デジタルカメラ情報サイト

高画質なのに低インクコスト!作品印刷をもっと楽しく–Colorio V-edition EP-10VA体感レポート(デジカメWatch)

A3対応複合機の充実機能をコンパクトボディに凝縮
新6色インク採用。コストは安いし画質もアップ!
実際にプリントしてみたらスゴかった
EP-10VAは「プリントするのが楽しくなる」プリンター!
by 若林直樹

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    •  
    • 2016年 3月 10日

    コピー&スキャナー用の原稿台はA4までって、A3対応じゃないじゃん。

    • 襤褸猫
    • 2016年 3月 10日

    いっ、印刷はA3対応ですしっ  。w

    正直でかくなりすぎた5V,7VよりA3対応カラリオにそれぞれのインク、ヘッドを搭載した機種を作った方が喜ばれる気が。10VAはこれはこれで派手発色好きにはたまらない逸品ではあります。

    • 通りすがりmk2FX
    • 2016年 3月 11日

    ちょっと気になるのは、モノクロが確かに妙に薄く印刷されていること
    傾向がつかめれば、補正することは可能かな?

コメントは利用できません。

失われたRAWを復元する「HD 革命/FileRecovery Ver.4」(デジカメWatch)

第一回 PENTAXミーティングに潜入してみた(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ