デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパスに聞いた「OM-D E-M1 Mark II」高速性能のカギ(デジカメWatch)

【フォトキナ2016】
エレガントな新PEN Lite「E-PL8」にも注目
3年の技術進化で実現した「OM-D E-M1 Mark II」の高速性能
手ブレ補正が拡大。モニターはフリーアングル式に
海外発表の「PEN Lite E-PL8」について
by 鈴木誠@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (154)

    • 匿名
    • 2016年 9月 24日

    そういえば手持ちハイレゾショットとかいうのは無理なん?

      • 匿名
      • 2016年 9月 24日

      ここをインフォと一緒にすんな

    • 匿名
    • 2016年 9月 24日

    デジタル一眼レフのフラグシップ機に肉薄してきましたな。連写はすでに凌駕している。最後まで残るのは実像とファインダー像表示の時間差だけとなってきた。

    シャッター押したらその直前の14枚を記録しているというのは一見よさそうだが、ファインダーを覗いて被写体にピントを合わせる動作が必要なので、ファインダー像表示の時間差は依然として残る。

      • 匿名
      • 2016年 9月 24日

      レフ機には消失時間というものがありますし総合的に見て凌駕してきているとも言えるのではないでしょうか?

        • 匿名
        • 2016年 9月 24日

        二眼レフにブラックアウトはない。
        一眼レフにはブラックアウトがある。

          • M-KEY
          • 2016年 9月 24日

          ブラックアウトがないのでレリーズの瞬間が見える
          (目瞑りが撮影時に確認できる)という理由で
          肖像写真に二眼レフが好んで使われていました。
          EVF機でポストビューをオンにしていると
          ファインダーを覗いたままで目瞑りが確認出来るというので
          ソニーのTLM機を肖像写真に使っている知人がいます。
          MFTやEマウント機でも機能的には問題ないのですが
          カメラのサイズがある程度大きい必要があるようです。
          35mmフルセンサーでハッセルのコンセプトモデルのような
          カメラがあれば、面白いかもしれません。
          http://www.hasselblad.com/inspiration/4116-2/v1d-4116-concept

        • 匿名
        • 2016年 9月 24日

        >レフ機には消失時間というものが

        間違いです。
        一眼レフにだけ存在するものですから、レフ機という言い方はやめた方がいいです。

        ちなみに、像消失時間とEVFの表示遅延は別の事ですので、念のため。
        表示遅延やフレームレートは被写体輝度でも変わりますし、そのあたりにEVFの弱点があります。
        それが気にならないならEVFでも満足できると思います。
        私はどちらも使いますが、EVFだとカムコーダー感覚になり、
        写真を撮っている感覚が薄くなるのが悩みです。
        むろん動画を撮るために一眼レフを使うことはありません。

          • 匿名
          • 2016年 9月 24日

          上の人じゃないけど、ここでレフ機と言ってるときに二眼以上のレフ機を含むと思ってる人はほぼいないだろうから、むきになって間違いとうのも大人げないと思いますけど。一眼レフには像消失時間だけでなく、ミラー駆動時間由来のレリーズタイムラグを解消できないという弱点もありますね。ソニーEマウント機の電子先幕シャッター時20msを超えることは難しいんじゃないでしょうか。おっと、単に一眼レフじゃなくクイックリターンミラー式一眼レフと言っとかないと、また間違いと言われそうですね。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            電子作幕は弊害があるから常用し難い
            特殊モード限定での話なら何だって言えるわさ

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            >電子作幕は弊害があるから常用し難い

            電子先幕シャッターは電子シャッターと違って弊害が出る場面はあまりないので、常用してる人はけっこう多いですよ。あなたにそうしろとは言いませんけど。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            常用モードに出来ない理由は露光ムラでしょ?
            それに目をつぶるなら常用してもいいでしょうね。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            >特殊モード限定での話なら何だって言えるわさ

            光学ファインダーでは、今のところどういうモードを使ってもこれはできない。ぎりぎりまでレリーズタイムラグを追い込んだ経験のない人にはわからないだろうけど、できるのとできないのとでは大違いなんだよ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            E-M1mk2だとシャッタ一半押しを使えば、レリーズの14フレーム前からフル画素raw記録できるらしいので、レリーズタイムラグについては考えなくても良いかもしれませんね。
            その場合ローリングシャッター歪みは出るかもですが…

            •   
            • 2016年 9月 27日

            いやいや、クイックリターンでない一眼レフだと再度巻き上げるまでブラックアウトなんだけど。
            それに最近の一眼レフなら必要に応じてライブビュー撮影できるだろ。
            フジのハイブリッドファインダーみたいにペンタプリズムにEVFを入れて来るのが出てきても良いと思うのだけど。

          • 匿名
          • 2016年 9月 24日

          >一眼レフにだけ存在するものですから、レフ機という言い方はやめた方がいいです。

          間違いです。
          クイックリターンミラー式一眼レフにだけ存在するものですから、一眼レフという言い方はやめた方がいいですw

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            また一眼議論に戻っていく予感・・・

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            そんなおおげさなもんじゃなくて、厳密に言えばきりがないのに他人に間違いですって切り捨てると、自分が恥をかくってことでしょ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            >クイックリターンミラー式一眼レフにだけ存在するものですから

            甘いな。
            クイックリターンしない手動リターン式ミラーの一眼レフにも
            ブラックアウトは存在するのじゃ。まあこの辺でお開きかw

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            そんなものがありましたか。
            すまんw

        • 匿名
        • 2016年 9月 24日

        上の人がすでに指摘されていますが、「像消失時間とEVFの表示遅延は別の事」です。動きものの撮影では一番最初の画像をきちんと撮るのが要です。

        100m徒競争のように、あらかじめそこに被写体が来ることが分かっているときには、多少の遅延があっても対処できますが、巣から突然飛び出す瞬間とか、アットランダムに飛ぶ小鳥のようなものにはEVFの表示遅延は致命的です。

        サッカー選手の動きはその中間でしょうかね。EVFでも撮れるかもしれない、やったことはないので単なる憶測ですが。

          • 匿名
          • 2016年 9月 24日

          今のEVFの遅延で致命的っていう場面ってどのくらいあるんでしょうか?

          ま、必ず二択の言い合いみたいな展開になる事が多いけど、出来る出来ないはそれぞれあるのだから出来ない部分は出来るものを使えばいいのかと。
          ただEVFの進化からすれば出来ないものはかなりなくなるだろうとは思いますが。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            同意、EVFの遅延を致命的という人が、ミラー作動のタイムラグを致命的とは言わないのも不思議なものです。従来からあるものは必然のものと最初からあきらめ、それが無くなるメリットには気づかないんでしょうね。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            そもそもファインダーで追いかけるのが大変なくらいの望遠で撮ってたらミラーの振動も影響するし、本当に決定的瞬間を狙うならニコ1とか4kフォトとかのほうが遥かに歩留まりが良い(フォーマットの正確上使えないレベルのピンボケも出にくいし)。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            誤「フォーマットの正確上」
            正「フォーマットの性格上」

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            暗いと表示遅延が増す気がするんだよねEVF使ってると。
            あとコマ送り状態になる場合も。
            それが不意にやってくるのが不快。
            だから光学像の方が安心感で勝るんだよね。
            私の感覚では。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            スポーツカメラマンの知人が言うには、
            一眼レフ式光学ファインダー必須だと。
            ジャンル次第ではEVFでも十分だとは個人的には思うんだけどもね(苦笑)

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            >同意、EVFの遅延を致命的という人が、ミラー作動のタイムラグを致命的とは言わないのも不思議なものです。

            一眼レフが登場したころは ライカなどのレンジファインダーカメラを使っている人たちから、「一眼レフのミラー動作による暗転は致命的!」って非難された過去があるんだよ。
            まあ当時よりミラー動作は早くなったんだろうし、一眼レフで写真を始めた人は「ミラー暗転」がデフォルトなので疑問を抱かないのだろう。そして新しく出現したEVFには拒否反応を・・・まあ 歴史は繰り返すのさ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            EVFが新しい?
            んなもんビデオの世界じゃ遥か以前からあるんだが?
            情弱にもほどがある。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            一眼レフ、ミラーレス両方をラインナップしているメーカーと、
            ミラーレス専業になっているメーカーとの立場の違いがありますからね。
            それぞれの良さを活かせば良いと考えるのが前者、
            ミラーレスの弱点を指摘されると反応せずにはいられないのが後者。
            わかりやすい話です。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            >それぞれの良さを活かせば良いと考えるのが前者、

            一眼レフメーカーユーザーは相対的視点を持ってるような書き方だが、ここで致命的という言葉で否定されているのはEVFだけ。必死に印象を捏造しようとしているあんたが一番わかりやすいよ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            >EVFが新しい?
            >んなもんビデオの世界じゃ遥か以前からあるんだが?
            >情弱にもほどがある。

            動画と静止画の違いが判らない幼稚園児がここにいますw

            • M-KEY
            • 2016年 9月 25日

            少なくとも10年前には静止画で本格的なEVF機はありました。
            http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-R1/
            その5年程前には
            http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-F707/
            もあった訳でデジタルカメラにおけるEVF機は新しいモノではないでしょう。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            M-KEY氏も、下らない側に参戦するよね。昔からか。
            この場合EVFが新しいって、相対的な意味でしょ。
            引き合いに出されてる一眼レフだって登場してすぐに普及したわけじゃないが、
            その過程でもレンジファインダーと比べたら常に新しかった。
            いい年してそのくらいの日本語もわからんのか。

            • M-KEY
            • 2016年 9月 25日

            ま、昔からカメラユーザーの中には
            新しいものを拒絶する人は一定数は居て
            内臓露出計、モータードライブ、AE、AF・・・
            その都度「不要だ」と言われてきました。

            銀塩機では、正確なファインダー像のために一眼レフが必要だったけど
            デジタルカメラになって必ずしも必要では無くなった。
            EVFとOVFのどちらがファインダー像として正確か?
            という問いに関しては、何を重視するかで変わってくるわけで
            表示遅延に関してはEVFは構造上どうしても不利ですが
            撮影結果のシミュレートなら俄然優位です。

          • 匿名
          • 2016年 9月 24日

          いつ出てくるかもわからん、しかも突然出てきて動きが予測不可能
          なら光学ファインダーでも追いきれんだろ?(笑)

          それこそ今月号のアサヒカメラに出てる人みたいに
          センサーとフラッシュで動きを止めて撮るのがベスト
          (監視カメラの映像みたいになっちゃうけどな)

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            相対的にどちらがよいかという話です。突き詰めれば人間の視覚の遅延は必ずありますから、光学ファインダーが絶対というわけではありません。

            それに50mや100m先まで届くフラッシュは一般人には入手できません。戦争道具だったらあるかもしれませんが。

            • 匿名
            • 2016年 9月 24日

            >突き詰めれば人間の視覚の遅延は必ずありますから、光学ファインダーが絶対というわけではありません。

            人間の視覚の遅延うんぬん言ったらOVFだろうがEVFだろうが同じだろう

          • 匿名
          • 2016年 9月 24日

          > サッカー選手の動きはその中間でしょうかね。EVFでも撮れるかもしれない
          TV中継できる程度の動きならEVFで追えない道理はない。

            • M-KEY
            • 2016年 9月 24日

            スポーツの場合、その種目やレベル、どういった写真を撮りたいかで違いますが
            野球だとEVF機でもバッテリーは問題無し、内野守備は撮りづらいですね。
            サッカーはE-M5IIでも「なんとかなります」が一眼レフの方が撮りやすいです。
            バスケットボールやハンドボールはEVF機だと「ちょっと無理っぽい」感じ。
            動きが一定だったり予想しやすい場合はEVF機でも問題ない場合が多いですが
            スリーブしてしまうとファインダー像も見えなくなるので、
            復帰までフレーミングができないのがストレスにはなります。
            もっとも35mm換算で500mmを超えるEVF機用レンズを持っていないので
            スポーツ系は一眼レフ使用が前提になっており、いまはD500がメインです。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            ビデオカメラもミラーレスだし、
            わずかな遅延を気にしないなら、
            一眼レフじゃなくても可だわな。

            タイミングが大切なら、
            素直に一眼レフを選んだ方が良いけれども。

        • 匿名
        • 2016年 9月 24日

        話の流れで分かるだろwwwコミュ障が

          • 匿名
          • 2016年 9月 24日

          ↑ こんなところに意味不明の書き込みをするキミの方がコミュ障ww

      • 匿名
      • 2016年 9月 24日

      信頼性が伴わないカタログ飾りだけでは意味がない。
      一眼のフラッグシップはそこが違う。

        • 匿名
        • 2016年 9月 24日

        まあまあ、使ってみてからでもいいじゃないですか。
        fpsは単純に驚き、感心しました。実際どうなのか試したいですね。

          • 匿名
          • 2016年 9月 24日

          ニコワンはさらに上だよ。
          お試しあれ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            nikon1はAF追従20fpsが当たり前の世界ですからね。
            あまりアピールしていないけど凄いスペックです。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            だが最高速で撮った後の時間が

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            まあ今さらニコワンに金は出せないよね。
            借りて試すってなら全然構わんけど。

    • 匿名
    • 2016年 9月 24日

    これらの機能が降りてくるE-M5IIIは2018年あたり?待てんなぁ

    • おっさん
    • 2016年 9月 25日

    まあ、動きが一定の航空ショーなんかには向いてるでしょうね>ミラーレス連写カメラ
    しかし、複雑な動きのスポーツ写真はきついですよ。

    • 匿名
    • 2016年 9月 25日

    まあ不器用で反応が遅い人はできるだけ俊敏で高速なカメラを使ったほうが歩留まりが良いでしょうなあ。

      • 匿名
      • 2016年 9月 25日

      その道のプロは、道具を見極める腕もある。
      ダメな道具でもそれなりに撮れるのも彼ら。

      そんな彼らが 最前線で何を選んでいるか、
      失敗出来ない仕事のとき何が選ばれるか、
      それが真実である。

        • 匿名
        • 2016年 9月 25日

        つまるところスポーツ以外は好きなもの使えって事だな。

          • 匿名
          • 2016年 9月 25日

          だと思うよ。
          ミラーレスで済むなら、わざわざ一眼を持ち出す必要なし。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            まぁ風景もできればセンサー大きいほうがいいかな。
            でも街撮りとかならm43くらいがいいわけで。
            なので適材適所、使い分け。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            三脚持ち歩いて作品撮るなら大きなセンサーでもいいけど、自分は風景も手持ちで気楽に撮れるm43でいいかなと思うようになりましたね。
            モニタで鑑賞するくらいなら大差ないですし。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            4/3で満足できるならいいし、
            スマホで満足できるならいいし、
            妥協ラインは人しだい。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            特定分野に集中してる人から節操が無いと言われる程、いろんなジャンルに手を出してる自分の場合は、特に使い分けの必要性を痛感するね。
            機動力が必要だった日なのに選択を間違えて、フルサイズ一眼レフと三脚をチョイスして歩き回ることになったら結構後悔する。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            海外に観光旅行に行ったときAPS-C一眼レフ+便利ズーム1本で行ったがそれでもイヤになった。
            それがマイクロフォーサーズ機を購入することになったキッカケ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            APS-Cで邪魔になるくらいなら、
            もう1型センサー機に行った方が幸せだよ。
            G7Xを使い始めてからというもの、E-5Mの出番が激減した私が保証する。
            画質的には逆転することもあるほど良いよ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            実際コンデジでも困らないと思う、とは思う。
            が、俺は中途半端なカメラ好きなので、コンデジではやっぱり満足できん。
            ちゃんとファインダー覗いて、レンズも交換できて、ズーミングも自分の手でやって、場合によってはフォーカスもマニュアルでやって、ってやりたいんだよね。
            もう一度言うけど、確かにコンデジでも同じような撮影はできるとおもうよ。
            でもカメラが好き、ってそういうことだろ?w

        • 匿名
        • 2016年 9月 25日

        そもそもプロは自分で機材買わないし

        プロ=マスゴミだからイメージ悪いよ

          • 匿名
          • 2016年 9月 26日

          個人契約のプロも沢山いるんだが。
          社のカメラマンでも、
          機材は自前の人だっているし。
          色々いるのさ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            社のカメラマンで機材が自腹ってどこの社だよ?

          • 匿名
          • 2016年 9月 26日

          そういう人も機材購入費は経費扱いで確定申告するでしょ。
          それを「自腹で買った」って言うのは釈然としない。
          アマチュアが趣味のために身銭切るのとは違うと思う。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            結果出さなきゃ仕事無くなるから、
            機材選びは非常にシビアですよ。
            経費処理の話じゃなく、何が選ばれているかの話では?

          • M-KEY
          • 2016年 9月 26日

          知り合いの新聞社のカメラマンは自腹でも機材を買っています。
          自分好みもカメラも使いたいみたいな事を言っていました。
          フリーの場合は、いくら経費と言っても自分の稼ぎで買って
          その分の税金が控除になるくらいなので腹は痛みます。
          趣味だと、撮りたい分野の機材だけでいいかもしれませんが
          仕事だと年に一度使うかどうかの機材も買う必要が出てきます。
          (レンタルで済ませられない場合もあります)
          というか、費用対効果を考えるので、一般的にはアマチュアよりも
          プロの方が機材の選択はシビアになると思います。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            支局や通信部ならいるかもね

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            老舗じゃないですが、
            スポーツ専門の写真社の知り合いも、
            機材は自腹みたいです。
            撮った写真に対して評価されるので、
            やはり機材選びには当然厳しくなるみたいです。
            評価されなければ仕事回ってこないので、そりゃ必死ですよね。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            費用対効果で考えるとかなり厳しいものがある

    • 匿名
    • 2016年 9月 25日

    結局みんな高倍率ズームを使いたいのに、絞っても解像しないことがネックになってるってことだ。
    もし今回のタマが20Mを解像していればm43の起爆剤になると思われる。
    フルサイズの高倍率ズームが、その感度のアドバンテージをいかし絞りこんでも10M程度の平均値。
    たとえ買い替えでなくて買い足しでも、オリンパスからすれば結構なことだ思う。
    手持ちで風景を高画質で残したい…そんな欲求は誰しもが持っていることだろう。夕景夜景もワイド端なら超絶な手ぶれ補正で撮れる。

      • 匿名
      • 2016年 9月 25日

      12-100が開放で周辺バチバチ解像してるとの話だから、手振れ補正機能と相俟ってワクワクが止まらんアラフォーがここにいる

        • 匿名
        • 2016年 9月 26日

        そのバチバチ解像してるという噂はどこから?

          • 匿名
          • 2016年 9月 26日

          シャープネス強めで線が太めの描写はもう勘弁だな。
          むしろ階調で魅せる方向に転換希望。
          MFTというかオリ機をサブまでしか使う気にならない理由だけに、
          そろそろ何とかして欲しいんだよね。

          • 匿名
          • 2016年 9月 26日

          https://mobile.twitter.com/thisistanaka/status/778359398003453952

          バリバリだった。
          悪魔のレンズらしいよ。

            • 古参者
            • 2016年 9月 26日

            もともとフォーサーズ系の松レンズは開放から安心して使える。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            グラデーションの乏しさを解像感でお茶を濁す
            いつものカチカチチューニングか。
            コンデジ風味が好きなら良いかも。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            まだCP+になる前の話だから結構昔になるが、あるメーカーにもっと高性能な高倍率レンズってできないの?と聞いてみた事がある。
            そこでブース担当者は、もし出来たとしても自分たちの首締めるような事は致しませんと笑ってたな。
            その、出来てもやらないという言葉の裏側に、性能の追及なんて無理というニュアンスも含まれてるように感じた。
            オリンパス頑張ったね。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            普通は周辺解像って聞くと流れが無いんだって考えないか?

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            キミオちゃん採点だからなぁ。
            駄作でもヨイショすることあるし。
            E-M5がD3並みとか暴言吐いてたことあるし。
            スポンサー誉めたい事実は分かるが、
            やり過ぎなのよねぇ。

        • 匿名
        • 2016年 9月 26日

        アラフォーなのにワンテンポケットサイズにワクワク出来るって、大丈夫か?
        まさかペンタックスのオート110マニアとか??

          • 匿名
          • 2016年 9月 26日

          お前みたいなデカイほうがエライっていうジジイばっかでもなかろう?

            • 襤褸猫
            • 2016年 9月 26日

            世の中には写真機鑑賞趣味、写真機愛好家、というのもありまして。

            まぁ写真機鑑賞趣味ならバケペンを眺めるのが一番いいんじゃ、と思います。

          • 匿名
          • 2016年 9月 26日

          AUTO110マニアがマイクロ4/3に流れている?
          確かにセンサーサイズは同等だけども、関連性は薄いでしょう。
          レンズ交換できて雰囲気を楽しむ意味では面白いプロダクトですが、
          どちらも画質を求めるものではないし、もっと気楽に考えたら良いんじゃないかと。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            フィルムの110とマイクロ4/3の画質の立ち位置を同一視してるところから、あんたの画質を判断する目がクソだってわかるよ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            かすかに覚えてるポケットフイルム。
            4/3ってそんなに撮像面接小さいんだ?!
            なんかその割にボディ大きいよね。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            4/3型のルーツがワンテンだったとは。
            そういう形でワンテンが思い出されるのって、
            なんか懐かしく嬉しいよね。
            一時代を築いたんだもん。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            110フイルムはオイルショックの頃、
            コダックが提唱した規格だったはず。
            サイズを生かして、いろんな形のカメラがあった。
            オート110は、その中では究極の一台。
            マロンがなつかしい。

            車もダウンサイジングの時代。
            軽自動車でも実用十分。
            カメラだって同じであり、
            大半の用途では4/3サイズで実用十分なはず。
            車もカメラも、何故か大きい方が偉い的な思想があるが、
            いかに無駄な事をしているか考えた方がいい。

          • M-KEY
          • 2016年 9月 26日

          Auto100ファンの受け皿はペンタックスQでしょう。
          フォーサーズの画面サイズが110と同じ事を意識している人は少ないと思います。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            読んでて思ったんだが、
            4/3はペンタックスにこそ参入して欲しかったなぁ。
            オート110の真の後継機が生まれるチャンスがあったかも知れないし。
            Qは大きさが近いだけで、正直まったく別モノにしか感じないなぁ。

      • 匿名
      • 2016年 9月 25日

      APS-Cは絞り込むと解像しなくなるからな、フルサイズは絞らないと
      景色撮るにはボケすぎだ逆に絞り込むと暗くなって三脚必須になる。

        • 匿名
        • 2016年 9月 25日

        APS-Cよりm43の方が絞るとダメでしょ。
        景色撮るのにボケ過ぎ?それはピント位置の決め方が下手くそなだけ。
        中判使ってきた風景カメラマンの横について少しは学んでみたら。

        • 匿名
        • 2016年 9月 26日

        確かに。

        • 匿名
        • 2016年 9月 26日

        ご名答!あんたが大将!

      • 古参者
      • 2016年 9月 25日

      高倍率ズームを使いたいなら、パナFZH1とかソニーRX10の方がいいのでは?

        • 匿名
        • 2016年 9月 25日

        それが1インチになると途端にドロドロになる。ちょっと光線が良いけど露出が足りない絶景シーンなど、ここぞでコシのないへたれ画像を記録してしまう1インチとは比べ物にならない。
        高倍率でありながらピクセルがしっかり立つという、当たり前のことがあたりまえに出来なかったことが、ようやく実現する。

        問題は、まだサンプルすら見ていないのに「良いだろう」と決めつけてしまっていることだ(汗)

          • M-KEY
          • 2016年 9月 25日

          RX10を使っていますが、画質面でMFTと比べて極端に落ちるとは感じていません。
          全域F2.8なので、高感度特性の差を考慮してもMFTのF4.0通しと同等です。
          200mm域までの望遠で充分で、他のレンズを使うつもりがなく、
          起動とズームが遅いのさえ我慢できれば、MFT機+14-150mmよりもRX10でしょう。

          APS-C機+18-200mmと比べても、実質的にはAPS-CのF5.6と明るさも同等といえますし、
          レンズのキレはRX10がずっと上です。

          E-M1mk2の画質画どれだけ向上しているかは不明ですが、高倍率ズームのみを使うなら
          費用対効果も含め、1型ハイズーム機が優れていると思います。

            • 匿名
            • 2016年 9月 25日

            うーん…あの絵でAPS-Cより良いとは…
            レンズのキレはあっても、いわゆるピクセル割れは如何ともし難くないでしょうか…面積比約1/2なので、フルサイズとAPS-Cの関係と同じですよね。
            ハイブリッド手ぶれ補正を加味しても、ネオ一眼が良いって、本当ですか?

          • 匿名
          • 2016年 9月 26日

          1inch機がダメだと言うなら、4/3サイズとて大同小異だよ。
          むしろ競争の激しい1inch機の方に優位性がある場合もある。
          私も半信半疑だったが、RX100Ⅲを使い始めて以降、
          4/3の意義に疑問が出てきたのも事実。
          というのも、4/3はFX,DX機のサブ(万が一用とかメモ用とか)の
          位置づけであった為もあるのだが。
          パナのFX1000もかなり良かっただけに、
          高倍率ズーム付けて4/3使うくらいなら、1inch機の方が良いというのは
          私の周囲においては共通した認識になっていて、
          次々にユーザーが増えているよ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            高倍率ズームや安いキットレンズだけならそうかもなぁ。
            ただレンズ交換式とレンズ固定式はメリットデメリットそれぞれあるから
            そこも使い分けだとは思うが。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            >パナのFX1000もかなり良かっただけに、

            そんな機種はないが…FZ1000ならわしも使っているぞ(笑) まあメモ用なら十分だな。

            • 匿名
            • 2016年 9月 26日

            メモに使う程度ならiPhoneで十分

        • 匿名
        • 2016年 9月 25日

        使い勝手と絵の内容によるところでしょう。
        RX10は明らかに大きく重く値段も高いとメリットはあまりなく、FZ1000は検討したけど
        自分には色々と足りない所が多かったので。
        LX9は出来次第では買いたいと考えていますが。

    • 匿名
    • 2016年 9月 26日

    撮れればいいならスマホで十分とか、画質を求めたらフルサイズだ、いや中判だとか極端な話をしても意味がない。
    画質も大きさも価格も、求める水準は人それぞれでも、多くの人がちょうど良いと感じる「均衡点」みたいなものがいくつかあって、m4/3はその中の1つだと思うけどな。
    フルサイズ回帰がなければAPS-Cがそのポジションを守ってたのだろうけど。

      • 匿名
      • 2016年 9月 26日

      APS-Cもm43もセンサーサイズはほとんど同じなんだが多くのAPS-C機
      はフランジバックが長い一眼レフタイプが多いのでレンズも含めてフルサイズ並みに
      大きくなってしまう。ついでに言うと最近の高画素フルサイズセンサーにはもっと
      大きくて余裕のある中盤並みのレンズが必要なんだけどそうすると価格大きさともに
      実用的な代物じゃなくなる。

      その他諸々勘案してまさにおっしゃるような「均衡点」がm43だという点には同意する。

        • 匿名
        • 2016年 9月 26日

        >APS-Cもm43もセンサーサイズはほとんど同じなんだが

        あまりにもいい加減すぎますよ。
        APS-Cは面積比でマイクロ4/3の約1.7倍の大きさがあるはずです。
        中判の645ZやX1DやGFXも、35㎜判の1.7倍の大きさです。
        これをほとんど同じと言ったら、違いが分からない人間、
        と解釈するしかありません。

        センサーが大型化し、コンパクトでも1型が増えてきています。
        高級コンパクトの中には、APS-C、35㎜判もあります。
        そんな中、マイクロ4/3が均衡点だとは私には思えません。
        無印4/3を廃止してマイクロ4/3に移行するとき、せめてAPS-Cくらい
        余裕で入るマウント径にしておいたら、その後の選択肢も増えたのにと
        悔し思いをしたくちですので。

          • M-KEY
          • 2016年 9月 26日

          >APS-Cは面積比でマイクロ4/3の約1.7倍の大きさ
          画面サイズで使い分けようとすれば、2倍以上のサイズ差が欲しく
          ハッセルやフジの中判デジにイマイチ乗り気になれないのも
          35mmフルとの面積差が2倍に満たないというのがあります。
          35mmフルとフォーサーズ、APS-Cと1型、フジ中判とAPS-C
          などは約4倍差で、明確な使い分けができそうです。」

          • 匿名
          • 2016年 9月 27日

          α6300と4/3を比較すると約1.6倍だな。

          17.3×13.0=224.9    4/3
               ーーー=1.63
          23.5×15.6=366.6    α6300

          センサー比較だが、センター合わせで見るのと、片側に寄せて見るのとでは印象が多少違う。
          http://camera-oyaji.com/image-sensor/
          http://mysty.sblo.jp/article/56562942.html

          • 匿名
          • 2016年 9月 27日

          1.6や1.7がほとんど1と同じと言い切る4/3工作員は恥ずかしい。
          ゆとりか?
          小さいことは正義であり恥じる必要なんか無いとだから。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            1.3×1.3=1.69
            と考えればあながち言いすぎとも・・・

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            3.14を3と言っただけで、
            ゆとりとバカにされるんだが・・・

          • 匿名
          • 2016年 9月 27日

          ミリ単位で寸法知ってるカメオタの世界ではどうか知らんが
          普通にレンズ外してセンサー見ると

          ペンとキスは同じくらい

          キスと5Dは明らかに5Dのほうが大きい

          ニコン1とD5300を比べると明らかにD5300のほうが大きい

          これくらいの感覚でしかないんだけど?

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            そんな差も分からないなら、
            コンデジかスマホで十分だろ(笑)

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            > ペンとキスは同じくらい
            そうだよなぁ…
            特に素子の短辺なんか13mmと14.9mmのわずか1.9mm差でしかないもの。
            フルサイズの24mmに比べたらどっちもどっちだよ。

            • 古参者
            • 2016年 9月 27日

            > ペンとキスは同じくらい
            マウント径の違いによる錯覚を影響してるな。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            だからマウント径を確保しつおけば、
            サイズ違いのセンサーを選択出来るシステムになったのに。。
            無印4/3で失敗して、まだ懲りないお馬鹿さん。
            本当しっかりして欲しい。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            1つのマウントでセンサーサイズがバラバラだったら、レンズラインナップがややこしくなって万人向けじゃなくなるだろ。
            マウント径を無用に大きくすればボディの高さを抑えられないし、ボディ剛性確保も難しくなる。
            あれこれ欲張りすぎず4/3サイズでできる範囲のことをやってくれる方がユーザーの利益になるんだよ。
            そっちこそ妄想ばかりしてないで、しっかり考えろw

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            豆粒の意地も良いが
            あまり卑屈になるな。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            センサーサイズ音痴をアピールすかw

            FマウントとXマウント使ってるけれど、
            FマウントはDXとFXを使い分けることで大変便利よ。
            軽い組み合わせも、本気撮りセットも可能。
            混乱する人は、そもそもレンズ交換式ではなく
            レンズ固定式をお奨めしておく。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            意地と卑屈じゃ正反対なんだが、うまく悪口言う知恵さえないのか?w

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            好きなら別に結構だが、なぜFマウントとXマウントを併用する?
            FマウントがFXとDXが使えて便利、これは事実。
            ただ双方とも、やっぱりまだまだ大きく重い。
            XマウントはAPS-Cミラーレスだが、レフ機と大して変わらない大きさだ。
            画像の方向性の違いを楽しみたい、という意向以外に併用するメリットが無いのでは?
            だから併用するには、m43がちょうど良いと俺は思ってるし、そうしてる。
            m43なら小型システムとして気軽に撮影する用途にも、またそれなりに本格的な撮影にも使用できる。
            フル・APS-C併用可能なレフ機とそれ未満のミラーレス機の併用、これが総合的に孔のない構成と考えているがどうか。

            • 古参者
            • 2016年 9月 27日

            >なぜFマウントとXマウントを併用する?
            S-Pro系を使っていたなら自然な流れだろう。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            「センサーサイズ音痴」等と意味不明な発言を繰り返しており...

            • M-KEY
            • 2016年 9月 27日

            >ペンとキスは同じくらい
            MFTのマウント径は40mmでセンサーは20.3×13.8mm
            KissDのマウント径は54mmでセンサーは22.3×14.9mm
            これだと、目視では「ほぼ同じ置きさ」に見えそうですね。
            ま、面積比では約1.5倍ですが、辺の長さでは1.2倍ですので
            「ほぼ同じ」は言い過ぎだとしても「たいして変わらない」
            と感じる人が居ても不思議ではないですね。

            >キスと5Dは明らかに5Dのほうが大きい
            54mmのマウント径は共通で22.3×14.9mmと36.0×24.0mmなら当然。

            >ニコン1とD5300を比べると明らかにD5300のほうが大きい
            ニコン1のマウント径は36mm、Fマウントは44mmと差はありますが
            サイズ差が4倍あれば、見た目の差は歴然。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            マイクロ4/3が中途半端だということに尽きる。
            フジのX-T1(メイン)とソニーのRX100Ⅲの組み合わせは、
            旅行には最適という他ない。
            4/3だけでは心もとないし、サブにするには邪魔だし・・・

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            APS-Cに比べてm43が面積で見ると全然小さいと言うものの、じゃ代わりは1インチでいいやって言う人が同じ流れなのが気になるところなんだよね。

            差はもっと大きいのに同じくらいというのであればAPSとm43が同じくらいと言っても違いはないと思うんだけど。

            実際富士Xとm43使ってるけど個人的には大差はないな。

            • 匿名
            • 2016年 9月 27日

            申し訳ないんだが、フジのXシリーズを使ってしまったら
            μ4/3では画質に満足できないよ。
            高感度、階調表現、そして色、その差に圧倒される。
            これがμ4/3と大差ないなんて言うレベルの人って、
            どこまで画質見れてるのか疑問。

            • M-KEY
            • 2016年 9月 27日

            >なぜFマウントとXマウントを併用する?
            ニコンFマウント機でのライブビューのAFは、はっきり言って使い物にならず
            ライブビューでAFを使いたいが、なるべく画質も確保したいというなら
            現実的な選択肢はソニーかフジな訳で、私は先に出たソニーEを買いましたが
            導入のタイミング次第ではフジ機を買っていたかもしれません。
            というか、現状でゼロベースでニコン一眼レフのサブに使うミラーレスなら
            フジXを第一候補として考えるでしょう。
            フォーカス、ズーム、絞りの方向がニコンと同じというのも大きいです。
            同様の理由でMFTをサブに使うなら、ニコンユーザーはパナレンズを
            キヤノンユーザーならオリレンズを選んだほうが併用しやすいです。

            • M-KEY
            • 2016年 9月 28日

            >APS-Cに比べてm43が面積で見ると全然小さいと言うものの、じゃ代わりは1インチでいいやって言う人が同じ流れなのが気になるところなんだよね。

            初期のニコン1と当時のMFT機では画質には明確な差がありましたが、
            ソニーRX100とMFTに沈胴キットレンズで比べると、条件によっては
            RX100のほうが優っていることもあり、少なくともキットズームのみしか
            使わないなら、MFT機でなく1型レンズ一体型でいいとけ結論付けました。
            同様にAPS-C機で便利ズームしか使わないなら、1型ハイズーム機の方が
            なにかとメリットが大きいように感じます。

            • 匿名
            • 2016年 9月 28日

            >申し訳ないんだが、フジのXシリーズを使ってしまったら
            μ4/3では画質に満足できないよ。

            人それぞれだね。
            22インチフルHDのモニタで鑑賞する分には違いはわからない。
            縮小エンジンによる所の方が大きいんじゃないかな?
            むしろ風景メインなので絞り込む富士よりもm43の方が使いやすいし、富士は人工物は綺麗だけど自然は自分には合わないかな。

            • 匿名
            • 2016年 9月 28日

            ニコン 35㎜フル APS-C 1型
            キヤノン 35㎜フル APS-C
            ソニー 35㎜フル APS-C
            リコー 中判 35㎜フル APS-C 1/1.7型
            富士  中判 APS-C
            パナ  4/3
            オリ  4/3

            気付いたんだけども、オリパナは4/3しか無い。
            だから少しでもネガティブなコメントがあると
            過剰反応してしまうという図式なんだろう。

            大して変わらないことに話を収めたい事情と共に
            腑に落ちた。

            • 匿名
            • 2016年 9月 28日

            「キスと5Dの差に比べたらペンとキスは同じくらいに見える」に対し
            許容派は比較的冷静に根拠を考え、否定派の方がむしろムキになって
            過剰反応してるように見えるんですが?

            > そんな差もわからないなら、コンデジかスマホで十分だろ(笑)
            > 豆粒の意地も良いがあまり卑屈になるな。
            > センサーサイズ音痴をアピールすかw

            • 襤褸猫
            • 2016年 9月 28日

            m4/3のマウント径がうんたら、はこちらを見たら少しは考えが変わるんですかね?
            ttp://d.hatena.ne.jp/nmotti/20080808
            個人サイトなので直リンクは避けます。
            レンズのF値、テレセントリック性もこちらを見ると良く判りますわ。
            あと、一眼レフのミラーボックスがいかに光学的に致命的な部分を持っているか、も。
            マイクロフォーサーズが端子込みでセンサーの端でF2の光束を意図して設計されたマウント、端まで気を使っているのが判ります。(まぁ42.5mmF1.2はそれなりに口径食ありますがw)

            因みにJVCのGY-LS300はイメージサークルですとキヤノンAPS-Cとほぼ変わらなかったりします。
            あと、GH1のセンサーサイズも相当でかかったみたいですね。

    • 匿名
    • 2016年 9月 26日

    >APS-Cもm43もセンサーサイズはほとんど同じなんだが

    キヤノン以外のAPS-C撮像素子面積は マイクロフォーサーズ撮像素子の1.6倍以上あるのだが…計算ができない人には「ほとんど同じ」に感じられるのだろうね。

    >多くのAPS-C機はフランジバックが長い一眼レフタイプが多いので

    ソニーも富士フイルムもキヤノンもミラーレスのAPS-C機をいろいろだしているのだが… 普段はネットの通じない山の中にすんでいるのだろうか?

    >中盤並みのレンズが必要なんだけど

    「中判」って書くのだが。。。

      • 匿名
      • 2016年 9月 27日

      どの書き込みについて書いてんだよ?返信ボタン使えよ

      山の中に住んでるのお前だろ?

    • 匿名
    • 2016年 9月 27日

    子供の喧嘩みたいなのを何時まで繰り返すんだろうか?
    結構な年寄り達だろ?

      • 匿名
      • 2016年 9月 28日

      必要ない高額なものを買わされてしまった年寄り達は
      自己正当化しないと自分が哀れになっちゃうんだよ

        • 匿名
        • 2016年 9月 28日

        ポケットフイルムと同じサイズのセンサーのカメラに、
        多大な幻想を抱き、無駄金を払ってしまい、
        後戻り出来ない悔しさかな。
        気持ちは分からんでもない。

          • 匿名
          • 2016年 9月 28日

          自己紹介乙www

          ポケットフイルムとかググらんと何のことか分からんかったわwww

            • 匿名
            • 2016年 9月 28日

            青すぎじゃ(笑)
            修行してこい!

          • 匿名
          • 2016年 9月 28日

          デジタルとフィルムの情報量の違いがまだ分からない化石人間のつぶやきかな。
          テクノロジーの進化に取り残された悔しさが伝わってくるよ。
          気持ちはわからんでもないw

          • 匿名
          • 2016年 9月 28日

          なぜポケットカメラのようなものがあったのか。
          写真撮るのに135判はまだデカイってことじゃないの?
          少なくともレンズ交換式の場合は小さいシステムは意味があると思うが。

            • 匿名
            • 2016年 9月 28日

            なぜ645とか67とか、さらには4×5や8×10があったの?
            写真を撮るには35ミリ判なんか、
            まだ小さいということじゃないの?
            必要ないなら、誰だって小さい方が良いさ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 28日

            いやいやフルサイズの高画素機が中判食っちゃった感じでしょ?

            昔の感覚の35mmフィルムカメラなら既に1インチでも十分

            APS−Cですら高感度やダイナミックレンジで優にフィルムを超えてるよ

            • 匿名
            • 2016年 9月 28日

            ハッセル、フジが相次いで中判に参入。
            ソニーの中判参入も囁かれている。
            これいかに?

            • 古参者
            • 2016年 9月 28日

            レンズ交換式だとフォーサーズでも小さ過ぎてメリットは少ないものの
            かろうじて成立しているが、それより小さいセンサーだと無理筋。
            ニコワンやペンタQがそれを実証した。
            1型以下はレンズ一体型の方がが合理的だ。
            35mmフルで銀絵の中判までは代替できているが、
            大判代替なら中判デジの出番だろう。
            この分野で国産勢が増えるのはいい傾向だ。

            • 匿名
            • 2016年 9月 28日

            >なぜポケットカメラのようなものがあったのか。
            >写真撮るのに135判はまだデカイってことじゃないの?

            サービスサイズや2Lサイズのプリントには 135判は過剰な解像度とは言える。
            しかし四つ切や半切サイズに延ばす人には 110やハーフ判は不足する。
            どこまでの解像度を要求するかによって必要なフォーマットサイズは異なるよ。

            • M-KEY
            • 2016年 9月 28日

            カメラの小型化を目指して110やディスクカメラなど
            35mmよりも小さいフォ−マットのカメラが出ましたが
            リコーR1やフジティアラ、ニコンミニなど35mm判でも
            充分に小さいカメラが出来ると,市場から姿を消し
            結局は主流になれませんでした。
            銀塩の場合、ラボシステムという足枷があったので
            35mm判に収束しましたが、デジタルでも当初は2/3型、
            今は1型と1/2.3型に収束していますね。

    • M-KEY
    • 2016年 9月 28日

    古参者 :
    レンズ交換式だとフォーサーズでも小さ過ぎてメリットは少ないものの
    かろうじて成立しているが、それより小さいセンサーだと無理筋。
    ニコワンやペンタQがそれを実証した。
    1型以下はレンズ一体型の方がが合理的だ。
    35mmフルで銀絵の中判までは代替できているが、
    大判代替なら中判デジの出番だろう。
    この分野で国産勢が増えるのはいい傾向だ。

    実際、ペンタックスAuto110だけでなくハーフ判のPenFや銀塩APSなど、
    35mmフル未満のレンズ交換式は成功したとはいえないですね。

    フォーサーズもレンズ交換式、というか一眼レフにはセンサーが
    小さすぎてファインダー倍率を上げにくいというデメリットが
    ありましたがミラーレス化で克服、短焦点レンズや高倍率ズームは
    比較的小型になりますが、長焦点レンズではサイズ差は小さくなりますし
    大きなフォーマット同等のボケ量を得ようとすれば、むしろ大きくなる傾向も。

    画面サイズと画素数にかんしては、一般的なフィルムでの解像感では
    APS-Cの6Mで銀塩35mmを、12Mで銀塩645判を、24Mで6×9判を
    代替でき、36M機では4×5インチ判の代替も可能となっている印象です。
    でも、階調や空気感を求めるとすれば、36mmフルでは足りない部分もあり
    中判デジの必要性が出てきますが、費用対効果の面で導入しづらいのがホンネ。
    それに中判デジの使用状況を考えると一眼レフである必要性は薄く、
    ハッセルX1DやフジGFXのようなミラーレスが今後は中判の主流に
    なっていくのでは?と予想します。

      • 匿名
      • 2016年 9月 28日

      たしかに何年か前の雑誌を見ると12Mくらいの時は「銀塩を超えたか?」とかいう記事が散見されたのに対して16M以上が当たり前になった頃からオーバースペック気味になってきたことを隠すための箝口令でも出されたかのようにそういった議論はされなくなってきたな。

      • 匿名
      • 2016年 9月 28日

      デジタル一眼レフの主力が10~12メガ機だった頃、
      解像的には銀塩135を越えたか、ただしラチは及ばず、という感じだったね。
      だからD3Xが出たときは中判ユーザーでも満足できるかもと言われた。

      ただ、写真の見方が変わっているのも忘れちゃいけない。
      銀塩の頃は、プリントで伸ばしても全紙までだったな。カラーなら大抵四つ切りまで。

      今は、パソコン画面で簡単に拡大できるし、
      個人レベルでA3プリントが出来る時代ゆえに、
      銀塩時代と単純に比べられれないわけだ。

      だから、銀塩時代なら135判で満足できてた人でも、
      いま12メガのカメラで満足できるかというと怪しい。
      雑誌類が単純比較しなくなったのはね、箝口令というより、
      比較が難しいことに気づいたんだよ。

    • 匿名
    • 2016年 9月 28日

    逆にいえばA2以上に印刷して至近距離から印刷をじっくり鑑賞したい人でない限りDfみたいに1600万画素もあれば十二分とも言える。

      • 匿名
      • 2016年 9月 28日

      同じ16メガでも
      スマホ<MFT<APS機<35フル機

      だけどな。

        • 匿名
        • 2016年 9月 28日

        やっぱスマホが一番綺麗に撮れるんだな

コメントは利用できません。

シグマ山木社長に聞く新レンズの進化点(デジカメWatch)

サンディスク、容量1TBのSDXCカードを開発発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ