デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非純正なのにAFが可能 超広角なのにボケも得意–フルサイズEマウント対応のZEISS Batis 2.8/18(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 三井公一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2016年 5月 11日

    描写力は素晴らしいと思う。でも なんでフィルター径が77ミリなんだ?
    62ミリか67ミリに納まりそうなものだが…
    Loxia 21/2.8のフィルター径なんて52ミリだよ。

    • 襤褸猫
    • 2016年 5月 11日

    前玉が飛び出た構造ですと、画角をカバーするにはどうしても大きなフィルターが必要になりますので。Distagon18mmF4はフィルター使用の場合は86㎜ステップアップリングの併用とされていました。

    メニスカス構造のフィルターがあれば解決するのでしょうけど、PLフィルターって曲面に作る事できるんでしょうかね?

    • 棒燃
    • 2016年 5月 11日

    超広角って使用頻度はそう多くないでしょう。
    α6300にTouit12mmで何の不足もないので、
    この価格では投資する気になりません。

      • 匿名
      • 2016年 5月 12日

      このレンズはAPS-C機で使えば 27ミリ相当の画角になるので、いろいろ使い道はあるよ。
      それにしてもBatisシリーズは太りすぎだな。
      18ミリなんてAF要らないからLoxiaシリーズで出してほしかった。

    • 匿名
    • 2016年 5月 12日

    タムロン頑張ってるなぁ

      • 匿名
      • 2016年 5月 12日

      え、これタムロン?

コメントは利用できません。

PEN-Fで学ぶ「モノクロ写真セミナー」レポート(デジカメWatch)

一部のシグマレンズ装着で、PENTAX K-1に擦り傷(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ