デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

進化したAF・連写性能を検証 気になる高感度画質も–D5(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
by 大浦タケシ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (17)

    • 匿名
    • 2016年 4月 28日

    やっぱりNRなしで実用になるのはISO1600までだね。

      • 雇われ息子
      • 2016年 4月 28日

      この記事に対しての返答か?
      感度の項目ではNRは「標準」になってる。
      NRは常にかかった状態だ。
      本当にNR無しの情報が欲しかったら
      ヨドバシのD5でRAWをぱぱっと撮ってロウセラピーで見てみろ。
      俺はしないがな。

      ここの作例だとISO1600からかなり落ちる感じがするね。
      別の海外の画像だと25600まで使えそうだったけど。

      会社がうんって言わないからD500狙いなんです。

        • 古参者
        • 2016年 5月 04日

        D500のセンサー性能が良くて思いのほかD5に肉薄しているらしい。
        撮影ジャンルや使用レンズにもよるがD500で充分なケースが多くなりそうだ。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 5月 04日

          画素数的にD800系はまだ意味があるけど、D600系やD750の用途ならD500でも充分いけそうですね。

          24-120の便利さを味わってしまったので、16-80のレンズキットで使いたいところ。

          実際D750+24-120のキットはボディに対しレンズが大きく重くバランスが悪いけれど、D500+16-80は想像を超える軽さと好バランスで驚いた。

          自分の仕事では「ボケ過ぎない」方がありがたいので、またDXに戻ろうかなとさえ思います。

            • 古参者
            • 2016年 5月 04日

            D750の用途ならD500でなくD7200がいいよ。
            値段は半分以下だがダイナミックレンジや鮮鋭度は上だ。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 5月 05日

            実はD750購入時、D7200と迷ったんですよね。

            というより、そもそもいい加減旧くなった富士S5やD80に替わるDX機を検討していたのが、実機を触ってみたら手の大きい自分にはD7200が持ちづらく、隣にあったD750が思いの外小さく軽かったのとあの深いグリップが握り易くて、それで急遽D750に変更したというのが実情で。
            24-120mmF4も便利なズームだし。

            D7200発売当時のここにコメントもしたけれど、D7200がD5500などのようなボディ構造とグリップになってたら、たぶん当初の予定通りD7200を買っていたでしょうなあ。

            今思うとD7100からD7200へのあのビミョーな変化は、D500開発に力を割かれている中でコストがかけられなかったとか、D500のインパクトを強くするためにあえて控えめな変化にしたとかなのかもですかねえ。

            • M-KEY
            • 2016年 5月 05日

            >隣にあったD750が思いの外小さく軽かったのとあの深いグリップが握り易くて

            そうなんです、D750は「薄い」のではなく「グリップが深い」というべきです。
            D500のグリップも似た形状ですが私は手が大きくない(指が長くない)ので、
            その恩恵を感じず、どちらかというとD7200の方が持ちやすいです。
            それにD500だとベルボンのクイックシューをつけると電池蓋に干渉します。

            あらためてD750を見ると、解像度を除けばニコン最高画質でバランスいいカメラです。
            知人がD7200とD750を併用していますが、グリップ形状は異なるものの操作系はほぼ共通、
            普段はD7200を、ボケや高感度が欲しい時はD750という使い分けは合理的だと思います。
            それにD7200は見た目はD7100からあまり変わっていませんが、中身は随分と良くなっており
            別にD500に遠慮した訳ではないと思います。

            しかし、ますますD500に対するD5の優位点が・・・

            • 匿名
            • 2016年 5月 06日

            D810ユーザーですがキヤノン系のフォトコンに応募するのに7DMKIIを買いましたが思いのほか高感度のノイズが少なくてびっくりしております。D300がとても残念だったのでもうAPS-Cは買うまいと思っていましたが、D810を使う頻度が少なくなりそう。

        • M-KEY
        • 2016年 5月 04日

        D3とD300の経験からD5とD500の高感度特性の差は一段強だと予想していましたが
        このテスト結果を見るかぎり、D500+1/2〜2/3段程度のようですね。
        200mmを超える望遠域ならD500だと同じ画角でも1段明るいレンズが使えるので
        実質的にはD500の方がナイターや体育館での撮影には強いと言えそうです。

        私なら取り回しの面でも、たとえD5がD500と同じ価格でもD500を積極的に選びます。

          • 匿名
          • 2016年 5月 05日

          そんなことは無いでしょう。
          D3とD300のときの高感度画質は2段は確実に違いましたよ。
          D300のISO1600よりD3のISO6400の方が良いくらいでしたから。

          • 匿名
          • 2016年 5月 05日

          D500のがまだないのが残念ですがD5のRAWサンプルがこちらに上がっています。
          http://www.photographyblog.com/reviews/nikon_d5_review/sample_images/
          ロウセラピーの比較だとD3の1600=D5の6400、D5の6400=D300の640という感じですねえ。もうM-KEYさんD500手にされましたか。+1/2段なら凄いことですね。

      • 匿名
      • 2016年 4月 28日

      細部の潰れ具合、影の部分を見ればNRがどれだけかかっているかわかるでしょ。キヤノン機みたいに低感度でも盛大にNRをかけるメーカーもあるがね。

コメントは利用できません。

アドビ、Creative Cloudのビジネス概況と方針を説明(デジカメWatch)

ソニー、熊本イメージセンサー工場の生産再開を予告(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ