デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県 春を探して房総男2人旅♪(デジカメWatch)

【むらいさちの、旅フォトエッセイ さち☆たび:Vol.13 】
春を探して
まずは白鳥からスタート!
千葉の冬はお花でいっぱい!
やっぱり春はいちご狩り♪
白間津のお花に囲まれる
一番咲きの桜を求めて

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 匿名
    • 2016年 3月 03日

    「 2)カメラや技術の話はしない 」
    「 今回の相棒:FUJIFILM X-T10 」
    ……うそつき。

    • 匿名
    • 2016年 3月 03日

    これ読むときは、かわいい女の子が制作してるんだと思うようにしてる
    オトコがこれやってると考えただけで気持ち悪くて…

      • 匿名
      • 2016年 3月 03日

      男同士のカップルとか?

      • 匿名
      • 2016年 3月 03日

      わざわざそんな変換してまで読むようなもんかね・・・

      全体としてレベル低いと感じるので滅多に読まないんだが
      今回は何かここにコメントがたくさんついてたので読んでみた
      白鳥を「匹」で数えてんのは物書きの端くれとして恥じて欲しい

        • 匿名
        • 2016年 3月 03日

        「匹」は恥ずかしいですね。
        欲を言えば、菜の花の「匂い」も「香り」の方が適切かと。

        「この色に囲まれているだけで幸せな気持ちになります。
        写真でちょっとでも伝わると良いのですが。」

        「この色」とやらを伝える気が全く無いのもいつも通りです。
        オリのネガキャンかと思ったら今回は富士フイルムでした。
        何を使っても一緒ですね。

      • 匿名
      • 2016年 3月 04日

      何か別に個性があるならいいけど、短文に行間あける文体とか
      女子ブログのまるパクリだからなあ。。。
      男がこれやるとどうしても自己啓発ブログに見えてしまう。

    •  
    • 2016年 3月 03日

    男二人旅、周りを見ればおばちゃんばかりとかだろ。

    • 匿名
    • 2016年 3月 03日

    男二人でこういう写真を撮っているのか・・・なんか寂しいなぁ・・

    • 匿名
    • 2016年 3月 04日

    相変わらず目が痛い写真だ。
    好みは人それぞれなので良いとしても

    2)カメラや技術の話はしない

    ってわざわざ宣言する人は、少なくとも自分の経験では「技術や経験がほどほどの人」が
    自己防衛のためによく使う言葉。
    本当に技術や経験がある人は、わざわざ宣言しない。

      • 匿名
      • 2016年 3月 06日

      Lomographyフィルムの調子を狙っているのかな?
      http://shop.lomography.com/jp/films/lomography-film

      フィルムだとお金掛かるので、デジカメでやっつけているって感じ。
      何となく、プアマンズ何とかを想像してしまうな。

    • 匿名
    • 2016年 3月 05日

    わざわざ、女子カメ Watchからデジカメ Watchに引っ越したのなら、
    読者層(男性・中高年マニアックユーザー)に合わせた記事にすればいいのに、
    これは炎上商法なのか?

      • 匿名
      • 2016年 3月 05日

      上の方にもコメントがあるけど、カメラの話をしないと宣言するゆるい紀行エッセイでわざわざ使用カメラを掲載してるところに矛盾を感じる。
      写真、カメラ好きが訪問する確率が高いデジカメwatchに掲載する以上、機材のレポートや写真の意図など、軽めであっても基本情報くらいは欲しいですね。

    • ネガティブD800ユーザー
    • 2016年 3月 05日

    こういうのも「弘法筆を選ばず」の部類に入るのかな?

    せっかく各メーカーが苦心して独自の色や階調を創り出して個性を演出してるのに、「オリとフジどっちのカメラを使っても同じ」ように撮るというのはそれはそれで技術が要ることなのかもしれないが、メーカー的に果たして喜ばしいことなのかどうか。

    奇をてらった演出で個性的な写真を撮っているように見えて、実際は似たようなことをしているカメラ女子やそれを指南している女流プロの写真と区別がつかない没個性な写真になっている、というような現象は写真に限らずどのジャンルでもあることだろうけれどね。

      • 匿名
      • 2016年 3月 05日

      難しいことはわからんが・・・。
      いろんな楽しみ方があっていいのではないのかね。

    • 匿名
    • 2016年 3月 06日

    デジカメwatch読者にもホ◯はいるだろうから、そこを狙ってるのかな。超ニッチ商法。

コメントは利用できません。

1万円台で手に入る中判フィルムスキャナーを試す–ケンコー「KFS-1420BF」(デジカメWatch)

ソニー、フルサイズEマウントの監視用ネットワークカメラを発売(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ