デジタルカメラ情報サイト

キヤノンEOS-1D X Mark IIにCFast対策ファームウェア(デジカメWatch)

CFastとの通信の信頼性向上など

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2016年 7月 08日

    さすが、キヤノン
    カードメーカーのが悪いのに対応が早い。
    ニコンとは大違いだな

      • 匿名
      • 2016年 7月 08日

      さすがキヤノン。EOS 5Dのミラー脱落欠陥を終売するまで「知らん顔」して非難されたので、今回は反省したんだなw

        • 匿名
        • 2016年 7月 09日

        反省じゃなく民生用とプロ機の差じゃね?
        オリンピックが近いのにプロ機の評判落としてる場合じゃない焦りだろw

        • 匿名
        • 2016年 7月 09日

        今回相手責任って言い切ってるしどうだろうね?
        対応自体シンプルなものだし。

    • 匿名
    • 2016年 7月 08日

    どう対応するのかと思ったら、結局ゴミデータを書き出す単純な方法なのな。
    対象のカードを認識するのか一律なのか気になるところだが。

コメントは利用できません。

Xレンズ新ロードマップが公開 FUJIFILM X-T2発表会で(デジカメWatch)

夏の風物詩!? 暑さでへちゃーっとつぶれている猫たち(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ