デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シグマが初のミラーレス一眼『sd Quattro』を発表した理由(@DIME)

シグマ独自センサー「Foveon」はどこがすごいのか
ミラーレスを選択した理由はセンサーサイズにあり
ASP-Cより大型となるAPS-Hサイズのセンサーを搭載
レフ機と同様のSAマウントを採用
by 小山和之

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2016年 3月 23日

    「全ての光を正しい位置・正しい色で記録することができるのだ。」……基板Siの光吸収特性とRGBの分離が多少整合がとれない、深く入るので斜め入射に弱いなどのためにそうではないことを知っている人は知っている。もうそろそろ本当の功罪を言うべき段階に来ていると思うのだが。

    • 襤褸猫
    • 2016年 3月 23日

    ベイヤーセンサーの功罪も同時に言いましょう。あれこそ画素の水増しですから。

    FOVEONは5層構造にしてRGBの他に黄色(600mくらい)水色(500nm)が感度ピークに来るようにしたら分光精度が良くならないかな?とか思いますが。

      • 匿名
      • 2016年 3月 24日

      もうそれは言い尽くされている。

        • 襤褸猫
        • 2016年 3月 24日

        そういう問題じゃ無いですし。

コメントは利用できません。

約236万ドットのEVF内蔵でパワーアップしたキヤノンの最強コンデジ『PowerShot G5 X』(@DIME)

タムロン「TAP-in Console」が発売延期(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ