デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコン、同社最広角のPCレンズ「PC NIKKOR 19mm f/4E ED」(デジカメWatch)

“PCレボルビング”機構を新搭載

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2016年 10月 19日

    EDの為の中折れレンズ

    • M-KEY
    • 2016年 10月 20日

    水平画角が90度に満たないのは少し残念です。
    ニコンならDXクロップや×1.2クロップが使えるので
    15mmF5.6でシフトだけで価格を抑えた方が良かったかも?

    • 匿名
    • 2016年 10月 20日

    PhotoshopのPhotomergeとRAWフィルター水平垂直一発修正ボタンで充分では?

      • 匿名
      • 2016年 10月 22日

      もしかしてシフトレンズを使ったことがないとか?

        • 匿名
        • 2016年 10月 22日

        ACRの水平垂直一発修正ボタン使ったことがないとか?

      • 匿名
      • 2016年 10月 25日

      ソフト補正で19mmシフトレンズと同等の効果を出すには14mmくらいのレンズが必要。画質も劣化する。
      それで十分なケースも多いけどね。

        • M-KEY
        • 2016年 10月 25日

        ソフト補正しなくても、14mm付近で撮ってトリミングすれば、
        19mmのシフトで撮るのと近い効果が得られ、そっちの方が楽です。
        D810+PC19mmでシフトで垂直を出すのと、
        α7RM2+ウルトラワイドヘリアーで撮ってトリミングと
        どっちがいいのか悩みますが。コスパなら後者でしょうか?

          • 匿名
          • 2016年 10月 27日

          トリミングもソフト補正です。
          高画質と、撮影時に仕上がりイメージの正確さを求めるならシフトレンズは有効でしょう。
          そこまでの画質を求めない自分は、ライカMにコシナの15mm、captureoneのキーストーン補正で全て賄えてますが。

        • 匿名
        • 2016年 10月 27日

        だから適当に上下左右の写真撮って、Photomergeで繋げれば広角すらいらない。

コメントは利用できません。

コシナ、「ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 III VM」を11月10日に発売(デジカメWatch)

ニコン、蛍石を採用した「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ