デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルサイズミラーレス「ライカSL」用の望遠ズームが正式発表(デジカメWatch)

「ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL F2.8-4/90-280mm」を4月に発売。価格未定
「ズミルックスSL F1.4/50mm ASPH.」は2017年に

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (38)

    • 匿名
    • 2016年 3月 17日

    このデジタル時代、21世紀に、いくら画質で妥協したくないとはいえフルサイズ(ライカ判?)にこだわった結果がこのボディ・レンズの大きさであり重さであるのか・・・。
    デザインもいかにもダ○いし・・・。
    まるでカメラ界の恐竜のようだ。

      • 匿名
      • 2016年 3月 17日

      まあ恐竜好きが買うカメラ・レンズなんだから間違っちゃいないだろ
      そこにいいも悪いもないと思うよ

        • 匿名
        • 2016年 3月 18日

        なるほど、ジュラシックワールドに遊びに行けるような富裕層が持つカメラか

      • 匿名
      • 2016年 3月 18日

      はっきり言ってカッコ悪い、ダサいとう言葉しか出てこないが、
      「変に洗練されたデザインより、このダサさがいい」
      と感じる人も少数ながらいるんだと思うよ。
      そういう奇特な人向けのカメラがあっても良いじゃないか。

      • 匿名
      • 2016年 3月 19日

      趣味が動物写真(リゾート先のアフリカの砂漠で)って人が使うとすごく似合ってると思う。
      日本で鳥撮ってるおっさんには似合わないよね。

    • 匿名
    • 2016年 3月 18日

    この手のブツを奉るヤカラは、要するにこういうことだ。
    以下、引用する。

    ■彼にみなさんが騙された理由
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/031700036/

    では、製造原価の何十倍もの高値でブツを買わされることになる買い手が、どうしてそのバカな価格に納得しているのかというと、彼(または彼女)が当該のバッグを購入する目的が、そのバッグを入れ物として使用するためというよりは、高価な持ち物として他人にひけらかすためだからだ。

     その種の衒示的消費のための商品の価格は、誰の目にも分かる形で高価さをアピールしていることが望ましい。

     かくして、世間で有名な高級ブランド物バッグは、その高品質ゆえにではなく、高価さゆえに珍重される。そして、それを買った人間は、高品質なバッグを選ぶ鑑識眼の高さを強調すること以上に、高価なバッグを持ち歩くことのできる経済力を内外に誇示しようとする。今さらあげつらうのもなんだが、まったく、なんというバカな話だろうか。

      • 匿名
      • 2016年 3月 18日

      ごく普通の経済活動だよねそれって。

      • 匿名
      • 2016年 3月 18日

      そもそもブランド品は詐称でもなんでもないし。

        • 匿名
        • 2016年 3月 19日

        一度終わったブランドだからね。
        名義貸し商売でやりくりしてるのが本業だもの。
        それをダメとは言わないが、地に落ちたものだとは思う。

          • 匿名
          • 2016年 3月 19日

          >ダメとは言わないが
          >地に落ちた

          お前の中でこの2つは矛盾してないのか

          • 匿名
          • 2016年 3月 25日

          一度終わったブランドすら買えない負け犬

            • 匿名
            • 2016年 3月 25日

            ライカは負けた
            最後はひどかった

            それを知らないお花畑カモ(笑)

            • 匿名
            • 2016年 3月 25日

            ここの住人て高いものはなんでもけなすよね、ベンツとか

      • 匿名
      • 2016年 3月 18日

      一生騙されてれば、それはそれで幸せだし、
      一生騙されていることは「騙された」と言わないかもしれないですから、
      ね!オバカさん(笑)

      無論オレは、ライカ商法などクズだと思っているし、
      これをマネしたがるブランド商法などゲスだと切り捨てる。
      切磋琢磨、これを見失った企業も国も、その行き着く先は見ての通りだ。

        • 匿名
        • 2016年 3月 19日

        キャバクラで高額を請求されながらも
        ニコニコしてるオヤジがいるように、
        どんな世界にも変わった人はいますから。
        だからこそ、ライカが今でも生き延びる(一度死んだ?)わけで・・・
        まあ終わってるメーカーだと感じることは確かでも、
        そこで生きてる人たちもいるしね・・・ってお人好しかな。

        • 匿名
        • 2016年 3月 25日

        買えない負け犬の遠吠えですなw

      • 匿名
      • 2016年 3月 18日

      世の中にはどのようにしてなるべく多くのお金を使うか、真剣に考えている層が存在しますからねぇ。

      • 匿名
      • 2016年 3月 18日

      ハッセルブラッドのやり方よりはマシ

      • M-KEY
      • 2016年 3月 18日

      銀塩時代なら、高価なカメラは「ひけらかす」だけでなく資産としての価値もあり
      一概に「馬鹿な価格」とは言えませんでしたが、デジタルカメラでは厳しいですね。
      とはいえ、ライカMは買えないまでも、その価格に納得はできます。

      バッグでも時計でも超高価なブランド品も、その価格を納得させるだけの
      ドラマはある訳で、騙されるというより、そうした背景にまでお金を払っている、
      モノの値段って製造原価だけでなく、希少性や素性にも依存します。

      ま、個人的には最近のライカを「美しい」とは感じませんが・・・

        • 匿名
        • 2016年 3月 19日

        一理あるな。
        逆にライカは購入したユーザーの資産価値を守る事でブランドを維持する事ができるのではないかな。
        例えばセンサーと電子ユニットを交換できるようにして、ボディを末永く使えるようにするとか。
        こんなサービスは単価の安い日本メーカーには真似できないし、個人的にはライカが実現させたら羨まし過ぎ。

          • 匿名
          • 2016年 3月 21日

          いまのライカじゃ価値ないでしょ。
          所詮、ブランド名のレンタルビジネス主体なんだから。
          実態を知る人が増えたら終わり。

            • 古参者
            • 2016年 3月 21日

            ツァイスは名前貸し主体だが、ライカはちゃんとオリジナルの商材を作っている。
            むしろ、販売数からは過剰な商品ラインだし直営店もある。
            それらの経費も考えれば、あの価格も仕方ないだろう。

            • 匿名
            • 2016年 3月 22日

            会社としては昔のライツ社とは
            別会社だから、そら仕方ないわ。
            知らない客層が乗せられてるだけ。
            そっとしといてやりましょう。

            • 匿名
            • 2016年 3月 22日

            「そっとしといて」×
            「指くわえて見といて」〇

            • 匿名
            • 2016年 3月 25日

            まあ負け犬どもには縁のないメーカーだよね

    • 匿名
    • 2016年 3月 18日

    おでこのロゴが”LUMIX”になって、お値段4分の1になるのはいつですか?

      • 匿名
      • 2016年 3月 19日

      やっぱりこれもパナ絡みなの?

        • 襤褸猫
        • 2016年 3月 19日

        ライカ単独で電子部分、ソフトウェアを作れるとも思えませんし。

    • 匿名
    • 2016年 3月 18日

    ライカスレになると「貧乏人は僻みっぽい」ということを認識させる発言が続々と….

      • 襤褸猫
      • 2016年 3月 19日

      ほんとそれw

      レンズの値段も実売で$6300らしいので、このスペックのフルサイズレンズとして考えれば割と妥当。

      とはいえ、同じ金あったらペンタ645Zのシステムを揃える、私なら。w

      • 匿名
      • 2016年 3月 25日

      このスレ負け犬の遠吠えが酷過ぎる

    • 匿名
    • 2016年 3月 19日

    いかにデザインは個人の好みに依存するかの好例ですね。

    私はすべてのミラーレスの中で最も格好いいと感じます。

    極力段差を配したシンプルな曲面と平面が素敵です。

    • 匿名
    • 2016年 3月 20日

    みんな買えないのに、ダラダラとコメが続くなぁ・・どうでもいいじゃん

    • 匿名
    • 2016年 3月 21日

    ライカSLが正しい点は、マウントの口径を余裕をもって規格しているところだな。
    この点は、ソニーのFEマウントを凌駕しているところ。大口径の広角をだせば、周辺まで解像のよさでは、ソニーのタムロン・ツァイスを凌駕できるだろう。

      • 匿名
      • 2016年 3月 21日

      だよね。だけど所詮ライカなので一般的ではない。
      なのでシグマはSAマウントのミラーレスなんか出さず、SA-Mマウントなんてのを規格してフルサイズミラーレス機を出せばよかったのに。もちろん既存のSAマウントやEFマウント用レンズはアダプターで完全互換を謳うと。で、それをオープン規格にすればフルサイズミラーレスのトップをとれたんじゃないかと思うのだが。

        • M-KEY
        • 2016年 3月 21日

        >既存のSAマウントやEFマウント用レンズはアダプターで完全互換
        そうですね、EFだけでなくFマウントやAマウントのアダプターも用意し
        タテマエ上は、各種マウントのシグマレンズ用とすれば、無双になれたかも?

        • 匿名
        • 2016年 3月 22日

        ミラーレスの需要ってそんなにありますか?

          • 匿名
          • 2016年 3月 25日

          所詮ミラーレスだからな(笑い)

コメントは利用できません。

サンスターストロボ、iPhoneから制御できるモノブロックストロボ(デジカメWatch)

ソニー、新レンズ「Gマスター」対応のファームウェア(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ