デジタルカメラ情報サイト

ソニー、25倍ズームになった「RX10 III」を海外発表(デジカメWatch)

積層型の1型CMOS 4Kや960fps動画など継承

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (34)

    • 古参者
    • 2016年 3月 30日

    DL24-500の対抗だね。
    DL18-50の対抗は出ないのか?

    • nroff
    • 2016年 3月 30日

    記事には無いけど、元プレス記事の動画性能のアピール、

    > full pixel readout and no pixel binning

    RX IIは「全画素読み出しピクセルビニング無し」じゃなかったのかな?
    いずれにせよ、動画撮影時も全画素読み出しが「当たり前」になりそうで何より。

    • 匿名
    • 2016年 3月 30日

    10-Ⅱの後継機では無いと言っているそうだけど、それならばRX20とかにすれば良かったのに。
    それともそのナンバー位置の新モデルが用意されているのか?

    •  
    • 2016年 3月 30日

    PowerShot G3 X に追いついてきました。
    ストロボの発光部がもっと大きかったら、かっこよかった。

      • 古参者
      • 2016年 4月 04日

      画角は追いついたが明るさは追い越しているね。
      望遠端の一段差は大きいよ。

      • 匿名
      • 2016年 4月 04日

      G3Xにはもう勝ち目はない。値段を下げて売るしかない。

        • 匿名
        • 2016年 4月 04日

        わざわざ下げなくても、向こうが高いから大丈夫。
        それにG3XとFZ1000はもうそれなりに数売っただろうし。
        DL24-500は・・。

    •  
    • 2016年 3月 30日

    価格は1500ドル。う~ん。う~ん。う~ん。。。

    • 匿名
    • 2016年 3月 31日

    業界全体で高付加価値=高価格帯に誘導してるのは分かるんだけど、ソニーはえげつないな。

    • 襤褸猫
    • 2016年 3月 31日

    いや、スペックは申し分ない、換算600㎜でファインダー無しはあり得ないので当然として…
    名前…、いい加減にしてほしい…、RX100ファミリーだってⅣまで行って何が何やらなのに何一つ学んでいない…

    値段については分相応だと思いますよ。換算600㎜でF4でその明るさにふさわしい描写をするでしょうから。

      • 匿名
      • 2016年 4月 01日

      >RX100ファミリーだってⅣまで行って何が何やら

      その思考能力では、理解できる事柄の方が少ないのでは?

        • 襤褸猫
        • 2016年 4月 02日

        ある意味RX100Ⅴが楽しみではあるw
        レンズの守備範囲が別物になって同じ名前にギリシャ文字だけ足すのを善しとする位なら、使えない思考能力で構いませんがまぁw

          • 古参者
          • 2016年 4月 02日

          RX100mk4は16-50mm相当の広角ズーム付きだと見た。

            • 匿名
            • 2016年 4月 02日

            >RX100mk4は16-50mm相当の広角ズーム付きだと見た。

            見たもなにも…RX100mk4は画角24-70ミリ相当のレンズ付きで販売中だ。
            http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100M4/spec.html

            • 匿名
            • 2016年 4月 02日

            ここのコテハンはどうしてこうなのか

            • M-KEY
            • 2016年 4月 02日

            もし「16-50mm相当の広角ズーム付き」のRX100シリーズが出るなら
            ネーミングは「RX100W」にして欲しいです。
            内蔵フラッシュは要らないから、EVFとマルチインターフェースシューで!

            • 匿名
            • 2016年 4月 03日

            1インチ機も戦国時代になってきましたね。
            確かに、DL18-50やパナTX1あたりにぶつけるモデルは出してもおかしくないです。
            でも僕は原点に帰ったシンプルで小型でかつ安価なRX100初代の真の後継機といえる、リフレッシュされたモデルも望んでいます。
            G9 Xのように薄くなったら嬉しい。

            • M-KEY
            • 2016年 4月 03日

            RX100M3の背面モニターを固定式にしたようなモデルはアリでしょうね。

      • 匿名
      • 2016年 4月 01日

      RX100の初代から4型まで、実質モデルチェンジだろうから、旧型としてディスコンにしても良さそうなものだが、下位モデルという位置付けにして何世代もラインナップに残すやり方ですね。
      そういう販売戦略だから良い悪いというものじゃないが、新型は上位機種なんだから、より高価になるのは当然です。。。と、どんどん価格を吊り上げていく言い訳はし易いよね。

    • M-KEY
    • 2016年 4月 03日

    無印のRX10を使っています。
    スチル機というより、ムービーとして使う頻度が高いのですが、
    ズームスピードに自由度が少ないのと30分縛りが不満です。

    この機種だとAPS-C機のF6.3よりは望遠域のボケ量は大きくなるので
    α6300でオーバーヒートを心配するくらいなら、コッチだろうと思います。
    ズーム、フォーカス、アイリスの3リングでスーパースローに4K収録可能。
    バッテリーサイズが小さいのと30分縛りを除けば動画機としてかなり魅力的なスペックです。

      • 匿名
      • 2016年 4月 03日

      望遠がそこまでいらないならGH4でいいような気はする。

        • M-KEY
        • 2016年 4月 03日

        レンズ一体型ムービー機なら、望遠端が無印やII型RX100の200mm相当は少し足りず
        そうかと言って野鳥や飛行機を撮るのでなければ、600mm相当も必要はないような気もします。
        300mm相当くらいあれば充分で、MFT機14-150mmやAPS-C機+18-200mmが該当します。
        私はEマウントの18−200mmを持っていましたが、ボディに対してレンズが大き過ぎと感じ、今は55-210mmを使っています。
        一方、MFTの14−140mmは,それほど大きいとは感じずサイズ感はいいのですが、ボケ量は全域F2.8のRX10の方が大きいです。
        また、動画時にズーミングするとE-M5II+14-140mmではフォーカスが暴れますが、RX10では安定しています。
        そういう事もあり、MFT機はスチルメインにRX10を動画メインに使うようになりました。

          • 匿名
          • 2016年 4月 03日

          だからGH4でって話しをしてるんだけど。
          オリに動画は期待してないしボケ云々基準は貴方の基準なだけなので必要ない情報。

            • M-KEY
            • 2016年 4月 03日

            GH4+14-150mmで動画撮影中にズーミングでのピントはどうでしょうか?
            ボケ量が要らないならムービーは2/3〜1/3型の方がいろんな面でメリットが大きいです。
            わざわざMFTやスーパー35mmで動画を撮るのは、ボケ量≒空気感を求めているからでしょう。
            レンズ一体型4/3黄のDVX200が人気のようですが、どうなんでしょうかね?

            • 匿名
            • 2016年 4月 03日

            GH4を出してるのは時間制限とかないのと動画に特化出来てる機種だからでm43だからって話じゃないんだけどね。
            後は値段が安くなってるから選択肢としてはありだろう。
            ボケを求めるなら1DXm2でも買えばいいだろうと(値段も無視して)

            • M-KEY
            • 2016年 4月 03日

            >時間制限とかないのと動画に特化出来てる機種
            >値段が安くなってる
            それならAX55とかWX990Mあたりで問題ない訳で
            MFTであるGH4を使う理由が見当たりませんね。
            「APS-C機のF6.3よりは望遠域のボケ量は大きくなる」が
            単板の1/3機よりもSN比がいいのともにRX10で動画を撮る理由の一つです。

            • 匿名
            • 2016年 4月 03日

            中途半端にプロ意識持ってる人の映像なんか興味なくて、
            自分の好きなように映像作る人たちにとってGHは結構いい機種。
            いろいろ拡張もできるし。

            • 匿名
            • 2016年 4月 03日

            スチル機や民生機はAFできますがプロのビデオ屋の人たちはMFですからある意味すごいと思いますけどね

            • 匿名
            • 2016年 4月 03日

            >AX55とかWX990Mあたりで問題ない訳
            じゃそれでいいんじゃね?

            言うだけ無駄だろうけど誰もがボケ基準でものを選ぶわけじゃない。
            動画の話しだけどスチル機の話しでもあるんで値段とサイズ的にGHを出しただけで。

            • 古参者
            • 2016年 4月 03日

            RX10がレンズ一体型のスチル/ムービー兼用機として優れており
            α6300に高倍率ズームを付けるのとボケ量でも匹敵という話だろ?
            何の説明もなく望遠が不要ならGH4なんて言われても唐突。
            GH4に30分縛りがないのは知らなかった。
            ムービーでMFTを選ぶ理由にボケ量は大きいよ。

      • 襤褸猫
      • 2016年 4月 03日

      最早FZ1000後継機に期待>動画の30分縛りの無い1インチ望遠機。パナなのになして30分縛りにした…それが無ければ最強の学芸会用ムービーカメラなのにw

      なお、GF1が出ている頃だと動画の長回しが出来るのがパナ位しか無く、単焦点で動画を取る方法が極めて限られていたせい、というのが個人的理由。今は好きな画素大きさ(≒被写界深度コントロール)の機種を使えば宜しいかと。

        • M-KEY
        • 2016年 4月 04日

        FZ1000、9万円くらい売り出されましたが、今は5万円台と安くなっていますね。
        たしかにコレで30分縛りがなければ、価格も含めて最強のファミリー向けムービー!
        しかし(ソニーも含め)国内向けは日本語以外の言語が使えない仕様なので
        30分縛りなんて不要な気がするのですがねぇ・・・

        • Ken
        • 2016年 4月 04日

        ボケがいらないなら普通のムービー専用機買えばいいのでは?
        当然、30分縛りはないし
        毎年新型出るから型落ちならかなり安いし。
        結構前にパナソニックの3CCDを4万円で買ったけど
        子供にイベント撮るくらいなら充分です。

        やっぱり動画専用民生機と
        スチルカメラの動画ではかなり画質が違うんですか?

          • 襤褸猫
          • 2016年 4月 05日

          違うと言えば、まぁ別物ではあります、デジカメ動画とビデオカメラでは。
          利便性ではビデオカメラが圧倒的優位、私もガングリップザクティ(アレはデジカメだろという意見は聞こえませんw)も使っていますから。
          ビットレートの違いもあるのですが、解像度も一眼カメラの方が殆どの場合上なので、高精細なのはデジカメ動画ですね。一般的なビデオですと色がどぎつい、というのもありますが。

コメントは利用できません。

「R」のオレンジつながりドレスアップ–RX1R II(デジカメWatch)

ソニー、Eマウント望遠Gレンズ & 50mm F1.8を海外発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ