デジタルカメラ情報サイト

初の中判ミラーレス、ハッセルブラッドX1Dが日本初披露(デジカメWatch)

驚くほど薄くて軽いボディ 新感覚の中判カメラ
by 折本幸治@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (105)

    • 匿名
    • 2016年 7月 04日

    ミラーレス中判はペンタックスが実現するものと思っていたが・・。先を越されて残念です。

      • 古参者
      • 2016年 7月 04日

      ペンタは35フルよりも中判ミラーレスを出したほうが良かったかもな。

        • 匿名
        • 2016年 7月 05日

        同感です。キヤノニコの牙城の中で、いまさらペンタフルはどう考えても売れん。店頭でしばらくいじってきて余計にそう感じた。ニッチでの生き残りをかけるなら、画質至上のフィールドカメラとして、中判ミラーレスに舵を切るべきであった。ペンタフルはカメラ事業撤退の時期を早めることになった、と歴史が証明することになるであろう。

          • 匿名
          • 2016年 7月 05日

          ハッセルのアレがフィールドで使えるならともかく(笑)
          大げさに騒ぎ過ぎでしょう。
          ペンタ645は30年以上にわたる歴史があるわけで、
          先行きの分からない新参マウントと比較したってナンセンスですよ。
          Kマウントのフルサイズは、もともとのKマウント機に姿に戻っただけで
          新規でもなんでも無いし。
          K-1の存在が疎ましい方々もいるのは分かるけれどね(笑)

            • M-KEY
            • 2016年 7月 05日

            ハッセルX1Dがフィールドでどれだけ使い物になるかどうか?は今のところ不明ですが,
            少なくとも縦位置撮影にかんしてはCFV-50Cを装着したVシステムよりは快適でしょう。
            それに積極的に動体を撮る事はないであろう中判デジタルはミラーレスのご利益が大きい、
            というか一眼レフである必要性は低いので、645Dが出る前から、一眼レフよりも
            マミヤ7的なデジタルカメラとして小型軽量に振った方がいいと考えていました。
            645Dの頃はライブビュー出力のできるセンサーが無かったのですが、今なら可能なので
            現行の645Zを補完するような中判ショートフランジバック機で専用アダプターを使う事で
            645用レンズやKマウント(35mmクロップ)が使えるカメラの方がK-1よりも
            他社機ユーザーにとっては購入意欲を刺激したと思います。

            • 匿名
            • 2016年 7月 05日

            動体撮らないなら、K1のリアルレゾリューションの方が結果は上かも。

            選択肢が増えるのは歓迎だが、
            光学ファインダー、シャッターまで省略して、
            それでもペンタックス645より高いのはちょっとね。

            • M-KEY
            • 2016年 7月 05日

            X1DもCFV-50Cより安い訳で、もしペンタなら645Zよりも10万円安くらいで
            フォーカルプレーンシャッター付きボディが出せそうですし、
            レンズの価格も,シャッターが必要ないならハッセルの半額以下が期待できます。
            その上で35mmと75mmあたりにレンズシャッター内蔵があればいいでしょう。

            • 匿名
            • 2016年 7月 05日

            >それに積極的に動体を撮る事はないであろう中判デジタルはミラーレスのご利益が大きい、
            >というか一眼レフである必要性は低いので、645Dが出る前から、一眼レフよりも
            >マミヤ7的なデジタルカメラとして小型軽量に振った方がいいと考えていました。

            この手の話をよく見かけるんだけど、言う人はだいたいペンタ645を使ってないんだよね。ミラーがあるから嫌と言ってALPAやSinarを使ったりもしていない。
            645Z使ってるけど、一眼レフじゃなかったら買わなかったよ。フィールドのあらゆる条件下で確実に撮れる。今の最適解は一眼レフだと思う。動体はいらないって、そりゃスポーツ写真とかは撮らないけどさ。自然は動いてるんだよ? 今一瞬現れた何かを撮ることだってある周りの光線状態がめまぐるしく変わる中、生で見えるOVF以上のファインダーは今のところないよ。

            • 襤褸猫
            • 2016年 7月 05日

            ペンタックスについてはレフ機のマウントそのままでミラーレス機を出せば良いんじゃ(レフ機も販売継続で。あの大きなファインダーは見ていて楽しいですし)、とは思います。
            が、ここのスレでK-1をけなして何か楽しい?とも思います。

            X1Dはマウント径を44×33にあまりに最適化しているので、ペンタックスが値段高くても当面良いのでほぼ645サイズの54×40のラインナップをお願いします。

            • M-KEY
            • 2016年 7月 06日

            K-1をけなしてなんかいません。
            むしろすごい力作、ゼロベースで35mmフル機を買うなら
            5Dmk3やD810でなく第一候補になるでしょう。
            でも、実際にはシステムの問題もあり、キヤノンやニコンから
            乗り換えてまで買う人が居るか?というか元々はペンタユーザーで
            しびれを切らして転向した人が戻ってくるかも怪しいです。
            K-1、支持している人は2台ずつくらい買ってください。
            もちろん、K-3IIも放置しないでください。
            私なんてα900を2台買って、高感度特性が改善された後継が出れば
            それも、もちろん「買う気満々」だったのに「それっきり」でした。

          • 匿名
          • 2016年 7月 05日

          私の周囲では、既に2人も買ってるんだが…
          長年温めてきたレンズをやっとフルに使えて
          なんかはしゃいでいるわ。
          ニコン使いとしてはD3発売後を思い出す。
          Fマウントじゃ無理、今更おそい、DXが最適と言ってきたじゃないか、
          などなど逆風すごかった。
          あのときの再現みたい。

            • M-KEY
            • 2016年 7月 05日

            >私の周囲では、既に2人も買ってるんだが…

            一瞬、X1Dの事かと思いましたが、K-1の事ですね。
            リミテッドレンズなどを持っていたペンタユーザーには福音でしょうけど
            他社機のユーザーまで取り込むことができないどころかペンタユーザーでも
            APS-Cから入ったり、すでにAPS-Cにシステムを絞った人も「買いにくい」訳で、
            この夏のボーナス以降もコンスタントに売れるというのは厳しいように感じます。
            ミノルタ難民だけでなくヤシコン難民やツァイスファンまで取り込んだ
            α900でさえ次が出ませんでした。(α99はコレジャナイです)

            ペンタの場合、K-1が出ることで645Zの立ち位置も微妙になったように感じます。
            645ミラーレスの方がペンタックスならではの優位性をアピール出来たのでは?

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 7月 05日

            いいじゃないですか、古くからのユーザーにしか売れなくたって。

            待ってた人、望んでた人は確実にいたわけで、それに応えたメーカーの心意気にケチなんかつけずに、素直に讃えましょうよ。

            長らくフルサイズが出せなかったのは、「技術がなくて作れなかった」のではなく「センサーを売ってもらえなかった」のかもしれないし。
            ※中判が作れて35mmフルの筐体が作れないわけがない、適正な価格でセンサーが手に入らなかったか、門前払いされてたかのどちらかと推理するのが自然な気が。

            645だってイチから新しいレンズを揃えさせるより、昔からのユーザーの資産と使い心地を生かせる方が商業的に成功しやすいと考えるのは自然なことでしょう。

            自社でレンジファインダー機を作ってたマミヤや富士と違うんだから、まずはレフ機からというのもこれまた自然な流れかと。

            • M-KEY
            • 2016年 7月 05日

            35mmフルをなかなか出さなかったのは「センサーを売ってもらえなかった」のではなく
            キヤノンやニコンと同じ土俵ではなく、より優位で得意とする中判で勝負という判断でしょう。
            645DのデザインスタディをCP+なんかで展示している頃はニコンがやっとD3を出したり
            マイクロフォーサーズやソニーの35mmフルの噂で盛り上がっていました。
            私はポラが使えないのでペンタックスからマミヤに移行したのですが、
            マミヤのデジタルが645AFベースで従来システムとの互換性に乏しいので、
            RZや645PROに使える安価なデジタルパックを想定しながらも、
            本命として(手持ちのハッセルのレンズを活かそうとマウントアダプターも用意して)
            ペンタックスの中判デジを待っていました。
            そしてニコンからはD3Xが、ソニーからα900が出て、その後に645Dが登場したのですが
            センサーが33×44mmと小さく、画質面も35mmフルの24M機と比べ
            「価格や取り回しの差ほどは変わらない」「広角レンズのラインナップ不足」という理由で
            見送って今に至っています。
            です。

            もし、36×48mm以上のサンサーサイズでD3Xやα900よりも早くリリースされていれば
            α900でなくペンタックス645Dを買っていたと思います(というか買うつもりでした)
            その後、ライブビュー出力が可能な33×44のCMOSセンサーが出たので、
            これを使った国産中判ミラーレスの登場を期待しました。

            ペンタックスが最初から35mmフルを出すつもりなら「その時がタイミング」だったでしょう。
            たしかに、当時は経営も不安定で競合の少ない中判デジの方が親会社を納得させるのに
            好都合だったのかもしれませんが、そこで中判に活路を見出したのなら、他社の35mmフル機の
            人気に影響されずに中判デジを推進して、中判ミラーレスでも先鞭をつけて欲しかったですね。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 7月 05日

            言わんとされていることはわかります。

            でもまあ結局のところメーカーの中の人でしかわからないことだし、ホイホイ教えてもくれないこと、お互い想像でしか言えません。

            そして重ねて言いますが、35mmフルサイズを待ちかねてその発売を喜んでいる人がいる以上、「こんなものより中判に力を注ぐべき」というような発言はどうかとおもいますよ。
            (個人が心の中で思うのは自由だと思いますけどね。)

            • 古参者
            • 2016年 7月 05日

            K-1はいいカメラだ。
            でも出るのが遅すぎ、K-1の出来がいいだけに
            そのリソースで中判ミラーレスを作っていれば
            と考えるとつくづく勿体無い。
            ペンタのファンはK-1をしっかり買い支えて欲しい。

            • 匿名
            • 2016年 7月 05日

            中判ミラーレスがそんなに要望あるなら、
            ハッセルなんかより国内のメーカーが先んじてやってるよ。

            以前中判使っていた山撮りCマンが、
            いまの35㎜フルサイズなら銀塩時代の中判とどっこいだと言うし、
            現にそれで作品を作ってもいる。

            ペンタックス645系は、銀塩時代からのレンズがそのまま使えること、
            つまりマウント存続を優先させて作られたプロダクト。
            既存ユーザーにとってはそれがありがたいし、簡単にあきらめない姿勢を
            世間に示したことで、私はペンタに好感を持ったね。
            35㎜のほうも、時間は掛かったが、お蔵入りになって久しかったK-1を
            やっと発売するところまで来て、あきらめない姿勢を見せた。
            遅いし商売下手だけども、ユーザーに寄り添い頑張ってくれる点で
            このメーカー以上のところは無いんじゃないかな。

            マウントを新設計して、ミラーレスにするのは簡単だけども、
            そしたら失ったものは大きかったと思うよ。
            中判ユーザーのパイなんてそんなに多くないし、
            前述のとおり35㎜フルサイズで満足している人も多い現実。

            ペンタが645系を進化させるなら、645フルサイズ以上だろう。
            645ZもX1Dも、35㎜判の1.66倍の撮像面積しかないのだ。

            • 匿名
            • 2016年 7月 06日

            同感であります。
            ニコンもあの時代は散々な言われようでした。
            でも結果として、DX,FXを両立させてやっていて、
            それが同じFマウント上で使い分け出来るところがミソ。

            K-1にケチつけたい人って、ペンタの事あまり知らない
            物言いが多いから、まあ目障りで言いたいだけでしょう。
            相手にするだけ無駄だと思いますよ。

            • 匿名
            • 2016年 7月 06日

            まあ ペンタックス自体が「APS-Cだから フルサイズと違ってレンズが小型軽量にできるメリットがあるんです」などと言ってたからね(カタログにもはっきり書いてある)。
            自己矛盾あるいは二枚舌に対して批判が出るのは仕方がない。
            個人的には選択肢が増えることはいいことだと思うが、カメラ会社も自社の将来を否定するようなマーケティングはやめた方が良い。

    • 匿名
    • 2016年 7月 06日

    センサー売ってくれなかったとかAPS-Cが上だとかじゃなくて、単純に、競争が激しくコストもかかる35フルサイズシステムを売り切って利益を挙げる体力がリコーペンタになかったってことでしょう。645Dなら競合がない超ニッチで高値を付けられるから、とは言ってもよく造ったなと思いますけどね。中判ミラーレス作るなら6*4.5フルサイズのセンサーと7インチくらいの液晶積んで静物専用機がいいな。

      • M-KEY
      • 2016年 7月 06日

      MZ−Dを諦めて,そこから10年
      あの厳しい時期に、よく645Dを出せたと思います。
      35mmフル機なんてキヤノンやニコンから出てるし
      今なら、まだソニーも出せるかもしれません。
      でも、中判ミラーレスを出せる日本のブランドでは
      マミヤやブロニカ亡き後、ペンタックスが最有力です。
      そりゃ、フジやソニーも出せるかもしれませんが
      スタートアップで充分な数のレンズを揃えられるか?
      ペンタックスなら、当面の間は既存の645レンズを
      使えるし、将来的にもマクロや望遠は兼用で充分でしょう。
      ハッセルに先を越されたのが少し悔しいです。

        • 匿名
        • 2016年 7月 06日

        ハッセルに先を越されたとか、
        そんな表面的な話ばかりしててもなぁ。
        645Zの方が光学ファインダーあり、
        防塵防滴、信頼製、電池寿命など、
        明らかにモノとしては上だと思うが。
        ミラーアップして使えばミラーレス的にも使えるし。
        ハッセルのこれ、どんな用途に向くのか分からん。

        スタジオ向き?なら小型とか薄いとか関係なし。
        野外向き?でも電池寿命厳しそう。

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2016年 7月 06日

        いや、中判ミラーレスに最も近い距離にいるのはフジでしょうに。

        ペンタックスに期待したい気持ちは汲むけれど、短期間にAPSミラーレスシステムを組み上げてしまったフジなら、中判ミラーレス用レンズもペンタよりも素早く充実させてくるでしょう。

        いずれにせよフジから中判デジタルが出るのは確定でしょうから、それまで待つとします。

    • M-KEY
    • 2016年 7月 06日

    X1Dより645Zが「防塵防滴、信頼製、電池寿命など、明らかにモノとしては上」
    かどうかは不明ですが、ペンタックスが645Zと同じセンサーのミラーレス機を作れば、
    少なくとも防塵防滴と信頼製は645Zと同等で軽量なだけ落下耐性は上になるハズです。
    (電池寿命に関してはX1D用のバッテリ–容量は645Zの約1.7倍ですから心配はいらない?)
    とにかく軽量で35mmフル機よりも上の画質を得られるフィールドだけでなく
    文書複写など用途でも取り回しのいいカメラになるでしょう。

      • 匿名
      • 2016年 7月 06日

      X1Dがそんなに売れるか見ものですわw
      売れないに一票。

      たぶん高感度にしても国産35㎜機の方が上と予想する。
      ましてリアレゾ等を持つペンタならK-1の画像の方が複写では上だとも予想。
      どこにX1Dの居場所があるのか、私には想像できないのである。

        • 古参者
        • 2016年 7月 06日

        誰もX1Dが売れるとか売れないとの予想はしていない。
        ペンタが中判ミラーレスを出したらK-1よりも売れそうだという事。
        K-1は他社ユーザーにアピールしないどころか下手すりゃ645Zの足を引っ張りかねない。
        中判ミラーレスなら、その価格や仕様、交換レンズの種類次第で他社の35フルに飽き足りない層を呼び込む期待が出来る。
        もちろん645Zも多少は食うかも知れないが、一眼レフである事が購入動機のようなので影響は少ないだろう。
        ソニーは中判ミラーレスを出すとα7rmk2とバッティングするから35フルのないフジに期待する事にしよう。

          • 匿名
          • 2016年 7月 06日

          >ペンタが中判ミラーレスを出したらK-1よりも売れそうだという事。

          なわけねーだろボケ。
          同じKマウントで、センサーが35㎜フルになり(というか元々の大きさに)、
          APS-Cと共存できるシステムとして進めるメリットは計り知れない。

          645のシステムを持っていない人が645買うハードルは大変高かったし、
          まして、既存ユーザーのいない中判ミラーレスなんてリスク高過ぎ。
          かつての中判ユーザーとて、35㎜判で満足しているくらいなんだぜ?
          35㎜ごとき小さな判がもてはやされる滑稽さを感じつつも、
          デジタルにおいてはそれが実際なんだわさ。

          • 匿名
          • 2016年 7月 06日

          長い歴史のあるKマウントであるKー1のレンズでさえ全く不足しているのに、中判ミラーレス機のレンズシステムを新規開発するのにどれだけコストがかかるか。アダプター利用で旧645レンズ使わせるのも無理があるしメリットが薄い。まるっきり新しいシステムを立ち上げればいいが、会社が傾きかねない。

          • M-KEY
          • 2016年 7月 06日

          >35フルのないフジに期待
          そうですね、X1Dにフジは絡んでいないとの事ですが
          フジから共通マウントで中判ミラーレス機が出る可能性は否定できませんし
          ソニーだって33×44mmセンサーでなく、×48mm以上のセンサーなら
          α7系とカブる事もなく、可能性はゼロとは言えませんから・・・

          • 匿名
          • 2016年 7月 07日

          K1が645Zの足を引っ張りかねないだって?

          確かにK1の画質は素晴らしいし、
          リアルレゾリューションという飛び道具もあるからね…

          そうなるど、645としては、
          いよいよ645フルサイズでしょう。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 7月 07日

          >K-1は他社ユーザーにアピールしないどころか下手すりゃ645Zの足を引っ張りかねない。

          褒めてるのかけなしてるのか、わけのわからない文章だなあ…。

          K-1は他社ユーザーにアピールしないにも関わらず、その画質は身内であり兄貴分の645Zの足を引っ張りかねないというのは、ペンタックスにとって悩ましいところだろう。

          とかならわかる。
          長すぎ?(笑)

          いずれにせよM-KEYさんのレスの上の匿名さん二人の意見には大いに賛成。

        • 匿名
        • 2016年 7月 07日

        ペンタは645マウントだから、将来的にもっと大きなセンサー=銀塩の645と同じ大きさも
        成立させることが出来るんだが、ハッセルのコレはずいぶん中途半端なことしたな~と思う。
        135サイズから1.7倍弱しか面積大きくないだけに、どうせ中判やるならもう少し大きく
        しておいた方が正解だったとなってしまう日が来るかも・・・・・
        マウント見ると余裕なさすぎ、あちゃー。。。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 7月 07日

          あくまで個人的な推理だけれど、もしかすると中判でも35フルとAPSみたいな関係の複数のフォーマットを作る予定があるのかも?
          (もっとも、撮像面の一辺を基準に使う長さを変えることによって撮像面の大きさを使い分けるという発想はブローニーフィルムの方が先だけれども。)

          いま現状はセンサーの現実的なサイズとして43.8×32.9mmでのコストパフォーマンスと小型軽量に特化したモデルに注力し、将来645フル、あるいはもっと飛躍して6x9用のレンズとマウントは別設計で、という構想だったりして。

          実際現行645のマウントが、いざ645フルのセンサーが載ることになったらそれに対応するレンズの後玉径に対して小さくて困る、なんてことになるかもしれん。
          今だって35フルに対して経が小さくて無理があると言われているマウントはあるのだから。

    •   
    • 2016年 7月 06日

    Pentaxに中判のラインナップ増やす余地はあんまりないと思いますが。
    センサー変更時にライブビュー対応の新型を出して終わり、でないですかね。
    センサー価格が問題ない位に安くならない限りは、作り分ける意義も少ないでしょ。

    • 匿名
    • 2016年 7月 07日

    フジがハッセルより安く中判ミラーレスを出すことを期待している向きが多いようだが、ハッセルの半額には絶対にならない。44×33センサーは理想的な歩留まりで基盤に配線もしてない生のダイシングしただけのセンサーのベアチップの状態で原価が20万弱、基盤に組んで30万弱。そこからボディーの組立コスト積み上げて50万、そこにSG&Aが乗れば80万、殆どハッセルと変わらなくなる。フジの方が生産規模が大きいから組立コストで有利でも会社の規模がでかいからSG&Aで不利。結局ボディーはあまり変わらない。レンズは安く作れそうだが、それでもハッセルよりトータルで1割か2割安くが限界だろう。
    中判デジタルを50万で楽しむ方法はある。産業用ラインセンサーカメラを流用すれば6×7や6×9も可能。しかも、ベイヤー配列からの補完ではなくリアルRGBからのカラー合成。
    但し、現状は1/10相当のシャッター速度が限界でなので動きものは撮れないし、ライティングもストロボの様な、瞬間光は使えない。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 7月 07日


      誰かフジの中判デジについて「半額で出る」とか「半額で出て欲しい」とか書いたっけ?

      おっしゃるとおりセンサー部分の原価はさほど変わらないから、半額で出るなんて誰も思ってないでしょ。

      今回のハッセルのレンズも実際は日本のレンズメーカー製で十分コストダウンされているだろうし、フジが本気出せば性能も価格もドカンと上がるだろうから、今のAPS用と同じく高いレンズは高く、普及モデルはそれなりにしてくるだろうと予想はしていますがね…。

      ま、フジのはレンズ付きでX1D本体と同じくらいか少し安いくらいに落とし込んでくるのではないかと思うのは虫が良すぎるかな?

        • 匿名
        • 2016年 7月 07日

        他人の発言を貶しながら ネガティブは何を言いたいのかわからん発言だなw

        • 匿名
        • 2016年 7月 07日

        一眼レフとして全部入りとも言えるペンタ645Zが、
        いかに良心的な値段か再認識させられたわ。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 7月 07日

          まったくです。

          • 匿名
          • 2016年 7月 07日

          ペンタックス(リコー)は基本的にいつも良心的な価格だと思うが。

      • 匿名
      • 2016年 7月 07日

      かなり怪しい目算だな(笑)

      ペンタックス645Zから、

      クイックリターンミラー
      ミラー駆動メカ
      プリズム
      位相差AFセンサー
      測光センサー
      フォーカルプレーンシャッター
      背面液晶のチルト機構
      防塵防滴シーリング

      これだけ省略したら、50万円以下でなきゃ、
      むしろ不思議なんだが。

        • nroff
        • 2016年 7月 07日

        ペンタは「K-01」の開発経験があるので、経験値込みで、安く作れるかもしれませんね。
        K-01がトラウマになっていなければ、さくっと実現しそう。

        • 匿名
        • 2016年 7月 07日

        バカじゃねーの。お前は製品原価というのは直接材料費だと思っているのか?
        それじゃ、偏差値40台の商業高校の奴らが受ける全商簿記検定の2級すら合格できないな。ましては、より権威の高い日商簿記だったら3級すら全く不可能。
        販売価格≒総原価なんだが、この総原価に至るまでに直接材料費以外の要素があるんだよ。
        この↓「犬でもわかる!無料簿記講座」のサイトの「総原価の分類まとめ」の表を見るんだな。犬でもわかるわけだから、偏差値40未満の学力でもわかるだろう。
        http://inuboki.com/2kyuu_koubo/chapter0-2.html

        直接材料費たる部品原価の差は最終的な製品価格に占める比率は実はかなり低い。
        この販売費と一般管理費の割合が大きくものをいう。販売費と一般管理費のことを英文会計でSG&A(Sales General & Administration)といってな組織が必要とする経費なんだよ。大企業だとこの費用項目が大きいが大企業は通常大量生産することで製品一個当たりの費用負担を軽くするのだが、元々市場規模が小さく大量生産効果を出せない場合は、組織が小さくSG&Aの負担が少ない中小企業が有利だったりするんだよ。だから、直接材料費は安いはずの4/3センサーの方がAPS-Cセンサーより高コストという現象が起きるんだよ。
        こんなこと、偏差値40台の大学進学もおぼつかない商業高校の奴でも工業簿記やってればわかることなんだよな。

          • 匿名
          • 2016年 7月 07日

          まぁなんだ、アンタがどんだけ素晴らしいことを言おうとしてもだな、バカとか偏差値40未満だとか、他人と自分の上下を比べることが見についていて、下に見た相手には敬意を払うことをしない一般社会では唾棄されるべきクソ野郎ってことだけはよく分かる文章だなw

            • 匿名
            • 2016年 7月 07日

            お前、頭の中がお花畑だな。
            一定レベル以上(資本金100億円超で年間売上げ500億超の企業と言い換えてもいいが)の企業なら、簿記や原価の基礎も知らずに高いの安いのなんて言ってたら、簡単にバカくらいは言われるよ。そういう企業は学歴か保有資格(一流大卒でなくても、税理士、日商簿記1級、行政書士等の難益度の高い資格がある場合)が高い者が集まっているから。つまり、バカと言われたくなければバカと言われないくらいに自己研鑽しろということだ。そういう一定水準の者が集まる組織では、簡単にバカといわれるようなレベルであることが悪なのさ。少なくとも、人事考課や査定は悪くされる。

            • Ken
            • 2016年 7月 08日

            ここは一定レベル以上の企業じゃないし。

            • 匿名
            • 2016年 7月 08日

            そういう一定レベル以上の会社に勤めてるが、
            ターゲットたる消費者が高く感じてるところに、
            プロダクト側の原価都合を振りかざしたって意味なし。
            ウチの会社においては、市場が見えてないバカと斬られるだけ。

            • ken
            • 2016年 7月 08日

            ここはあなたの会社でもないし。

            • 古参者
            • 2016年 7月 08日

            お前の会社でもない。
            ハッセルの中判ミラーレス魅力的だが買うには高い。
            ペンタならもっと信頼性が高いカメラをハッセルよりは安い出せる筈と
            盛り上がっているところを邪魔するなよ。

            • Ken
            • 2016年 7月 08日

            え?古参者さんは『バカじゃねーの』とか
            『頭の中がお花畑』とかから始まる書き込みが
            『ペンタならもっと信頼性の高いカメラをハッセルより安く出せるはず』って
            盛り上げてる書き込みに思えるんですか?

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 7月 09日

            >kenさん

            古参者さんは「ウチの会社においては…」て書いた人に対して言ったのでは?

            違ったらごめんなさい。

            • Ken
            • 2016年 7月 09日

            ネガティヴさん
            僕もそう初めはそう思ったんだとすが
            『ここはあなたの会社でもないし』から
            『お前の会社でもない』の返しが来たので
            ああ、とりあえず僕には何にでも反論するんだな。。と読みました。

            古参者さんから『違うよ!勘違いするな』の反論もないわけだし。。。
            でもちょっと被害妄想かも知れませんね〜!

            • 古参者
            • 2016年 7月 09日

            「バカじゃねーの」と書いている匿名氏は
            口調は乱暴だが情報としての価値はある。
            でもKen氏のはただのノイズだ。
            しかも上から目線なのに無自覚なんて。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 7月 09日

            古参者さんの投稿はkenさんの十数分後。

            文章考えているうちに先にkenさんがコメント、それを読まないまま投稿ボタンポチ、というのはありえるかと。

            で、kenさんからのレスに対しては古参者さんは呆れて言い返す気も起きなかった、とかまで妄想。

            別に古参者さんを庇うわけじゃないけど、kenさんの反応もちと行き過ぎに感じたので。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 7月 09日

            と、言ってるハナから被った。(笑)
            こういうことが実際にあるから…。

            とはいえ古参者さんのそのコメントじゃ、「お前の会社でもない」「邪魔するなよ」が誰宛なのかイマイチわかりづらいけど、わざとぼかしてるのかな?

            もともとの匿名さんと古参者さんとkenさんの三者それぞれ、言葉遣いがどうにかならんかなとは思います。

            「上から目線」は盛大なブーメランですよ、古参者さん。

            • Ken
            • 2016年 7月 09日

            まあまあネガティヴさん
            上から目線は古参者さんの固定キャラみたいなもんですから。
            それより『バカじゃねーの』の匿名さんが
            上の方で有用な情報を書いている匿名さんと同じなのかは不明ですね。
            簿記やら一定レベル以上の企業やらの話が
            古参者さんにとって有用な情報というならそれはそうなんでしょう。
            僕には無用な情報ですけどね。
            ネガティヴさんにはどうなんでしょ?

            • Ken
            • 2016年 7月 09日

            あ、勘違いしていたかも知れません!
            『 そういう一定レベル以上の会社に勤めてるが、
            ターゲットたる消費者が高く感じてるところに、
            プロダクト側の原価都合を振りかざしたって意味なし。
            ウチの会社においては、市場が見えてないバカと斬られるだけ。』
            と書いた匿名さんと『バカじゃねーの』の匿名さんを混同してました。
            だとしたら『あなたの会社じゃないし』は間違いなく見当違いでした。
            謝ります。ごめんなさい!

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 7月 09日

            「バカじゃねーの」の匿名氏=「頭の中がお花畑だな」の匿名氏
            「まあなんだ」の匿名氏=「そういう一定レベル以上の会社に勤めてる」匿名氏

            というように読めますが、なにしろ匿名だらけでわかりづらい。
            (それに乗ずるためにあえてコテハンとならないとも思えるのだけれど。)

            ま、個人的には今回の話題、古参者さんが「ペンタならもっと信頼性が高いカメラをハッセルよりは安い出せる筈と盛り上がっているところを邪魔するなよ」と言われたように、趣味人同士の与太話に簿記だの資本金100億円の企業がどうのだのという言葉を持ち出すのは野暮というか無粋でKYだと思います。

            ちなみに自分は工業簿記やってない(母校にその科目が無かった)のでその分野はわかりません。
            簿記って全国民が履修すべき科目でしたっけ?

            • 古参者
            • 2016年 7月 09日

            簿記なんて商業高校でとか経済学部でないとないとなかなか学ぶ機会はないだろう。
            そういう観点でカメラの価格を見るのも面白い。
            ボディのみよりもキットレンズ付きが安く売れる理由など
            単なる原価積み上げでは説明出来ない事は多い。
            普通に考えたら中判よりも35フルの市場は圧倒的に大きく
            ペンタが35フル機を出すのは妥当となるのだが、
            カメラの市場の特殊性もあり、俺は35フル機よりも
            中判ミラーレス機の方が商機があると見ている。
            無論そうじゃないという意見もあっていい。
            でも、場をシラケさせるレスは見ていて辛い。

            • 匿名
            • 2016年 7月 10日

            ここのコテハンはアホばかりだな

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 7月 10日

            すぐ上の匿名さん

            踊る阿呆に見る阿呆♪
            同じ阿呆なら踊らにゃ損損♪

            あなたがコテハンとなり、ここのコテハンの勢力を刷新するのも良いのでは?
            お供つかまつるのもやぶさかではござらんぞ?(笑)

            • 匿名
            • 2016年 7月 10日

            知性の欠片もない不快な人間だな
            育てた親の顔がみたいものだ

            • 匿名
            • 2016年 7月 10日

            自分が正論と考えてる主張を書き、それとは違う意見を述べる人間にはアホといい、場が荒れるのを和らげようとおちゃらけを装う書き込みをする人に対しては知性の欠片もないという。
            そんな人間をアホ、知性の欠片も無い人間であると、思っても言わないのが世間一般の通常の対応であることを、まぁアホはわかんないよね。
            お前のことだよ、アホw

            • 岩清水
            • 2016年 7月 10日

            何も言わないのが大人の対応だと言っときながらあなた言ってしまっているじゃないの。場をひどく荒らした張本人としてあまり大きな声で言えませんがね。話がそれますが場を一番荒らしてしまうのがフォーマットの話。例えばあるフォーマットは存在意義がないと言ったらその愛用者から猛反発を食らうのは当然ですよね。私が思うのは店で触る程度ではだめで実際オーナーになっていろいろ撮ってみて初めてその長所と短所がわかるのではないかということ。だからオーナーでもないのにそのフォーマットの悪口を書くのは良くないことです。

            • M-KEY
            • 2016年 7月 10日

            >35フル機よりも中判ミラーレス機の方が商機がある
            これはペンタックスブランドに限るという注意書きが必要でしょう。

            カメラのブランドは、この10年くらいで「Konica」「MONOLTA」「CONTAX」
            「Mamiya」「Zenza Bronica」が消え「PENTAX」も危うい状況でした。
            自動車の世界でも「SAAB」の廃止が決まり「Lancia 」も消えつつあります。
            強敵のひしめく35mmフルでなく、国産では独壇場の中判に注力する方がいいと
            そして中判の使用分野を考えた場合、一眼レフである必然性は薄いと思いますが
            やはり「システムカメラは一眼レフじゃないといけない」とする人が多いようですね。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 10日

            ペンタックスはもはやSPの時代から続いている大量生産して安く消費者に売るというビジネスモデルを捨てる時期になっていると思っています。キヤノンやニコンと競合することをなるべくやめて35mmフルサイズと中判のニッチな市場で勝負すべきだと。
            確かに光学ファインダを覗いてピント合わせをしてシャッターを切るという作業が昔のものになっていますが、私は個人的にはスプリットプリズムの復活を望みます。標準でスプリットに対応しているのはキヤノンの1D系のみというお寒い状況です。フォーカスアシストでは心許無いです。
            私が持っている一眼レフには全部これに改造してありますが、これがあれば拡大ライブビューをする必要がありません。電池を余計に食わずに済むなら悪くないと思いますよ。スプリットさえあれば正確なピント合わせができるわけですから昔の人にも受け入れられると思いますし一眼レフの伝統的な構造を維持できます。ミラーレスのほうが良いという意見も多いとは思いますが、やっぱり光学ファインダがなければという意見は依然として多いと思いンス。

            • Ken
            • 2016年 7月 10日

            岩清水さん
            僕もNikonF4まではスプリットマイクロ入れてました。
            でもかなり昔に何かで読んだ記憶ですが
            スプリットマイクロって開放から少し絞った精度しかないと。。。
            (ググってもあんまりヒットしないんですが。。。)
            フィルム時代はそんなに気になりませんでしたが
            デジタル時代の正確なピント合わせは性能が上がったカメラ任せか
            ミラーレスでは拡大表示が最適なのかも知れません。

            どなたか詳しい方、お願いします。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 7月 11日

            >岩清水さんの上の匿名さん

            亀レスですが、僕の発言の意図を理解して「言葉が乱暴な匿名さん」を諌めて下さり、ありがとうございました。
            ついつい反感を買いがちな自分&荒れがちなこの場ですが、わかってくださる方もいらっしゃると、救われる気持ちがしました。

          • 匿名
          • 2016年 7月 07日

          まぁレフ機から~を引いたらって書かれてるの見ると、それぞれどれだけのコストなのか?って聞きたくはなるわな。
          小さければ安いって未だに思ってる人もいるし。
          売価については戦略的名ものもあるし、コストなんて社内の原価計算のデータを全て見ないとわからないんだよね。

          • 匿名
          • 2016年 7月 07日

          簿記とか(笑い)
          単にペンタックス645Zを簡略化してミラーレスにすれば、
          今の価格より安くできるだろうって話だろうて。
          ミラー駆動機構、シャッター、プリズムなんて、安い部材じゃなかろう。
          それからすると、今回のハッセルX1Dはちょっと高過ぎじゃね?と思うのも確か。

            • 匿名
            • 2016年 7月 07日

            「これだけ省略したら、50万円以下でなきゃ、」
            と具体的な数字を出しているから、原価計算上ありえないと言っているし、では原価の積み上げはどうするかということを説明してやってるんだよ。工業製品の原価計算の具体的なことは工業簿記であつかうことだから工業簿記の具体例を出しているだけ。大学の会計学の中でも工業簿記上の概念として教わることだ。

            • 匿名
            • 2016年 7月 08日

            まあ、100万円じゃ大して売れないだろうな。
            ペンタ645が安いために、割高感は否めない。

            同じXマウントという名称について
            富士が抗議しないのは、
            大して売れないから抗議する意味なし、と見ているのかな。

          • 匿名
          • 2016年 7月 07日

          簿記だの偏差値だの、貴様の方がバカだと皆感じていると思うぞ。
          消費者が高いと感じるか安いと感じるかの話を、
          雑談レベルでしてるだけの事を・・・
          おめでたい人だね(笑)

            • 匿名
            • 2016年 7月 08日

            簿記以前の小学生レベルの四則演算もおぼつかないお前がバカだよ。
            具体的数字でこうだというから計算方法が違うと言ってるのだ。
            1+1=2であって、2+2=3ではないというのと同じだよ。

            • 匿名
            • 2016年 7月 08日

            簿記はともかく、安易に引いたら安いとかいうのは自分もどうかと思うが。
            製造業でなくてもカメラマンなりやってりゃ自分の提示する価格がどういうものかくらいわかりそうなもの。

            • 匿名
            • 2016年 7月 08日

            つまりはアスペ君であると

          • 匿名
          • 2016年 7月 09日

          >ましては → ましてや
          ですな。

          • 匿名
          • 2016年 7月 09日

          >偏差値40台の商業高校の奴らが受ける全商簿記検定の2級すら合格できないな。
          >ましては、より権威の高い日商簿記だったら3級すら全く不可能。
          >工業簿記やってればわかることなんだよな。

          お前は全てのカメラユーザーが事務職だとでも思っているのか?
          俺は旧帝院卒で一級建築士他建築系資格持ちの大手会社員、多分偏差値40以上ではあると思うが、簿記なんてなんのことか全く分からんぞ。
          自分の専門分野だからって得意に書き込むのもわからんでもないが、あまりに独善的で稚拙だな。

            • 匿名
            • 2016年 7月 09日

            簿記云々言ってるのもあれだが、あれが正しい、間違ってるなんて言い合いはここでは珍しくもない事の様な気もするが。

            簿記の資格はともかく建築系なら原価計算くらいはするんじゃないの?

            • 匿名
            • 2016年 7月 09日

            100億の物件の原価計算どれだけのものかわかっていってんの?

            • 匿名
            • 2016年 7月 10日

            どれだけのものなの?

          • 岩清水
          • 2016年 7月 11日

          >kenさん
          確かにおっしゃる通り今のデジタルの時代スプリットは精度が合わないことがあります(スクリーン交換式のカメラはほとんど合いますが)。それを無理やり合わせるんですね。50mmF1.4のレンズを基準として遠景をライブビューしながら0.05mm単位でスクリーンにセロテープを貼って高さを合わせるんです。私はニコンF6用のA型スクリーンを使います。APS-C機ではスクリーンをノーマルに合わせて切る必要があります。逆にD810では1mmのアクリル板を左右に付ける必要がありました。マスキングテープだと0.07mmの厚みがありますのでこれを使うときもあります。元から付いている金属板は外すことがあります。いろんなテープをホームセンターで買ってきて合わせます。そうやって絞り開放で完璧になるよう合わせます。ノギスは必須です。
          このときスプリットを見やすくするためニコンのDG-2で中心を2倍にします。さらにスマホ用の安く売っているテレアダプタを付けるとさらに拡大率が大きくなって見やすくなります。DG-2は大体のニコンのカメラに取り付けできます。ニコン機以外に付けようとするとちょっと面倒ですが、私は無理やりエポキシで貼り付けたりしてつけています。DK-18やDK-22を使えば必ずどんな機種にも付けられます。
          これで光学ファインダ上で完璧なMFができます。ただ必ずしもスプリットプリズムにこだわる必要はなくて好みによってイオス5D用のスーパープレシジョンマットとかでもOKです。これもMFしやすいです。もちろんDG-2は必要です。ノーマルのスクリーンはほとんど素通しなので使い物にならない場合が多いです。作業は大変ですが得られるものは多いですよ。

            • Ken
            • 2016年 7月 11日

            岩清水さん。。。スゴい!
            そこまで手を加えて取り付け加工する根気は僕にはありません。
            そうまでして取り付け調整するほどスプリットが岩清水さんには合ってるんですね!
            ただ僕が言っているのは取り付け精度ではなく
            スプリット(マイクロ?)自体の精度の話なんですが。。。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 11日

            もちろんスプリットがファインダのド真ん中に来るように調整もしないといけませんが、0.05mmミリ単位でセロテープを貼るのはスクリーンのマット面の左右二か所に貼り付けてペンタプリズムとの距離を変えてピントの精度を調整するんです。中には容易にスクリーンを着脱できないカメラもあって、そういうのはちょっと手間がかかりますね。

        • 匿名
        • 2016年 7月 08日

        同感です。
        省略内容、ダスト除去の振動子もありますよ。
        お節介ですがw

        原価計算がどうこう言ったって、
        競合他社の製品がある以上は、それと比較されるのが常。
        そこでお客さんがどう感じるかってのは、売り手の都合とは全く別の話。

        ハッセルブラッドが、今後このXマウントで本気でシェア取ろうとするなら、
        100万オーバーの価格は高いと思う。レンズ込みでなら何とか、かな。
        なにせ新規モノで、継続性の保障もないし実績もない。
        それでもこの価格なら買ってみよう、欲しい、と思わせられるかどうか、そこがカギだ。
        そのあたりをきっちりマーケティングして売価設定していかないと
        数年後には、「そんなカメラもあったね」という話になってしまうかも知れない。

          • 匿名
          • 2016年 7月 08日

          お試し価格くらいのトライがないと
          なかなか手を出しにくいのは間違いないね。
          ペンタックス645Zがあまりにリーズナブルだけに、
          容易ではないかも知れないが、
          新規参入規格なら、そのくらいの覚悟が無いと、
          おっしゃる通り、すぐ終わりそうな予感。

    • 匿名
    • 2016年 7月 07日

    答えは簡単で、出来る出来ない、コストかかるかからないではなく、フジもしくは他メーカーでも構わないので50万以下でミラーレス4433を出して欲しいという裏返しだけのこと。

    ソニーがやってくれそう。

      • M-KEY
      • 2016年 7月 07日

      α7RII や α7SII が40万円を越えているので、33×44mmセンサー機が50万円以下というのはないでしょう。
      原価がどうかは知りませんが、フォーカルプレーンシャッター付きで645Zの10万円安あたりが妥当かな?
      K-01方式のマウントそのままのミラーレス化は、シグマもやっていますが,
      ミラーレス化のメリットの一番訴求できる部分を棄てるようで勿体ないです。
      ソニーのAマウントもそうなんですが「だったら一眼レフでいいじゃないか」と
      ソニーには中判デジよりもレンズシャッター内蔵のFEレンズを出してもらいたいですね。

        • 匿名
        • 2016年 7月 10日

        ソニーのそれは新開発センサーをいち早く積み、
        センサーシフト式の手ぶれ補正を
        新たに搭載した機種であることを抜かしてる。
        最初のα7がどうだったか。

        33×44のこなれた汎用センサーを使いつつ、
        シャッターまで削って最低限でまとめたのが、
        今回のハッセルだろう。

          • 匿名
          • 2016年 7月 11日

          α7無印の価格からしたら、
          ハッセルのこれは50万円以下くらいが、
          納得できる価格だわ。
          シャッターまで削ってるんだし、
          安さで勝負するしかないんだから。

            • 匿名
            • 2016年 7月 11日

            センサーのゴミ対策とか無いのか?
            クリーニングいくら取るつもりだ?

            • 匿名
            • 2016年 7月 11日

            クリーニングでもぼったくりでしょう。

    • 匿名
    • 2016年 7月 08日

    >フォーカルプレーンシャッター付きで645Zの10万円安あたりが妥当かな?

    そのくらいの価格なら納得ですね。
    もしX1Dが50~60万円で発売されたら、ちょっとしたブームを呼べたかも?
    とは思うけれど、今のハッセルじゃ新システム出すだけでやっとでしょうから、
    中身より出したことを評価してます。

    • 岩清水
    • 2016年 7月 09日

    私は中判や大判のカメラを使ったことがないので素人の戯言として聞いてください。
    中判カメラの市場は非常に小さいと言われています。理由は多分値段が高いのと35mm判なら何とか持ち運びできるのが中判ではシステムが非常に重くなってしまう、レンズの選択肢が少ない、といった理由でしょうか?
    仮に値段の面をクリアしたとしてもその他の理由で35mm判からの移行者はさほどいないとは考えられませんか?欲しい焦点距離のレンズがないというのは大きくて使える写真のジャンルが限られると思います。
    いくらメーカーがコスト削減しても生産台数が増えなければコストは下がりません。35mm判の画質が向上したからそれ以上必要とする人(アマチュア)がどれだけいるのか、いくら使うフォーマットは人によって自由だろといっても、中判ユーザーはさほど増えないと思うのは私だけでしょうか?

      • 古参者
      • 2016年 7月 09日

      国産中判ミラーレスなら35フルのフラッグシップ並みのボディ価格が期待できるし
      目的を絞った4~5本の単焦点レンズならサイズや重量も35フルに大三元以下になるだろう。
      35フルに飽き足りないが価格や重量で二の足を踏んでいる人を拾えるわけで、その数は
      どうしてもペンタの35フルじゃないといけないという人よりは多いと見ている。

        • 匿名
        • 2016年 7月 10日

        ソニーα7系の例で分かるように、ボディは軽量化できても
        レンズが肥大化してしまうわけだよ。中判になれば尚更のこと。
        多少ボディが軽くなろうが、レンズを含めてトータルで小型軽量化できない限りは
        ユーザーにとってのメリットは大して無いということ。
        ましてX1Dみたいに省略の極みみたいなボディじゃ、制限付きの印象さえする。
        そこまでして中判じゃなきゃ、という層はそんなに居ないよ。
        中判使いだった山岳カメラマンですら、いまや35㎜で満足してるんだから。

        あとペンタの35㎜フルは、周囲で3名ほど買った人間がいて、
        2名は従来ペンタ党、1名はニコンからの移籍。
        中判ユーザーは銀塩645NⅡを未だに使っているのが1名いるが、
        デジタルアレルギーなので、中判デジタルには興味無しという状態。

          • 匿名
          • 2016年 7月 11日

          そう、ボディだけ小さくても本末転倒なのよね。

      • 岩清水
      • 2016年 7月 09日

      どういった用途に絞るかですよね。需要があるとすればポトレかな。ポトレ撮ったことがないんですが35換算で35、50、85の三本あればいいんですかね?ポトレやコスプレ写真を撮る人は割といるしヲタクの人々はカネに糸目を付けませんからね。欲を言うと大三元が欲しい気がします。200万コースかな。
      あ、言っとくけどヲタクをバカにしてるんじゃなくて私も鉄道ヲタクですから。

        • 古参者
        • 2016年 7月 09日

        ポートレート以外にランドスケープもある。
        33×44センサーなら30mm、50mm、80mm、140mm辺りがあればいい。
        もしペンタックスなら35フル用レンズをクロップで使える。

          • M-KEY
          • 2016年 7月 09日

          >33×44センサーなら30mm、50mm、80mm、140mm辺り
          35mm換算だと約24mm、40mm、65mm、110mmくらいですね。
          銀塩ハッセルでは、50mm、80mm、120mm、180mmの4本に
          超広角はカンボワイドでまかなっていたので、これに20mm(換算16mm)を足したいです。
          ここで、APS−Cと33×44センサーだと2倍で換算できるのに気付きました。

        • Ken
        • 2016年 7月 09日

        ポートレートに限って言えば必要なのがワンカットなら
        85mim(35ミリ換算)あればなんとかなります。
        写真集とかなら目先を変える上でももうちょっとレンズのバリエーションは欲しいかな。
        でも今のデジタル事情からいうとポートレートは35ミリフルで充分かも知れません。
        僕は仕事では大三元(余裕があれば85mm)3本もって出勤します。
        ポートレートで使うのはほぼ80-200かな。
        2Bを必要とするのは(大伸ばしのポスター以外は)風景とかじゃないでしょうか?
        もっとも僕はあA3程度に伸ばした写真でAPSかフルか2Bかは判断出来ませんが。。。

          • 岩清水
          • 2016年 7月 10日

          解説有難うございます。やっぱりプロの方の仰ることには説得力があるなあ。
          そういえばテレビでやっていましたが富士山を撮っているお爺さんたちはペンタの中判を持っている人が多かったように思います。中にはシノゴで撮っている人がいました。(もちろん銀塩)
          今回八ッセルが出したミラーレス中判は飛びつくお爺さんが多いかもしれないですね。

            • 匿名
            • 2016年 7月 10日

            すみません、ケチをつけるわけではなく教えてほしいのですが・・・。
            「ハッセル」の「ハ」が「八」になるのはどうやったらそんな変換になるのですか?手書き入力?

            • M-KEY
            • 2016年 7月 10日

            今、中判デジタルを求める人は,銀塩時代の大判的な用途だと思います。
            それも4×5インチでなく5×7インチ以上というイメージですね。
            レンズのサイズについてですが、MFT用レンズと35mmフル用レンズを較べると
            わかるように、画面サイズが大きくなっても、それに比例して大きくはなりません。

            マウント径は充分に確保するなら大きくはなりますが,同じ画面サイズの一眼レフと同等で
            長焦点レンズになると全長が長くなるでしょうけど、長焦点レンズは沈胴構造にするとか
            専用のスカート(中間リングとしても使用可能)を併用する等、設計思想次第でしょう。
            たしかにソニーのFEレンズは大きいのですが、マミヤ7用とかライカM用のレンズは
            35mmフル用のよりも小型にまとまっています。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 10日

            上の匿名さん
            あれ、指摘されて初めて気づきました。私の端末Windows10ですけど八ッセルになってしまいますね。カナ変換してれば間違うことはなかったでしょう。

            M-KEYさん
            中判以上は風景写真派の方に多いように思います。鉄な人にも中判の人たまに見かけますがほとんどはデジタルではなくて銀塩ですね。

コメントは利用できません。

現時点でベストな単焦点85mmレンズ――ソニー「FE 85mm F1.4 GM」(ITmediaデジカメプラス)

有名撮影地が続々!写真家・萩原俊哉がたどり着いたのは……(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ