デジタルカメラ情報サイト

ハッセルブラッドの1億画素カメラはどこがすごいのか(Video Watch)

【デジカメ Watch TV】
発表会で直撃インタビュー

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • M-KEY
    • 2016年 5月 10日

    何が凄いかって、値段でしょう。

    スペックを見るとセンサーサイズが「ほぼ645フル」の40.0 × 53.4 mm になったので
    24mmが35mm判の15mmに相当するワイドになったのが大きいですね。
    (従来機のセンサーは32.9 x 43.8 mmで24mmは35mm判の19mm相当)
    このセンサーでレボリングできるVシステム用のデジパックなら、無理してでも買いたいです。

      • xx
      • 2016年 5月 11日

      Vなんて金持ち用オモチャじゃレンズがついてこねえだろwww

        • M-KEY
        • 2016年 5月 12日

        たしかに銀塩基準でも解像度が高い訳でもないCFレンズで1億画素を解像しない可能性はあります。
        でも100Cの画素ピッチは4.6 µm、5.3 μmのCFV-50cで大きな問題はないので大丈夫と期待。
        ま、ペンタ645にこのセンサーが載ったら、そっちの方がいいでしょうし、
        噂の中判ミラーレスがハッセルとソニーのダブルネームで出る可能性もありますし・・・
        (インタビューの「中判専念」という意味深なワードが)

          • 匿名
          • 2016年 5月 12日

          いずれペンタックス645後継機に
          このセンサーが搭載されるでしょうね。
          待望の645フルサイズ機。

            • 匿名
            • 2016年 5月 14日

            頑張ってピクセルシフト乗せてくるかな

コメントは利用できません。

ニコン「D500」とリコー「PENTAX K-1」が発売即トップ10入り(ITmedia デジカメプラス)

35mm判フルサイズ一眼のメリット/デメリットを解説!(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ