デジタルカメラ情報サイト

本家の「ACROS」モードなど、より多彩な表現力を搭載–FUJIFILM X-Pro2(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
モノクロ撮影に熱中できる新モード
 モノクロフィルムを再現した「ACROS」
 粒状感を演出できるグレイン・エフェクト
by 大浦タケシ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • nroff
    • 2016年 3月 01日

    ACROSなんて全然知らなかったよ。カメラマニアには常識なの? NEOPANじゃダメなの?

      • weed
      • 2016年 3月 03日

      カメラマニアというか、白黒写真愛好家には常識でしょうね。
      アクロスもネオパンなんだけどね。
      多分プレストのことを言ってるんだと思うけど、
      プレストをISO400で撮って減感現像するくらいなら、
      アクロスのほうが微粒子だし軟調で階調も残るし、現像時間もSPDより長くてやりやすいので、やっぱりアクロスが無難だよ。
      コントラスト上げたいなら印画紙を変えたほうが融通が効くし、
      ネオパンSとかFは選択肢にならないだろうし。
      強いていえばアクロスはミクロファイン使わないと性能が出ないから、汎用性は低いかな。
      あとミクロファイン高価だよね。
      自分で現像液を調整している人なら、コダックやイルフォードのほうが情報が充実しているけど、自分はそこまでしなかったな(*´Д`)
      暗室にこもって一晩で1枚プリント仕上げて満足していた時代が懐かしい。

      富士のフィルムシミュレーションは、そのものよりカメラ内現像しかできないことが問題だと思うんだけど、そこは誰もつっこまないのね。
      純正現像するにはRawをSDカードに書き込んでカメラに刺して小さな画面見ながらポチポチしないとダメなのよ。
      撮影段階ですべて設定してJPEGで撮れという富士の姿勢は感じるけど、やっぱりRAWで撮っておきたいし、それでカメラ壊れたらどうするのさ。
      これなら他のカメラで撮ってDxOFilmPack使う方が簡単じゃんと思うことがしばしば。
      ソフトでの補正もここの住人は毛嫌いしそうですけどね。

        • weed
        • 2016年 3月 03日

        ぐぇ、ミスった。
        >プレストをISO400で撮って減感現像するくらいなら、
        ISO100でふ

        • 匿名
        • 2016年 3月 03日

        現像はPCでも可能だけど純正?の意味が何か?
        ただカメラ内とソフトは富士に限らず全く同じじゃないし

        • nroff
        • 2016年 3月 03日

        「ミクロファイン」なんて文字列を目にしたのは何十年ぶりだろう。懐かしい。
        Kodakの複写用フィルムを使って超微粒子現像を試したのは30年くらい前でした。

        思い出話はさておき、

        > 富士のフィルムシミュレーションは、そのものよりカメラ内現像しかできない

        そもそもFujiのあれって「シミュレーション」なのですか? 単なる彩度とコントラストのパラメータセットだと思っていました。わざわざカメラに戻してやるほどのものなのでしょうか。

        「クラシッククローム」はそれ以外のパラメータ(WB/露出とか?)にも癖を付けているように見えますが、メインの3つは他社の「スタンダード/ビビッド/ソフト」と同じですよね。

      • 雇われ息子
      • 2016年 3月 03日

      デジカメの掲示板上で「ミクロファイン」の文字列は
      意外だと思われるでしょうね。
      私はリアルで買って溶いて使ってるので珍しくもないですが。

      プレストの減感現像、やりましたよ〜。
      最終的にはネオパンFのミクロファイン希釈現像&減感まで試しましたが、
      Kodakのテクニカルパンの通常撮影用処方にはかなわなかったです。

      今は仕事用はアクロスのミクロファイン現像、
      趣味用はスーパープロドールの高温現像で手っ取り早く、なんて
      やってます。

    • 匿名
    • 2016年 3月 01日

    他社ならす「スタンダード」とか「ヴィヴィッド」とするところを、フジは「アスティア」とか「ベルビア」としたものだから、「なんだかフィルムを使いこなしてきた通になったみたい!」と錯覚した初心者に大受け。商売うまいねぇ。
    70年代のフジのカラーフィルムなんて退色が激しくて直ぐに嫌気さしてKODAKにしたものだから、アスティアとかアクロスなんて言われてもちっとも判らない。「コダクローム」とか「トライX」なら親しみが湧くが…

      • 匿名
      • 2016年 3月 01日

      富士がコダックの商標使うわけにいかんだろ。
      アクロスは私も馴染みが無いがね。

      • 匿名
      • 2016年 3月 01日

      要は、俺の写真歴長いぞって自慢話だね…
      へぇ〜しか思わないけど…

      • 匿名
      • 2016年 3月 01日

      本当の初心者なら、アスティアやベルビアが何なのかなんて知らないだろうに…。

      もちろんコダクロームもトライXも…。

      論理が破綻してるわ。

        • 匿名
        • 2016年 3月 02日

        知らないから「アスティアって素敵!」とか「ベルビアって凄いっ!」って思い込むんだよw

          • 匿名
          • 2016年 3月 02日

          で、知りすぎた人はコントラスト上げてプリントし
          「トライXで万全」とか「4号か5号で焼いてこそ味が出る」
          と言ってツッコミを待つのかw

            • Ken
            • 2016年 3月 03日

            一応ツッコミます。
            『とさか先輩!偏ってますよ!』

            • 古参者
            • 2016年 3月 03日

            逆光は勝利!

    • 匿名
    • 2016年 3月 01日

    そもそも買ってる人はこういうフィルム製品の名前に惹かれてるというのは貴方達の発想(妄想)じゃねぇ?

    • 匿名
    • 2016年 3月 01日

    フジフィルムは社名通り、フィルムメーカーから始めてるけど、そんなに変に思える物ですかね?

      • 匿名
      • 2016年 3月 01日

      何が?

    • 匿名
    • 2016年 3月 03日

    フイルムカメラ時代はよくネオパン1600スーパープレストのお世話になった。デジタルになって高感度特性は飛躍的に良くなったけど、すぐに慣れちゃって、もっと、もっと!って思っちゃうんだよね。
    ところでフイルムシミュレーションにプレストはないの?

    • 匿名
    • 2016年 3月 03日

    たしかにプレストはあっても良いよね。
    コダックがTmaxで対抗した微粒子ぶりが記憶にある。

コメントは利用できません。

ニコンD750のシャッター不具合対象機種が拡大(デジカメWatch)

スマホにカメラ撮影用品を取り付けるアクセサリー(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ