デジタルカメラ情報サイト

高解像とボケが堪能できる、Eマウントの新標準ズーム–FE 24-70mm F2.8 GM(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 永山昌克

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 匿名
    • 2016年 5月 09日

    ミラーレスが小型かつ軽量でなければならない道理はないとは思うけど、それにしてもボディの小型さとレンズの大型さのアンバランスさがどうもね・・・。
    Eマウントでなければならなかったのだろうか。
    高い光学性能を誇るということになるのだろうが、どう考えてもAマウントとEマウントでは設計の困難さはEマウントの方が高いだろう。また依然AF性能もまだまだ差があると思う。ソニーがEマウントに主軸を移した現状では致し方ないのかもしれないが、フルサイズのEマウントはあらゆる面でちぐはぐさを感じて仕方が無い。

      • 匿名
      • 2016年 5月 10日

      >どう考えてもAマウントとEマウントでは設計の困難さはEマウントの方が高いだろう

      その理由を知りたい。なぜ?

        • 匿名
        • 2016年 5月 10日

        短いフランジバックと小さいマウント径によるバランスの悪さにより、周辺光量不足、大きい歪曲収差と色カブリが発生しやすい。なので電子補正前提。

          • 匿名
          • 2016年 5月 10日

          マウント径が小さいのはわかるが、フランジバックが短いことがなぜ困難になるのか?
          むしろ設計の自由度が増すのだが…

            • M-KEY
            • 2016年 5月 10日

            フランジバックが短いと短焦点レズの設計自由度は増しますが
            マウントに実効口径が小さいと,それが固定絞りになってしまいます。
            Eマウントの場合、APS-Cでは画面対角線よりもマウント実効口径が充分に
            大きいので問題はないのですが、35mmフルだと対角線長に足りず
            大口径レンズや長焦点レンズで苦しくなります。
            実はAマウントはマウント内部に絞り連蔵機構があり、
            実効口径はEマウントとそれほど違いません。
            それにFマウントはもっと口径が小さいですし・・・

            • 匿名
            • 2016年 5月 10日

            FマウントとEマウントの内径はほぼ同じ。

            • M-KEY
            • 2016年 5月 10日

            公表されている数値ではFマウントは44mm、Eマウントは46mmですが
            計測方法が各社で異なるので「FマウントとEマウントの内径はほぼ同じ」です。
            実際にノギスを当てて測ってみると
            FマウントもAマウントもEマウントも実装できる後玉最大径は約34.5mmです。
            対角線長よりも9mm近く短いので、フランジバックの短いEマウントの方が
            周辺での入射角は大きくなり、周辺画質の確保という観点から見れば
            Eマウントは厳しいでしょう。

    •   
    • 2016年 5月 11日

    いえいえ、フランバッグが短くとも、別段バックフォーカスを短くする必要なんてありませんよ。
    その事例なんて、デジタル対応を謳ってモデルチェンジされたhごぼ全てのレンズが見せてくれています。

    まぁ、短いフランジバックを生かしてコンパクト化しようとすると、難易度が上がる事例が有るって程度です。

      • M-KEY
      • 2016年 5月 11日

      前に書いた「実装できる後玉最大径」が画面対角線よりも大きいなら
      フランジバックを考慮せずに自由にバックフォーカスを決められますが
      「実装できる後玉最大径」が画面面対角線より小さい場合は
      射出瞳径は画面対角線とフランジバックと実装できる後玉最大径に規定されます。
      そして、バックフォーカスを伸ばす為にはフランジバックが大きい方が有利です。

    • 匿名
    • 2016年 5月 12日

    作例がいい写真すぎるな~。もちろん褒め言葉です。

コメントは利用できません。

新しくなったズミクロン35mmをチェック(ライカM)(デジカメWatch)

外したレンズキャップ、どうしてます?–悩める人におすすめの「レンズキャップホルダー」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ