デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フイルム、動体追従性を高めたミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T2」(デジカメWatch)

縦位置グリップで連写速度アップ 4K動画記録も

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (81)

    • 匿名
    • 2016年 7月 07日

    デザインがダサい!

    反論は認める!

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 7月 07日

      フジはしょうがない。(笑)

      • 匿名
      • 2016年 7月 07日

      どれもシュッとしたかっこいいカメラばかりじゃ詰まらんだろ。
      俺は金出して買うならシュッとしてかっこいいカメラの方がいいけど。

      • 匿名
      • 2016年 7月 07日

      でもオサレあんちゃんには結構人気みたいだねX-Tって。

      • 旧ヤシコン党
      • 2016年 7月 07日

       どこかのタコ入道如きのデザインよりは、旧コンタックスを継承してよほどまとも。
      それよりファインダーで仕上がりを確認できるミラーレスがここまで進化してくると、特に風景・ポートレート分野で「もやはフルサイズ一眼は不要」という考えは現実味を帯びてくる(〔モーター〕スポーツ系・鳥派は異論ありかも)。
       だがAF系もT2になってどれほど進化しているか、大いに楽しみでもある。

        • 匿名
        • 2016年 7月 07日

        であれば、風景写真はフルサイズより大きい中判ミラーレスの出番か?
        スポーツ系や鳥などの動きモノはレフ機が有利。でもAPS-Cで充分だよね。
        マイクロフォーサーズはある意味小型軽量万能機(但し全てにおいて最高ではないが、必要充分ではある)。
        結局フルサイズは、「フルサイズである」という以外に必然がないような気がするが。
        もちろんフルサイズミラーレスがその最たるものであるが。

          • Ken
          • 2016年 7月 08日

          『フルサイズである』っていうのは結構重要なのかもしれません。
          なんだかんだ言っても古い固定観念に囚われているオジサン(僕)にとっては
          フルサイズのレフ機って使いやすいんですよ。

            • 匿名
            • 2016年 7月 10日

            まさに老害だわ

            • 岩清水
            • 2016年 7月 11日

            老害だと言われようと少なくともA,EF,F,Kの各マウントは35mm判に作られているのですから、35mm判のセンサーのカメラで撮りたくなるのが人情というものでしょう。
            ただ、Eマウントは全く新規のマウントだから35mm判に作られたα7登場以前のレンズは元々存在しなかったし、無理に35mm判にする必要はないはずですが、やっぱりソニーとしては宣伝文句として35mm判のセンサーを搭載しました、と宣伝するほうが35mm換算で何倍とかスペック表に書かずに済むから売りやすいんでしょうね。

          • 岩清水
          • 2016年 7月 08日

          私はフルサイズ原理主義者だとか以前言っていましたが、ニコワンを買って考え方が変わりました。しかし、銀塩時代のレンズを使おうとするならやっぱりフルサイズで使いたいよなあと思ってしまいます。でも個体差が激しくてなかなか片ボケのない良レンズに遭遇できないんですけどね。

            • 匿名
            • 2016年 7月 09日

            たしかにニコワンて、意外なほどよく写るんですが、
            35㎜フルサイズとはピントの奥行感など別モノだと感じませんか?
            深度が深い写真を主体に撮るなら、むしろニコワンの方が向くし
            そういう選択も良いと思います。

            個人的には35㎜フルサイズの一眼レフ好きで、
            どうしてもEVFを長時間覗いているのが苦手なのもあって、
            ニコワンはサブに留まっています。

            • M-KEY
            • 2016年 7月 09日

            ニコン1よりも同じセンサーサイズのソニーのRXシリーズの方が画質が良い
            という印象でしたが、最新のJ5の画質は格段に改善されているのでしょうか?
            ボケ量にかんしては35mmフルと約3段分の差があるので、ズームだとF3.5−5.6が
            F9.5−16相当とパンフォーカス気味になってしまうし、たとえF1.2でもF3.5相当と
            ボケを味わうならモノ足りないでしょう。

            35mm用のオールドレンズを使うなら、画角面ではそのままの35mmフル機が
            使いやすいと感じるのは理解出来ますし、広角レンズなんて広角じゃなくなって
            ただのサイズの割には暗いレンズになっちゃいます。
            でも、コンディション以前に銀塩時代よりもレンズにたいする要求性能が上がっており
            画面周辺まで納得できる画質を得られない事が多いですね。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 09日

            ニコワンはAF-Cで20コマ/秒の連写が可能とか一眼レフはもとより他のミラーレスにもない機能がありますよね。ミラーレスの良さが出ていると思います。
            ただ、レンズが少ないのが気になりますね。まあ、アダプタでFマウントレンズを付けてもAFは速いのでいいですが、やっぱりF2.8通しの広角と標準ズームが欲しいです。Fマウントレンズを付けるとほとんど望遠になってしまうので、私は適材適所で一眼レフとニコワンを使い分けています。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 09日

            >M-KEYさん
            高感度に関しては裏面照射CMOSのおかげか24MのAPS-Cと大差ないように見えます。しかしあの小さなセンサーで20MPですからレンズの解像度が相当厳しく70-200/2.8にテレコン付けてD810で写してもさほどテレコンの影響を感じませんが同じレンズにニコワンを付けて写すとモロにテレコンの画質低下がみられますね。

            • 古参者
            • 2016年 7月 09日

            ニコワンにも数機種があるし、APS-Cの24M機も機種によって画質は違う。
            出来れば具体的な機種名を書いてもらいたい。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 09日

            M-KEYさんがJ5と言ったのでJ5のことですよ。APS-CとはニコンのD5300だったかな?5300よりJ5のほうが少しいいかな?キヤノン70Dと同じくらいですね

            • 匿名
            • 2016年 7月 10日

            ニコン1 J5は確かに「それ以前のオタンコのニコン1機種より格段に画質は向上」していると、使っていて自分もそう思う。が、他社機より上かと言われると…最近の他社機とは同じくらいだろう。それ以前が酷すぎたので「当社比では良くなっている」という位置づけ。
            しかしDLシリーズも秋には発売されるだろうし、ニコン1は「捨て子になる運命」なのだろう。レンズも明るいのは2本だけしかないし。そのたった2本で「ぼかすことを知った」などと大げさな広告を打っているが、舛添並みの売り込み方だw レンズの追加もない。
            J5以降の機種の発表もない。秒20コマの連写が売り文句だが、あれ1秒しか連写できない。秒40コマの機種ならたったの0.5秒だ。どう使うんだろう?パナソニックの4K連写のほうがよほど実用的。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 10日

            私はm4/3も含めてレンズ交換式であることは十分意義があると思うんですね。ほとんど標準から望遠になっちゃうけど手持ちのニッコールが使えるのが大きいです。ニコ爺向けかな。
            せめてF2.8通しの広角と標準ズーム出してちょうだいよと思いますね。。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 10日

            連投失礼。連写は1秒くらい撮れるバッファを設けてほしいです。RAWで撮れるのが必要なので4kフォトはJPEGになっちゃうから私はいらないな。

      • M-KEY
      • 2016年 7月 07日

      Eマウント機ユーザーですが、α7系よりはカッコいいいと思います。
      むしろこのボディのほうがTouitよりもソニーツァイスのレンズが似合うと思います。
      スペックの詳細までは目を通していませんが、シンクロコネクターが付いているし
      3方向チルト式の背面モニターも使いやすそう!

      • nroff
      • 2016年 7月 08日

      CONTAX STを画像検索して比べてみたのですが、「似ているのに似ていない」と感じました。
      CONTAXは今でも通用するモダンな感じがしますが、Fujifilmのは悪い意味でレトロな感じがします。
      何かが決定的に異なるのだと思いますが、ちょっとわかりませんでした。

        • 古参者
        • 2016年 7月 08日

        ペンタ部の形状が似ているだけでプロポーションがまるで違う。
        ヤシカコンタックスは1970年代に未来を志向したが
        フジXは2010年代にレトロ風味を盛り込んでいる。
        (40年経っても古臭く見えないポルシェデザインは凄い)
        そういう意味でもフジXにTouit似合わないね。

    • 匿名
    • 2016年 7月 08日

    あえて動体追従性をアピールしてくるあたり、自信アリということでしょうか。
    シャッター速度、絞り、感度をダイヤルで決定できる操作系、これ素晴らしいです。
    むかしのペンタックスがそうでしたが、P,S,A,Mというモードダイヤルではなく、
    何を優先するかで露出が決められるので。

      • 匿名
      • 2016年 7月 08日

      絞りについてはレンズによってまったく操作できないものがあるよ(XC系)。
      XF系レンズでも絞り値がない絞り環のレンズもあるし、上から見てもプログラムオートなのか絞り優先オートなのか判別できない。
      最新のミラーレス機なのに 操作に一貫性がない設計には首をひねる。

        • 匿名
        • 2016年 7月 11日

        レンズを選べば良い。

    • 匿名
    • 2016年 7月 10日

    クリック感はあるが、やはり押しにくい十字キーはそのまま継続ですか。
    シャッターボタンも昔の一眼レフモドキに軍幹部に平らに付けるんじゃなくて、現代の一眼レフと同じくグリップを張り出したところに傾けて設けてほしいわ。

      • 匿名
      • 2016年 7月 10日

      >軍幹部に平らに付けるんじゃなくて…

      軍幹部・・・自衛隊のエライ方だね。

    • M-KEY
    • 2016年 7月 10日

    >しかしDLシリーズも秋には発売されるだろうし、ニコン1は「捨て子になる運命」なのだろう。

    スレ違いですが、ニコン1はDLに置き換わっていくでしょうね。
    J5+10-30mmF3.5-5.6でしか使わないなら、DL24-85(8.8-31.3mmF1.8-2.8)の方でしょう。
    レンズシャッタ−なので日中シンクロでも優位、しかもスピードライトはニコンの一眼レフと共用でき
    レンズ交換ができないというメリットを十分以上に補完していると思います。

    もし、ニコンがT-X2に相当するスペックのDXミラーレス機を出して、10-24mmF4.0、16-80mmF4.0、
    FishEye10.5mmF2.8、18mmF1.8、30mmF1.4、マイクロ50mmF2.0、85mmF1.8あたりを
    ラインアップしてくれたら、一眼レフのサブとして魅力的なシステムになるでしょう。

      • Ken
      • 2016年 7月 10日

      M-KEYさん
      NikonのDXミラーレス出してくれませんかね〜!
      M-KEYさんの予想のレンズラインナップはやっぱり新マウント?
      僕はFマウントじゃないと一眼レフのサブにはなりにくいのかなとも思います。
      新たにミラーレスを作るならFマウントは不利かも知れませんが
      やっぱり2つのバリエーションのマウントを持ち運ぶのはかさばるし
      レンズホルダーにも使えないし。
      マウントアダプターって手もありますが
      1型センサーのCXならまだしも
      Fマウントを使ってるDXカメラがあるのに新マウントを立ててアダプターで使いにくくしたり
      企業内でぶつかる製品を出すこともないでしょうし。
      (反論じゃなくかなり個人的希望が入ってる書き込みです!)

        • 岩清水
        • 2016年 7月 10日

        M-KEYさんじゃなくてすみません。ニコワンみたいに20fpsでAF-C追従というなら一眼レフでは不可能ですからアリだと思います。sd QuattroのようにFマウントのままでいいんじゃないですかね。ただEVFアレルギーの人もいますので光学ファインダとEVFハイブリッドがいいと思います。

          • Ken
          • 2016年 7月 10日

          全く個人的意見ですが
          ミラーレスになったらEVFで割り切って我慢できると思います。
          Fマウントだと光学ファインダーだと一眼レフ的になるだろうから(思い込み)
          ハイブリッドにして高価になるならむしろいらないかな。
          光学ファインダーが必要なら普通の一眼レフ使えばいいだろうし。
          反論お願いします。

            • 匿名
            • 2016年 7月 10日

            以前から、もう3000系列、場合によっては5000系列もEVF機でいいと思っています。理由は、あの井戸底ファインダーを使うくらいなら、より大きく、MFピント合せもより容易にできて、露出補正等の結果が分かり易いEVFの方が、エントリーユーザーには勉強になり、かつ使いやすいのではないかと思うからです。エントリー機であるから、AF性能は多少落ちてもいいのではないかとも思っています。(ニコワンのAFはかなりいいという話しも聞きますので、ニコン式像面位相差AFでOKでは?)
            ただニコンが本格的にミラーレスを出すことがあるとすれば、専用マウントでしょうね。もちろんFマウントはアダプタ使用になりますが、どうせ望遠系はミラーレスでも小さくはならないので、広角~標準域は新マウントで、望遠はアダプタで、ということでいいように思います。
            でもニコン、出すかねー?

            • 岩清水
            • 2016年 7月 11日

            はっきり言うと今の一眼レフは以前とは比較にならないほどAFの精度が上がっていますので通常の撮影ではミラーレスも一眼レフも変わらないです。ただ超広角レンズの無限遠出しはAFが不安定なのでスプリットで合わせている感じです。
            やっぱりミラーレスにしてしまうとファインダを覗くだけで電池を食いますので一眼用のマウントは一眼であるべきだと私は思います。

        • 古参者
        • 2016年 7月 10日

        K-01という失敗例を忘れている人が多いな。

          • 匿名
          • 2016年 7月 10日

          いや~ああ見えて結構好んで使われていたりするんですよ。
          今でもたまに見かけますし。

          X1Dは、K-01の半数も売れないと思いますよ。

          • Ken
          • 2016年 7月 10日

          古参者さん
          K-01ってなんでダメだったんでしょうね?
          やっぱりペンタックスからペンタプリズム取っちゃいけなかったのでしょうか?
          (旧社名もそこから来たとの説もあるとか)

            • 匿名
            • 2016年 7月 11日

            ヨコ失礼。
            EVFが無かったことに尽きる。デザインは別に悪くないと思うが、このボディ・レンズのバランスではEVF無しはありえないだろう。EVFがついてたら、そこそこ売れたと思う。

            • Ken
            • 2016年 7月 11日

            ありがとうございます。
            やはりEVFですよね。
            ある程度の大きさになるDX以上のミラーレスには
            ファインダーは必要だと思います。
            (背面液晶とEVFをどっちをメインに使うかは別にして)
            望遠つけて手持ちで背面液晶だけだと使いにくいし。
            EOS-Mで長いレンズ付けて手持ちで撮っているCMにはびっくりしました。
            QにもEVFついてたらどんなに使いやすいか。。。(それで大きくなったら意味がないかな?)

            EOS-Mがそこそこ売れたのは企業イメージかな?

            • 匿名
            • 2016年 7月 11日

            あれはデザインモデルであり、
            本流じゃなかったしな。
            ペンタックス社内デザインの方が
            良かったんじゃあないかな。

            EOSMはいちおうショートフランジバックで、
            一眼系より小さく出来てたからな。
            生い立ちや位置付けが全く違う。

            • 匿名
            • 2016年 7月 11日

            既存レフ機マウントでのミラーレス機の需要は確実にあると思ってる。
            が、それはハイエンドではなくエントリー。しょぼいファインダーの改善が最重要。
            他はD5500のようにボディを薄くし、マウント周りだけ持ち出す形でいいので、小型軽量にすること。そして像面位相差AFは必須。

            • nroff
            • 2016年 7月 11日

            既存マウントのままでのミラーレス化ですが、プロにも需要があると想像します。
            すべてのプロが動体撮影を重視しているわけではないので。
            動画需要、スタジオでのテザー撮影需要、拡大表示での精度の高いMFなど。

            既存の一眼レフのLV表示で賄えるという考えもありますが、
            プロがマウントアダプターでEFマウントのレンズを他社ミラーレスに付けているのをみると、NやCは商機を逃しているような気がします。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 11日

            一眼レフのままEVFを外付けすることでミラーレスと同様に扱うことができるようにするという案はダメですかね?
            実質光学ファインダでMFしてる人はいないと思いますが、光学ファインダの見えにこだわる人は多いと思いますので。光学ファインダでMFしてるのは私だけだと思いますけどね(苦笑)

            • 古参者
            • 2016年 7月 11日

            厚いというのもあるが新しい価値を提示出来なかった点が大きい。

            • 匿名
            • 2016年 7月 11日

            >光学ファインダでMFしてるのは私だけだと思いますけどね(苦笑)
            コシナ・ツアイスのレンズを使っているNやCのユーザーはみんな「光学ファインダーでMF」しているよ。レンズがMFなので当然だ。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 11日

            デジ一はピントが薄いから2倍のマグニファイヤなしでMFは私は出来ないです。それとスクリーン交換式のカメラは問題ないけど、スクリーンの交換できないカメラはスクリーンの高さ調整がいい加減で正しくピントが合わないモノもありますね。

            • M-KEY
            • 2016年 7月 11日

            たとえAFでも,一眼レフは実際に撮像面と違う部分でピントを合わせている訳で
            正確なピントを得る為にはミラーやAFセンサーの位置決めが重要になります。
            MFの場合、往復させながら最良のピント位置を探すようにすれば
            理論値以上のピント精度を得る事は可能ですが、その為にはミラーやスクリーンが
            正しい位置にある事が重要で、機種によっては高度なチューニングが必要です。
            でも、ライブビューなら実画面でピントを合わせているので、
            絞りにより笑点移動も気にせずに,画面のどこででもピントを合わせる事が可能で、
            マウグファイヤーなどの補助器具も不要と,実用上のメリットは大きいです。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 12日

            ライブビューはあんまり多用していると電池がなくなっちゃうので積極的にやりたくないんですよ。それでああいう改造をしているわけなんです。まあライブビューが便利であることは間違いないです。ミラーレスを買うのに二の足を踏んでいたのも電池が原因です。全面マットのスクリーンを使わずスプリットを使うのは長年の私のクセですね。
            位相差AFもスプリットの原理と同じで線がまっすぐになるようセンサが検知するそうです。ピント合わせのセンサが撮像素子上にあるなら原理的にAFを外すことはないはずですね。だからセンサが別の場所にある一眼レフにAF調節機能は必須なはずなんですがこの機能が付いたのは割と最近で、エントリー機にはこの機能がないのもありますね。

        • M-KEY
        • 2016年 7月 11日

        すみません、
        『T-X2」でなく「X-T2」ですね。訂正します。
        Fマウントのままでミラーレス化するなら新レンズは不要です。
        ここでいう「ミラーレス化」はショートフランジも含みます。
        K-01はGXR用のEVFが取り付け可能なら面白かったのですが、
        そうした改良機も後継機も出なかったので、メーカーとしては
        失敗だと判断していると考えていいでしょう。
        実は,一眼レフのマウントのままでのミラーレス化と言えば
        ソニーのAマウンヨ機もありますが、AとEの両方のレンズ資産を
        持っている立場からいえば、AマウントにするならOVFであってほしい
        EVFでしか使わないならEマウント機で充分です。
        ニコンが3000系からミラーを取り去ってEVF化するというのはアリでしょうが
        いくらモノコックでグリップを深くしても,マウント面の厚さは変わらず
        ミラーレス化のメリットは少ない,むしろEVF化のデメリットが目立ちそうです。

          • Ken
          • 2016年 7月 12日

          M-KEYさん
          D3000系に限って言えばEVF化のデメリットってなんでしょう?
          あの非プリズムファインダーより見やすいでしょうし
          Nikonの(Fマウントが使える)ミラーレスという売り文句も使えるし。
          大きさ厚さは正直D3000系なら(僕は)気になりません。
          電池の持ちくらいでしょうか?

            • Ken
            • 2016年 7月 12日

            あ、M-KEYさん!
            上のは反論じゃないですよ!
            ミラーレスをあんまり使ってないので
            よく使われてる方の話をお聞きしたかっただけです!

            • 匿名
            • 2016年 7月 12日

            何故そこまでビビる・・・?
            そして俺も気になるがデメリットとは?
            なんならエントリークラスの2ラインでもいいとは思うが、3000系のOVFの必要性がわからない。天秤に掛けたらEVFが勝つと思うのだが?

            • M-KEY
            • 2016年 7月 12日

            Fマウントのままでのミラーレス化のデメリットは、
            バッテリーの保ちが悪くなるのと
            EVFアレルギーの人に拒否される点です。
            あと、ソニーのように専用の位相差AFセンサーを使わないと
            従来のFマウントレンズだと、AF速度でも問題が出るかもしれません。

            • Ken
            • 2016年 7月 12日

            EVFアレルギーのある方々は
            そもそもエントリークラスのカメラに興味ないのではないでしょうか?
            電池以外のデメリットはそれだけですか?

            • Ken
            • 2016年 7月 12日

            あ、センサーの問題ですか。
            ではそのセンサーを使えば問題なし?
            (そんなに単純じゃないのかな?)

            • 匿名
            • 2016年 7月 12日

            EVFに日光が入るとEVFの液晶や有機ELが焼かれる場合があるらしい。

            • 匿名
            • 2016年 7月 12日

            薄暗くなってきた夕方以降とか、
            目の瞳孔が開いたところで、
            EVFのブルーライト浴びてるようで、
            なんか気になる。
            ギラギラした見栄味も苦手。

            • 匿名
            • 2016年 7月 12日

            バッテリーはそもそもがミラーレスの弱いところだからな。ただエントリークラスはバッテリーフルで使うほど撮ることは少なくないか?最初から2つ付けときゃまぁよさそうだが。
            EVFアレルギーはそれこそエントリークラスはほぼ無縁でしょ。
            AF速度は確かにだが、ニコワンの像面位相差AFはいいんでしょ?それ採用でいいだろうし、場合によってはコントラストAF向けのレンズ出せばいいんじゃないの?
            それよりしっかりフレーミングできたり、MFもしやすくなったり、設定が反映された像を見ながら撮影できるのは、エントリークラスにはメリットで、そっちの方が大きいと思うけどねぇ。

            • 古参者
            • 2016年 7月 12日

            一眼レフ用のマウントのままでミラーレス化したら
            一眼レフの欠点とミラーレスの欠点の両方を背負う事になる。
            売れるようならキヤノンがとっくにキスをミラーレス化している。
            ソニーのAマウント機だってロクに売れていない。
            まだ本気とは言えないEOS Mの方が売れているのではないか。

            X-T2だが、高いと言われるα6300よりも更に3万円程高いが
            それはあまり非難されないのが不思議ではある。
            レンズも総体的に高価だが、それを納得させる魅力があるね。

            • 匿名
            • 2016年 7月 12日

            EVFだと

            電池消耗
            センサー常時通電による発熱
            低温下で表示遅れ
            見た目の不自然さ

            あたりが気になるわな

            • 匿名
            • 2016年 7月 12日

            >AF速度は確かにだが、ニコワンの像面位相差AFはいいんでしょ?
            明るいところ限定 ね。夕方や夜、室内では無力。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 12日

            J5は室内でも像面位相差効きますよ。夜はわかんないけど夕方も大丈夫でしょう。ただ、マウントアダプタで使えないFマウントニッコールが増えてます。Eタイプは全滅ですね。これからはEタイプが主流になりそうなだけにこれは厳しい制約ですね。

            • Ken
            • 2016年 7月 12日

            あの。。。
            (D3000系のミラーをとっぱらっての)EVF化やミラーレス化のデメリットじゃなく
            EVF付きミラーレスカメラ全般の欠点のようなんですが。。。
            僕の聞き方が悪かったのでしょうか?

            • Ken
            • 2016年 7月 12日

            聞いといて大変失礼な書き込みでした。ごめんなさい。
            お答えいただいた方々、ありがとうございました。

      • こたつ猫
      • 2016年 7月 10日

      >もし、ニコンがT-X2に相当するスペックのDXミラーレス機を出して
      マウントなんか何でも良い。性能さえ良ければ
      とにかく出して欲しいです。

    • M-KEY
    • 2016年 7月 11日

    >既存マウントのままでのミラーレス化ですが、プロにも需要があると想像します。
    >動画需要、スタジオでのテザー撮影需要、拡大表示での精度の高いMFなど。
    これにかんしては,既存の一眼レフに内蔵EVFでいいでしょう。
    (外付けだとフラッシュ用のコマンダーと排他になる)

    >プロがマウントアダプターでEFマウントのレンズを他社ミラーレスに付けている
    これ、動画ではよく見ますがスチルで本気で使っているのを見た事がありません。
    私もEマウントのラインナップが揃うまでは、アダプターでAやFマウントのレンズを
    使っていましたが、Eマウントで必要なレンズを入手したらほとんど使わなくなりました。
    EマウントのAPS-C機にティルトシフトアダプターでFマウントレンズを使う事は今でも多いです。
    あと、日の出など太陽を大きく撮る時はマウントアダプターでEマウントにない超望遠を使います。

      • 匿名
      • 2016年 7月 13日

      ニコンとキヤノンは現行の一眼レフのファインダースクリーンに重ねている液晶を透過型カラー液晶や有機EL化する事で光学ファインダーとEVFの切換式のハイブリッドファインダーの特許取っているから出すのはそっちが先でしょ。今のOVFの小型低倍率の顕微鏡式の光学系の方が豆粒液晶をルーペで拡大する方が歪曲やアイポイントの点で有利だから。

    • Ken
    • 2016年 7月 11日

    岩清水 :
    一眼レフのままEVFを外付けすることでミラーレスと同様に扱うことができるようにするという案はダメですかね?
    う〜ん、それだとミラーレスじゃなく
    一眼レフのライブビューをEVFで見るということに。。。
    多分、一眼レフのファインダーあるのに外付EVFファインダーを買う方は少ないと思います。

      • 岩清水
      • 2016年 7月 12日

      うーん、気分的な問題ですかねえ。ライブビューをよくやる人なら外付けEVFは有効だと思ったのですけど。背面の液晶って明るいところでは見にくいですからね。
      ニコンやキヤノンにフルサイズミラーレス用の新マウント待望論をよく見かけますが、そんなにソニーのα7に客を持っていかれているのですかね?私のニコワンはセンサが小さいからいいけれど、フルサイズとなると電池の持ちはどうですかね?オーナーの方教えてください。

        • 岩清水
        • 2016年 7月 12日

        あ、M-KEYさんが昨日書いてますね。そう、EVFとOVFのハイブリッドならミラーレス派も一眼レフ派も納得するでしょう。

          • M-KEY
          • 2016年 7月 12日

          一眼レフの次の進化として,内蔵(もしくは外付け)EVFはあると思います。
          これにより,サイズと短焦点レンズの設計自由度以外でミラーレスに対する
          一眼レフの不利な点は克服できるでしょう。
          また、エントリー機のマウント変更無しでのミラーレス化はコストの低減には
          寄与しますが、ミラーレス機の弱点はそのままキャリーオーバーするし
          従来レンズとの互換性の問題も予想されます。

          動きモノを撮らないなら、一眼レフでなくX-T2やソニーEマウント機を選ぶ層は
          今後増えていくと思います。
          ニコンから新マウントでXーT2やα6300に相当するカメラが出たら
          一定の需要はあると思いますが、フジやソニーがシェアを取っているので
          いまさら手遅れかもしれません。
          フジの場合、ソニーにはある35mmフルが無いのが弱点になるのですが
          33×44センサー機で補完できれば、バランスとしてはいいですね。

          • 岩清水
          • 2016年 7月 13日

          ニコワンJ5の動体追尾能力はα6300以上でしょう。しかも20コマ/秒の高速連写ができますし。J5以前のニコワンは使い物にならなかったようですから、なんでニコンはJ5で大幅に改善されたことを宣伝しないのが不思議です。
          J5のセンサは非常に読み出し速度が速いのでコンニャク現象が起きないそうです。ニコワンの技術をD5の次のD6に応用すれば大きな進化になってキヤノンを負かすことになると思います。ニコンが新しいマウントを起こすのは得策ではないでしょう。ニコワンに関しては100-300/F4みたいなレンズを出したら鳥屋さんが喜んで買っていくと思うんですけどね。

            • 匿名
            • 2016年 7月 13日

            何一つ自分で確かめもせず 憶測だけで書き込む輩だな。

            • 岩清水
            • 2016年 7月 13日

            私はJ5のユーザーですが何か?

        • 塞翁
        • 2016年 7月 13日

        同感であります。
        外付EVF、HDMI端子から出力し、ホットシューに固定とかなら
        そんなに難しい話じゃないと思いますが、なぜやらないんでしょうね?
        動画を意識したキヤノン5D系あたりなら、需要もありそうですが。

        OVF,EVFをそれぞれ用途に応じて使えるカメラになるし、
        究極の万能機とも言えるんじゃないでしょうか。
        近々出る気がしますけどね。

    • 古参者
    • 2016年 7月 11日

    少しはX-T2のスレだということを思い出してくれ。

    海外ではシルバーモデルの予約もしているようだが
    国内では売るのか、売るならいつ発売なのか?

      • 匿名
      • 2016年 7月 12日

      ま、何時ものこととはいえなんだかね。

    • 匿名
    • 2016年 7月 12日

    Ken :
    あ、センサーの問題ですか。
    ではそのセンサーを使えば問題なし?
    (そんなに単純じゃないのかな?)

    ミラーレスにした場合、例えNikon 1式の像面位相差だけで合焦出来る像面位相差でも暗くなるとコントラストAFになるその場合、ウォブリングに対応した電子接点のあるレンズでないとニコンのEVFでもニコンのLVなみのもっさりしたAFしか出来なくなる。

      • 匿名
      • 2016年 7月 12日

      ペンタックスの一眼レフは古いレンズでも
      ライブビュー時のコントラストAFがやけに速い。
      あれなんでだろ!

        • 塞翁
        • 2016年 7月 13日

        仰る通り、キヤノンの70Dが出るまでは、LV-AFでは一眼最速だったと思いますよ。
        知人のを使わせてもらって驚いたのは、
        コントラストAFは考慮されていないはずの銀塩時代のボディ駆動のAFレンズでさえも
        ササット合焦したのには驚いたもんです。音はやかましかったですが(笑い)
        当時当方はD90,D800を使っていたのですが悲しくなりましたよ、
        なんたって感覚的にはペンタの倍くらいかかって合わせてましたから。
        ニコンもD5500で最低限の速度にはなりましたが、
        ペンタのそれを知っている身としては、まだまだ頑張れるはず、と思います。

        ニコンはニコン1で最速AFを誇る技術を持ちながら、
        宣伝が上手く出来ていない印象で、勿体ないですよね。
        適当にシャッター押しておいても、そこそこ写っているんですよ私のJ2でも。
        いまでは他社も像面位相差AFを普通に積んでいますが、像面位相差のパイオニアとして
        ニコンの頑張りにまたまた期待です。
        店頭でしか触ったことありませんが、J5はかなり良い出来ですね。
        そろそろJ2の入れ替えを・・・・

        • 匿名
        • 2016年 7月 13日

        合焦の正確さと速度は同世代の技術を使う限り、排他的なもん。どうせ被写界深度に入っていればいいというレベルで最後のピントの追い込みを妥協すれば速くなる。光学的に焦点が最小になるまでしつこく追い込めば当然遅くなる。個人的にはニコンが神経質すぎると思うんだが。どうせレンズには残存収差があるから光学的に焦点は最小となると頑張っても残存収差の肥大分を考えると無意味な場合が結構ある。

      • 岩清水
      • 2016年 7月 12日

      いや、J5だとウォブリングに対応してないと思われるシグマのレンズ(APO70-200/2.8)でも室内で像面位相差出来ていますのでJ5からかなり変わったようですよ。

コメントは利用できません。

本物のペンタプリズムなど ニコンミュージアム限定商品第3弾(デジカメWatch)

Xレンズ新ロードマップが公開 FUJIFILM X-T2発表会で(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ