デジタルカメラ情報サイト

ソニーのフルサイズミラーレス版“撒き餌レンズ”の実力は?–FE 50mm F1.8(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
テーブルフォトで柔らかなボケを楽しむ
by 中原一雄

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (38)

    • 匿名
    • 2016年 6月 03日

    これで充分

    • 古参者
    • 2016年 6月 03日

    キヤノンほどに安くしろとは言わないがニコンよりは少し高く撒き餌としては物足りない。

    • 匿名
    • 2016年 6月 03日

    標準はf1.4だろが

      • 匿名
      • 2016年 6月 04日

      >標準はf1.4だろが
      昭和40年代はそうだったね。

        • 古参者
        • 2016年 6月 04日

        銀塩時代でも違いのわかる男はあえてF1.8を使っていた。
        F1.4こそが標準なんて言うのは半可通だ。

          • M-KEY
          • 2016年 6月 04日

          歴代のニッコール50mmだと、F1.4よりもF1.8の方が描写は安定していました。
          というか、昔からF2やF1.8の方が無理をしていない分いいというのは定説で
          特にAF第一世代をデジタル機に使うと、F1.4はホットスポットが出ました。
          キヤノンのレンズ技術者も「カタログでは50mF1.4を基準と書いているが
          実際にはF1.8の方が光学的には優れてる」という旨の発言をしていた記憶があります。
          最近のシグマやツァイスの50mmF1.4、ニッコールの58mmF1.4はどうなんでしょう?

            • 匿名
            • 2016年 6月 04日

            シグマの50mmF1.4ARTを持っています。ボケ方がおかしいという話がありますがほとんどパンフォーカスで撮っているので私はその現象を確認していません。普通の50/1.4の絞り開放はソフトな描写が一般的ですが、このレンズは開放からシャープです。私の常用レンズとなっています。ホットスポットは確認していません。

          • 匿名
          • 2016年 6月 04日

          >銀塩時代でも違いのわかる男…
          インスタントコーヒーを好んで飲む男のことか?

          • 匿名
          • 2016年 6月 04日

          >半可通
          読み方調べてもうたよw

          • 匿名
          • 2016年 6月 05日

          実際にニッコールの50ミリf1.4とf1.8を撮り比べたことがある。おのおの解放ではもちろんf1.8の方が像が整っている。
          f2.8まで絞ると50/1.4は急激にシャープさが向上しf1.8と並ぶ。それ以降f4でもほとんど差は見られない。
          開放での像の緩さも今となってはf1.4独特の味わいとして使うことが出来る。

          古参者君はどちらも使ったことがないんだろ? 半可通に限って他者を半可通と切り捨てるが、自分を投影しているだけだよ。

            • Ken
            • 2016年 6月 05日

            仕事上、暗い現場が多かったのとやっぱり見栄からf1.4を購入してました。
            (また古参者さんにセンスないと言われそう)
            f1.8を持っていなかったので撮り比べは出来なかったけど
            (カブるレンズはそうそう買えない)
            書籍でそんな情報を読んで驚いた記憶があります。
            自分でやった情報じゃないので実感はなくf1.4を使い続けましたが
            デジタルになって買い直すならf1.8シリーズに価格的にも魅力を感じます。
            今でもf1.8シリーズの方無理してない分、いいのかな?

            古参者さんは『ユーザーでもないのに適当なことを言うやつは困る』のようなことを書かれていたので当然、使ったことあるんじゃないですか〜?
            (相当な機材をお持ちのハズ!)
            『自分を投影しているだけ』なら。。。また読解力無くて叱られるなあ。。

            • M-KEY
            • 2016年 6月 05日

            50mmF1.4というのは、標準レンズと呼ばれる中でも
            画質やサイズに妥協してでも明るさを優先したレンズ、
            開放で周辺やピントが緩いのはある程度覚悟して使うレンズで、
            明るさに特化した特殊レンズという位置付けでしょう。
            F2.8に絞って使うなら,安くてコンパクトなF1.8(1.7)がいいです。

            50mmを35mm判における「標準画角」とするならば、
            明るさにおいてもF2前後を標準と考える方が妥当です。

            35mm判における代表的な標準レンズなら50mmF1.4としても
            標準レンズの中の標準レンズというなら50mmF1.8(1.7~2.0)を
            挙げるべきで「標準ならF1.4だろが」は言葉足らずですね。

            • 古参者
            • 2016年 6月 05日

            仰せの通りニッコールの同世代の50mmF1.4と1.8を撮り比べた事はない。
            MF時代にキヤノンのNEW FD50mmF1.4を疑わずに買って、
            その後コンタックスを買う時に予算不足でプラナー50mmF1.7で妥協したが
            それが思った以上に良く、少し暗いレンズを見直すきっかけになった。
            そう言えばライカだって通はズミルックスよりもズミクロンだ。
            24-70mmF2.8に名作がないように、従来の50mmF1.4に名作はない。

            • 匿名
            • 2016年 6月 05日

            古参者 :
            仰せの通りニッコールの同世代の50mmF1.4と1.8を撮り比べた事はない。
            MF時代にキヤノンのNEW FD50mmF1.4を疑わずに買って、
            その後コンタックスを買う時に予算不足でプラナー50mmF1.7で妥協したが
            それが思った以上に良く、少し暗いレンズを見直すきっかけになった。
            そう言えばライカだって通はズミルックスよりもズミクロンだ。
            24-70mmF2.8に名作がないように、従来の50mmF1.4に名作はない。

            なるほど、そんなのでも他人を「半可通」なんて批評するんだw

            • 匿名
            • 2016年 6月 05日

            >そう言えばライカだって通はズミルックスよりもズミクロンだ。
            使ったこともないのに まだ「通」を気取ってるw
            単に耳年増なだけか。

            • M-KEY
            • 2016年 6月 05日

            一眼レフでなく、あえてライカを使うというのは
            コンパクトさを求めたり、一眼レフでは得られない描写のためで
            ズミクロンは比較的買いやすくて性能も十分という入門的なレンズ、
            通というか必要な人は迷わずノクチまで行っていましたね。
            今は、コシナという庶民の味方がいるので、ずいぶん助かっています。

            • 匿名
            • 2016年 6月 06日

            >ズミクロンは比較的買いやすくて性能も十分という入門的なレンズ、

            いや それは「エルマー」だろう、標準レンズの場合は。最近ではズマリットか。
            M-KEYはライカについてよく知らないのに 知ったかぶりして書き込むと、古参者から「半可通!」とこき下ろされるぞ。。。
            なんせ キヤノンの50/1.4とヤシコンの50/1.7を使っただけで、ご自分は標準レンズについて知り尽くしたと思い込んでいるからな(苦笑)

            • ken
            • 2016年 6月 06日

            古参者さん。
            たびたび読解力なくてすみません。
            【MF時代にキヤノンのNEW FD50mmF1.4を疑わずに買って、
            その後コンタックスを買う時に予算不足でプラナー50mmF1.7で妥協したが
            それが思った以上に良く、少し暗いレンズを見直すきっかけになった。】
            FDとプラナーでf1.4とf1.7を比べることに意味があるんでしょうか?
            この文章だけではf1.7の方がいいということはわかりません。
            それともこのプラナーをきっかけに暗いレンズを見直し
            ニッコール以外を撮り比べた始めたということでしょうか?
            暗いレンズの方がいいとか通とかはまさか書籍やネットに書いてあったから!なんてことないですよね?

            【そう言えばライカだって通はズミルックスよりもズミクロンだ。】
            さっすが古参者さん!ライカもご使用なんですね!

            話は変わりますが
            僕のおぼろげな記憶ではメーカーによってはf1.4は多層膜コーティングだけど暗いのは単層コーティングというレンズもあったと聞いたことがあります。
            やっぱりメーカーとしてはf1.4を売りたかったのかな?
            (多層膜と単層幕を撮り比べたことはありません)
            EMとコンビだったニッコールのf1.8Sは薄型で小型軽量のEMのコンセプトに合って好きなデザインでしたが
            AV-1のNewFDのf2は明らかな廉価版というイメージを持っていました。

            • 匿名
            • 2016年 6月 06日

            フィルム時代にEF50mmf1.8を買ったけど新品で1万円以下だったわ。f1.4欲しかったけど諸事情で買わんかったんだが、結果的に正解だったのか。俺って通だったってことだなwww

            • 襤褸猫
            • 2016年 6月 06日

            EFの50mmF1.4はあの当時としては最新で、アレでも解放から使える、と評されていました。相手がそれより前に作られたAiAF50mmF1.4とかですけどねw 同時にあの当時から安いし安っぽいけどそこそこ写る、扱いでしたよEF50mmF1.8。

            MF時代だと素通しファインダじゃピントを合わせられないのできちんとしたマット面を持つファインダースクリーンでしたが、暗いレンズは苦手(F4でも辛い、F5.6とか苦行)で少しでもファインダ像を明るくしたいという意味もありましたよ。

            だとしても、80年代前半までに作られたレンズなんて良くて電卓による計算で作った物なので、研磨技術(量産の)も含めて当時の粋ではありますよ、当時から50㎜の値付けはバーゲンプライスと言われる事もありましたし。もっと光学的に追い込む事も出来た(ノクトニッコールみたいに)ので妥協と言えば妥協なんでしょうけどね。

            と、Ai-Sの50㎜F1.7は一時日本で売っていなくて、中古で思わず買ったわ、と思い出しつつ。FM10が出た時に再発売したんでしたっけ?

            • 匿名
            • 2016年 6月 07日

            >Ai-Sの50㎜F1.7は一時日本で売っていなくて、中古で思わず買ったわ、と思い出しつつ。FM10が出た時に再発売したんでしたっけ?

            Ai-Sの50㎜F1.7なんて一度も売られたことはないが。F1.8の勘違いではないの?

            • 古参者
            • 2016年 6月 07日

            F1.7は書き間違えだろう。
            最近、こうしたあげ足取りが多すぎる。
            検索しても探せないと言っているのにググレカスとか
            情報交換でなくストレスの発散に使うヤツらばかり。
            FM10にはコシナOEMのズーム付きはあったが、
            50mmF1.8付きは国内正式発売はなく並行輸入があったのみ。
            これは当時にニコンの50mmを色々試したから覚えている。
            AF50mmF1.4DがMade in Chinaになったので
            手持ちの日本製50mmが高く売れたのは良い思い出だ。

            • 襤褸猫
            • 2016年 6月 07日

            うん、素で勘違いしてた>F1.7とF1.8.それこそplanar50mmF1.7がどっかにひっかかっていた。
            なお、F501とくっつけて買ったけど、既に21世紀だったので中古屋が「何に使うの?」と聞く始末w ワインだーの付いたMFのニコンが欲しかったんですわ。巻き上げが面倒でな。

            • 匿名
            • 2016年 6月 08日

            そうかなあ、自分が使ったニッコールAF-D世代に限って言えば、50/1.4は50/1.8に圧勝だったけどな。50/1.8Dは開放ふわふわだけど、50/1.4Dは1段絞ればかなりシャープでコントラストもあった。最新型は1.8しか使ったことがないけど同世代の1.4に負けるかなあ??F値はともかく、昔から1.8は廉価版、1.4がフラッグシップというか、ブランドの顔みたいなレンズだから力入ってると思うけどね。

            ちなみにライカの場合、少なくとも現代のASPH世代は35mmも50mmもズミクロンよりズミルックスの評価が高く、両方持っていてもズミルックスしか使わなくなる人は自分も含めてけっこういる。アポズミクロンは別格かもしれないけど使ったことがないかわわからない。ノクチルクスは明らかに特殊レンズで、馬鹿でかいし寄れないからズミクロンやズミルックスの代わりにはならない。

          • 匿名
          • 2016年 6月 05日

          1.8がいいってのも「カメラ評論家」が台頭してきた90年代くらいからの受け売りだけどね。

            • M-KEY
            • 2016年 6月 05日

            90年頃まではまだまだMFが主流でしたし、開放から2段ほど絞るのがセオリーで
            50mmF1.4でもf2.8より絞って撮ることが多かったのと、暗いシーンでもF1.4を
            ピント合わせのノリシロとして使い、実際には判断ほど絞って撮っていました。
            (85mmF1.2や300mmF2.8も同様)
            古い大口径レンズがハロが多かったのもありますが、F1.4の開放で撮ったのが
            レンズの性能なのかピンボケなのかハッキリしなかった部分もあります。
            デジタルではその場で結果がわかるので、撮影結果を確認しながら撮りだして
            開放絞りも積極的に使うようになりました。

            • 古参者
            • 2016年 6月 07日

            半段ほど絞って、だな。
            厳密にはF1.8はF1.4より2/3段暗いが、ニコンやキヤノンはF1.4+1/2段としており
            実際にはf1.7=F1.8としてもなんら問題はない。
            ずっと50mmF1.4とF1.8で開放同士ならF1.8がいいがF1.8で比べるなら、
            開放になるF1.8より半段絞れるF1.4の方が上だと信じられていた。
            でも実際にはF1.8開放の方が優れていると知ったショックは大きかった。
            ズミルクスでもそうだが開放の緩さを味と考えるかどうかで判断が分かれる。
            ガウス系でシャープに撮りたいなら少し暗いレンズで二段ほど絞ればいい。
            逆にエルマーやテッサーは絞ると焦点移動が大きいので開放付近で撮る方がシャープだ。

      • 匿名
      • 2016年 6月 06日

      そーいえば、5年くらい前までソニーα関連のスレでは「良いレンズ教えて」→「ミノルタのAF50/1.7を探せ!」の流れが定期的に在ったなぁ
      50/1.4は「F2~F4がとても良いレンズ」というのが定番だった

        • 古参者
        • 2016年 6月 06日

        α900を買った者がレンズを漁ってたんだろう。
        この段階でAF50mmF1.4に物足りなさを感じ模索していた。
        コニカミノルタとの取り決めもあっただろうが
        この時に50mmF1.7や28mmF2、35mmF2、100mmF2を
        出せていたら売れただろうに勿体なかった。
        ツァイスの50mmF1.4は本気レンズだが出るのが遅すぎた。

          • 匿名
          • 2016年 6月 06日

          ヤシコン50/1.7とキヤノン50/1.4しか知らないあんたの言葉には何の説得力もないよ>古参者=半可通

            • 匿名
            • 2016年 6月 07日

            KENさんチーッス! お疲れ様です!

            • Ken
            • 2016年 6月 08日

            古参者さんにはわかってると思いますが
            僕はハンドルネーム変えて噛み付くほど卑怯者じゃないですよ。

    • M-KEY
    • 2016年 6月 03日

    撒き餌という呼び方はあまり好みませんが、このシリーズで85mmF1.8が欲しいです、5万円くらいで。

    • M-KEY
    • 2016年 6月 06日

    匿名 :
    >ズミクロンは比較的買いやすくて性能も十分という入門的なレンズ、
    いや それは「エルマー」だろう、標準レンズの場合は。最近ではズマリットか。
    M-KEYはライカについてよく知らないのに 知ったかぶりして書き込むと、古参者から「半可通!」とこき下ろされるぞ。。。
    なんせ キヤノンの50/1.4とヤシコンの50/1.7を使っただけで、ご自分は標準レンズについて知り尽くしたと思い込んでいるからな(苦笑)

    たしかにライカにかんして,通算ボディ3台(うち新品1台)、レンズ5本の私は「半可通」だと思います。
    でも,M型以降の表陣レンズの主役はズミクロンで、エルマーはセサミストリートの赤い奴・・・
    いやバルナック時代の標準レンズでレンジファインダー機がブームになった1990年代の感覚では、
    (後に「沈胴」がもてはやされて復刻しましたが)古く、暗く,廉価なレンズという印象でした。
    ちなみに私が持ってる標準エルマーはLマウントのF3.5です。

    • M-KEY
    • 2016年 6月 06日

    襤褸猫 :
    EFの50mmF1.4はあの当時としては最新で、アレでも解放から使える、と評されていました。相手がそれより前に作られたAiAF50mmF1.4とかですけどねw 同時にあの当時から安いし安っぽいけどそこそこ写る、扱いでしたよEF50mmF1.8。
    MF時代だと素通しファインダじゃピントを合わせられないのできちんとしたマット面を持つファインダースクリーンでしたが、暗いレンズは苦手(F4でも辛い、F5.6とか苦行)で少しでもファインダ像を明るくしたいという意味もありましたよ。
    だとしても、80年代前半までに作られたレンズなんて良くて電卓による計算で作った物なので、研磨技術(量産の)も含めて当時の粋ではありますよ、当時から50㎜の値付けはバーゲンプライスと言われる事もありましたし。もっと光学的に追い込む事も出来た(ノクトニッコールみたいに)ので妥協と言えば妥協なんでしょうけどね。
    と、Ai-Sの50㎜F1.7は一時日本で売っていなくて、中古で思わず買ったわ、と思い出しつつ。FM10が出た時に再発売したんでしたっけ?

    当時はEOS使いだったので、EF50mmF1.4 USMは発売と同時に使いだしました。
    USMのせいなのかレンズエレメントが半浮動状態で頼りないというのが第一印象でした。

    ニッコールの50mmF1.8はEMとセット売りしていた準パンケーキバージョンを持っています。
    (FM10の時代に同じような形状の50mmF1.8がありましたが、アレは逆輸入なのでは?
    http://nikomat.org/lens/5018/
    このAi-S 50mmF1.8を入手した時は、まだモノクロの自家プリントもしていたので
    F2時代から使っていたAi50mmF1.4よりも全体的に像がシャープなのは実感していました。
    そのF1.4はF4の時代にAF50mmF1.4Sに買い替えたのですが,
    デジタル機でホットスポットが出たのでAF50mmF1.8Dに換えて、今はAF-S 50mmf/1.8Gを使っています。

    • 175でした
    • 2016年 6月 07日

    まがりなりにもセールス側が「マキエ」言うたらあかん!

    • M-KEY
    • 2016年 6月 09日

    匿名 :
    そうかなあ、自分が使ったニッコールAF-D世代に限って言えば、50/1.4は50/1.8に圧勝だったけどな。50/1.8Dは開放ふわふわだけど、50/1.4Dは1段絞ればかなりシャープでコントラストもあった。最新型は1.8しか使ったことがないけど同世代の1.4に負けるかなあ??F値はともかく、昔から1.8は廉価版、1.4がフラッグシップというか、ブランドの顔みたいなレンズだから力入ってると思うけどね。
    ちなみにライカの場合、少なくとも現代のASPH世代は35mmも50mmもズミクロンよりズミルックスの評価が高く、両方持っていてもズミルックスしか使わなくなる人は自分も含めてけっこういる。アポズミクロンは別格かもしれないけど使ったことがないかわわからない。ノクチルクスは明らかに特殊レンズで、馬鹿でかいし寄れないからズミクロンやズミルックスの代わりにはならない。

    Ai AF 50mmF1.4S をデジタル機で明るい背景で撮るとホットスポットが出ます。
    このレンズはF2の時代から光学系がキャリーオーバーされていますが、
    1996年頃にコーティングが変わっており、その後のモノなら目立たないかもしれません。
    でも、AF-S 50mmF1.4Gも登場時にAi AF 50mmF1.8Dと撮り較べした時に
    新しいF1.4でも開放がカリっとしたように感じず,買うまで至らず。
    一回り大きなAF-S 58mmF1.4Gが出ているので、F1.4が欲しいならコッチでしょう。

    ライカのレンズは新品で撮り較べた経験がないのでわかりません。

    • Ken
    • 2016年 6月 09日

    M-KEYさん
    『ホットスポット』。。。ググったらやっと出てきました。
    ほとんどがドット抜けの話題でしたが一例だけ645のページで見つけました。
    M-KEYさんはホントなんでも知っているなあ。
    でもAIAFはフィルム時代のレンズなんですから
    今回の話題(1.4と1.8はどっちがいい?)に限っては
    評価についてはデジタルの事例(しかも特殊な)は差し引いていいんじゃないでしょうか?
    デジタルが出る以前にコーティングも変わっているそうだし。
    AF-S⒈4とAIAF⒈8は同じ絞りで撮り比べたんですか?
    あ、開放と書いてある!ごめんなさい!
    1.4を1.8まで絞ったときのAIAF⒈8開放との差はどうだったんでしょう?

    僕的には58ミリはカリッとしたレンズのイメージはないです。。。。カタログ読んだだけですが。

コメントは利用できません。

カシオ、超広角レンズのゴルファー向けデジカメ「EX-SA10 GSET」(デジカメWatch)

スマホ写真をアプリで販売できるサービス(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ