デジタルカメラ情報サイト

全域F2のハイスペック広角ズームレンズ–AT-X 14-20 F2 PRO DX(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 曽根原昇

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 匿名
    • 2016年 4月 14日

    これは素晴らしいシャープさを持つレンズだ、感心した。

    • 雇われ息子
    • 2016年 4月 15日

    トキナーも開放から使えるようになったか(しみじみ
    だからと言って11-16f2.8(1型)から替えるようなことはしないぞ。
    あれはあれで面白い写真が撮れるので。

      • 匿名
      • 2016年 4月 17日

      >あれはあれで面白い写真が撮れるので

      どんなだ?教えて

        • 雇われ息子
        • 2016年 4月 17日

        フードを外してゴーストが対角線を横切るように構えると
        下の方にRGBのスペクトルが出る。
        それだけなんだけどね。

          • 雇われ息子
          • 2016年 4月 17日

          修正
          対角線を横切る→対角線上に出る

          • 匿名
          • 2016年 4月 17日

          >下の方にRGBのスペクトルが出る

          ええやん。最近のレンズにはできない表現ができるレンズなんじゃない?

      • 匿名
      • 2016年 4月 17日

      116も開放から充分使える画だよ
      使えないのならハズレでも引いたのでしょう

        • 雇われ息子
        • 2016年 4月 17日

        手持ちの116は開放だと若干眠いです。
        1段絞るとよくなります。

        現在所有しているNikonマウントの前に
        Canonマウントも持ってましたが、開放は
        似たような感じでした。

        2本ともハズレの可能性もありますけどねw

          • 匿名
          • 2016年 4月 17日

          超広角の開放が若干眠いのは当たり前
          それでも116は初代から、SIGMAの10-20やTAMRONの10-24の開放よりもずっとシャープで隅まで解像する
          比較の問題ですよ

          そもそも124/4の頃から、開放から色収差はあれど使えるカッチリした画を出し、
          それがTOKINAの超広角のウリ

            • 雇われ息子
            • 2016年 4月 18日

            >超広角の開放が若干眠いのは当たり前

            それがなぜかこの14-20は開放からすごく解像度が高いんです。
            画面端の方まで。
            うちの11-16は開放ではここまで解像しません。

    • 匿名
    • 2016年 4月 18日

    それはご愁傷さま

コメントは利用できません。

待望の35mmフルサイズ 注目機能を詳しくチェック–PENTAX K-1(デジカメWatch)

暗い失敗写真を防ぐには、「逆光」と「露出補正」を意識しよう(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ