デジタルカメラ情報サイト

新メモリーカード規格「CFexpress」が開発中(デジカメWatch)

2016.09.08

5 comments

RAW形式のハイフレームレート動画などに対応

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • M-KEY
    • 2016年 9月 08日

    もう、CFASTの次?
    最近やっとXQDを買ったばかりなのに・・・

      • 古参者
      • 2016年 9月 08日

      ≫>XQDと同じサイズもあるという
      潔く負けを認めてXQDに一本化すればいい。

        • 襤褸猫
        • 2016年 9月 08日

        賛成ー。超高速はXQD、高速はUHS-2規格のSDカードで何ら不足がありませんので。
        規格が乱立してどのメモリも高止まりが一番困る。

    • 匿名
    • 2016年 9月 09日

    CFX 1.0のI/F規格とサイズはXQDの第1世代と同一だし、 CFX 1.xではサイズは色々とあるが、I/Fの規格はXQDの第2世代と同一。
    http://www.flashmemorysummit.com/English/Collaterals/Proceedings/2016/20160809_S101B_%20Noy.pdf

    CFastは、規格上最高速のSATA3のI/Fを使っても6Gbpsで頭打ちで、4K動画の無圧縮Raw記録の60pには対応できないから、レーン数を増やして8K動画の無圧縮Raw記録の240p対応までが規格で査定されているPCIe準拠のXQDを規格に取り込むのは自然な動きだろう。
    PCIeでレーン数16なんてフラッシュカードで使ってないだけで、PCのグラフィックボードでは既に使っている既存技術だしね。

    • 匿名
    • 2016年 9月 11日

    ユーザー不在で規格ばかり次々出して、なんだろうねぇ。

コメントは利用できません。

並々ならぬ「ボケ描写」へのこだわりを聞く–AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED(前編)(デジカメWatch)

キヤノン、EFレンズの累計生産が1億2,000万本を達成(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ