デジタルカメラ情報サイト

SIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)

3,900万画素相当のミラーレスカメラ SAマウント採用

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (66)

    • 匿名
    • 2016年 6月 25日

    この値段なら「ひとつフォビオンのミラーレス機を買ってみようか」という人続出?

    • 匿名
    • 2016年 6月 25日

    グリップの部分をあえて短くしている積極的な理由は何なのだろう。小指が余って持ちづらいという印象がすでに雑誌などで述べられている。実際そうだと思う。

      • 匿名
      • 2016年 6月 25日

      きっとバッテリーグリップ販促の一環だと思う(笑)

      • M-KEY
      • 2016年 6月 25日

      「バッテリーグリップを売る為」
      ま、実際には可能な限り小型化してみたのだと思いますが
      私は小指をカメラの下にまわす方が持ちやすく感じます。

      • 匿名
      • 2016年 6月 27日

      横幅が極端に大きすぎるdp * quattroといい、このカメラの短いグリップといい、
      シグマは「奇妙なデザイン」と「斬新なデザイン」を取り違えていると思う。

    • 匿名
    • 2016年 6月 25日

    なんかいいね。欲しいよ。
    操作系がモタモタしなければ嗅いだね。

      • nroff
      • 2016年 6月 25日

      カメラとか電子機器の新品って、独特のにおいがしますよね。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 6月 25日

      こ…この流れは突っ込んだら負けなのかな…?(汗

        • 匿名
        • 2016年 6月 26日

        勝ち負けというより、”粋”か”野暮”かってことですかね。
        臭っても指摘しないのが”粋”です。
        nroffさんはまあまあかな。シグマにかけてほしかったけどね。

    • 岩清水
    • 2016年 6月 25日

    最新のレンズ以外はAFできないみたいですね。一体何が違うんだろう?

      • Ken
      • 2016年 6月 25日

      シグマはFマウントやEFマウントのレンズを出してるんだから
      このボディで他社のレンズが着くの作ってくれないかな〜?
      持ち出すFマウントはEレンズだけでいいです。

        • 古参者
        • 2016年 6月 25日

        誰かがEマウントにしてMC-11でEFレンズor SAレンズを使えるようにしたらいいと言っていたな。

          • 匿名
          • 2016年 6月 25日

          Eマウントなんて小さい径だと後々困ることになるわ。やっぱり最初から新しいマウントにしておけばよかったんじゃないか?
          ミラーレス時代のフルサイズユニバーサルマウント。で、SAレンズ用アダプタ同梱で売る。そして主に広角~標準域の専用レンズを同時リリース。
          これで天下獲れる可能性があったと思うのだが・・・。
          (もちろん普通のベイヤー配列のカメラも同時リリースで)

          • 岩清水
          • 2016年 6月 25日

          kenさんはソニーのEマウントのことを言ってるんじゃなくてニッコールFマウントの電磁絞りEタイプレンズのことをおっしゃっていますが理解してますか?

            • Ken
            • 2016年 6月 25日

            あ、時間差で岩清水さんの書き込みが!
            もちろん皆さん、EマウントとFマウントのEレンズとは分けて理解していると思いますよ。
            まぎらわしいのNikonのせいです!
            まあNikonユーザーでソニーデジカメを買う予定のない僕には実害はないですが
            両方考慮に入れてるひとは困る名称ですね。
            両方のユーザーだとしっかり理解しているだろうから逆に混合しないでしょうけど。
            岩清水さん、ありがとうございます。

            • 匿名
            • 2016年 6月 25日

            別に話の流れから別にEマウントのこと書いてもおかしくないやん。
            そういうこと書くから、また書き方が上からっぽいからハブられたのに学習してないんか?

            • 岩清水
            • 2016年 6月 25日

            あ、さっきのはkenさんへのレスでなくて古参者さんへのレスです。

            • 岩清水
            • 2016年 6月 25日

            あ、よく読んでませんでした。
            上の匿名さんへ。上からっぽかったですか?それは失礼。ただ急にEマウントの話をしだしたから違和感を感じたのですけれど。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 6月 25日

            まあ三者それぞれ別に悪意があったわけじゃないのは読めばわかります。

            kenさんは「他社マウント」と前置きした上で「自分はFマウントのEタイプだけでもいいから」というニコンにスポットを当てたニュアンス。

            古参者さんはkenさんの「他社マウント」を受けてEマウントを引き合いに出した。
            「E」が同音異義でかぶったのは偶然なのか、あるいは本当にkenさんの「E」に引っ張られてEマウントを出したかは本人のみぞ知ること。

            岩清水さんは古参者さんが後者の理由で発言したと思って指摘をしたけれども、実際パッと見ではEマウントの登場は唐突に見えなくもないので、仕方ないとも思える。
            で、上からな書き方か?については自分はそうは思いませんでしたが、古参者さんがどう感じたかはこれまた本人のみぞ知ること。

            結論、別に誰も悪くない。

          • 古参者
          • 2016年 6月 25日

          今のところシグマにはニコンマウントEタイプはない。
          それを踏まえた上での発言なんだが、どうして曲解するかな?

            • Ken
            • 2016年 6月 25日

            いやいやいや
            岩清水さんも親切心からの一応の確認でしょう。

            僕がFマウントのEレンズでいいと書いたのは
            電子接点の方が今は作りやすいのかな?と思っただけです。
            シグマにE(タイプ)レンズが無いことはあまり気にしてませんでした。

        • Ken
        • 2016年 6月 25日

        。。。『待ち出す』。。。
        どう変換したらこんな字が。。。
        失礼しました。『もちろん』です。

        EマウントとFマウントのEレンズ。。。まぎらわしいですね。
        今回はNikonのネーミングミスだなあ。

          • 岩清水
          • 2016年 6月 25日

          私ニコンユーザーになって10年ほどですがAF-SにもGとEのほかにDもあるなんて今調べて初めて知りましたよ。AF-SじゃなくてAFモーターのないDタイプは知っていましたけど紛らわしいなあ。

            • 古参者
            • 2016年 6月 25日

            まだニコンレンズシリーズEというのもある。
            紛らわしいというなら、キヤノンのEFマウントにソニーのFEレンズ
            それにニコンFE にキヤノンEFとオリンパスペンEF…

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 6月 25日

            Eシリーズを知ってる世代としては、最初は低価格シリーズ復活かと盛大に勘違いしました。(笑)

            ホント、他に無かったのかなあ…。

            商品名が長くなるのを避けたつもりだろうけど、せめて「EA」とか…。

            • 匿名
            • 2016年 6月 25日

            ソニーのFEレンズはなんとかしてくれ。
            マウント自体もいい加減なら名称も未整理だ。

            • 岩清水
            • 2016年 6月 25日

            ニコンレンズシリーズEは二本持ってます。36-72/3.5と70-210/4。
            中央はシャープだけど周辺がD810では無理ですね。確かEMが出たときに同時発売されたと記憶していますが、当時まだ中学生だった私には廉価機のEMすら手が出ずピッカリコニカで我慢したものです。
            同じ鉄道写真仲間だった同級生がF2を持っていましたので羨ましくてしょうがなかったですね。ネガティブさんフォローありがとうございました。

            • Ken
            • 2016年 6月 25日

            AFのS
            AFのD
            AF-SのD
            AF-SのG
            そんでAF-SのEの順番でしたっけ?
            Nikonだけ使ってたらなんとか覚えられます。
            でもレンズシリーズEがあるんだからAF-SのEはないよなぁ。。。
            ネガティブさんのいう通り出たときは廉価シリーズの名称と歓喜しました!
            (F1.8の単焦点とかF4通しの小三元の通称とか)

            カメラボディのFEやEFは。。。まあ許してあげてください。
            でもCanonEFでググるとほとんどレンズなんですよね〜!

            岩清水さん、僕もEシリーズの36-72を中古で買いましたが
            友達の彼女が銀塩カメラが欲しいというのでF3の中古につけてあげちゃいました。(お祝いを込めて)
            F3より仕事で使ってたFM2の方が大事だったし。

            • 古参者
            • 2016年 6月 25日

            AF-が抜けてる。
            そろそろ調べる事を覚えてくれ。

            • 古参者
            • 2016年 6月 25日

            スマン、Iが抜けてた。
            正確にはAF-IのDタイプ。

            • Ken
            • 2016年 6月 25日

            すみません。
            どこのAF-が抜けてるんでしょう?
            一応AF-SのE(タイプ)以外は全部使ったので
            調べなくてもわかっているつもりですが?

            • Ken
            • 2016年 6月 25日

            アイヤ〜!
            AF-I!
            忘れてた〜!
            すみません!

            • 古参者
            • 2016年 6月 25日

            愛がないから仕方ないね。

            • 岩清水
            • 2016年 6月 25日

            えー、AF-Iニッコールなんて知らなかったっスよ。調べたらごく一時期に4本だけ作られたレンズのようですね。Aiが付いているので古いMFボディでも使えるのかな?
            kenさん、忘れていてもしょうがないでしょう。

            • 匿名
            • 2016年 6月 25日

            シリーズEのレンズにはNikkorが付かないのですよ。

            • Ken
            • 2016年 6月 25日

            岩清水さん
            あの時代にNikonユーザーとして生きた者としてはAF-Iは忘れちゃならんのですよ。
            Nikonのボディ内モーターがCanonのレンズ内モーター、そして超音波モーターに差をつけられて
            苦渋のレンズ内コアレスモーター装備の望遠レンズを出したあの歴史を!
            ね!ネガティブさん?
            あ、古参者さん間違ってたらご指摘ください。

          • Ken
          • 2016年 6月 25日

          合間に出たレンズだったもんで。。。
          さすが古参者さん、よく知ってるなあ。

            • Ken
            • 2016年 6月 26日

            反省して調べたら
            AF-SじゃないGレンズもあるそうです。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 6月 26日

            AF-I、ありましたねえ。

            当時は自分は動きものはそれほど撮ってなかった&ボディ駆動のAFとMFの混用で十分だったので必要ありませんでしたが…。

            Gレンズはそもそも「絞りリングを省いた」レンズの総称というか記号でしたからね。

            F80とかF60、Uシリーズなどのキット用廉価レンズもGレンズでした。

            「E」の勘違いついでに、これも前から言ってることだけど、FX用にもかつてのシリーズE的な、DX用の18-55みたいな小型廉価モデル出せばいいのにと思う。

            28-100mmF4-5.6とか。

            フィルム時代も感度400常用があたりまえになってこういう暗い標準ズームが大量発生したけど、400どころか800でも余裕なこの時代、D610と組ませて「お手軽フルサイズ入門キット」なんて良いのでは。

            ちなみにフィルム時代、知り合いのおじさんでEOS-1を買ったのにレンズはKissのキットレンズのままな人がいました。
            そういう層は今もいると思うので…。

            • 匿名
            • 2016年 6月 27日

            > ちなみにフィルム時代、知り合いのおじさんでEOS-1を買ったのにレンズはKissのキットレンズのままな人がいました。
            > そういう層は今もいると思うので…。

            そういう層は確かにいるな。
            ボディはキャノンNew F1やニコンF2/F3でレンズが純正と言いながらローエンドモデルのキットレンズ付けているっていう手合いね。そして、ネガカラーでしか虎にってのも。
            今でも、ボディーだけフラッグシップで、レンズが高倍率ズームだけとか、フルサイズのローエンド向けの暗い標準ズームしかなくて、プログラムオートでWBオートで感度もオートで使ってるって爺さん何度も見たことある。

            • 匿名
            • 2016年 6月 27日

            > ボディーだけフラッグシップで、レンズが高倍率ズームだけとか、
            > フルサイズのローエンド向けの暗い標準ズームしかなくて、
            > プログラムオートでWBオートで感度もオートで使ってるって爺さん
            > 何度も見たことある。
            見たの全部同じ爺さんだったとかww

            • Ken
            • 2016年 6月 27日

            僕の一眼レフデビューはCanonのAV-1でしたがレンズはおごって50mmF1.4にしちゃいました。逆パターン?

            すべてもしかしたらの憶測なんですが
            『EOS-1なのにkissのキットレンズ』初心者用のキットレンズは意外に高性能な場合があるのでその辺を熟知していて軽量のレンズを選んだ?
            (この頃のkissのキットレンズは伸ばしても2L版までと想定してたと聞いたことあるので高性能じゃないかな?)
            ネガティブさんの知り合いなら詳しいネガティブさんが書いてるんだからそれはないか。。。
            『ネガカラーしか撮ってない』プリント前提なら間違ってないのかな〜?
            ダイレクトプリントの硬さが嫌いなのかも?
            『フラッグシップで高倍率ズーム』外で見かけたのなら『明るくて絞れるし今日の撮影ならこれで充分。でもカメラは使い慣れたフラッグシップ』というチョイスかも?
            『プログラムでWBや感度もオート』これもカメラの機能や特性を熟知していての選択かもしれません。
            機材や使い方で人を見下したり卑下したりするのは良くないと思いますよ。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 6月 27日

            僕の知り合いの方はプロではなく、あくまで趣味で写真をやられている方でした。
            スポーツを撮るでもなくほとんど風景とか花を撮られていて、ブースターグリップ無しの「素」ボディでした。

            あくまでフィルム時代の話で、ここ数年お会いしていないので、今はどのようなカメラを使われているかはわかりません…。

            当時のKissのキットレンズの性能は、推して知るべしです。
            というかEOS以降のキヤノンは標準ズームに限らず高級レンズと普及型レンズとの性能の格差が他社に比べて大きいと思います。
            ミノルタのα-SweetとかペンタのMZ-5のキットレンズは驚くほど写りが良かった記憶があります。

            その方のカメラとレンズの組み合わせに突っ込むのも野暮とご本人には真相を訊ねませんでしたが、おそらく最初にKissを買い、後から「憧れのフラッグシップ」を買い足したけれども、それで満足してしまい、レンズまで気が回らなかったのではないかと勝手に思っていました。(回らなかったのはお金もかも?と邪推するのも野暮でしょう。)

            個人的な見解ですが、「写真好き」はレンズにお金をかけ、「カメラ好き」はカメラ本体にお金をかけたがる、そういう傾向はあると思います。

            その方はネガ・ポジ両方使っておられましたが、ポジの方が多かったかな。
            写真の内容も特におかしいことはなく、むしろ熱心に撮られていたと思います。
            そういう方の機材にいちゃもんをつけるなんて野暮を通り越して無礼ですよね。

            ちなみに僕自身はポジの硬い階調が好きになれなかったのと露出がシビアなのが面倒だったのと、自分で好きな色調にプリントしていたので、個人的な写真はもっぱらネガでした。(モノクロ含む。)

            F4sにトキナーの28-70F2.8がメインだったから、ある意味僕もそっち側の人間?(当時純正では同等スペックのレンズが無かったのもありますが。)
            フィルムはコニカのインプレッサが好きでした。
            フジの感度100のフィルムはスーパーVから一気にゴミになりましたし、リアラはクセが強く軟調過ぎたので、一時期はコニカを多用してましたね。
            特にJXになってからタングステン光下およびMIX光での撮影したネガのプリントの色補正が抜群にしやすくなり、フジの新型800(実効感度1000)が出るまではブライダルではJX400ばかり使っていました。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 6月 27日

            ちょっと補足。

            あの当時はフラッグシップといえども定価で20万円台が多く、ちょっと背を伸ばせば手が届いたものだと思います。

            今は50万円オーバーと、普及機との差が随分開きましたね。

            同じフィルムとレンズさえ使えばほぼ同質の写真が撮れた時代と違うとはいえ、もう少し縮まらないものですかね。

            • 匿名
            • 2016年 6月 27日

            いちいち他人が使っているカメラやレンズが気になるヤツっているんだ。中にはファインダーを覗いて撮るのかどうかまで気にする人がいる(笑)

            • 古参者
            • 2016年 6月 27日

            連写スピードは重視するが画質にはこだわらない人も居るだろう。

      • 匿名
      • 2016年 6月 28日

      像面位相差AFと言っても単独で合焦まで持っていけるもにではなく、最後はコントラストAFで合焦させる以上、像面位相差よ言ってもウォブリングの前後ジコジコを少なくするだけのジコジコリミッターでしかない。古いレンズだと内蔵のROMがウォブリングの動作に対応するプログラムが書き込まれてないし、電子接点もウォブリング制御信号をやり取りできるピンアサインになってないから。

        • 岩清水
        • 2016年 6月 29日

        成程、それで新しいレンズしか対応できないわけですね。ニコワンのマウントアダプタに制約があるのもそのためですね。

    • M-KEY
    • 2016年 6月 25日

    「EマウントにしてMC-11でEFレンズor SAレンズを使えるようにしたらいい」の張本人です。
    sd QuattroとマウントアダプターMC-11の発表の時期が近かったので、SAマウントはフェイクで
    実際の製品はEマウント、これにMC-11を組み合わせることでSAマウントのレンズやEFレンズが
    使えるというのがsd Quattroの本来の姿なのでは?という希望混じりの推察をしました。
    その時にもEマウントの口径の小ささを指摘する人がいましたが、sd QuattroはAPS-Cだし
    sd Quattro HでもAPS-H、たとえ35mmフルセンサーを搭載した機種が出ても
    F2.0より大口径だったり、大口径望遠レンズだと、マウント径でレンズ設計が制限されるでしょうけど、
    それほど大きな問題ではないような気がします。
    まぁ、シグマはレンズメーカーでもある訳で、このsd Quattro がMC-11とともにSAレンズの販促に
    繋がるという効果を期待しているのかもしれません。
    なを、現在はシグマにニコン用Eタイプのレンズはありませんが、今後リリースされると
    MC-11のニコンEタイプ用が出るかもしれず、これだと絞り動作も問題ないでしょう。

    • 匿名
    • 2016年 6月 25日

    フォビオンで3900万画素というと、実際出てくる画は1300万画素。それなのにすばらしい解像度との印象が語られる。

    べイヤーで3900万画素といえば出てくる画は3900万画素。べイヤーは処理による多少の解像度劣化があるが、それにしても1300万画素のフォビオンよりはいいと憶測している。

    この憶測が本当かどうか、この値段だったら買ってみて自分で確かめたい誘惑にかられる。

      • M-KEY
      • 2016年 6月 25日

      以前ならSAマウントレンズはシグマ機でした使えなかったのですが
      今ならEマウント機にも使えるので、さらに購入障壁が下がります。

      • 匿名
      • 2016年 6月 25日

      このFoveonは単純な1/3画素ではないようですが。

        • 匿名
        • 2016年 6月 26日

        データが公表されているSD1ですと、有効画素数4600万との記述。実際出てくる画は4704×3136(=1475万)との記述ですので、ほぼ1/3です。

        このSD Quattroは違うのでしょうか?

          • 襤褸猫
          • 2016年 6月 27日

          んーと、画素数3600万のベイヤー配置センサーでどうして3600万ピクセルのRGB画像が出来るか説明しないとダメ?

    • 匿名
    • 2016年 6月 26日

    マウント部分を交換可能なアダプター形体にして、Nikon用、Canon用、Sony用,Pentax用,……などとすればバカ売れしような予感。

    まあ、ボディーの画像処理がそれぞれに応じてアルゴリズムを変えないといけないので、設計するのはとてもしんどいだろうけれど。

      • 匿名
      • 2016年 6月 26日

      だからそれこそがユニバーサルマウントで天下を取れる可能性があったと思うのだが。

    • 匿名
    • 2016年 6月 26日

    SAマウント機だけじゃなくて EFマウント機も出したら、EOSユーザーがサブカメラとして買うんじゃないかね。
    動作保証はEFマウントのシグマレンズだけでいいと思うが。
    ついでにニコンFマウント機も出したら? こちらはAF載せずにMF専用機でいいよ(笑)

      • M-KEY
      • 2016年 6月 26日

      ですから「EマウントにしてMC-11でEFレンズor SAレンズを使えるようにしたらいい」なんです。
      EFマウントならニコンFマウントレンズも付けられます。
      ソニーAマウントレンズもソニー純正アダプターがあるし、
      電子接点のみのSAやEFなら絞り連動可能なティルトシフトアダプターも原理的には可能。
      フルマニュアルで良ければ,存在する交換レンズの大半が装着可能な実質的ユニバーサルマウントです。
      もちろん、口径に余裕のある新マウントの方が理想ですが・・・

        • 匿名
        • 2016年 6月 26日

        いちいちMC-11に3万円も払うの馬鹿らしいだろ。ボディが8万円なのに。

          • 古参者
          • 2016年 6月 26日

          MC-11込みで10万円と考えればいい。

    • somner
    • 2016年 6月 26日

    素直にキャノンがフルサイズミラーレスを出せば全て解決。なにもシグマやソニーで遠回りする必要なし。

      • 匿名
      • 2016年 6月 28日

      最終的にはそうなんだろうなぁ。
      たださ、35ミリ判のフルサイズがそんなにありがたいとは(笑)
      撮像面積は年々増加中。
      645フルサイズ、6×7フルサイズじゃないと
      大衆機でしかない時代がくるかも!?

        • M-KEY
        • 2016年 6月 28日

        ペンタ645やハッセルX1Dなど中判の画質は魅力的ですが、費用対効果や
        レンズラインナップまで考慮するなら35mmフルサイズが優位ですね。
        動体はAPS-C、画質重視で中判という使い分けは理想的なんですけどね。

          • 匿名
          • 2016年 6月 28日

          たしかに。
          DXサイズあたり動体含めた機動力重視のシステム。
          645フルサイズあたりが画質重視のシステムとして
          二系統持てたら理想的です。

    • 匿名
    • 2016年 6月 28日

    車もミラーレスが出るんだったね。

      • 匿名
      • 2016年 6月 28日

      ドアミラーがドアカメラになるだけ。
      視野が広がり障害物検知できるならありかも知れないが、
      個人的には特に欲しいとは感じないかな。

      フロントガラスがやがてフロントパネルになる話、
      これはずっと前からあるが、依然として実現化しない。
      暗さをカバーできる、表示が出来て視線移動少ないとか言うが、
      感覚的に直接見ていたいだけに、表示パネルになったら嫌だな。

コメントは利用できません。

シグマ、「sd Quattro」のレンズ対応状況を公開(デジカメWatch)

ソニー「α6300」で撮った黒子猫と白子猫の猫プロレス(ASCII.jp)

最近のコメント

  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 10:40)
    →>レンズ交換できるけど『システムカメラ』として考える部類のカメラなんでしょうか? ニコンがシステムカメラだと言っているねhttps://www.nikon.co.jp/news/2011/0921_nikon-1-brand_04.htm
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 09:57)
    →「同じシリーズなのに製品ごとにバッテリーが違うのはシステムカメラとしては致命的です」 百回くらい読んでからレスしてもらいたいですね。 一度リリースしたら未来永劫バッテリーの変更はままならん!なんて言ってません。 技術の進歩、要求性能の変化、法令などの環境に合わせて、 しかるべきタイミングでバッテリーが更新していくのは仕方ないというか ユーザーメリットにもつながります。 NIkon 1は互換性への配慮が足りず、システムカメラとしては落第、 その一つの例としてバッテリーをあげました。 ま、不変と言いつ長年のユーザーでさえ互換性に悩むFマウントのメーカーですから メインストリームでないNikon1に望むのは酷かもしれませんが・・・
  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 08:46)
    →Ken爺は「ベット」とか「カメラバック」とか「ビビット」って書くんだねw
  • User Avatar子供をキレイに撮るたったひとつの冴えたやり方(その2)(デジカメWatch)へのコメント(04/20 08:44)
    →タイトルと乖離した内容の漫画ですねえ(笑)
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 08:03)
    →ではスパンの話。 四年でフルモデルチェンジするフラッグシップ機と 一年半でフルモデルチェンジした1型機に 相対的な時間の流れを当てはめるのは意味がないのでは? カメラユーザーは千差万別いてたとえばV2から始めてV3に買い替えたユーザーと D3sから始めてD4に買い替えたユーザーとでは1.2年でバッテリー変わっちゃたのは同じで『いや〜、D3sのバッテリーはD2Hから8年も経ってるから変わって当然!』みたいなこと言われても予備バッテリーを買い替えしなきゃいけないのは変わりありません。 α(ホームページはバッテリーの対応機種調べるのに非常に見にくい!)にいたっては現行機種で同じような種類なのにバッテリーが違うのだから、こっちの方がM-KEYさんのいう『バッテリーが変わるのはシステムカメラとしては致命的』に当たるんじゃないでしょうか? wからZになった持ちが良くなったそうですが、互換性を持たせることはできなかったのかな?バッテリー設計技術じゃないからわからないけど。 (ニコンのD7000のバッテリーは互換性持たせながらちまちま良くなってる) 話を始めに戻すとバッテリーがコロコロ変わるのはそのシリーズを買い替えたりして愛用しているユーザーからとっては非常に不便であり経済的にも痛くなります。 ただそれをカメラ一個体の評価として『致命的』と言っちゃうのはどうか?ということです。 そもそもVシリーズは各個体を同時に持ち歩いたり レンズ交換できるけど『システムカメラ』として考える部類のカメラなんでしょうか?
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 01:33)
    →匿名さん アグレッシブに写真撮影してると落とす可能性は結構高いんですよ。 精密機械だからと言って機材に余りに気をかけるのは撮影条件に自ら壁を作ってしまいます。 (ガサツに扱っていいわけではない) だから充分注意するけど事故は少なからず起きてしまう。 まあベットの上でゴロゴロしながらカメラいじって悦に入ってる方々は落とすなんて考えもしないでしょうが。。。(それもカメラの楽しみ方のひとつですが) 使用時はわりかしハードに!終わったら優しくメンテナンスが僕個人のやり方です。 F5のときは僕の不注意だったけど。
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 01:25)
    →ソニーのEマウント機は小型軽量を重視しすぎで強度は二の次のようですが ミラーレス化=強度不足ではなく、むしろフランジバックが短い方が有利です。 別に現行のFX用レンズの全てをミラーレス用に刷新する必要はありません。 新マウントは12-24mmF4、24-85mmF4、Fisheye 16mmF2.8があれば当初は十分、 Fマウントの24-120mmF4や70-200mmF4、Micro60mmF2.8は比較的設計年次が古いので マイナーチェンジでAF-P化すればマウントアダプターで対応できます。
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 00:51)
    →もう一度書くけど 法律の権は解決でよろしいのでしょうか? スパンの話に流れる前に決めときましょう。
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 00:44)
    →落下時の壊れやすさについては 経験上、自重の軽いカメラの方がダメージは少ないと感じています。 スポーツなどでカメラのパワーが必要で、縦位置の頻度が高いなら D5や1DX、D850やEOS 5Dmk4にバッテリーグリップが必要でしょうが D5や1DXのサイズや縦位置グリップは私の用途にはナンセンスです。 手持ちはもちろん、三脚使用時にも縦位置だと重心がセンターポールから 離れる為に安定性が悪いので銀塩時代もF4やEOS-1はバッテリーグリップ (ブースター)無しが基本でしたし F5を買ったもののメイン使用機はもっぱらF100でした。 デジタルになってもD2XよりもD200を多用、高感度対策でD3を買っても 結局はD300を多用し、D3Xでなくα900を選びました。 (D700がD3と同時発売なら迷わずD700を買っていたでしょう) 単に解像度や高感度特性、超広角が必要というなら、 35mmフルであってもコンパクトな方が優位だと考えていあmす。
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 00:22)
    →互換性を保ったままで改正電気用品安全法に適合できたかもしれませんが 登場から8年経っており、 使用機種もD2H、D2X、D2HS、D2XS、D3、D3X、D3Sと変遷していれば、 新型に替わっても(同じ理由でEN-EL3系もEN-EL15にチェンジ)納得できますが、 Vシリーズは機種ごと、それも1年半に満たないスパンなので比較になりません。 ソニーにかんしても、2013年11月にα7/7Rが発売されてα9までに4年、6機種出ており 「製品ごとにバッテリーが違うのはシステムカメラとしては致命的」 にはあてはまらないのですが、これにかんしてはα7IIで変更すべきだたったと思います。 それにWバッテリーをキャリーオーバーされて予備電池を大量に持つよりは Zバッテリーで半分の個数で済む方がユーザーメリットははるかに大きく バッテリー変更を歓迎する声は多いですが、非難する声はほとんどありません。 Nikon 1のバッテリーをソニーEマウント機にあてはめるなら NEX-5はFM500で出して、NEX-5Nで新型バッテリーに NEX-6でNEX-3などと同じFW50にして、α6000でFZ100にして 同時にα5000も未知のバッテリーにするような感じです。
  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/19 23:55)
    →しかし巷にはカメラを落とす話があふれているが、なんで落とすかね。あまりに機材の扱いが杜撰すぎやしないか。ガサツな輩はカメラなんて精密光学機器を扱うのやめたほうがいいよ。
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/19 23:17)
    →岩清水さん カメラを何度も落としちゃダメですよ! ストラップをちゃんと首からかけなきゃ! まあ個人の機材なので誰に謝る必要はないけど。 でも雪山でネックウォーマーしてて暑くなったので外した瞬間 首からストラップでかけてたF5が凍った雪の上に飛んでいったトラウマが。。。 マウントイカれました。
  • User Avatarダブルカメラを搭載した低価格モデル――HUAWEI nova 2(デジカメWatch)へのコメント(04/19 23:08)
    →天体写真のタイリングは、解像度があがる訳ではなく、多数の画像の中から、シンチレーションの落ち着いた部分を取り出してつなぎ合わせてる。 だから、同じ多数の画像から合成するなら、2/3インチのカムコーダーで口径5cm程度の望遠鏡で撮ったものよりは、20cmシュミカセにSuper35のシネカメラで撮ったものをタイリングした方が遥かに高分解能、高解像度。タイリングは、寧ろシンチレーションの影響の大きい大口径シュミカセの方が効果がわかりやすい。 あと、連星や球状星団の個々の星の分離は小口径の望遠鏡で小センサーで撮ったものは、いかに多くの画像をタイリングしても大口径の望遠鏡にAPS-C以上のセンサー撮ったものには絶対に歯がたたない。
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/19 23:06)
    →もちろんミラーレスになったも 今あるレンズ資産を活かせるFマウントの固執してます。 僕の場合、解放1.4とか短いフランジバックによる小型化とかは 大三元レンズ全て買い替えというリスクに比べれば 全く必要ありません。 でもZマウントになっちゃうんですよね。 それで高級Fマウント保持者がどっかに行っちゃわなきゃいいけど。 新しく揃えるなら他社でも費用的に変わらないだろうし。
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/19 22:12)
    →岩清水さん よいかどうかは僕に判断権はありませんが 間違ったことをしたのに気づいたときに正直に謝るというのは 社会人として正しいと思います。 (ある意味、岩清水さんをダシに使ったようで申し訳ありません) あと話題転化として持ちうる知識(及びググったデータ)を駆使して 全くベクトルの違う方向に話を持ってって 絶対に自分の過ちを認めないという方法もありますぜ!
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/19 22:03)
    →え〜っと 法律の件は解決でいいのかな?
  • User Avatar襤褸猫ダブルカメラを搭載した低価格モデル――HUAWEI nova 2(デジカメWatch)へのコメント(04/19 21:59)
    →逆にラインスキャンが可能な物はそれで対応、天体向けなんてどっちにしても一品物なので、センサーアレイで対応、複数視点合成は仕事で散々恩恵を受けているので(SfM万歳)画像合成もまだまだ進化するでしょうし、そこまで大型センサー万歳、となるの?とも思いますが。 美術品も天文もマルチスペクトルの有難味が大きい世界なので、小型+バンドパスフィルタでアレイ組んで撮影、もあり得ます。 GMと同じ以上の能力があって重さ100g、とかなら私も乗り換えますも、仕事カメラ。
  • User Avatar襤褸猫4K対応マイクロフォーサーズシネマカメラなど、展示会に見る動画機材のトレンド(デジカメWatch)へのコメント(04/19 21:48)
    →値段は本体価格こそ安いですが、メディアにそれなりにかかり、4Kで撮影フローを組むならPCもそれなりのスペックが必要なのでそこそこな出費に。 でも、50万でとりあえずのワークフローが出来、Davinchi resolveが手に入るからそれなりに魅力ではありますが。 GH5SというかGHシリーズはmp4で撮影が出来るのでさっと録るYoutuberなんかは完結できるカメラとしてパナを買う気はします。 まぁ仕様も、工業製品と手工品の差があるらしいですが、ブラックマジックデザイン製品は。熱対策は某メーカーと違ってしっかりやっているかもしれませんが、その辺はパナは絶対的な信頼がありますし。
  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/19 21:28)
    →D3100を落としたが、キットズームが曲がっただけで本体は無傷だったよ。
  • User Avatar岩清水2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/19 21:06)
    →初代EOS-1Dを何度か落としましたが傷がついただけで本当に丈夫なカメラでした。D800を落としたらマウントごとレンズが取れました。
  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/19 20:39)
    →既存のミラーレス用のEVFは糞だね。今となっては画素数で負けるが3.5インチ液晶使ったシネカメラ用のEVFを知っているとトーンの再現が滅茶苦茶でソニーを中心に糸巻歪曲が目立つ0.5~0.7インチクラスの豆粒液晶を宝石鑑定ルーペよりも安っぽいアイピースで拡大してるEVFなんて無理だね。あのレベルじゃとてもOVFに取って代われるものではない。

アーカイブ