デジタルカメラ情報サイト

容赦ない“ぐるぐるボケ”再び…あのロモグラフィー「ペッツバール」レンズ第2弾(デジカメWatch)

【特別企画】
New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensでポートレートに挑戦
独特な見た目と絞りシステム
強烈な“ぐるぐるボケ”は健在 ポートレート撮影での使いこなしが楽しい!
by 萩原和幸

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 匿名
    • 2016年 6月 15日

    モデルさんの写真だけ楽しませてもらいました。
    つぎは写真多目でお願いします。

    • 匿名
    • 2016年 6月 17日

    なんかPhotoshopみたい

    • 匿名
    • 2016年 6月 19日

    こんなレンズのMTFを見てみたい。とうぜんひどく低いだろうけれどその程度だろうか?30本なんて測れそうもない気がする。

    • M-KEY
    • 2016年 6月 19日

    85mmと違って汎用性の高い58mmなので興味はありますが
    費用対効果を考えると、ちょっと手を出しづらいです。

      • 雇われ息子
      • 2016年 6月 19日

      1年程待てば中古も少しは出てくるかも。
      85mmの中古が今頃格安で出てるのを見かけます。

      • Ken
      • 2016年 6月 19日

      10万ね〜!
      ここまで偏ったレンズだと業務で使用するのはマレでしょうから
      業務用レンズとして費用対効果を考えると手は出ませんね。
      純粋に写真好きの方々向けじゃないかな。

      これ、動画も撮れますよね?
      だとするとかってD5Ⅱの動画を有難がった映像作家の方々ならペイできるから買えるかな?

      こういった趣味性の高いものも中古に流れたりするのかな?
      逆に本数出ないでしょうからプレミアついちゃったりして?

        • Ken
        • 2016年 6月 19日

        失礼!85mmは格安で中古に出てるんですね!

コメントは利用できません。

電子接点付きEF-Eマウントアダプターを検証する(前編)(デジカメWatch)

パナソニック、広角大口径レンズ「LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ