デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

並々ならぬ「ボケ描写」へのこだわりを聞く–AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED(前編)(デジカメWatch)

【インタビュー】
ニコン100周年記念の「100mm F1.4」構想が出発点
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4 Gとの関係は?
超望遠のレンズタイプを採用
ボケ味に関係する収差は1つではない
絞り値で三次元的な描写が変化
by 杉本利彦

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • 匿名
    • 2016年 9月 08日

    昔EOS系の掲示板で「MTF曲線を見ればそのレンズの描写特性が分かる!」と豪語した頓珍漢がいたが、非合焦部分の評価は難しいものだと思う。好みも入ってくるし。
    「解像力最優先の評価」が1980年代ツアイスの提唱で「MTFデータによる評価」に置き換えられたが、更に新しい評価法の時代を迎えようとしている。
    家電製品の多くの分野で中韓の追い上げにあってシェアを奪われているが、光学製品だけはドイツと並んで世界のトップを走り続けてほしい。

      • 匿名
      • 2016年 9月 10日

      70年代にアサペンはレスポンス関数によるレンズ評価を提唱し、
      タクマーレンズのカタログにもあるんだが。
      そのアサペンに提携を持ちかけたツァイスは、
      そのあたりのノウハウも得て、
      後に言い方を変えたMTFを宣伝に使っただけ。
      歴史は正しく認識しよう。

    • 匿名
    • 2016年 9月 09日

    どんな分野も技術者を引き抜かれたら終わり・・

      •   
      • 2016年 9月 09日

      きちんと資料と教育ノウハウが有れば、技術者が一度いなくなっても平気なんだよ。
      まあ、その辺りが日本の企業、に限らず国全体での苦手な処なんだけど。
      経営がその手の事に無関心で無駄なコストと思っていたらまあそうなるわな。

      で、きちんと実績とノウハウの引き継ぎさえ出来れば技術移転は可能だってのを知っているから、
      中国や韓国に技術者が移った時に「技術だけ吸われてポイ捨てされる」とか揶揄する奴も居るのだろ。

      >どんな分野も技術者を引き抜かれたら終わり・・
      ってのが真なら技術者を取り返せば全て良いって事になる筈だもんね。

        • 匿名
        • 2016年 9月 09日

        飼料とノウハウで出来るのは現状維持くらいだよ。
        どの分野でもそうだけど、極一部のすごい技術者によるところが大きい。

          • 匿名
          • 2016年 9月 09日

          >飼料とノウハウで出来るのは現状維持くらいだよ。
          農家の話してるんか?

            • 匿名
            • 2016年 9月 09日

            誤変換程度で突っ込むのはなんだかなぁと思うが

            • M-KEY
            • 2016年 9月 09日

            ま、農家でも同じ種苗で同じように世話をしてるつもりでも作柄は違うし
            同じレシピでも作り手によって料理の味は全く違う訳で
            「ノウハウの引き継ぎ」に技術者の占めるウエイトは大きいでしょう。
            写真だって、同じ機材で同じ場所でとっても全然違うし・・・

          • 匿名
          • 2016年 9月 10日

          ごく一部じゃ長続きしない。

            • 匿名
            • 2016年 9月 10日

            同意。
            製造業で大事なのは販売力。売れれば生産にスケールメリットが出る。

            • 古参者
            • 2016年 9月 10日

            日本に限らず生産業は時々現れる天才によって進歩してきた。
            そうした匠により名物や名産が出来てきたという歴史がある。
            その匠の技を如何に継承できるかが大事だが、
            それは単なる仕様図や工程表ではまかないきれない。

            • 匿名
            • 2016年 9月 10日

            芸術家ならともかく、
            大手メーカーにそれは通用しない。

            • 襤褸猫
            • 2016年 9月 10日

            日本の凄さはほかの国だと一品ものの精度を量産できること、だと個人的には思っていますけどね。
            ZEISS銘のOTUSだってコシナの量産技術が無かったら物にならなかったんですし。

            あと、中国製品を使っていると逆に痛感するけど、一定の物を一定の品質で維持し続けるのは相当のノウハウ。中国はホント最初が最高であとはドンドン品質が落ちていく。

            • 匿名
            • 2016年 9月 10日

            そう。日本メーカーの凄さは、
            精度の高い製品を安定して作れること。
            レンズにしても、何を選んでも水準が高い。
            いわば設計から製造管理までの総合力。

            • 匿名
            • 2016年 9月 10日

            つまり全部国内で作ってるシグマは信用出来て、
            海外生産も混じってるニコンやタムロンは当たり外れがあるってこと?

            • 匿名
            • 2016年 9月 10日

            >海外生産も混じってるニコンやタムロンは当たり外れがあるってこと?
            ニコンでひどいハズレカメラをひかされたんだが、それは国内生産のD2Hだった。海外生産のD70には問題なかった(苦笑)

            • 匿名
            • 2016年 9月 10日

            タイだろうとフィリピンだろうと、
            メーカーが日本基準の管理を出来ていれば
            それは日本製に劣らない品質を維持するだろう。

            • 古参者
            • 2016年 9月 10日

            生産国よりも工員の資質や生産管理の問題。

            • 匿名
            • 2016年 9月 11日

            タイ洪水のとき、日本に働きに来たタイの工員はむしろ日本人に教えていたと聞いた。タイ、ベトナムの人は真面目だそうですよ。監視していないとすぐ手を抜く彼の国と違って。

    • M-KEY
    • 2016年 9月 11日

    匿名 :
    芸術家ならともかく、
    大手メーカーにそれは通用しない。

    で、大企業病といれるような事態に陥ってしまうのでしょう。

    • 匿名
    • 2016年 9月 11日

    ひとりで作る芸術作品と、
    設計~実現性検討~生産~品質管理まで多くの人の手が無いと世に出せない工業製品を
    同じ思考で語るようじゃ、メーカーというものを全く知らないとアピールしているようなもの。

コメントは利用できません。

写真で見るキヤノンEOS 5D Mark IV(デジカメWatch)

新メモリーカード規格「CFexpress」が開発中(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ