デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OLYMPUS AIRで作る「虫捕り網カメラ」(デジカメWatch)

【切り貼りデジカメ実験室】
チョウを“捕る”ように写真を“撮る”
チョウの飛翔写真に特化したカメラを考える
カメラとレンズの工夫
by 糸崎公朗

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2016年 10月 01日

    レンズ部が分離できるカシオのデジタルカメラ使った方が楽なんじゃないの?
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/735396.html

      • M-KEY
      • 2016年 10月 01日

      楽だけど画質を考えたら?

    • 糸崎公朗
    • 2016年 10月 01日

    ご指摘ありがとうございます。
    カシオのカメラ、MFはおろかAFロックもできないようで、この手の撮影には使えないのですね・・・

    • 匿名
    • 2016年 10月 01日

    地味に最近AIR使った記事が増えてる気が。
    ソニーの方は消え去ったのに。
    アホみたいだがレフ機みたいにするカッコいいガワを売らんかなどっか。

    • M-KEY
    • 2016年 10月 02日

    コの字型のステーでなくL字型のステーを使った方がスマートだと思います。

    • 匿名
    • 2016年 10月 02日

    昆虫越しの自撮りショットとは斬新だ。

コメントは利用できません。

ちょっと不思議だが、独特の空気感のある描写――ニコン「AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED」(ITmediaデジカメプラス)

M型ライカの可能性を広げてくれる多機能レンズ–MACRO-ELMAR-M F4/90mm(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ