デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピント位置近傍のボケを如何にになだらかに描写するか–AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED(デジカメWatch)

【インタビュー(後編)】
三次元的ハイファイはいつ完成するか?
ピント位置近傍のボケはなだらかなでなくてはならない
フォーカスレンズを軽くしてAF化を実現
手ブレ補正機構は早い段階で検討から外れる
by 杉本利彦

関連記事

コメントは利用できません。

コシナ、VMマウントのULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 IIIを発売延期(デジカメWatch)

EOSの撮像素子とレンズを搭載するレンズ交換式監視カメラ(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ