デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シグマ、sd Quattroの無償センサークリーニングについて告知(デジカメWatch)

イメージセンサーにゴミが付着するとの指摘を受けている事に対応

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (28)

    • 匿名
    • 2016年 7月 21日

    この機種に限らず、ミラーレスはなんでレンズ未装着で、シャッターオープンにしてるんだろう?
    ライカMシリーズと同じ様にシャッタークローズでいいだろうに。電源スイッチ入れた時にオープンにすればいいこと。大体、常時オープンではテンションスプリングにテンションかかりっぱなしなので機械工学的にも不合理。設計者バカなのか?

      • M-KEY
      • 2016年 7月 21日

      「レンズ未装着で、シャッターオープン」
      これは同感です。
      逆にペンタ67はフィルム交換時にシャッターオープンにすべきだろうと
      ハッセルの2000系を見ながら疑問に思っていました。

      • 匿名
      • 2016年 7月 21日

      ライカMはライブビューモードでもレンズ外すとシャッター閉じますね。(ある時点からファームアップでそうなったかと思います)
      クリーニングモードにするとシャッターが開き、電池切れか電源OFFにしないかぎり閉じないようになっていますね。

      • 匿名
      • 2016年 7月 25日

      K-01は閉じていた気がする。
      ほとんどが開けっ放しにするには、何か理由があるのだろう。思いつかないんだが…

      •   
      • 2016年 7月 27日

      >この機種に限らず、ミラーレスはなんでレンズ未装着で、シャッターオープンにしてるんだろう?

      この答えは簡単。
      ミラーに守られシャッタ羽根が見えないSLRや 初心者ユーザーが少ないライカM型などと異なり、
      ミラーレスカメラは初心者ユーザーの比率が高く 無知が故にシャッター羽根を触り壊す可能性が
      高いためですね。センサー(LPF/IRCF)に指紋を付けられても清掃すれば済みますが、デリケート
      なフォーカルプレンシャッタの羽根を弄り壊されると全バラに近くまで分解しないとシャッター
      ユニットを交換できず、修理工賃が高額になりますので。

      >大体、常時オープンではテンションスプリングにテンションかかりっぱなしなので機械工学的にも不合理。設計者バカなのか?

      これは知識不足から来る誤解ですね。
      以前にもここで同じ事を書いた気がしますが、ミラーレスカメラ用のシャッターは平常時開放を
      基本に設計されています。所謂ノーマリーオープンタイプです。一般的なノーマリーオープン型の
      シャッターは、平常時に閉じているノーマリークローズシャッターとは異なり、ライブビュー時
      (=シャッター開放時)に電力を消費せず、シャッター羽根も係止されていません。(=先幕・
      後幕共にチャージされていない) よってご指摘のような心配は無用です。
      お暇がある方は以下のリンク先を読んでみてください。
      http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2011013540

        • M-KEY
        • 2016年 7月 27日

        > 無知が故にシャッター羽根を触り壊す可能性が高い

        一瞬、納得しそうになりましたが、フォーカルプレーンシャッターのフィルルムカメラ機の
        ほとんど(全て)は,裏蓋を開けるとシャッターが露出していました。
        ミラーレス機はマウント面から2cmくらい引っ込んだ位置にシャッターが露出していますが
        フィルムカメラの場合はフィルムガイド部に、ほぼツライチで露出しています。
        しかも、フィルム交換の時に指の背での触れやすさば比べ物にならないくらい高いです。

          • 匿名
          • 2016年 7月 27日

          フィルムカメラは一般には絶滅して10年以上過ぎました。もはや使う人がほぼ皆無なので対象外でしょう。フィルムなど知らず、かつ、シャッターって何?という大半のユーザーが、ミラーレス機のシャッター幕を壊す危険性は、確かにあるような気がしますね。メーカーはシャッターについて、センサー以上に脆弱なデバイスとして考えているもかもしれません。

            • 匿名
            • 2016年 7月 27日

            メカに詳しくない人は今も昔も変わらないけど、今は簡単に情報が手に入るから昔の人に比べると詳細な技術情報はともかく構造くらいはわかる人が多いと思いますよ。
            昔はネットもなく、専門誌でも読むか詳しい人が近くにいなけりゃさっぱりですから。
            自分もフィルムの頃はフィルムと電池の交換方法とシャッター押すくらいでISOとかさっぱりでしたから。

            • 匿名
            • 2016年 7月 28日

            裏蓋開けて遊んだもんだ。
            メタルフォーカルプレーンのカメラだったが、
            多少押したくらい平気だ。
            むろん、壊そうとしたら壊れるがな。

          •   
          • 2016年 7月 27日

          M-KEYさん
          今の技術で一からフイルムのフォーカールプレンシャッターの機種を
          コスト制限なく開発できれば、裏ブタ開でシャッター幕開放にする可能性
          が高いでしょうね。特に初心者向けの機種であれば。
          裏ブタを開けてもシャッタ幕閉じたままだった理由は、当時の技術では
          裏ブタの開閉とシャッタ幕の開閉の連動が困難だった、あるいはフォーカル
          プレンシャッタのカメラは玄人向きで初心者が使うことが少なかった、
          または店頭での対面販売が主だったので販売時にシャッタ幕に関しての注意や
          啓蒙が出来た、ですね。そのためシャッタ幕をむき出しに出来たのです。
          一番の要因はノーマリークローズのシャッターであることですが。
          と言う訳で、私の前回のコメント ぜひ納得して下さい(^^;

            • M-KEY
            • 2016年 7月 28日

            >今の技術で一からフイルムのフォーカールプレンシャッターの機種を
            コスト制限なく開発できれば、裏ブタ開でシャッター幕開放にする可能性
            が高いでしょうね。

            それは同意します。
            でも、マウント面から2cmほど奥にあるシャッター幕を
            「シャッター羽根を触り壊す可能性」はそれほど高いと思えません。
            おそらく「シャッター幕を回避させている」訳でなく、
            ミラーレス機はシャッターが開放状態が基本なので
            「そのまんま」なだけかと思います。

          • 襤褸猫
          • 2016年 7月 29日

          ぼけーっと呼んでいたけど、冷静に考えたらフィルム時代にノーマリーオープンなんて、レンズ交換できない仕組みはあり得ない、と。今のデジイチ(DSLR)はその頃の流れがずっと続いているから、でしょうね。

            • 匿名
            • 2016年 7月 29日

            >レンズ交換できない仕組みはあり得ない、と
            いったいどういう意味だ?

            • 襤褸猫
            • 2016年 7月 29日

            シャッター開いていたら、レンズ交換の時感光するから、という意味だけど、
            銀塩カメラだとレンズ固定式であろうとシャッターが開いていたら感光するので、言葉足らずでしたね

    • 匿名
    • 2016年 7月 21日

    フリーズ、ゴミ・・・初期不良が出てきてますね。
    フリーズはファームアップで解消されたのかな?
    ゴミ問題は困ったな・・・・

    • 匿名
    • 2016年 7月 21日

    SD-10の時のように赤外カットフィルター兼用の保護フィルターをセンサーから離してつけときゃいいものを。どうせ、フランジバック余りまくってんだから。

      • 匿名
      • 2016年 7月 21日

      同感です。フィルター外したのは何か技術的理由があるんですかね?

      • 匿名
      • 2016年 7月 22日

      保護フィルターはなくなっちゃったんですか?

      • 匿名
      • 2016年 7月 22日

      http://ascii.jp/elem/000/001/197/1197217/img.html
      保護フィルター、付いてますね。なぜゴミが写る???

        • 匿名
        • 2016年 7月 22日

        シャッターの出すゴミでしょ

          • 匿名
          • 2016年 7月 22日

          D600の再現か((;゚Д゚))

          • 匿名
          • 2016年 7月 22日

          逆にフィルター付いてるから簡単には掃除出来ない?

        • 匿名
        • 2016年 7月 22日

        SD10の頃からゴミは付きましたよ。
        無水エタノール(DIYショップで購入)と綿棒で定期的に掃除とてまとた。

          • 匿名
          • 2016年 7月 22日

          誤字すいません。

            • 匿名
            • 2016年 7月 23日

            誤字ラ

          • 匿名
          • 2016年 7月 23日

          ゴミってフィルターに?それともセンサーに?

            • 匿名
            • 2016年 7月 24日

            センサーです、IRカットフィルターはネジ一本で簡単に外せます。

コメントは利用できません。

空間手ぶれ補正でGoPro超え、ソニー「FDR-X3000」(日経トレンディネット)

ロモグラフィーのダゲレオタイプレンズをいち早く使ってみた(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ