デジタルカメラ情報サイト

キヤノン、約3,040万画素になった定番フルサイズ機「EOS 5D Mark IV」(デジカメWatch)

“デュアルピクセルRAW”で解像感補正やボケ移動 Wi-Fi/NFC/GPS搭載
EOS-1D X Mark II並みの画像処理・高速性能
充実したライブビュー機能。サーボAF連写も
“デュアルピクセルRAW”で解像感補正など
GPSを内蔵。Wi-Fi機能も
タッチパネル式モニターを搭載
ボタン新設、60gの本体軽量化など

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (41)

    • カメ吉
    • 2016年 8月 25日

    ひと言、「高い」。

    • 匿名
    • 2016年 8月 25日

    高いね。
    この値段出すのなら、5D4を見送ってサブにK-1とレンズ買ったほうが楽しいような気がしてきた。

      • 匿名
      • 2016年 8月 26日

      これではFujiのミラーレスに移る人も増えるだろうね。

      • 匿名
      • 2016年 8月 26日

      逆に言えばK1がバーゲンなんだろう。
      既に5D3持ってるなら、
      確かにK1買い足した方が面白いかも。

        • 匿名
        • 2016年 8月 26日

        レンズはどうするんだバカモノ

          • 匿名
          • 2016年 8月 26日

          ペンタックスK-1とリミテッドレンズ一本あれば、当面遊べるでしょ。
          これでも5Dmk単体4より安い。
          キヤノン機とは違う遊び方、撮り方、楽しみ方が発見できるかもよ。

          MF含めたらオールドレンズも豊富だし、
          レンズに困ること無いと思うんだが。

            • 匿名
            • 2016年 8月 26日

            客層がそもそも違ってるよな。kiss1台しかもってないようなユーザーと5d持ってるユーザーじゃ使い方が全然違うよ。
            レンズやボディも買い増しする懐具合の人は少ないから。手持ちの機材を売って新型を購入したりとかしてる人の方が多いからな。
            だいたいフルサイズ持ってて、更にもう一台別メーカーのフルサイズ買うとかアホかと。

            • 匿名
            • 2016年 8月 26日

            キヤノンでは出来ないことが、
            ペンタックスで出来たりするし、
            勉強になるし使い分ける楽しみもあると思うよ。
            5D3と5D4で撮れる写真がどれだけ違うか?
            と考えてみたら他社を知るのも悪くはないのでは。

            • 匿名
            • 2016年 8月 26日

            そもそも5D系クラスの既存ユーザーだと予算ができたらレンズ等、システムの充実を優先に考えてる人が多いのではないですかね?
            ちょっと遊んでみようのレベルだと最近は多少身軽になれるミラーレスの選択か、潰しがきく同一メーカーの下位グレードを選ぶ事もまた多いように感じます。
            これはあくまで自分が関わる同好会や写友など僕の周囲を見回した印象なのですが、かつて一眼レフで複数マウントやってた人もここ数年はレフ機とミラーレスという組み合わせへと変更となってるパターンが結構多いもので・・・。

            • 匿名
            • 2016年 8月 26日

            期待しつつも5Dマーク4の価格と中身を見て
            購買意欲が湧かないなら、
            例えば他社のK1とかの方が面白いかもよ?
            というお話でしょ。

    • 匿名
    • 2016年 8月 25日

    この辺の空気の読めない感じはすごいね。
    税別だとしても40万円切らないと、ほとんどの人は「高い」の一言で却下でしょ。
    逆に言うと金持ちや絶対買う層の足元を見ているということか。

      • 匿名
      • 2016年 8月 26日

      6Dの後継しだいでしょ
      ヒエラルキー再構築中とみた

      • M-KEY
      • 2016年 8月 26日

      実際に量販に並んだ時は実質40万円になると思います。
      mk3のスタート価格が32万円でしたが、4K収録ができて
      画素数5割増なのにコマ数が増えている等の差分を見れば
      まぁ納得できる価格なんじゃないかと思います、買えないけど。

        • 匿名
        • 2016年 8月 26日

        D810やK-1の方が画素数上で、
        コマ速も似たようなもん。
        それが23~24万円で買えるなか、
        5D4は40万円て、そりゃ高いと感じるわさ。
        動画重視でもない限り、しばらく様子見だろう。

          • 匿名
          • 2016年 8月 26日

          だね。静止画メインのユーザーはしばらく待ちが正解だろう。
          すぐに必要な人、キヤノンしか選べない事情がある人は除いて。

          ペンタK-1:36M 最高6.5コマ/秒 ローパスレス
          ニコンD810:36M 最高7コマ/秒 ローパスレス
          キヤノン5Dmk4:30M 最高7コマ/秒 ローパスあり

          という基本スペックからすると、えらく高く感じるんだけども、
          ムービーキットが準備されていることからも分かるように、
          動画ユーザーをかなり意識して作られているようだ。
          つまり、動画でコストが掛かる要素があったのだろうと推測する。

            • 匿名
            • 2016年 8月 27日

            業務用途の4Kビデオカメラは高価だよね。
            そこに5D4が安すぎると、
            需給バランスが崩れるという事情もあるのでは?
            静止画メインの人には次期6D2で
            対応させるとか考えてそう。

    • 古参者
    • 2016年 8月 25日

    6Dがあるから5Dは高価格にシフトしたのだろうが
    それなら3Dと名乗った方が良かったのででは?

      • 匿名
      • 2016年 8月 27日

      フルサイズ初期のあたりの値づけに近いね。
      あのころは憧れもあって、とうとう買えそうな値段になってきたかと思ったけど、
      フルサイズが10万台前半で買える現在となっては40何万というのは恐ろしく高く感じる。
      しかも画素数とか動画とかどうしても必要って所じゃないんだよな。

    • nroff
    • 2016年 8月 25日

    買う人は買いますからね。非難する気は起こりません。キヤノンにとって最も総利益(利幅✕台数)の出る価格設定なんですよ、多分。

      • ニコニコペンペン
      • 2016年 8月 27日

      ぼったくられてんのに喜んでいる裴を数人知っている。
      面と向かっては言えないが、大した写真は撮っていない。

      「カメラはやっぱキャノンだろ」と本人がそれで満足してるから。
      私はいつでもニコニコとそれを聴いている。

        • 匿名
        • 2016年 8月 27日

        >ぼったくられてんのに喜んでいる裴を数人知っている。

        そういう人もいないと、世の中回っていかないのも事実。
        高くて不具合のリスクがあるにも関わらず新製品に飛びついたり、
        それも同じこと。考え方の問題だね。

        まあ、3~6ヵ月は待ちたいね、5DⅣに関しては。
        また4年売るから最初の価格を釣り上げた可能性もあるかな。
        動画用途がないなら、40万円払う価値はちょっとね・・・

    • 匿名
    • 2016年 8月 25日

    米国では3500ドル、日本円なら35万ぐらい。為替の問題で日本での価格を上げてきたかな?
    まだまだ円高が進む可能性があるとキヤノンは読んだのかも。
    米国では現行モデルの発表時と同じ価格なわけで値上げしてないんだからやっぱり為替の問題かもね。

    http://www.dmaniax.com/2016/08/24/canon-eos-5d4-price-same-as-5d3/

      • 襤褸猫
      • 2016年 8月 25日

      2012年はまだかなりの円高、1ドル80円だったのですね。為替相場の移り変わりでだと、米国価格と日本価格の差も納得できなくは無いですが…(部品を手配してたであろう1年前は1ドル120円でしたし) やっぱ高いよちょっと。w

        • 匿名
        • 2016年 8月 25日

        >(部品を手配してたであろう1年前は1ドル120円でしたし)

        そこは在庫を抱えない製造業ですから当然生産直前に納品となるし、レートは納品時かもしくは入金時(2か月~6ヵ月後?)ではないかと。
        それに自分が言いたいのは現時点の為替相場だけでなくて今後進むであろう円高も見越しての価格設定ではないかということ。
        円高が進みました~、じゃあそれに合わせて定価も値上げしまーす。って事が無いように余裕を持たせてるのかも。
        だから円高が進まなければ実質販売価格はそれなりに、円高が進めば実質販売価格も上がる、そんな感じかなと。

          • 襤褸猫
          • 2016年 8月 25日

          海外の販売価格は為替相場に応じて値上げ値下げを適宜行っていますけどね。
          正直5D3の海外価格はあの為替(1ドル80円くらい)でえらい頑張っているな、とは思いました。

    • 匿名
    • 2016年 8月 25日

    デュアルピクセル あたりはMで頑張ってくれれば良さそうなのに
    やはりキャノンは下克上なしなのかね

      • 匿名
      • 2016年 8月 25日

      デュアルピクセルRAWはどれくらい使えるのかな?
      キヤノンもちょっと便利な機能を搭載すると言ってた程度だからあまり期待し過ぎても難だろうか

    • Ken
    • 2016年 8月 25日

    なんでカタログスペック重視のCanonが
    D810を越す画素数を持って来なかったのでしょう。
    Rとの差別化かな?
    普通に買えるカメラでNikonと競って欲しかったです。
    もちろん画素数が全てではありませんが。

    • 匿名
    • 2016年 8月 26日

    フルサイズミラーレス機を売るソニーの価格設定を横目で見てるキヤノン。
    5Ds/5DsR発売の際にも感じたのだけれど、レフ機より相応にコストカット出来るはずのミラーレスをあの価格で売るのであれば・・・という影響が及んだというのは邪推だろうか?
    ブランド価値を下げたくないニコンなども今後の上位機種は更なる高価格帯に追随するものと思われる。

      • 匿名
      • 2016年 8月 27日

      どこもかしこもブランド価値を上げるために高級路線はいいんだけど、価格を高くすればいいってもんじゃあない。
      5Ds/5DsRとかSonyのA7RII、A7SII、RX1RIIとか売れてんのかな?

        • 匿名
        • 2016年 8月 27日

        ブランド価値というかデフレ時代の価格から適正価格に変えているのでしょう。

          • 匿名
          • 2016年 8月 27日

          車も最近えらく高くなった気がするしな。
          NSXとか高価格帯の車も一昔前ではありえないような価格で出して来てる。

            • 岩清水
            • 2016年 8月 27日

            ちょっとスレチになりますが、GT-Rなんかずんぐりしててカッコ悪い。NSXもそうだけど日本にはスーパーカーは要りません。最初から500psとかあったらいじる楽しみがない。
            それにもっともつまらないのはオートマになってしまったこと。R34GT-Rがものすごく高くなっているのもよくわかりますね。

            • 匿名
            • 2016年 8月 27日

            > 日本にはスーパーカーは要りません。
            趣味の物に要・不要を語るのは無粋というものでしょう。
            必要だからではなく、その仕様や価格でも欲しいと思う人は買うのです。
            私のバイクなんか1800ccですよ。どう考えても無駄にデカくて重すぎで日本の曲がりくねった道路には不向きですが、それも含めて楽しいものです。

            • 岩清水
            • 2016年 8月 27日

            言い切ってしまったのはすみません。ただフェラーリのようにステータスがあるわけでなく日本のスポーツカーはいじってなんぼのモノと個人的には思いますけどね。GT-Rに関しては伝統を破ってしまったのでもったいないなーと思います。
            クルマから大型バイクを見てるとライダーの方は命張ってるなと思います。くれぐれも命は大切に。

        • 匿名
        • 2016年 8月 27日

        量販店の友人に聞く限りだと、α7は価格が上がってからのシリーズは
        明らかに売れなくなったらしいよ。
        ミラーレスなのにあの価格じゃ、まあそうなるだろうなと予想はしてたが。

          • M-KEY
          • 2016年 8月 27日

          それでも無印のα7系やα7IIが「それなりに売れている」訳で
          全体の利益率を考えれば、薄利多売よりも有利なんでしょう。
          レンズも高騰しているし、ミドル以上は高価格にシフトして
          利潤を確保しようという方針なのでしょう。

          • 匿名
          • 2016年 8月 27日

          もともと日本だけだからねα7にしても。
          高くなったら売れないのは当然だろうて。

          私の後輩で、α7からレンズ交換式に入門したのがいるけども、
          α7はビデオカメラと同じだと言い始めたかと思ったら、
          ニコンD750を買って非常に満足していた。
          フィルム時代をあまり知らない世代にとっては、
          光学像でファインダーが見えることに感動するらしい。
          いやはや、世代の違いかね(笑い)

          年配層が体力落ちてミラーレスに流れる一方で、
          若年層は光学式の一眼レフに魅力を感じる場合もある、
          面白い現象だ。

    •   
    • 2016年 8月 26日

    客層が違うって事は向き不向きが違うって事だぞ。
    だったら使い分けとして別機種を買うってのは幾らでも有る話だ。

    • 岩清水
    • 2016年 8月 26日

    初代1Dが70万でmk2が50万、また最近70万に戻っていますね。N、C、Sはフルサイズ機のラインナップを値段より付加価値優先にしようとしたいのかもしれません。
    しかし値上げ、値上げでは買い替える気が失せてしまいます。最近7Dmk2が安いのでつい買い替えてしまいましたが、70Dよりズシリと重くて満足いく買い物でした。

    • とき
    • 2016年 8月 28日

     安倍政権による円安政策で、相対的に高い価格設定になってしまいましたが、海外の富裕層やプロを相手がメインの客層なので、こんなもんでしょうね

     一般庶民の私としては、旧型になってしまったmk3を安く販売しつづけて欲しいです。

コメントは利用できません。

富士フイルム、”レトロデザイン”のエントリー機「X-A3」(デジカメWatch)

RAW現像をしっかりこなす!写真家・桃井一至監修のスタンダードPCが登場(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 19:34)
    →えらい杞憂だな。 ニコンが本格的なミラーレスを出しても 一眼レフの市場が存続しているうちは一眼レフは続けるだろう。 D850の次はミラーレスになってもD6は一眼レフとして出る。 その次のD7はグローバルシャッター機になるかもしれんが Dfのような立場の一眼レフは残すはずだ。
  • User Avatar岩清水2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 19:10)
    →>DX機に、いまさら「死に体」の1マウントを使うとは考えにくいです。 ニコン1マウントにはDX素子は余裕で入ります。エントリー機は小型軽量のほうが好まれるはずなのでその考え方はアリだと思っています。 それよりZマウントが本当に使われるか?ですが純粋なミラーレス機が本当に必要だとみんな思っているかどうか?だと思います。 キヤノンはソニーと同等機を出すようですがニコンもそれに追従したら面白くない。だからニコンはソニーの真似をするんじゃなくて旧ユーザーも満足いくモノを出してもらいたい。
  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 18:53)
    →kEN爺はバッテリー型番をころころ変えてほしいのか? 自分はいやだな。できるだけ共用化して欲しい。
  • User Avatarニコン好き2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 17:28)
    →>マイナーチェンジでAF-P化すればマウントアダプターで対応できます。 ニコンD800では、AF-Pレンズは使えないのでは? ニコンD850なら大丈夫ですね。 >EF-Mマウントは「相当おかしなことをしないと)35mmフルに対応できないとのことなので、 ソニーのEマウントにも言えるが(ぎりぎりフルサイズ機を出したけど) フルサイズの対応を考えて企画しなかったのは、企画上のミスですね。 キャノンは、抜け目ないメーカーの印象だったので珍しいですね。 、 >キヤノンは過去の例ではあっさり捨て去りそうな感じですが。 それは、ソニーが最も当てはまりますね。 ニコン・キャノンがフルサイズEVF内蔵ミラーレス機を出して 旗色が悪くなったらEマウントをあっさり捨て去るかもね。 そしたらAマウントとEマウントで肩の荷が重くなるのでは?
  • User Avatar岩清水2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 17:02)
    →もう私の言いたいことはこれだけ、レンジファインダー機が残っているように、どーしても一眼レフでなければいやだというプロやハイアマが必ずいると考えられますが、ニコンはそういう人たちにも対応してくれるか?という点です。 キヤノンは過去の例ではあっさり捨て去りそうな感じですが。
  • User Avatar  ダブルカメラを搭載した低価格モデル――HUAWEI nova 2(デジカメWatch)へのコメント(04/20 16:52)
    →合成開口計算してしまえば単純な光学性能越えられるよ。 んでもって複数レンズを使用した場合、そのレンズとレンズの外々の仮想レンズとして計算で出せるんだよ。 その辺り数年前にAdobeが説明していたけど、そういや最近はAdobeの話は聞かないな。
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 15:07)
    →EF-Mマウントは「相当おかしなことをしないと)35mmフルに対応できないとのことなので、 ショートフランジのEFマウントとしエクステンションチューブEF25II的な中間リングを介して 一眼レフ用のレンズも使えるようにしているかもしれません。 (もちろんEF-Sのように誤装着できないような仕掛けは必須) FX機とDX機の同時開発なら、同じZマウントと考える方が自然です。 DX機に、いまさら「死に体」の1マウントを使うとは考えにくいです。 リンク先のコメントにもありますが、D3&D300の再来というかミラーレス機なら FX機とDX機の筐体は共通化が可能です。(α99M2とα77M2はほぼ同じサイズです) それこそD5に匹敵する堅牢性のボディとバッテリーグリップを省コストで実現できそう。
  • User Avatar子供をキレイに撮るたったひとつの冴えたやり方(その2)(デジカメWatch)へのコメント(04/20 14:36)
    →思春期の亀ヲタには刺激が強いわねえ。
  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 13:27)
    →ソニーのカメラがビデオだっていう人ってなぜかニコワンのことはそう言わないんでよね。 思い込みって恐ろしいわ。
  • User Avatar岩清水2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 12:26)
    →デジカメinfoは情報が早くて http://digicame-info.com/2018/04/2-54.html キヤノンは新マウントを起こすようです。素晴らしい解決法とは、AFの制御プロトコルをEF機と同じにするというオチだったりして。 http://digicame-info.com/2018/04/world-press-photo-2018.html ソニーは一般コンシューマーには売れているがプロにはまだイマイチなのかもしれません。 http://digicame-info.com/2018/04/dx-3.html DXミラーレス機が出る可能性があるようですがニコン1マウントを使うかZマウントを使うか不明です。フルサイズミラーレスはキヤノンはα7RIIIかα7IIIに相当するものを出すつもりのようですが、ニコンはDXミラーレスを出してもフルサイズミラーレスは出さないような気がしてなりません。
  • User Avatar岩清水2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 12:05)
    →私は手で持っているカメラを落としたことはないです。三脚に据えてちょっとその場を離れたら強風が吹いて三脚が倒れたり、足を滑らせて転んだ時に三脚に足を引っかけて三脚が倒れたり、ということです。
  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 10:40)
    →>レンズ交換できるけど『システムカメラ』として考える部類のカメラなんでしょうか? ニコンがシステムカメラだと言っているねhttps://www.nikon.co.jp/news/2011/0921_nikon-1-brand_04.htm
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 09:57)
    →「同じシリーズなのに製品ごとにバッテリーが違うのはシステムカメラとしては致命的です」 百回くらい読んでからレスしてもらいたいですね。 一度リリースしたら未来永劫バッテリーの変更はままならん!なんて言ってません。 技術の進歩、要求性能の変化、法令などの環境に合わせて、 しかるべきタイミングでバッテリーが更新していくのは仕方ないというか ユーザーメリットにもつながります。 NIkon 1は互換性への配慮が足りず、システムカメラとしては落第、 その一つの例としてバッテリーをあげました。 ま、不変と言いつ長年のユーザーでさえ互換性に悩むFマウントのメーカーですから メインストリームでないNikon1に望むのは酷かもしれませんが・・・
  • User Avatar2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 08:46)
    →Ken爺は「ベット」とか「カメラバック」とか「ビビット」って書くんだねw
  • User Avatar子供をキレイに撮るたったひとつの冴えたやり方(その2)(デジカメWatch)へのコメント(04/20 08:44)
    →タイトルと乖離した内容の漫画ですねえ(笑)
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 08:03)
    →ではスパンの話。 四年でフルモデルチェンジするフラッグシップ機と 一年半でフルモデルチェンジした1型機に 相対的な時間の流れを当てはめるのは意味がないのでは? カメラユーザーは千差万別いてたとえばV2から始めてV3に買い替えたユーザーと D3sから始めてD4に買い替えたユーザーとでは1.2年でバッテリー変わっちゃたのは同じで『いや〜、D3sのバッテリーはD2Hから8年も経ってるから変わって当然!』みたいなこと言われても予備バッテリーを買い替えしなきゃいけないのは変わりありません。 α(ホームページはバッテリーの対応機種調べるのに非常に見にくい!)にいたっては現行機種で同じような種類なのにバッテリーが違うのだから、こっちの方がM-KEYさんのいう『バッテリーが変わるのはシステムカメラとしては致命的』に当たるんじゃないでしょうか? wからZになった持ちが良くなったそうですが、互換性を持たせることはできなかったのかな?バッテリー設計技術じゃないからわからないけど。 (ニコンのD7000のバッテリーは互換性持たせながらちまちま良くなってる) 話を始めに戻すとバッテリーがコロコロ変わるのはそのシリーズを買い替えたりして愛用しているユーザーからとっては非常に不便であり経済的にも痛くなります。 ただそれをカメラ一個体の評価として『致命的』と言っちゃうのはどうか?ということです。 そもそもVシリーズは各個体を同時に持ち歩いたり レンズ交換できるけど『システムカメラ』として考える部類のカメラなんでしょうか?
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 01:33)
    →匿名さん アグレッシブに写真撮影してると落とす可能性は結構高いんですよ。 精密機械だからと言って機材に余りに気をかけるのは撮影条件に自ら壁を作ってしまいます。 (ガサツに扱っていいわけではない) だから充分注意するけど事故は少なからず起きてしまう。 まあベットの上でゴロゴロしながらカメラいじって悦に入ってる方々は落とすなんて考えもしないでしょうが。。。(それもカメラの楽しみ方のひとつですが) 使用時はわりかしハードに!終わったら優しくメンテナンスが僕個人のやり方です。 F5のときは僕の不注意だったけど。
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 01:25)
    →ソニーのEマウント機は小型軽量を重視しすぎで強度は二の次のようですが ミラーレス化=強度不足ではなく、むしろフランジバックが短い方が有利です。 別に現行のFX用レンズの全てをミラーレス用に刷新する必要はありません。 新マウントは12-24mmF4、24-85mmF4、Fisheye 16mmF2.8があれば当初は十分、 Fマウントの24-120mmF4や70-200mmF4、Micro60mmF2.8は比較的設計年次が古いので マイナーチェンジでAF-P化すればマウントアダプターで対応できます。
  • User Avatarken2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 00:51)
    →もう一度書くけど 法律の権は解決でよろしいのでしょうか? スパンの話に流れる前に決めときましょう。
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 00:44)
    →落下時の壊れやすさについては 経験上、自重の軽いカメラの方がダメージは少ないと感じています。 スポーツなどでカメラのパワーが必要で、縦位置の頻度が高いなら D5や1DX、D850やEOS 5Dmk4にバッテリーグリップが必要でしょうが D5や1DXのサイズや縦位置グリップは私の用途にはナンセンスです。 手持ちはもちろん、三脚使用時にも縦位置だと重心がセンターポールから 離れる為に安定性が悪いので銀塩時代もF4やEOS-1はバッテリーグリップ (ブースター)無しが基本でしたし F5を買ったもののメイン使用機はもっぱらF100でした。 デジタルになってもD2XよりもD200を多用、高感度対策でD3を買っても 結局はD300を多用し、D3Xでなくα900を選びました。 (D700がD3と同時発売なら迷わずD700を買っていたでしょう) 単に解像度や高感度特性、超広角が必要というなら、 35mmフルであってもコンパクトな方が優位だと考えていあmす。
  • User AvatarM-KEY2018年3月のMap Cameraデジカメ売上ランキング(デジカメWatch)へのコメント(04/20 00:22)
    →互換性を保ったままで改正電気用品安全法に適合できたかもしれませんが 登場から8年経っており、 使用機種もD2H、D2X、D2HS、D2XS、D3、D3X、D3Sと変遷していれば、 新型に替わっても(同じ理由でEN-EL3系もEN-EL15にチェンジ)納得できますが、 Vシリーズは機種ごと、それも1年半に満たないスパンなので比較になりません。 ソニーにかんしても、2013年11月にα7/7Rが発売されてα9までに4年、6機種出ており 「製品ごとにバッテリーが違うのはシステムカメラとしては致命的」 にはあてはまらないのですが、これにかんしてはα7IIで変更すべきだたったと思います。 それにWバッテリーをキャリーオーバーされて予備電池を大量に持つよりは Zバッテリーで半分の個数で済む方がユーザーメリットははるかに大きく バッテリー変更を歓迎する声は多いですが、非難する声はほとんどありません。 Nikon 1のバッテリーをソニーEマウント機にあてはめるなら NEX-5はFM500で出して、NEX-5Nで新型バッテリーに NEX-6でNEX-3などと同じFW50にして、α6000でFZ100にして 同時にα5000も未知のバッテリーにするような感じです。

アーカイブ