デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RAW現像をしっかりこなす!写真家・桃井一至監修のスタンダードPCが登場(デジカメWatch)

【写真家が監修したフォトグラファー向けPCが登場!】
デュアルストレージにメモリ16GB…フォトグラファーのためのコスパ重視マシン現る
コストパフォーマンスに優れるスタンダードクラスのPC
余裕のメモリーで快適な画像閲覧
SSDとHDDの両方を搭載するメリットは?
メモリはどれくらいあればいいの?
高性能なPCなら作品作りも楽しめる
by 桃井一至

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (36)

    • 岩清水
    • 2016年 8月 26日

    ハードディスクは写真のバックアップ用に最低二台要ります。できれば3台欲しいかな。容量も1Tではちょっと足りない。2Tは欲しいですね。この辺は手を抜いてほしくなかったです。

      • 古参者
      • 2016年 8月 26日

      バックアップのHDDは外付でいいだろう。
      本体がトラブルで起動出来なくても他のPCでアクセス可能だし
      今ならバックアップはクラウドを使う手もある。

        • 匿名
        • 2016年 8月 26日

        おおせのとおりとおもいます。重要なデータはすべて外付け二台のHDDに同じものを入れるべきですね。OSやアプリの不具合によって、PC内のHDDを初期化せざるを得なくなったら、その中のデータはすべて失いますから。

        外付け二台のうち一台がこわれても、その時点で即座に新しいHDDに活きているほうのHDDのデータをコピーすればよい。

        さらに用心深い人は、火事などによって消失する可能性を想定し、定期的に同じデータをバックアップした三台目のHDDを同居していない最も信頼おける人に預けています。

        ところでRAIDはまずいです。長くなるのでキチンとは説明しませんが、壊れた時点で互換性のあるバージンHDDが入手できる保証はないし、RAIDのボードが壊れたらすべてのRAID内のHDDが読めなくなる恐れもあります。

          • 岩清水
          • 2016年 8月 27日

          私はRAID機能は有効だと思っています。有効なのはRAID1です。片方のディスクが壊れたら両方のディスクを新品交換すればいいと思います。HDDは消耗品ですからね。ウインドウズならProエディションからRAIDカードがなくてもRAID1できます。マックは知らないです。

            • 匿名
            • 2016年 8月 27日

            そのRAIDをつかさどっているコントローラーが壊れたら、どうしようもないということです(その道のプロならコントローラーボードを取り換えてできるかもしれませんが、アマチュアはそこまでできないし、プロに頼むと法外な費用を請求されます)。

            外付けHDDは完全に独立ですから、一方が壊れても他方に全く影響を及ぼしません。その意味で安全度が高いということです。

            • 岩清水
            • 2016年 8月 27日

            ウインドウズのソフトRAIDなら専用のRAIDカードは必要なく片方はオンボードのSATA端子でもう片方は増設したSATA端子でも同じHDDならRAID1できます。
            片方のHDDが死んでもそのまま生きている方はアクセスできますし、PCそのものが壊れた時でも生きているHDDを別のウインドウズPCにSATA接続すれば使えます。

            • 匿名
            • 2016年 8月 27日

            RAIDが有効なのは物理的な破損のみであり、バックアップとは根本的に別のものです。

            • 雇われ息子
            • 2016年 8月 27日

            匿名さん
            あなたの言う物理故障とはハードウェアコントローラのことですよね?
            OSについてるソフトウェアRAIDでHDD故障時に問題なく対処できるなら
            良いのでは?

        • Ken
        • 2016年 8月 26日

        バックアップに外付HDDは賛成です。
        意外に安いし置き場所を分ければ水害や雷なんかのリスクも別けれれるし。

        心配性なのでクラウドは信用していません。
        守秘義務がある業務用写真データを扱うから流出の恐れがあるのは怖いし
        (考え方が時代遅れ?)

          • 匿名
          • 2016年 8月 27日

          自分は内蔵派ですね。
          外付けは場所食うしケーブルが煩わしいし、ケースとセットだと中身のHDD選べないし(メーカーとか回転数とか)、ファン付きはうるさいので。
          内蔵でもデータ専用にすればいつでも外せますし、最近のケースはメンテナンス性も高いものが多いですから。
          ちなみに地震で棚から落ちたor倒れたのは外付けで、タワーPCは場所が少し移動したくらいでしたね。
          どっちも中身は無事でしたけど。

            • M-KEY
            • 2016年 8月 27日

            私はSTARDOMのSOLOTANKのように複数のHDDが内蔵できるケースを使っていましたが、
            最近は安価で売られているTV録画用も使っています。
            内蔵は作業用の1TBくらいで、バックアップや保存は外付にする方が使いやすいです。

            • 匿名
            • 2016年 8月 27日

            セキュリティを大切にする人はそれでは不十分と思うでしょう。

            • M-KEY
            • 2016年 8月 28日

            家電メーカーブランドのTV録画用HDDは、今まで数台買いましたが、
            今までトラブルはなく、信頼性は高いと感じています。
            ACアダプターで電源タップ周りが煩雑になるというデメリットはありますが
            バルクよりも容量あたりの価格が低いなら、バックアップ用には十分でしょう。
            地震で棚から落ちたり倒れたりするのはHDDの問題でなく置き方の問題です。
            ちなみにマカーなので一時はTime Machineを使っていましたが、
            HDDの負担が大きいのか一ヶ月ほどで不調になるので、今は人力ミラ−リングです。

        • 匿名2
        • 2016年 8月 27日

        上の匿名さんじゃないので匿名2としときますw

        例えばあなたがRAID1を組んだPCで誤操作でファイルを削除してしまった。あるいは不慮の事故でファイルを破損させたとしましょう。どうやって復旧させますか?
        RAID1ですから、もう一つのHDDでも既にファイルは存在しなかったり、破損したりしているわけです。これではバックアップの意味が無いのです。
        RAID1では物理的な破損にしか対応できない一例でした\(^o^)/!

          • 岩清水
          • 2016年 8月 27日

          話がちょっと違いますよ。一台のHDDに加えてバックアップ用としてRAIDドライブがあるわけで、要は実際は3台のHDDにデータがあるわけです。仮に誤ってRAIDドライブに記録されているファイルを削除しても別のHDDからコピーすればいいだけの話です。ファイルが事故で壊れたらHDD破損の疑いがあるのでHDDを2台交換するのです。

            • 匿名
            • 2016年 8月 27日

            物理的なと書いたのは自分だけど、上の方が言われているような事で間違いはないです。
            個別の故障とかじゃなくて運用以外に絡むので物理的とまとめたんで、HDDやコントローラーを特定するわけではないです。

            で、岩清水さんの言われるRAIDがRAID5なのかそれ以外のRAIDでないものかわかりませんが、RAID前提で言えばファイルを削除した段階で他のHDDからも削除されるので決して戻りません。
            もしくは落雷等で電化製品全般死んだとすれば繋いでるものはまとめて死にますが、物理的に隔離されたHDDであればそれは助かるわけです。

            • 岩清水
            • 2016年 8月 27日

            私は何度もRAID1と言っています。もう疲れたので寝ます。

            • 匿名2
            • 2016年 8月 27日

            自分はRAID1前提で読んでましたが、それでもよくわからないですね。
            ずっと一台目(マスター)のHDDにRAID1で二台目のHDDがあるのかと思ってました。
            ひょっとして2台目と3台目でミラーリングするのでしょうかね。
            頭が悪くてスミマセン、おやすみなさい(´ε`;)ウーン…

            • 匿名
            • 2016年 8月 27日

            上の匿名だけど、自分もRAID1で読んでいましたが3台目が出てきたので一応RAID5なのかと書いて見ました。
            バックアップを除けばHDDの交換可能は部分はRAId5ですからね

            途中でバックアップが突然追加されてるので話しが変わってる気もしますが、おそらくは
            ・内臓でHDD1
            ・バックアップ用にRAID1でHDD2,3
            ってとこでしょうかね。
            そうであってもバックアップにRAID組む意味合いはほとんどないと思うのですが。(RAIDはあくまで壊れれば皆殺しなので)

    • 匿名
    • 2016年 8月 26日

    4台のBTOを使いましたが、全部2年以内に壊れました。電源の信頼性だとか、不十分な空冷だとか、スペックに現れないところの能力不足に起因する故障です。個別部品そのものは大丈夫だとしても、BTOによるアレンジメント全体の信頼性を担保してくれないので、無理な使い方になるからでしょう。良心的なBTOもあるとは思いますが、この苦い経験から多少スペックは劣ってもメーカー品を使うようになりました。

      • 匿名
      • 2016年 8月 26日

      安さ優先のBTOだとそうなるんだね。でもまともなパソコンショップなら電源容量やメーカー、クーラーのグレード、マザーボードのメーカー・品番を選ぶことはできるよ。

        • 匿名
        • 2016年 8月 26日

        「まともなパソコンショップ」…..それを見分けるのはとても難しい。こちらは素人、相手は玄玄人だし。。

      • 岩清水
      • 2016年 8月 27日

      主にパソコンに限らず電子機器のトラブルの原因の多くは熱です。放熱が十分でないとまず電源やハードディスクのような部品が壊れます。ハードディスクの前にファンを置くだけでだいぶ寿命が違ってくるはずです。外付けハードディスクを買うときは必ずファンの付いているものを買うべきでしょう。
      BTOは恐らく電子機器の設計の経験のないお店の店員がプラモデル感覚で組んでいるからではないですか?同様にDIYで組む時はいろいろ注意が必要です。

        • 匿名
        • 2016年 8月 27日

        BTOでも自作するくらいの知識(といってもネットで調べればいいくらい、自作するのは簡単)は必要でしょうね。BTOショップのレビューも探せばありますし、自作経験なくてもそのくらいは調べられるでしょう。憶測で語らなくても良心的なBTOショップはたくさんありますよ。

          • 岩清水
          • 2016年 8月 27日

          このPCに限って言えば12cmファンがHDDとCPUのところにそれぞれ一基あるので多分大丈夫でしょう。ひどいものだと外部ファンなしのモノがあるので注意が必要です。

            • 匿名
            • 2016年 8月 27日

            ファンにも超寿命のものとそうでないものがあります。

            • 岩清水
            • 2016年 8月 27日

            長寿命のものは産業用機器のような24時間ノンストップの機器に使われます。それを家電品に使うのはオーバースペックだと思います。あー何だかああ言えばこう言う状態になってきた。

        • 匿名
        • 2016年 8月 27日

        ショップにもよるけど、さすがに無知がムラモデル感覚で組むとかはない。
        ツクモはパーツ買うのに使ってるけど相談にはきちんと答えだしてくれるよ。

    • 匿名
    • 2016年 8月 26日

    グラボがちと古いね。ディスプレイポートも付いてない。
    マザーも安物でUSB3.1が無い。拡張しようにもグラボでPCIe使い切ってしまうので無理。
    将来XQDやUHS-II用に高速カードリーダー使いたいとき不満になりそう。
    内蔵HDDは東芝の安いヤツ。カスタマイズでも信頼性の高い日立は選べないみたい。

      • M-KEY
      • 2016年 8月 26日

      5年くらい前に知人がBTOで組もうと見積もりをしたらメーカー品よりも高価になったからと、
      iMacのハイエンドを買ってWindowsを走らせるのもいいかと言っていました。

    • 匿名
    • 2016年 8月 27日

    写真含む映像制作のグラフィックはQuadroと思って使ってるけど、最近はGeForceでもいいのかな?
    ここにでてくる写真家推奨がみんなそうだし。。。

    • 匿名
    • 2016年 8月 27日

    ようするに、ゲームパソコンからビデオボードを廉価品に変えると、
    あら不思議、RAW現像をこなすパソコンが完成。

    • カメ吉
    • 2016年 8月 28日

    この写真家が勧めるPCって、BTO会社とのタイアップでしょ。写真家というかカメライターは名義貸しみたいなもの。真剣に議論するのさえ馬鹿馬鹿しい。

    • 匿名
    • 2016年 8月 28日

    このシリーズの記事読むたびに「自分だったらこうするのに」と考えてPC組みたくなる

      • 匿名
      • 2016年 8月 28日

      自分は自分の好きな様に組んでる。
      安くつくわけじゃないけど、ストレスなく使えるよ。

    • カメ吉
    • 2016年 8月 29日

    PC自作もしたことがないカメライターが勧めるRAW現像用BTOのPCというだけで笑っちゃう。

コメントは利用できません。

キヤノン、約3,040万画素になった定番フルサイズ機「EOS 5D Mark IV」(デジカメWatch)

ついに念願適う! 外で出会った子猫たち(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ