デジタルカメラ情報サイト

“ライカで望遠”に踏み出す1本–SUMMARIT-M F2.4/75mm(デジカメWatch)

【ライカレンズの美学】
突如復活したSUMMARIT(ズマリット)銘
F2.5からF2.4のSUMMARITシリーズに一新
写りはしっかり「ライカレンズ」
by 河田一規

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 匿名
    • 2016年 6月 01日

    こんな小さな作例画像では 高いレンズを使う意味がありません。1型撮像素子のコンデジと変わりない。

      • 匿名
      • 2016年 6月 04日

      レンジファインダーでのMFだと望遠のピント精度低いから、ピクセル等倍にされて、高い機材使ってピンボケしか撮れない似非プロと言われたくないからだろう。

コメントは利用できません。

キヤノン「EOS 80D」がランキング初登場、順位は?(ITmediaデジカメプラス)

ニコンミュージアム限定グッズに新アイテム(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ