デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完成度の高さを実感 高感度画質も良好–ニコンD3400(デジカメWatch)

20161104_01

【新製品レビュー(実写編)】
最新モデルとして不満の無い高感度画質
by 山崎將方

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (176)

    • Picard
    • 2016年 11月 06日

    ダストリダクションがないのが残念。ゴミはソフトだけで対応なんだな。

      • Ken
      • 2016年 11月 06日

      ホントですね。
      ゴミ取り無くしちゃったのは改悪です。
      値段だってそんなに変わらないだろうし。。。
      このクラスは撮ってSDカード持ってそのままプリントに出す方々も多いでしょうから
      ソフト対応ってのは疑問です。
      D3300を早めに買うユーザーが増えそう!

        • 古参者
        • 2016年 11月 06日

        ニコンの上位機にはもともとないんだが?

          • Ken
          • 2016年 11月 06日

          え?
          確かD3Sから着いたと思うのですが。。。

          • M-KEY
          • 2016年 11月 06日

          D3300まであったエアフローは上位機にはありませんが
          ローパスを振動させる方式はD300以降にあります。
          でも、実際に効果を感じたことはほとんどありません。
          エアフローの機種も使っていましたが効果を感じた事はなく
          D3400で廃止されても別に残念でもなんでもありません。
          こうしたダストリダクションで効果を感じるのはフォーサーズだけです。

            • Ken
            • 2016年 11月 06日

            エアフローじゃなくて普通の振動式のゴミ取りの話ですよね?
            ウチのD3100にもついているようですが。。。
            エアフローの効果はD60に着いたときは苦肉の策だな〜!と思いましたが
            確かオンオフもできないと思いましたので効果もある無しは比較できませんね。

            振動式も使ってますから(起動時じゃないモード)
            わざわざ使わない状態を確認して比較するほどヒマ。。。じゃなかったマメじゃないし。。。
            無いよりはあった方がいいとは思ってます。

            で、古参者さんの上位機というのはどのカメラでしょう?

            • 古参者
            • 2016年 11月 06日

            悪い、てっきり3000系のダストリダクションはエアフローのみと誤解していた。
            結局は上位機には採用されずに終わる訳だ。

            • ken
            • 2016年 11月 06日

            古参者さん
            エアフロー方式のみが廃止になったと勘違いされたワケですね。
            了解です。
            まあ自分の使ってない機材は詳しくないでしょうし
            ゴミ取りの機能は仕様書にも微妙な表記なんだし
            1台1台ググれカスとは言えませんね。
            それよりちゃんと自分の非を認めて訂正なさる所に感服いたしました。
            さすがデジカメジンのご意見番です。
            (出川さんみたいで嫌?)

            • 匿名
            • 2016年 11月 10日

            >D3400で廃止されても別に残念でもなんでもありません。
            廃止されてないよ。ニコンの商品サイトには「エアフローコントロールシステム搭載」とちゃんと記載されている。
            効果があるシステムなのかどうかは はなはだ疑問だが(笑)。

            • M-KEY
            • 2016年 11月 10日

            ダストリダクションがなくなったと書いているので
            てっきりエアフローも廃止だと勘違いしていましたが
            古参者さんが指摘してので、そこで解決しているつもりでした。
            しかし、ニコンのダストリダクションの表記である
            「ニコンインテグレーテッドダストリダクションシステム」
            の範囲がわかりにくいですね。
            個人的には別売のクリーニングキット以外は「たいした効果はない」
            と半ば諦めています。

            • 匿名
            • 2016年 11月 10日

            細かいことはどうでも良いよ撮った写真にゴミが出なければ

        • 匿名
        • 2016年 11月 06日

        http://blog.goo.ne.jp/igalogia/e/60601911b88a4c5c59a8381e35e74f86

          • 匿名
          • 2016年 11月 06日

          ダストリダクションが圧倒的に効くというので、フォーサーズ~マイクロフォーサーズと使ってきたけど、いろいろとオリンパスはアレすぎて我慢できずに他社のカメラも使うようになった。

          ダストリダクションで取れないゴミは自分でぺったん棒で掃除してます。
          油性のゴミはオリE3で一度あっただけで、その時はメーカーに掃除に出したけど、他ではぺったん棒で綺麗にできてるな。
          どこまで気にするかだけのね。おれはぺったんでOK

            • 匿名
            • 2016年 11月 08日

            ブログの数年前の記事で、さらにその記事の中で「数年前の」と書かれているぞ。

      • M-KEY
      • 2016年 11月 06日

      D3300とくらべると、
      1:ダストリダクションの省略
      2:Bluetooth対応
      3:赤外線リモコンの背面受光部の省略、ワイヤードリモコン非対応
      4:撮影可能枚数の大幅な増加
      くらいの変化で、機能向上というよりもコストダウンの意味合いが大きいモデルチェンジ?

      ダストリダクションは元々効果が薄かったから影響はほとんどないですが
      Wi-Fiを搭載していないのでスマホをリモコンとして使えないという問題があり
      撮影枚数も、このクラスで公称700枚なら不足は感じないでしょうから、
      今なら実販が1万円以上安いD3300を買った方が良さそうです。

        • M-KEY
        • 2016年 11月 06日

        追加です。
        5:マイク端子の省略

        • Ken
        • 2016年 11月 06日

        それ、記事読んだりググればわかるんですが
        わざわざ書き込むことあるのか理解しがたいです。
        ダストリダクションの効果はオンオフで同じ条件での比較なんでしょうか?
        (どの機種での比較なのかもわかりませんが当然D3100番代での比較なんでしょうね)
        上にも書いたけどそこを比較できるマメさは凄いです。

        確かにオリンパスのダストリダクションは取材に来てたカメラマンさんから聞いたことあります。
        デジタル使い始めでホコリに戦々恐々してたNikonCanon勢を尻目に
        そこらにレンズ外したE-1を置きっぱにしてた記憶があります。
        (それが正しいかどうかはわかりませんが)

        • 匿名
        • 2016年 11月 07日

        撮影可能枚数の大幅な増加というのは、フラッシュの出力を大幅に下げた結果、
        CIPA準拠の撮影枚数が大幅に向上したというもの。

        私はニコンユーザーだけど、こうしたユーザーをバカにした姿勢にがっかりです。

          • M-KEY
          • 2016年 11月 07日

          スペックを確認したら、内蔵フラッシュのGNがD3300の12から8に落ちてますね。
          回路の見直しで省電力化を図ったと思っていたのに・・・
          このように、ちょっと調べたらわかる事でも見落としがちなので指摘はありがたいです。
          しかし、実質的な消費電力はそのままでBluetoothによるスマホとの常時接続なんて
          やっていたら、割と早めににバッテリーが切れそうですね。

          • 匿名
          • 2016年 11月 07日

          それでもミラーレス機の内蔵フラッシュよりは出力が大きいよ。
          ニコンJ5は「5」(ISO100, m 以下同一条件)
          フジT10も「5」
          EOS M5も「5」
          ソニーα6300は「6」(ただし16ミリレンズの範囲をカバー、とある)
          全体にミラーレス機はバッテリーライフが厳しいので ストロボは非力。
          そういう点ではデジタル一眼レフは 相対的にストロボ出力は大きくて たいてい「12」
          (キスデジもD7200も)
          D3400だけが(今のところ)「8」まで下がっている。
          * ただしガイドナンバーは「どの照射範囲までカバーするか」で変わるが たいていは28ミリ相当をカバーの条件だろう(仕様表に書いてないが)

          自分はほとんど内蔵ストロボ使わないので、がっかりすることもないが…従来のCIPA基準の2倍くらいは実際に撮影できたが このD3400では2倍とはいかないだろうな。
          実際の撮影可能枚数(ストロボ不発光)はD3400も従来機も同じくらいか。

            • 古参者
            • 2016年 11月 07日

            一眼レフの場合は常用感度の上限がISO400時代の名残りだんだろう。
            今はISO1600が普通に使えるから内蔵フラッシュのGNは銀塩時代の半分でも問題はない。
            それにニコンがバッテリーの持ちの改善をアピールしている訳でなく媒体がミスリードしているだけだ。
            ところで誰も指摘しないがエアフローは残っているよ。
            カタログ情報はちゃんと見た方がいいね。

            • 匿名
            • 2016年 11月 07日

            > ニコンがバッテリーの持ちの改善をアピールしている訳でなく媒体がミスリードしているだけだ

            ニュースリリースではちゃんとアピールしているんです。その直後にDPREVIEWの記事内で指摘があったので、製品ページでアピールするのはやめたんじゃないでしょうかね。

    • 古参者
    • 2016年 11月 07日

    ニュースリリースは見てなかったが、
    >外出先でも電池残量を気にせずたくさん撮影できる、低消費電力設計と長寿命バッテリー
    とあって、これはアウトだな。失敬。

    • 匿名
    • 2016年 11月 08日

    サンプル見たが高感度はむしろあまり良くないように見える。特にISO6400などはマイクロフォーサーズの機種より劣っているようにも思える。

      • 匿名
      • 2016年 11月 08日

      レンズが悪いせいもあるんじゃないかな?
      解像してないところにNRがかかると余計ベタ塗っぽくなる。
      記事では「細部までしっかりと解像している」と書いてあるけど、昼間のサンプルもキットレンズなりだよね。

        • 匿名
        • 2016年 11月 09日

        とはいえ EOS Mのキットレンズよりは数段ましだよ。

      • 匿名
      • 2016年 11月 09日

      それはないね。
      マイクロ4/3のコンデジチックな絵は嫌だ。

    • 匿名
    • 2016年 11月 08日

    もっと売れる物作れよ。
    http://www.sankei.com/smp/economy/news/161108/ecn1611080010-s1.html

    • 匿名
    • 2016年 11月 08日

    社員もダストリダクションも切り捨てか

      • 匿名
      • 2016年 11月 08日

      社員をダストリダクション…だと!?

    • 匿名
    • 2016年 11月 08日

    価格.comで、いまだユーザーレビューが一件も無いという快挙達成。

    • ネガティブD800ユーザー
    • 2016年 11月 09日

    意外とファインダーが見やすくてびっくりした。

    隣に並んでたD5500と比べても、明らかに枠が大きく見える。

    そのうちD5600が出るみたいだけど、同じようになってるといいな。

      • 古参者
      • 2016年 11月 09日

      ファインダーはD3300から変わっていない筈だ。
      D5600もD3300/3400と同じファインダーユニットを採用してたらいいが
      おそらくD5500にSnapBridgeを付けてAF-P対応にした機種だろうね。
      あとは内蔵スピードライトのGNを減らして電池寿命がアップするくらいか?

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 11月 09日

      なるほど、調べてみたら元々D3000系の方がD5000系より倍率が高いのね。

      3300/3400が0.85倍
      5300/5500が0.82倍

      数字だけ見ると0.3とわずかな違いに思えるけど、実際の見え心地はかなり違うものでした。

      機能やデザイン的には5500の方がいいんだけど、3000系のファインダーを見てしまうと、うーむ、迷う。

      確かに5600でこのあたりが改善されることは無さそうですね。

      ニコンも罪なことをするなあ。

        • M-KEY
        • 2016年 11月 09日

        D5000系でファインダー倍率が不満なら、マグニファイニンアイピースを使えばいいでしょう。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 11月 10日

          液晶の開閉を邪魔しない構造のものってあるんですか?

          専用品はニコン純正でも無いようですし、裏技的なNEPS1+DK-17Mの組み合わせだと液晶に干渉するのはもちろん、眼鏡使用の自分では四隅やファインダー表示がケラレる可能性が高そうです。

          他社製のものを流用するという方法もあるようですが、D5500本来の機能(主にバリアングル液晶)を殺さずに活用できる商品があればぜひ教えてください。

            • M-KEY
            • 2016年 11月 10日

            すみません、D5000にDK-21Mが使えていたので、
            D5300にも使えるものと思い込んでいました。
            しかも、干渉だけでなく光学的相性も悪いようです。
            下部への突出が少ないDK-21Mで干渉するなら
            他社製品の無加工流用は難しいでしょうね。
            しかし、ファインダー倍率の低いD5000系こそ
            マグニファインイングアイピースの必要性が高いのに,
            それに対応していないなんて昔のニコンなら考えられない失態です。
            今回のマイナス機能のモデルチェンジ、使えないボディが多いAF-P、
            しかも、そのフィルター径が今までのニッコールになかった55mmと
            最近のニコンはなんだかおかしくなっていますね。

            • Ken
            • 2016年 11月 10日

            プリズムじゃない3000/5000系でファインダーに文句言わないで!
            それなら7000系を使ったください!ってことじゃないでしょうか?
            5000系も機能だけ見たら7000系に肉薄してるようだし
            その辺の差別化は仕方ないんじゃ無いかなあ。
            (ホントはマグニファイバー。。。じゃない!マグニファイヤー付けたいけど)

            AF-Pの標準ズームのフィルター系が55ミリになったそうですが
            このクラスをわざわざ買い換える方は少なそうだし
            初めて買った一眼レフの3400に着いてるレンズのフィルター系が前のと変わってても苦情は出ないと思うけど。

            • 匿名
            • 2016年 11月 10日

            >プリズムじゃない3000/5000系でファインダーに文句言わないで!

            そうだね、
            ペンタミラー式のファインダーで0.85倍は頑張っていると思うよ。
            プリズム式のニコンD100のファインダー倍率は0.8倍だった。
            ペンタミラー式のD70は0.75倍。
            まあ ニコンとしては普及機でもファインダー倍率に関しては改善しているよ。
            ちなみに視度補正レンズ+0.5Dを接眼部にはめてさらにカメラの視度補正を行うとファインダー倍率が0.05倍くらいかさ上げできる。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 10日

            フィルター径とかどうでもいい。

            ダブルズームの望遠ズームが70㎜スタート。
            コストダウンのためだろうが、ひど過ぎる。

            換算105-450㎜なんて、昔のトキナーの安物ダブルズームセット、28-80と100-300㎜を思い出した。(F60やMZ-50とセットで39,800円とかで売られてたやつ。)

            長年のユーザー像の研究の結果「18-55と必ずしもクロスオーバーする必要は無い」という結論に達したのかもしれないが、必要ではなくとも便利であり親切だろうと思うのだけれど。

            FX対応してればまだよかったけど、DX専用だなんて。
            ワイド端を70㎜とした根拠を教えて欲しいものです。コストダウン以外で。

          • 古参者
          • 2016年 11月 10日

          昔のニコンなら
          「プリズムじゃない3000/5000系でファインダーに文句言わないで!」
          なんて絶対に言わないどころかペンタミラーを使わなかっただろう。
          ステッピングモーターを採用するにしても互換性は確保してただろうし
          フィルター径も可能な限り統一していた筈だ。
          日本光学スピリットは失われたようだね。

            • Ken
            • 2016年 11月 10日

            いつ頃のNikonの話なんだろ?
            ペンタミラー使ったりしてコストダウンしたからこそ
            D100の半額でD70出して
            デジタル一眼レフの裾野を広げたんでしょ。
            フィルター径だってそりゃ統一の方がいいに決まってるけど
            D3000/5000系を使う大多数のユーザーに対して
            今度のAF-Pレンズのフィルター径を何と統一すれば利点が生まれるのかな?
            そこにこだわって逆に性能を落としたら
            それはNikonというか日本のカメラメーカーのすべきことではないと思う。
            作る人だって色々考えて捨てるとこと残すとこを選択してるんだと思いますよ。
            ゴミ取り捨てたのはどうかと思いますが。。。

            • 古参者
            • 2016年 11月 10日

            そのD70辺りからニコンはおかしくなった。

            • M-KEY
            • 2016年 11月 10日

            ニコンが怪しくなったと感じたのはFG20辺りが最初でしょうか?
            EMにマニュアル露出を組み込んだカメラなのに「単なるFGの廉価版」と
            扱われた残念なカメラでした。
            D70もあのタイミングでペンタミラーにしてまで安くする必要はなかったのでは?
            フィルター径もニコンの変貌をわかりやすく表している例で、他にも
            Nikon 1の意味不明な特殊ホットシューや専用フロントキャップ、
            もはや普遍ではなく複雑過ぎる互換性で「不便」なFマウントなど・・・
            Ai改造を受け入れていた昔のユーザーファーストなニコンは
            どこかに行ってしまったようです。

            • Ken
            • 2016年 11月 10日

            D70をあのタイミングであの値段で出したから
            デジタル一眼レフが手の届きやすいものになったんでしょう。
            あれがプリズムで20万越えだったら歴史は違っていたかも?
            (歴史にもし?は禁句ですが)
            早い起動やよく持つバッテリー、JPEGならどんどん撮れる軽快デジイチを
            あの値段で出したのは凄いことだと思うけど。
            ではどのタイミングで出せばよかった?
            Canonの後?

            FG20の頃に怪しく思ったんならサッサとNikonから鞍替えすれば良かったのに。。。
            それを言うならEM出した時にAE専用機なんて日本光学スピリットは失われた!と思うんじゃないかな。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 10日

            これはkenさんに一票。

            D70の衝撃の後ほどなくD50投入からのD200登場後に「小さい・軽い・安い・きれい」4拍子揃ったD40という当時の流れは神がかっていたと思います。

            EOS-Kissの一強だったフィルム時代よりも、確実に一眼レフの普及クラスのシェアを増やしたはず。

            • M-KEY
            • 2016年 11月 10日

            >Nikonから鞍替えすれば良かったのに。。。
            と言われたので,ニコンを使っている理由を述べただけです。
            D100は248,000円で買ったと記憶しています。
            (2台目は228,000円、3台目は198,000円だったと)
            RAWの為にD70を残していたのですが,メイン使用機はD100に
            戻していて、D200の発売と同時にD70を放出しました。
            その後、D2X時代は高感度特性の為にEOSも併用しつつ
            神機D40も使いつつD3登場時にニコンに一本化しました。

            ペンタミラーという禁じ手を使ってでも低価格化するなら
            D50のタイミングで充分だったと思います。
            D80-D90-D7000のラインを考えても,その方が自然です。

            とにかく,D3300からD3400へのモデルチェンジは残念です。

            • 襤褸猫
            • 2016年 11月 10日

            >それを言うならEM出した時にAE専用機なんて日本光学スピリットは失われた!
            これはkenさんに一票。
            まあ私はFE2に憧れた位からのカメラ歴ですが。

            個人的にはAPS-Cの廉価版はファインダースクリーンが酷いのが多くて辛い。ペンタックスはファインダーの構造を使いまわすが故の怪我の功名だと思っています、廉価版でも実に見え味が良いファインダーは。

            • Ken
            • 2016年 11月 10日

            M-KEYさん
            ニコンのストロボがいいと言われ始めたのはF90あたりからだと思いますが
            FG-20から8年後の機種なので
            そこでニコンにとどまったと言われても説得力に欠けるかな?

            ミラーファインダーにしてもAPSのプロネアやフルサイズ(フィルムなんだから当たり前)のUsでも採用してましたし
            EOSの嘘つきファインダーなんかも廉価AF一眼レフではよくあることでしたのでしたので価格を抑えるためには仕方ないことだったと思います。
            (一眼レフとして決して褒めれれたファインダーではありませんが)

            タイミングにしてもD50くらいからでは
            完全にCanonの後塵になりマジにシェアを全て奪われて
            現在、ニコンのデジイチなど存在していなかったかも?

            あ、25万というのはM-KEYさんの購入価格での話でしたか!
            オープン価格じゃなかった時代ですから
            小売希望価格でいいんじゃね?

            今回のマイナーチェンジは残念とありますが
            D3300も3400もファインダーはミラーですよね?
            目立った改悪はM-KEYさんが不要と言ったゴミ取りと
            ストロボのパワー低下くらいじゃないかな。
            (ストロボはここでも話題が出たけど解決済?)
            M-KEYさんがリモコン使う業種とは思わないし。

            • Ken
            • 2016年 11月 11日

            猫さん
            僕の一眼レフデビューはEMと同タイプのCanonAV-1なんですよ〜!
            だから何やらスピリッツとかには特に思い入れがないのかもしれません。
            それでもまだ当時のニコンはお堅いお仕事カメラのイメージがあったかも。
            FE2なんて外見は昔のカメラのくせに高速シャッターや
            Canonが手をこまねいていたTTLストロボを入れて
            「古い酒袋に新酒を入れてきた」とか「羊の皮を被った狼」とか言われて
            かなり憧れました!
            (業務の都合でニコンに変えたときは真っ先にFE2を購入しました。)
            当時のペンタでEMの同タイプはMV-1でしたっけ?
            シャッタースピードが数値じゃなくて色表示なのはちょっと違う方向行っちゃった感じでした。
            早見優のCMは良かったけど。
            デジタルじゃない古い話ですみません!

            • M-KEY
            • 2016年 11月 11日

            >ニコンのストロボがいいと言われ始めたのはF90あたりから
            ニコンのスピードライトは、外光オート時代から他社製よりはデキがよく
            また、シンクロスピードも他社の同クラス機よりも半段〜一段高く
            これが積極的にニコンを使う理由となっていました、
            F90の頃というとSB-27あたりですが、その時代のスピードライトの
            ロック機構が壊れやすく「地獄嵌め」になってしまうので
            サービスステーションでロック機構を外してもらっていましたし
            当時のプラ脚は破損しやすかったのでサイドから補強するような
            L型ブラケットが他社に先んじて用意されていました。

            とにかく、コストダウンの為に凡庸なスペックのカメラを出すのは
            ニコンらしくなく、ライバル機よりも多少高価になってでも
            「ニコンらしいコダワリ」のあるカメラをニコンには期待したいです。
            その点でD3400は残念なカメラだと思います。

            • M-KEY
            • 2016年 11月 11日

            赤外線タイプのリモコンは仕事では使いませんがケーブルタイプは使いますし
            最近はWI-FI接続でモニタニングできるリモコンは重宝しています。
            ブレを防ぐにはリモコンは有効な手段で、エントリークラスでは赤外線タイプの
            リモコンしか使えなかったり、ケーブルタイプが高価だったりします。
            この赤外線タイプのリモコンはカメラの受光部に向けないと作動しないので
            (室内なら壁等の反射で作動することもありますが)受光部が前面のみだと
            自撮りには便利でもブレ防止目的で使う時は,無理な姿勢が強いられる事があり
            D3400でケーブルレリーズ端子だけでなく、背面受光部が省略されたのは残念です。

            • Ken
            • 2016年 11月 11日

            M-KEYさん
            F90の時代のフラッグシップストロボといえばSB26やSB28あたりで
            SB27は昔のタテヨコ可変式(名機はサンパック!)の要望によりひっそり
            発売して機種だった印象です。(バウンスも中途半端でしたっけ)
            会見などでストロボの高さを低くしたい要望だったのかな〜?
            取り付け部はそんなに弱かったんですね。
            やっぱりタテヨコ可変時に負荷がかかるのかなぁ。
            ブラケットも27用というより26や28用だったと思います。
            ちなみに26や28は取り付け部が壊れたってのはウチの会社では1回だけですね。
            いまだに使ってますし。
            ニコンは外光オートも抜きん出て優秀だとは思ってもみませんでした。
            まあ他社と比べたこともなく、あれが普通と思ってましたから。
            貴重な情報ありがとうございます。

            多少高くてもニコンらしいこだわり。。。
            それ言ってたら名機D40だって生まれなかったのでは?
            なんせ不変のFマウントのレンズ互換性の柱である
            ボディ内モーターを取っちゃたんですから!

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 11日

            クリップオンのロック機構ってそんなに壊れたかなあ?

            自分は一度も壊れたこと無いし、周りで見たことも無い。
            (ぶつけてボッキリ逝って「壊した」なら見たことあるけど。)

            使い方が荒い報道屋の中だけの話では?

            そんな特殊な事例でもって「壊れやすい」なんてニコンのスピードライトがおしなべて壊れやすかったような発言はどうかと思う。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 11日

            Lブラケットが出たのはSB-24からですね。

            自分はSB-27愛用してました。
            もちろん足が壊れたことはありません。
            てゆうか高さがあるおかげで足からもげてた報道屋さんたちが「ぶつけてもげないようにしてくれ」と頼んだ結果の発売なのだから当然ですよね。

            最初は「報道関係からの要望で登場?」「望遠弱くね?」「バウンス無理矢理過ぎない?」と馬鹿にしていましたが、いざ使ってみると縦構図撮影でものすごい威力を発揮してくれました。
            特に人物撮影。

            直射で使う場合発光部が光軸真横に来る通常のタイプが影も真横に出るのに対し、発光部が常にレンズ光軸の斜め上にできるので、影が目立ちにくくなりました。(発光部の高さが低いのもそれを助長。)

            Lブラケットで縦構図だと常にシャッターボタンを下にする構え方しかできず、しかも光軸とツライチになってないとやはり影が不自然になったりしましたから、光軸の左側と右側どちらにも対応できるのは大変ありがたかったです。

            あの無理矢理とって付けたようなバウンス板も、ちゃんと機能しましたよ。

            背面操作板は窮屈かつ複雑で他の機種に比べて操作しづらかったですが、いまだにデジタル対応して復活してくれないかと思っています。

            とはいえ、フィルム時代と違いバウンスでの使用がデフォルトのような現代では、メリットが薄くなるかもしれません。
            (自分は直射の場合はルミクエストのウルトラバウンスを無理矢理付けてましたが。)

            • M-KEY
            • 2016年 11月 11日

            F90とセットで使ったスピードライトとしてSB-27を思い出したのですが
            調べてみるとSB-27はF90Xと同時に発表しているようです。
            べつに最上位機のみで語っているつもりはありません。

            SB−27は横型でSB-2やSB-7/8に代表されるニコンらしい形状で
            もともとはFやF2で発光部をレンズ真上に持っていくためだったらしいです。
            でも、縦位置撮影時に影の方向を変えられるので、レンズ真上にホットシューが
            あるカメラでも重宝し、私も銀塩時にはSB−27を使っており、
            デジタル版が出たら欲しいと思っています。
            ただ、ハードに使うと本体と脚部のつなぎ目にガタが出るので
            私は2年ごとくらいで修理して使っていました。

            「壊れやすい」としたのは、そのSB-27やSB-28のロック機構です。
            脚部のリングを回すことでロックピンがせり出す構造なのですが、
            そのロックピンが出っぱなしになってスピードライトを外せなく事が稀におきました。
            落ち着いて対処すれば現場で外せることもあるのですが、撮影中は焦るので
            サービスステーションでロックピンを外す人は結構多かったです。

            プラの脚部が折れやすいというのはニコンに限らず各社共通です。
            これは、SB-80から脚部が金属(ステンレス?)になり丈夫になりました。
            ただ、丈夫すぎて今度は衝撃を受けた時にカメラのペンタ部が変形したり
            割れたりするようになり、修理代がかかるようになって痛し痒しです。
            (撮影続行できるという点ではありがたいんですけど・・・)
            キヤノンのスピードライトも近年のモノは金属脚ですが、
            ソニーは、せっかくオートロックからMIシューに変えたのにプラなので
            ハードな使用には向かないようです。

            • Ken
            • 2016年 11月 11日

            ネガティブさん、SB27を使ってたんですね!
            僕のブラケットは市販されてたヤツじゃなく
            L字にTTLコードがついてるだけのシンプルなのでした。
            これ、28は付けられるけど26には付かなかったり
            微妙に互換性が無くて困りました。
            (左側にもネジがあってストロボ本体を固定していたので
            ストロボのサイズでダメでした。もちろん26専用のなら28も使えたけど。
            横のネジはすぐに無くしました。。。)
            まあ裏製品みたいなもんでしたので。。。
            SB27は使ったことはありませんがこのブラケットは
            サンパックの3000とかの25とかの横型ストロボをまっすぐの形で付けると
            ほぼレンズの真上(カメラに高さにより差は出ましたが)になり
            縦位置には重宝しました。
            M-KEYさんも書かれてましたが横型ストロボは
            F2やF3みたいに巻き戻しクランク上のアクセサリーシューを付けるカメラ用と覚えています。

            シンクロ接点の位置からして当時はグリップ式ストロボなどは
            カメラの左側につけることが前提という感じでしたから
            縦位置の時はシャッターボタンを下にするのが基本だったと思います。
            カメラマン始めたときにその構えを叩き込まれました。
            (脇が締まるし会見などで後ろのカメラマンの邪魔になりにくい)
            だからモードラやデジタルのバッテリーパワーパックの縦位置シャッターボタンの位置は「?」です。
            (スタジオとかで大型ストロボ使うときや三脚使用のときは確かに押しやすいですが)
            ってこの話題、前も書いたなぁ。。。
            ジジイなので同じ話題ですみません!

            • M-KEY
            • 2016年 11月 11日

            >L字にTTLコードがついてるだけのシンプルなの
            NPSのプロ用のブラケットです。
            スピードライトの機種によってサイズが違うので、機種毎に専用でしたが
            SB-28以降ではアジャストさせることで共用できるようになっています。
            縦位置撮影時に光軸が合うようにオフセットしたタイプもありました。
            最近はニコンダイレクトでも購入できます。(SB−5000には非対応)

            >モードラやデジタルのバッテリーパワーパックの縦位置シャッターボタンの位置
            横位置の時に脇が締まるという効果がありますが、報道で他社の邪魔になるかどうかは
            現場でみるかぎり、あまり気にしていないという印象を持っています。
            ま、主は三脚座付きの望遠レンズでの撮影を想定しているでしょう。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 11日

            いわゆる「報道用ブラケットA」なら、普通に小売店で取り寄せで買えましたけどね。
            自分はNPS登録してなくても買えました。

            >ハードに使うと本体と脚部のつなぎ目にガタが出るので私は2年ごとくらいで修理して使っていました。

            それ、あなたの使い方が荒過ぎるだけなんじゃ…。
            前に書いた通り、自分はSB-27のその部分やSB-25含めロックピンが壊れたことはありません。
            自分の周りにもいません。

            >サービスステーションでロックピンを外す人は結構多かったです。

            SSでその修理のために並ぶ行列でも見たのですか?
            少なくとも僕は見たことないです。

            いいかげん自分個人やその周りだけで起きた現象をさも全国各地あるいは世界的規模で起きていたかのように騙るのはやめてください。

            • Ken
            • 2016年 11月 11日

            ネガティブさん
            ブラケットは取り寄せで買えたんですね!
            ニコンに顔が効くトコだったのかな。

            ストロボのロックピンですが確かに不調の時もありましたが
            ほんの数回ですぐ外れてたと思います。
            リングをしっかり戻さないとピンが引っ込まないので
            せっかちな人はイライラして力ずくで外して破損した例もあるのかもね。
            (破損はしませんでしたがイライラしました)
            多数ではありませんがロックピンを無効にしたという話は僕も聞きました。
            ただそれは故障のためというよりイライラしないためじゃなかったかと考えちゃいます。(イライラした経験から)
            もしかしてM-KEYさんの破損もまだピンが戻りきってないのに力ずくやっちゃったとか?(冷静なM-KEYさんがそんなことしないかな?)

            • 古参者
            • 2016年 11月 11日

            盛り上がっている所を悪いが一つ訂正。
            D70からニコンがおかしくなったと書いたが
            その前のD2Hから既におかしかった。
            というか、その辺りの機種の開発時に何かが変わったようだ。
            その後に控えていたD50がKISSデジに間に合いそうもないから
            本来ならD100後継として開発していた機種を
            急遽コストダウンする事でD70として仕立て直し
            慌てて出したが2型モニターが調達できるようになり
            1年ちょいでD70s、続いてD50、そしてD2Hを無力化する
            D2Xとバタバタしている。
            なんだか今のソニーみたいだ。
            その後のD3/D300で持ち直したかに見えたが
            ニコン1やクールピクスAなど心配は続くね。

            • Ken
            • 2016年 11月 11日

            古参者さん
            確かにD2Hは迷走中のようなイメージですが
            日本光学スピリッツに反するカメラだとは思いません。
            (ニコンの自社製センサーは失敗でしたがそれは後になってわかる歴史)
            D2Xはちょうど業務がデジタルに切り替わるギリギリで出て来てくれたし
            高感度を使わなければ万能カメラだと今も思っています。

            古参者さんが言われるように(参照はどこだか教えて欲しいけど)キスデジに対抗するために
            予定を早めてなおかつミラーファインダーでコストダウンしたというなら
            それは称賛を与えるべき行為だったんじゃないでしょうか?
            実際、デジイチ普及に一役かったわけだしね。

            • 匿名
            • 2016年 11月 12日

            >そしてD2Hを無力化する D2Xとバタバタしている

            いや D2Hにとどめを刺したのは D2Hsだよ。
            リコールすべきレベルの欠陥撮像素子&画像エンジンだったのに(しかもパンフには厚かましくも「高画質のLBCAST」とずうずうしい表現)、1年ちょっとでD2Hsをだし、さらにD2Hユーザーにとどめを刺すかのように ニコン自身が20万円でD2H在庫を放出。
            D2Hを下取りに出して買い換えようとしたニコンユーザーは踏んだり蹴ったりされて、それでキヤノンに移った人も周囲には多かった。

            D2Hはニコンの黒歴史カメラだという人も居た。従って アテネオリンピックは圧倒的に白レンズが撮影ブースに並んだ。

    • M-KEY
    • 2016年 11月 10日

    今でもそうですが、クリップオンフラッシュの信頼性では
    ニコンに変わるものがなく、何度かキヤノンを使いましたが
    結局はニコンに戻るというのを繰り返しました。

    約50万円のD1から25万円のD100に、
    そこから無理に半額にしなくても良かったのでは?
    安いと言えば,当時のオリンパスのE-300が10万円切りでいたが
    それほどヒットしませんでした。
    一眼レフの命であるファインダーをコストダウンの為に
    品質を落とすなんてニコンらしくないと思いました。
    当時、D100ではRAWで連写ができなかったので
    D70を買ったのですが、D200が出たらすぐにスイッチしました。
    このD70でファインダーを軽視したのが,今のD5000系に
    受け継がれてきている訳で,D70の罪は深いです。

      • 匿名
      • 2016年 11月 10日

      そのD5000系が販売ランキングtop10に2機種も入って、D3000系は1機種も入らない。
      初心者はファインダー倍率とかペンタプリズムとかあまり重視してないのでは?

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2016年 11月 10日

        ほんそれ。

        フィルム時代でもマニアやハイアマたちからはやいのやいの言われていたことだけど、実際のユーザーは全く気にしてない、っていうね。

        もちろんistシリーズから頑なにガラスプリズムを守り続けたペンタの例もあるし、見比べれば違いに気付く人もいただろうけど、それでもやっぱり「御託はわかった。で、結局売れてたのはどっち?」ということになる。

          • Ken
          • 2016年 11月 10日

          ペンタのプリズムを使用し続ける根性はホント賞賛に値します。
          でも。。。売れなかったですね。
          企業だから売れるもの作りますよね〜!

          • 匿名
          • 2016年 11月 10日

          え?istDL系なんかはペンタミラーでしょ?K100Dなんかも。
          でもって、やっぱりペンタといえばファインダーだろうという流れになり、
          ここ最近はエントリー機まですべてガラスプリズム搭載となった次第。
          原点に立ち返った結果。

            • M-KEY
            • 2016年 11月 10日

            ペンタックス、一時はペンタミラーだらけでしたが
            ペンタプリズムに回帰していますね。
            ミラーレス機の台頭も少しは影響してそうですが
            一眼レフである以上、ファインダーを大事にする姿勢は
            ニコンにも取り戻してもらいたいものです。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 12日

            初代istはプリズムですが…。

            歴史の流れとして書いたんですが、スレの筋から言うと廉価機での話なので、確かにプリズムではなくミラーの時期もありましたね。

            全部が全部プリズムだったという意味に捉えられかねない表現でした、失礼しました。

        • 匿名
        • 2016年 11月 10日

        メインのパパママ層はみんなライブビューで撮るから数売るな、ファインダーより液晶が動くかどうかでしょ。
        D7000系が大仰すぎすらから、もう少し
        小さく安くしたの出してくれたら、アマ写真家層にはウケるかも。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 11月 10日

          7000系の次モデル、D500との差別化で5500と500との合いの子みたいな感じだといいですね。

      • Ken
      • 2016年 11月 10日

      いま、クリップオンストロボの話?
      正直言うとある程度テスト出来る(モニターで現場の反射が確認出来る)デジタルでは
      TTLより外部オート(絞りで直感的に調節出来る)やパワーレシオの方が使いやすいです。
      (TTL使えるストロボ持ってない負け惜しみですが)
      ちなみにD100は30万でしたよ。
      半額でD100のRAW連写性能を超えたD70って凄いじゃないですか!
      D70とD200は比べちゃダメでしょ!
      E-300の10万円切りは確かに衝撃的でしたが
      今以上にセンサーの値段がカメラの値段に関係してた時代にl
      APSと4/3の差を無視できないでしょう。
      そもそもその低価格の道を作ったのはD70だったし。

      で、どのタイミングで出せばよかったんですか?

        • 匿名
        • 2016年 11月 11日

        >ちなみにD100は30万でしたよ。
        すぐに値段は下がったけどね。2003年1月で20万円を切ったので買った。
        プリズムはいいとして、D100の問題は2GBを超えるメディアが使えなかったこと。4GBのメディアを差し込んでフォーマットすると、強制的に2GBになって 残りは行方不明だ(笑)

        まあ「D70にプリズム載せたら7万円以上割高になる」とは思わんけど。。。D70のファインダーの見えかたはD100より少し倍率が低いだけで 特別D100より悪かったという記憶もない。
        非純正のストロボで 1/8000秒までシンクロしたのは便利だったよ。

          • Ken
          • 2016年 11月 11日

          あの時代に4G!
          セレブですね!
          それが2Gになってしまうのは悲しすぎます。。。(笑じゃなくて涙)

          ファインダーはD100でもそれほど良くは無かったので
          D70のファインダーでも違和感なかったのかも。

        • ネガティブD800ユーザー
        • 2016年 11月 11日

        D70の成功あってこそのD50ということを忘れてはいけないですよね。

        出遅れるよりも先んじる方がいいに決まってるから、D70の登場タイミングはあれで間違ってない。

        M-KEY氏の言う「多少高価になってでも「ニコンらしいコダワリ」のあるカメラ」という気持ちもわかりますが、それはD7000系やD500に任せておけばいいんじゃないかと。

        そういえば昔の田中チョートク氏の本で、EMを語る章にこんな文章があったなあ。
        (氏はEMが大好き。)

        「街を歩いていてすれ違う人がカメラをぶら下げている時、それがF4ならば見知らぬニコンファンだが、EMならば私の心も2ブロック分くらいは浮かれようというものだ。」

          • M-KEY
          • 2016年 11月 11日

          D70は、たしか某新聞社の各支局に配備になって
          それを倣って地方紙にも大量に配備されたし
          デジタル一眼レフの普及のきっかけになった機種ですが
          キスデジ対抗として、いささか割り切りが多すぎる気がします。

          ペンタプリズムでもう2万円高価だったとしても、キスデジには
          十分に対抗できたでしょうし、割を食ったのがS2proとS3pro。
          その後、D70はD50とD80の2つに分かれ、D80でプリズムが
          復活しファインダー倍率が大きく改善したのはD70の反省でしょう。

          D40はそのコンパクトさからデジタル時代のEMとして
          上位機を脅かす高感度特性に、裏技的ではあるものの全速同調と
          未改造の非Aiレンズが使えるなどマニアには人気ででしたが
          実際にはキットで5万円を切る低価格で売れた印象です。

            • Ken
            • 2016年 11月 11日

            D70が割り切りが多すぎるって
            ファインダー以外どこを割り切ったのでしょう?
            正直覚えていないのは差がそんなになかったからかも。

            キスデジに充分対抗できるんじゃなく
            しっかり勝ちに行く機種だったんじゃないでしょうか?
            (実際、新聞社の記者カメに配られたのはキスデジじゃなかったわけだし)

            80と50はデジタル一眼レフの値段がこなれてきたので
            しっかりとクラス分けをした結果じゃないでしょうか?
            反省というなら50にミラーファインダー使わないでしょ?

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 11日

            >マニアには人気ででしたが実際にはキットで5万円を切る低価格で売れた

            答え出てるじゃん!
            もっと高くてもプリズムだったらもっと売れたとでも?
            そういうマニアにしかわからない部分を捨てたからこその成功でしょうに。

            反省ねえ…。

            kenさんも書かれているようにD80のプリズム化は、クラス分けを明確にするため、というのが大きいと思いますが。

            フィルム時代のF100・F80・Uみたいなラインアップを整備したかったのではないかと。

            D70の時には重量増やコスト増になるプリズムを外し、そのおかげでニコンのデジタル一眼レフカメラが一気にシェアを拡大し、さらにより手軽なD50が売れたことで開発費も稼げ、D80の小型軽量化とプリズム搭載の両立が叶ったのだと思います。

            当時の技術で重量やコストとの兼ね合いにベストを尽くし、先行するキヤノンを追撃し見事にその使命を果たしたD70に対して、「よくぞやってくれました!」と賞賛はすれど、悪く言う気にはとてもなれませんね。

    • Ken
    • 2016年 11月 11日

    M-KEY :
    >L字にTTLコードがついてるだけのシンプルなの
    NPSのプロ用のブラケットです。
    スピードライトの機種によってサイズが違うので、機種毎に専用でしたが
    SB-28以降ではアジャストさせることで共用できるようになっています。
    縦位置撮影時に光軸が合うようにオフセットしたタイプもありました。
    最近はニコンダイレクトでも購入できます。(SB−5000には非対応)
    >モードラやデジタルのバッテリーパワーパックの縦位置シャッターボタンの位置
    横位置の時に脇が締まるという効果がありますが、報道で他社の邪魔になるかどうかは
    現場でみるかぎり、あまり気にしていないという印象を持っています。
    ま、主は三脚座付きの望遠レンズでの撮影を想定しているでしょう。

    まあ一応、過去の事とはいえNPS限定の商品を公のサイトに書き込むのはどうかと思ったので
    回りくどい書き方をしてしまいました。
    シンプルなL字じゃなくセパレート式になったときは使いにくいと後輩が言ってました。
    (僕は旧式しか持ってなかった。充分だったし)

    他社というか取材に来ているカメラマン仲間のことを気にするかどうかは
    そのひとの性格にもよるでしょうね。
    (報道だとそんなヌルいことは言ってられないかな)
    僕は会見を仕切ることも多いので来ているカメラマンにはなるべく
    満足する絵を撮ってもらえるようにしています。(短い時間内にするのはテクが入りますが)
    「取材に来ているカメラマンにはいい絵を撮らせ、その上で自分はもっといい絵を撮れ」と教わりました。

    かつてニックボックウインクルは
    「相手がワルツが得意ならワルツを、ジルバが得意ならジルバを踊れ。その上で勝つのがチャンピオンだ」との教えを受けたそうです。ってちょっと例えが違いますね〜!

    • 古参者
    • 2016年 11月 11日

    Ken :
    ネガティブさん
    ブラケットは取り寄せで買えたんですね!
    ニコンに顔が効くトコだったのかな。
    ストロボのロックピンですが確かに不調の時もありましたが
    ほんの数回ですぐ外れてたと思います。
    リングをしっかり戻さないとピンが引っ込まないので
    せっかちな人はイライラして力ずくで外して破損した例もあるのかもね。
    (破損はしませんでしたがイライラしました)
    多数ではありませんがロックピンを無効にしたという話は僕も聞きました。
    ただそれは故障のためというよりイライラしないためじゃなかったかと考えちゃいます。(イライラした経験から)
    もしかしてM-KEYさんの破損もまだピンが戻りきってないのに力ずくやっちゃったとか?(冷静なM-KEYさんがそんなことしないかな?)

    M-KEY氏は
    「スピードライトを外せなく事が稀におきました。 落ち着いて対処すれば現場で外せることもあるのですが、撮影中は焦る」
    と書いている。
    ちゃんと読んでやれよ。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 11月 11日

      別に引用されたkenさんの文章がおかしいとは思わないけど。

      むしろM-KEY氏が「壊れやすい」などとトラブルが頻発するような表現をしたその舌の根の乾かぬうちに「稀に起きた」などと矛盾する記述をしていることに突っ込むべきでしょう。

      「壊れやすい」という表現からは、故障する確率が30%を超えるような印象を受けますが、「稀に起きる」だとせいぜい数%ですよね。

      確率の高低への感覚は個人差があるとはいえ、どっちやねんと言いたくなりました。

        • M-KEY
        • 2016年 11月 11日

        クリップオンのプラ製の脚部が破損しやすいのは周知の事実で、
        その対策としてのNPSブラケットですし、最近の製品では金属製になっています。

        SB-27やSB-28のロックが壊れるのは年に一回(1%以下)でも
        実際に撮影中に現場で外したい時に外せないのは相当焦ります。
        それにSB-28が現役当時に「外れない」という声は結構ありました。
        ロックを外したのも修理時にサービスステーションから提案されたからで
        問題があるとメーカーか認識したからSB-80以降では違う方式になったのでしょう。

        SB-27のジョイント部にかんしては私の使い方が荒いのも理由ですが
        ちゃんと「ハードに使うと」と書いてありますし、それでも2年は保ちました。
        修理後に返却されたパーツをみると、角度を維持するためのバネの受けが
        プラスチックで,その部分の摩耗が原因なんですが、それは問題視していません。
        デジタル対応で復活して,その部分の強度がSB-27と同等でも構いません。

        他機と較べて壊れやすいというのではなく,その機種出のアキレス腱ということで
        SB-800のフルネル溶けの方がずっと大きな問題です。

      • M-KEY
      • 2016年 11月 11日

      >古参者さん
      文章が長過ぎて細かく読まないのでしょう。
      なるべく短くしたいのですが、そうすると説明不足になって
      また突っ込まれますし・・・でもそういったやりとりを楽しんでいます。

      • Ken
      • 2016年 11月 11日

      落ち着いてやれば外れる
      →イライラしてるから外れない
      →撮影中は焦る
      →イライラ
      →イライラ
      →力ずくで破損
      と勝手に想像したけど
      冷静なM-KEYさんはそんなことしないよね。

    • 匿名
    • 2016年 11月 11日

    AF-Pのレンズはライブビューが速い、というので試したけど、そこそこ速いけどハンティング結構するわ。
    ステッピングモーター向けの制御がちゃんと出来てないな。
    こんなピント動作じゃ、動画じゃ全然だめだな。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 11月 12日

      そもそも「ステッピング」という言葉に引っかかってしまうのは考えが古いですかね?

      「ステップズーム」みたいに、シームレスでなく飛び飛びにカクカクと動くイメージをしてしまい、最初文字を見た時は「微妙な調整動作が求められるピント合わせに使っていいモーターなのか?」と思ってしまいました。(自分が知識不足・勉強不足なんだろうけど。)

        • 匿名
        • 2016年 11月 13日

        こんなの。

        https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 11月 15日

          ご紹介くださりありがとうございます。

          ミニラボ機の印画紙をマガジンから送り出すモーターの制御もこんなのだったような。(印画紙の送り量がきっちり出せる。)

          僕の頭が悪いのか、読めば読むほど、

          ・エネルギーの効率が悪い。
          ・安価であるが、着磁間隔を細かくすることに限界があるので、ステップ角度は小さくできない。(小さくできる形式もあるが、引き換えにトルクが弱くなる。)

          など、オートフォーカス用モーターとして、従来の超音波モーターよりも優れた点を感じられない記述が気になります…。

            • Ken
            • 2016年 11月 15日

            「安価である」が導入の1番の理由だったりして?
            もちろん憶測ですが。。。

            • 匿名
            • 2016年 11月 15日

            超音波は寿命が…
            いまは大分改善されたが、
            初期性能を、維持できる時間は長くないとか。
            だんだん劣化するから気付きにくいのが幸いか。

    • 匿名
    • 2016年 11月 11日

    コテハンが自分語りを繰り返し新規はめっきり減った印象だな。
    LINEでもやればいいのに。

    • 匿名
    • 2016年 11月 12日

    DxOにベンチマークの結果が乗っていますが、
    D3300とD3400はセンサが異なるのでは?
    Color Responseの値が大きくちがっています。

    • Picard
    • 2016年 11月 12日

    最初にコメントした者です。
    普及機になに?このコメント数(笑)

      • Ken
      • 2016年 11月 12日

      普及機だからこそ今後のニコンの方向性を判断できるのかも?
      それともみんなフラッグシップが買えないひとばかりだとしたら
      上から目線で文句言えるのは普及機だけになるのかな?
      もしく単に普及機ユーザーが多いのかもね。

      • いちいち
      • 2016年 11月 13日

      コメントの数はカメラのクラスの高い低いに連動するはずと?

      なに?その発想(笑)

        • Picard
        • 2016年 11月 13日

        >コメントの数はカメラのクラスの高い低いに連動するはずと?
        >なにその発想(笑)

        いちいちさん、私はそう書いてないし、そういう発想はしてない(笑)
        短いコメントだからもう一回よく読み直してみて。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 11月 13日

          いや、自分もいちいちさんと似た感想なのですが…。

          読解力が無く申し訳ありません、どのような趣旨でのご発言なのかご教示いただけるとありがたく存じます。

      • 匿名
      • 2016年 11月 13日

      車でフラッグシップというとLFAとかNXSとかそういう感じだけど
      カメラのそれに対応するものは無くてフラッグシップというと
      クレーン車とか重機カテゴリーになっちゃう
      重機買う人はクチコミとか見ないよね?

        • Ken
        • 2016年 11月 13日

        車のことはよくわかりませんが
        車のクチコミサイトにはクレーン車や重機は載ってないんじゃないかな?

        っていうかなんでも車に置き換えて話すのはどうなんでしょ?

        • 匿名
        • 2016年 11月 13日

        重機買う人は知らんが、使う人はクチコミとか見るっぽい
        http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1196851331

      • M-KEY
      • 2016年 11月 13日

      エントリークラスのレンズキットは,多くの場合はそのメーカーの初体験になります。
      「お求めやすい価格」は大事ですが、これによってメーカーの印象が決まるので
      機能や仕上げの取捨選択は重要で、フラッグシップ以上にメーカーの志が出ます。
      D40以降、D3000シリーズは低価格ながらも,ニコンらしいしっかりした仕上げで
      不足する機能も少なく、またD3300からはペンタミラーながらもファインダー倍率を上げた
      善行カメラだったのですが、D3400はSnapBridgeを採用したものの,リモート関連は
      思い切って整理し,マイク入力を省略した「割り切りの多い」機種になってしまいました。
      (せめて,背面の赤外線受光部は残して欲しかった)
      また、D5000系は可動モニターがあるせいなのかファインダー倍率はD3000系より低く
      D5000系の方がD3000系よりもコンパクトと、ねじれ現象も感じます。
      AF-Pレンズの採用はミラーレス化への布石で、Fマウントのままでミラーレス化(K−01方式)
      するのではないかと予想しています。
      その前に,D3000系とD5000系が統合されるかもしれません。

        • Ken
        • 2016年 11月 13日

        あれ?急にペンタミラーの機種をホメ始めたなぁ。。。
        まあ、そんなことより
        赤外線リモコンを使わないM-KEYさんは背面受光部はあろうが無かろうが関係ないのでは?

        3000系ユーザーが使うもの使わないものをリサーチして割り切ったんじゃないかなぁ。
        例えば三脚とかにつけての自撮りには前面受光部は必要ですが
        初心者はレリーズ代わりにすることは少ないとか。。。
        動画はよくわかりませんが、外部マイクを使うひとはもっと上位機種を使うとか。。。
        何度もいうけどゴミ取りこそ初心者カメラには必要だと思うけど。

        Fマウントのままのミラーレス!期待していいですか!?
        ただAF-Pレンズって静止してるものには強いけど動きものには弱くて
        普及機用の為のレンズでたぶん高いレンズには付けないだろうって
        ニコンの若手説明員に聞いた記憶があります。
        若手だったから詳しく突っ込んで聞かなかったけど。
        (新型70-200にも付かなかったし)

          • M-KEY
          • 2016年 11月 13日

          Kenさんは、どうも言葉尻だけを捉えて総合的な判断が苦手なようですね。
          こういう人が仕切る現場には、あまり行きたくないですね。
          もちろん、仕事では立場をわきまえて明らさまに文句は言いません。

          ペンタミラーだから全部ダメという訳ではありません。
          クラスによってはペンタミラーが最適解の場合もあります。
          ただ、ミラーレス機が台頭してきた今は、エントリークラスといえども
          ペンタプルズムで倍率の高いファインダーで一眼レフの優位性を
          アピールした方が良さそうな気がします。
          それだけに、ニコンで一番人気の5000系のファインダー倍率が
          3000系よりも低いというのは残念ですし、その系譜をたどれば
          D70に行き着くんじゃないかな?ということです。

          あ、個人的にはFマウントのままのミラーレス化には反対です。

            • 匿名
            • 2016年 11月 13日

            ペンタプルズムは重くなるよ

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 11月 13日

          ま、M-KEY氏の発言の矛盾や後出しは今に始まったことではないので、あきらめましょう。

          てゆうかまだD70の断罪を引っ張るとは、執念深いねえ。

          こういう人が現場にいると「昔はああだったこうだった」「あの時あいつがあんな失敗をした」などなどグチグチネチネチ背後で呟き続けてそうでいやだなあ。

            • M-KEY
            • 2016年 11月 13日

            もともとはD5600のファインダー倍率が3400よりも低いというの発端、
            これを遡っていくとペンタミラーD70に行きつきます。
            ニコンはファインダー倍率を重視しなくなった原因の一つに
            D70のヒットがあるのでは?と考えています。
            あの当時のD70は今のD7200のポジションでしょう。
            D7300が軽量化やコストダウン、D500との差別化を理由に
            ペンタミラーになっても、手放しで称賛できますか?

            • 匿名
            • 2016年 11月 13日

            > もともとはD5600のファインダー倍率が3400よりも低いというの発端、
            > これを遡っていくとペンタミラーD70に行きつきます。
            これは言いがかりではないかと思います。
            D70よりファインダー倍率の高いD70の下位機種ってありましたか?

            • nroff
            • 2016年 11月 13日

            ファインダー倍率が大きい方がエラい、という価値観は今でも有効なんですか?
            Nikon F3HPは0.7だったように記憶しています。
            アマチュアカメラマンは撮影時ママのノートリミングを指向しているように思うので、
            画面の端が見やすい方が好まれるのでは。

            • Ken
            • 2016年 11月 13日

            M-KEYさん
            全く僕の主観なんですが
            D7000系はD3000/5000系との差別化の1つに
            プリズムペンタなんじゃないかな?
            また系統というのはD70時代から機能の向上や価格のこなれによって
            分割や統合されてあんまり意味ないような。。。
            あえて言うならD7000はD70の系統じゃなくD90の系統だと思うのですが。。。
            (D9000ってのが出てない現状では)

            3000系と5000系ってそんなにファインダー違うんですか?
            意図的に落としてるわけじゃなく
            モニターの形状や小型化によりそうなったんじゃないかな?

            あ、M-KEYさんとは同じ現場には絶対ならないのでご安心を!

            • M-KEY
            • 2016年 11月 13日

            nroffさん
            ファインダー倍率は、あまり大きすぎても見づらいのですが、
            APS-C機でも50mmレンズで無限遠時で表記しており
            この状態で0.8倍なら35mmフル機の0.5倍と同じサイズです。
            D500の1.0倍でもF3HPより少し小さいです。

            • M-KEY
            • 2016年 11月 13日

            >D7000系はD3000/5000系との差別化の1つにプリズムペンタ
            私もそうだと思います。
            現状のニコンのラインアップで3000/5000系がペンタミラーなのに
            一言も文句を言っていません。
            ただ、パーツ共用で同じ倍率でもいいハズなのに、わざわざ作り分けて
            上位であるD5000系の方が増倍率が低いのが不思議なんです。
            (D3000系が低く、筐体もコンパクトなら納得なんですが)

            一応、系譜としては D70→D80→D90→D7000系で
            D50→(D40/D40X)D60→D3000系、その派生としてD5000系
            と考えています。

            • Ken
            • 2016年 11月 13日

            M-KEYさん、とりあえず質問です!
            5600と3400ってファインダー部分のパーツ共用なんですか?

            • Ken
            • 2016年 11月 13日

            あ、ごめんなさい。
            わざわざ作り分けてるのが気にいらないってことで
            共用ではないんですね。

            ではなんで作り分けているんでしょう?
            それは作り分ける必要があるからじゃないですか?
            共用なら生産コストも抑えられるし
            できるならそっちの方が企業としてはいいはずなのに
            作りわけるのは理由があるんだと思いますよ。常識的に。
            もちろん僕はなんで作り分けてるかは知りませんが。

            • Ken
            • 2016年 11月 13日

            上の方でM-KEYさんは
            【D70はD50とD80に別れ】とあるので
            D80とD50の系統を分けて表記する際には
            D70をD80側(後の7000系)だけに入れるのはいかがなものでしょうか?

            数字を考えないとしたら
            D100→D80→D90→D200→D7000系(プリズム)
            D70→D50→D60→D5000系(ミラー)
            派生で格安モデルD40→D3000系
            D2X→D300→D500(APSフラッグシップ)
            ではダメですかね?
            そもそも機能向上や値段のこなれで(発表時は〜の後継という表記はありますが)系列なんてものは確定は難しいですが。

      • 匿名
      • 2016年 11月 13日

      ま、スレチが多数ですからね。

        • 匿名
        • 2016年 11月 13日

        100超えが目標だったのかな?

    • 古参者
    • 2016年 11月 13日

    Ken :
    上の方でM-KEYさんは
    【D70はD50とD80に別れ】とあるので
    D80とD50の系統を分けて表記する際には
    D70をD80側(後の7000系)だけに入れるのはいかがなものでしょうか?
    数字を考えないとしたら
    D100→D80→D90→D200→D7000系(プリズム)
    D70→D50→D60→D5000系(ミラー)
    派生で格安モデルD40→D3000系
    D2X→D300→D500(APSフラッグシップ)
    ではダメですかね?
    そもそも機能向上や値段のこなれで(発表時は〜の後継という表記はありますが)系列なんてものは確定は難しいですが。

    D40とD60を見比べた事ある?

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 11月 13日

      D40はD50の後継機、D60はD40の画素数だけ上げたD40xのモデルチェンジだから、D40と兄弟と言えるけれど、直系というのも少し違和感。

      確かにバリアングル液晶が5000系の特徴でありアイデンテティでもあるけれど、D50からの枝分かれで、「基本は同じだけどちょっと格上、しかしD80系には及ばない」という立ち位置から、D60はD5000の系譜でD3000系はD40の子孫という考えは個人的にはアリだと思う。

      • Ken
      • 2016年 11月 13日

      当時は40、40X、60とたて続けに出て
      何これ?と思いました。
      40Xは40の高画素版(40は当時としてもマニア以外はその低画素に集客力はなかった?)として兄弟っぽいけど(Xが付いてるだけだし)
      60はその高画素に新設計のゴミ取り(効果はどうかとして)入れてきた少し上の機種という感じでした。
      ホントに古参者さんはD60がD40の後継だと思いますか?
      たしか併売してなかったでしたっけ?(40Xは60登場で消えたけど。。朧げな記憶です。)

      で、僕はD40は購入。
      D60には魅力を感じませんでした。

        • M-KEY
        • 2016年 11月 13日

        D60と入れ替わりでD40Xはディスコンになったと記憶しています。
        でもD40は継続しており,この頃から「安いくせによく写る」と
        ジワジワ人気が出てきて、キットズーム用のワイコンも出ました。
        実際、D40XとD40が並売されているときは,D40Xの方が人気でした。
        系譜をどう考えるか?は置くとしても,D5000系はD3000系より
        上の価格帯であり,普通に考えれば同世代ならD5000系のスペックの
        方が上のハズですが、なぜかファインダー倍率は歴代のD3000系が上です。

          • Ken
          • 2016年 11月 13日

          だから〜!
          モニターかなんかの関係で共用部品に出来なくて
          ファインダー倍率が下位機種より下回ったんでしょ?
          で、一緒またはよくしたら
          値段が跳ね上がったり、ボディデザインに問題が起きるかなんかで
          それが出来なかったんじゃないですか?(憶測)
          上位機種が下位機種より劣る部分があるのがそんなに許せないんですか?
          (製品にはよくあることだと思うけど。。。例えばD7000系とD750の高速シャッターやシンクロなど)

            • M-KEY
            • 2016年 11月 14日

            >上位機種が下位機種より劣る
            開発順によっては充分にありうるし、
            製品のコンセプト上の位置付けもあるので
            別に「許せない」訳ではなく「謎」なだけです。
            「許せない」まではいきませんが、D3400で
            背面からリモコン操作が困難なのは解せません。

            D7000系とD750では面積や走行距離が違います。

            • Ken
            • 2016年 11月 14日

            その謎はメーカーは知ってるけどわざわざ発表しないだけですよね。

            フルとAPSの面積や走行距離の差でシャッターの制限がかかるのはわかってますよ〜!
            3000系と5000系でもなんかの差で制限があるとは考えられませんか?何度も言ってるように!
            赤外線リモコンは使わないんだからいいじゃないですか!
            僕は単なるコストカットだと思いますよ。憶測だけど。

            • 匿名
            • 2016年 11月 14日

            古くはプロ機F3のシャッター速度と
            FM2などのそれは逆転していたわな。

          • いちいち
          • 2016年 11月 14日

          あ~だめだめ。

          「ぼくのかんがえがいちばんただしいんだ」
          「ぼくがいちばんかめらのことにくわしいんだ」

          な老人に何言ってもムダ無駄。

            • 匿名
            • 2016年 11月 14日

            写真の上手い人って意外にカメラに無頓着だよね

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 14日

            ↑ほんそれ。

            • 匿名
            • 2016年 11月 14日

            カメラの性能が上がったら自分の写真がより奇麗になるからいいよねって感じくらいじゃない?会社の体質とか自分の写真に関係ないし。
            ただ無頓着ではなくて、自分の表現に必要な機材や技術の知識はちゃんとあるからそれ以上に特に語ることないんだと思う。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 11月 14日

            ↑おっしゃるとおり。

            撮影者本人にしろ依頼者にしろ、求める条件と目的に応じてちゃんと写ればそれでいいんですよ。

    • 古参者
    • 2016年 11月 14日

    Ken :
    その謎はメーカーは知ってるけどわざわざ発表しないだけですよね。
    フルとAPSの面積や走行距離の差でシャッターの制限がかかるのはわかってますよ〜!
    3000系と5000系でもなんかの差で制限があるとは考えられませんか?何度も言ってるように!
    赤外線リモコンは使わないんだからいいじゃないですか!
    僕は単なるコストカットだと思いますよ。憶測だけど。

    発表しないから謎なんだよ。
    背面の赤外受光部はD3300の美点だっただけに
    いくらコストダウンとは言え廃止は残念だ。
    個人の事情でリモコンは使わないからいい
    というなら、もう何でも構わなくなる。
    だいたい、コメントに情報としての価値が全くない。
    そのくせ、検索したらわかるから書くなとか言う。
    反論のための反論こそいらない。
    知識では圧倒的に負けているんだから降参したら?

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 11月 14日

      >コメントに情報としての価値が全くない。

      ブーメラン刺さってますよ。(笑)
      むしろあなたの場合、価値が無いどころか間違ったことを言いっぱなしというのも多々ありましたよね?

      >反論のための反論こそいらない。

      これは自分を含めお互い様。

      >知識では圧倒的に負けているんだから降参したら?

      負けとか降参とか。(笑)
      いつから勝ち負けを明確にしないといけない場になったの?
      やっぱり他人より自分が上でないと気が済まない、マウンティング気質なのね。(笑)
      しかも自分には味方が少数で議論相手の方に賛同者が多くて多数決では負けてても、「自分が負けたと思うまでは負けじゃない」思考だろうし。

      だいたいM-KEY氏は「こういうやりとりも楽しんでます」なんだから、いいんじゃないの?
      本気じゃなくて負け惜しみかもしれないけど、信じてあげましょうよ。
      きっと反論も喜々として書き込んでるんだよ。

        • Ken
        • 2016年 11月 14日

        ネガティブさん、ありがとうございました。
        僕も少々オトナゲなかったです。反省します。
        「やりとりを楽しむ」余裕を持たないとね。

          • ネガティブD800ユーザー
          • 2016年 11月 15日

          いやいや、あんな自分の意見ゴリ押しで他人の価値観やカメラライフにケチをつけ、それでいて自分が痛いところを突かれると知らんふりするような迷惑なやりとりを本気で「楽しんで」しているとしたら、一種のサイコパスですよ。

          もちろん僕自身も気を付けないといけないことですが、そういう意味では「そういうやり取りを楽しむ」というのは彼らと同類になるということで、軽々しく言えることではないと、僕個人は思います。

            • 匿名
            • 2016年 11月 15日

            カメラに詳しい人が内容を読めばそうで無いことがわかりますが情弱者には
            カメラの記事に対してコメントが多ければ注目機種であるかのように見える訳です

            穿った見方かもしれませんが両方とも煽りによりコメ数を伸ばす事に
            より小遣い稼ぎしてるような方かもしれませんよ?

            • Ken
            • 2016年 11月 15日

            ネガティブさん
            いやいや書き込みは楽しんで情報を収集したり提供しましょうよ!
            ギスギスしないように気をつければ楽しめると思います。
            まあ意見の言い合いになった場合は相手への敬意とリスペクトを忘れなければなんとかなると思います。
            (まあこれは個人の考え方なのでネガティブさんに強要なんて絶対に出来ません!)
            デジカメに関係ない書き込みですみません!

            • Ken
            • 2016年 11月 15日

            上の匿名さん
            そんな小遣い稼ぎがあるんですね!
            教えて欲しいけど副業は禁止なので知らない方がいいかな?
            ネット世代になっていろんな業種が増えましたね〜!
            ご迷惑おかけしました。

    • 匿名
    • 2016年 11月 15日

    スレッド数伸びてるね~。
    といっても コテハン老人たちの粘着合戦か。もういい加減にしてくれ!

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2016年 11月 15日

      お怒りごもっとも。
      当事者の一人として、申し訳ありません。

      この匿名さんのように感じておられる方もみえて、こうして声に出さないだけという閲覧者の方も大勢みえることでしょう。

      だからこそ僕も含め当事者以外の周囲に不快に感じさせてしまうやりとりを「楽しんでいる」ことが問題だということです、kenさん。
      ギスギスしたいわけではありません。

      >意見の言い合いになった場合は相手への敬意とリスペクトを忘れなければなんとかなると思います。

      おっしゃるとおりだと思います。
      自分も気をつけます。

      でも、それが難しい論客もいることも事実です。(笑)

        • M-KEY
        • 2016年 11月 15日

        難しい論客です。
        反論の為の反論を繰り広げてきたのは誰なんでしょうか?
        私はD3400に対してD3300からの変更点である
        1:ダストリダクションの省略
        に対しては、従来機でもたいした効果は無かったから問題はない。
        当初、スペックをよく確認していなく、エアフロー関連で混乱した点には反省します。

        2:Bluetooth対応
        3:赤外線リモコンの背面受光部の省略、ワイヤードリモコン非対応
        せっかくSnapBridgeの採用でスマホとの連携ができるのにリモコンとして使えず、
        しかも,リモコン関連がD3300よりも弱くなっている=実質は機能ダウン

        4:撮影可能枚数の大幅な増加
        電子回路の省電力設計化と思えば,実は内蔵スピードライトのGNダウンによる
        CIPAの表記が違っただけで,実質的には変わっていない。

        5:マイク端子の省略

        と,いう部分で「歓迎に値しないモデルチェンジ」で、ウリのSnapBridgeの
        御利益半分で、これなら実売の安いD3300を今のうちに買った方がイイ
        だったんですが、ここでネガティブD800ユーザーさんが
        >3300/3400が0.85倍
        >5300/5500が0.82倍
        とD3000系よりもD5000系のファインダー倍率が低い点を指摘したので
        「マグニファイニンアイピースを使えばいいでしょう」と返したら
        D5300/5500に使えるマグニファイニングアイピースが無いと判明。
        一眼レフで大事なファインダーを軽視した発端がD70のペンタミラーか?
        と推測すれば,訳の判らないD70擁護を連発する始末・・・
        こういった口プロレスは好きなので「売られた喧嘩は買う」方式で
        対応してきましたが、昔の香織何とかさんよりは手応えを感じていました。
        まぁ「難しい論客」なのは間違いないです、長文失礼しました。

    • Picard
    • 2016年 11月 16日

    締めの一言:
    ここにコメントした奴全員、このカメラを買うことは絶対ないw

    • 匿名
    • 2016年 11月 16日

    Fマウントのレンズ3本(結構良いやつ)もらったけど

    ボディ持ってないんで何か買おうと思うんだけど

    10万以内なら何がおすすめ?

      • M-KEY
      • 2016年 11月 16日

      もらったレンズや用途にもよりますが、オススメはD7200。
      どうしても35mmフルサイズというならD610の中古で。

        • 匿名
        • 2016年 11月 16日

        やっぱD7200ですよね、型落ちのD7100はそれほど安く無いし

        17-55mmと10.5mmと180mmなんですけど、

        180mmはマイナスドライバーみたいなギア駆動
        なんですけどこれでAFできる最低ラインは
        7000番台ですよね?

          • 古参者
          • 2016年 11月 16日

          このレンズのラインナップならD7200一択だ。
          180mmだけでなく10.5mmもカップリングAFだね。
          あとは85/1.8かマイクロ105で完璧の布陣になる。
          いいレンズを貰ったね。

            • 匿名
            • 2016年 11月 16日

            10.5mmも駆動用のネジみたいなのが付いてますね、見た目が
            新型っぽかったので電動だと思ってました。

            ニコンに詳しい方がおられうようなので聞いてみますが
            この17-55mmのオートフォーカスが少し手前にフォーカス
            するらしく調整機能の付いたボディでないと辛いみたいな
            ことを前の持ち主から聞いたのですが(そもそもオート
            フォーカスなのに手前にフォーカスするという意味がよく
            分かりませんが)

            この調整機能の付いたボディで一番安い機種は
            どれになるのでしょう?

            ボディを少し安いやつにすれば古参者さんの仰るように
            85/1.8を買い足せるかな?と思ってみたり、でも
            総合的に見て7200が一番お得な感じがしますね

          • M-KEY
          • 2016年 11月 16日

          ボディとの相性や個体差でフォーカスの精度は違ってきます。
          これを吸収するのがAFの微調整です。
          この機能はD7200にも付いているので、手持ちの
          AF-S 17-55mmF2.8でマッチングさせれば問題ないでしょう。

            • Ken
            • 2016年 11月 16日

            古参者さんのおっしゃる通りD7200がいいでしょうね。
            中古でD300。。。いやいややっぱり真っさらの方が始める気持ちになります!
            自分でAF微調整もアリですが
            新品7200で撮ってみて合わないならニコンサービスセンターに持ち込むのも手かも。
            AF-Sレンズならボディに合わせた設定が可能だと思います。
            修理代は多少かかるかも知れませんが安心ですよ。
            (たしかそんなに高い金額じゃなかったと思います。)

            • M-KEY
            • 2016年 11月 16日

            D300は修理部品が撤廃しているので
            捨て値でも手を出さない方がいいと思います。
            D300Sは、今のところ修理部品保有リストに載っていますが
            これもリストから外れるのは時間の問題でしょう。
            いずれにせよ予算が10万円なら、D7200が最良の選択です。

            AF微調整はしっかりした三脚と定規があれば簡単に出来ます。
            https://ganref.jp/m/takumin/reviews_and_diaries/diary/7103

            ちなみにAF85mmF1.8Dの中古良品が3万円前後です。

            • 匿名
            • 2016年 11月 17日

            最初に質問した者です。
            みなさんいろいろアドバイスありがとうございます、
            価格で質問しても的確な答えが返ってこないことが多いので
            ここで質問させて頂きました。

            ボディはほぼ7200で決まりです、M-KEYの仰るように85/1.8の中古、
            まあ良品ではなく並品くらいを探せば10万円で全部揃いそうです。

            で、ふと思ったのですが10.5mmや17−55mmはそこそこ良いレンズなのは
            知っていますがもう10年以上前のレンズ、全部売って新しい
            18-300mm f/3.5-6.3G ED VRを買うというのはどうでしょうか?

            10年古くても控えめなズームの17-55mmほうが
            やはり綺麗に写るのでしょうか?

            • M-KEY
            • 2016年 11月 17日

            18-300mmは一本でだいたい撮れる便利なレンズですが
            いわば「文化包丁」のようなモノで、「何でも切れるけど
            切れ味はそれなり」というモノです。
            http://www5a.biglobe.ne.jp/~hu5150/dcl/camera_news/article/nikon/2014/0608_02.html
            D3300なんかにキットで用意される18-55mmなどよりも
            描写性能は少し劣ると考えていいです。
            今の3本に買い足して,必要に応じて使う分けるのならいいのですが
            買い替えは(今のレンズが)勿体ないです。

            しばらくは3本のレンズで使ってみてから、どうするか考えても
            遅くはないと思います。

            • 古参者
            • 2016年 11月 17日

            M-KEY氏はあえて触れてないが
            18-300mm f/3.5-6.3G ED VRの光学系はタムロンの
            16-300mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC PZD MACROと同じだよ。

            • 襤褸猫
            • 2016年 11月 17日

            17-55mmはF2.8ですよね。でしたら16-300でも18-200でも何でも便利ズームの立つ瀬は出来ます。外でレンズ交換が面倒なら便利ズーム、室内なら17-55(+180㎜)のように。便利ズーム付き一眼を持っていると、何かの集まりの時に写真係を仰せつかる可能性は上がります。良し悪しはともかくw

            写真そのものを趣味にしたいのでしたら焦点距離は被りますがDX35mmF1.8が純正で値段も安くて(撒き餌レンズと称される物の一つでしょう)写真を撮るときは自分が動くもの、が身に付くのにで良いと思いますよ。
            85㎜をAPS-C機で使うとFXで135㎜相当になりますが、かなり使いこなしが難しいと個人的には思います。

            と、書いておいてなんですが、とりあえずカメラ(恐らくD7200で決まりでしょう)と今持っているレンズと「予算5万程度」を持って写真を撮るのが宜しいと思います。自ずと何が足りないのか判りますし、カメラ屋さんでも相談するとき自分の意思、意図を伝えやすくなりますので。

            • 匿名
            • 2016年 11月 17日

            85mmはDXでは127mmくらいですぞ

            • Ken
            • 2016年 11月 17日

            匿名 :
            85mmはDXでは127mmくらいですぞ

            そんな細かいコトを。。。
            猫さんは極力近いポピュラーな焦点距離を例に出したんじゃないでしょうか?
            昔は50mmの次は135mmか28mmって言われてましたね。
            でも学校では1番ダメな揃え方と教わりました。
            (当時、その組み合わせを持っていたのに。。。)

            • 匿名
            • 2016年 11月 18日

            キヤノンは×1.6

            • 古参者
            • 2016年 11月 18日

            ken 氏
            28-50-135はズーム普及前のセオリーの一つだった。
            24-35-85というラインもあったが、50mm付きでカメラを買った場合に
            少ない本数で幅広くカバーできて当時一般的だった200mmがF4だったのに対し
            135mmはF2.8が主流だったから理にはかなった構成だと思うが
            写真学校でのダメな理由を教えてくれないか。

      • 匿名
      • 2016年 11月 17日

      皆さんいろいろアドバイスありがとうございました。

      いまD7200買ってきたところでレンズはこの3本で

      しばらく使ってみます。17−55は少し頭でっかちな

      感じになるので今度はグリップが欲しくなりますね。

    • 古参者
    • 2016年 11月 17日

    襤褸猫 :
    17-55mmはF2.8ですよね。でしたら16-300でも18-200でも何でも便利ズームの立つ瀬は出来ます。外でレンズ交換が面倒なら便利ズーム、室内なら17-55(+180㎜)のように。便利ズーム付き一眼を持っていると、何かの集まりの時に写真係を仰せつかる可能性は上がります。良し悪しはともかくw
    写真そのものを趣味にしたいのでしたら焦点距離は被りますがDX35mmF1.8が純正で値段も安くて(撒き餌レンズと称される物の一つでしょう)写真を撮るときは自分が動くもの、が身に付くのにで良いと思いますよ。
    85㎜をAPS-C機で使うとFXで135㎜相当になりますが、かなり使いこなしが難しいと個人的には思います。
    と、書いておいてなんですが、とりあえずカメラ(恐らくD7200で決まりでしょう)と今持っているレンズと「予算5万程度」を持って写真を撮るのが宜しいと思います。自ずと何が足りないのか判りますし、カメラ屋さんでも相談するとき自分の意思、意図を伝えやすくなりますので。

    要点がわかりにくい。
    相談者さんは文面から一眼レフは初めてに近いようなので
    色々言うとかえって混乱してしまうのではないか?
    17-55と180mmの間が空いているから85mmとマイクロ105に
    言及したが、とりあえず手元にある3本のレンズを使うのが先。
    何を買い足すか(売るか)なんてそのあとでいい。
    幸い手元の3本のレンズは安定した人気があるから
    数ヶ月で値下がりするようなリスクもなく、慌てて売らなくても
    D7200で使いながらゆっくり決めればいい。

      • 匿名
      • 2016年 11月 17日

      今日D7200買ってきました、レンズは古参者さんの仰るように
      しばらく手元にあるものを使ってみようと思います。

      前の持ち主は生前この3本でフォトコンテスト受賞しまくって
      賞状と楯が壁いっぱいに飾ってあるような方でしたから
      きっと良い組み合わせなのでしょう。

        • 古参者
        • 2016年 11月 17日

        購入オメ。
        写真上達のコツという訳でもないが
        なるべく余計な物は買わずに手持ちの機材で工夫すべし。
        撮影先で欲しいと何度か感じてから買うくらいでちょうど。
        予備のバッテリーくらいは買った方がいいが
        バッテリーグリップなんて要らない。
        頭でっかちに感じるなら、ゴルフのクラブや
        剣道の竹刀、バットなどの要領で左手レンズを主に持ち
        右手はカメラに添える感じで持てばいい。

        • Ken
        • 2016年 11月 17日

        購入おめでとうございます。
        D7200羨ましいです。
        17-55はとりあえずなんでも撮れるレンズです。
        便利ズームに買い替えて「デジイチってこんなモン?」って思わなかった道を選択したのは
        ホントに良かったと思います。
        ピントの具合が悪いとまた「デジイチってこんなモン?」と思ってしまう危険性がありますので
        気になったら早めに対処しましょう。
        M-KEYさんの書かれていた方法は自分でできる方法ですがあくまで対処療法だと思います。
        レンズのピンが悪いなら根治療法で(近くにサービスセンターがあるなら)ニコンに持って行った方がいいとは思います。(初心者なら特に)
        (ピンの悪いレンズに対してカメラを近づけるか、レンズを治すか)
        ニコンのサービスセンターの方々はしっかり相談に乗ってくれると思いますよ。

        まあ難しいことはともかく
        猫さんのいう通り
        カメラは使ってナンボですから!
        写真好き、カメラ好きが増えるのは嬉しい限りです!

        • M-KEY
        • 2016年 11月 17日

        >前の持ち主は生前この3本でフォトコンテスト受賞しまくって
        >賞状と楯が壁いっぱいに飾ってあるような方
        こういった事情でしたら、なおさら売っちゃいけません。
        とりあえず、今のセットでも一通りは撮れると思います。
        そのうちに足りないモノが見えてくるでしょうから、
        機材の買い増しはその時で充分です。
        バッテリーはD7200なら2000枚位撮れるのですが、
        予備との2個にしてローテーションする方が一個あたりの
        充電回数が減るので長持ちします。
        パソコンに SDスロットがあるならいいのですが、
        なければ、カードリーダーを買った方がいいでしょう。
        あと、SDカードはちょっと高いですが、サンディスクや
        東芝など信頼性の高いメーカーの高速タイプがいいでしょう。
        D7200も貰ったレンズも大事に使ってください。

      • 襤褸猫
      • 2016年 11月 17日

      >古参者さん
      にほんごってむつかしいですね。
      >匿名さん
      先ずは使って見て下さい。写した写真をしっかり見て下さい。そしてまた使ってください。カメラなんて使ってナンボですから。

    • 匿名
    • 2016年 11月 18日

    古参者 :
    ken 氏
    28-50-135はズーム普及前のセオリーの一つだった。
    24-35-85というラインもあったが、50mm付きでカメラを買った場合に
    少ない本数で幅広くカバーできて当時一般的だった200mmがF4だったのに対し
    135mmはF2.8が主流だったから理にはかなった構成だと思うが
    写真学校でのダメな理由を教えてくれないか。

    古参者さん
    僕もセオリーだと思ったから50の次に135、28と買ったんですよ。(当時はFD)
    特に28は修学旅行には重宝しました。
    28-50-135でググったらコシナのレンズセットで39800なんてのも出てきて懐かしさに涙が。。。
    写真学校でなんでダメ(そこまで強くは否定されませんでしたが)と言われたのか。。。?
    実は30年以上前のことであんまり覚えてないんです。
    (ショックは昨日のことのように覚えてるけど)
    ・実際、仕事をするとしたら中途半端だから?
    その後、就職したときは24、35、50、85、105、200を揃えらさせられました。
    (ここでニコンへ。24と200は会社にあった。のちに200は180へ。)
    いま思えば28と135はありません。
    確か倍、倍の焦点距離がいいと仕込まれた記憶も。。。
    (35と85はよく使うから?)
    ・学校では28も135も広角と狭角として如実に画面変化があるから
    それに頼ったり踊らされてしまうってのも言われたかなぁ。。。
    でも一眼レフとしてはレンズ交換による如実は画面変化が楽しいワケで。。。
    だから入門用としてはセオリーだったのかも。
    まあいま思えばセンセイ自身の偏ったこだわりだったかも知れませんね。
    朧げな記憶ですみません!

      • M-KEY
      • 2016年 11月 18日

      時期的な問題もあるでしょう。
      私が一眼レフを買った頃は,既に望遠はズームの時代でした。
      70-150mmF4とか70-200mmF4辺りを持っていれば
      135mmF2.8の出番は少なくなるでしょう。

      私の場合は、父親が28mmF3.5、50mmF2、135mmF3.5という渋い選択をしていて
      それを補完するように35mmmF2、マイクロ105mm、180mmF2.8を揃えました。
      結論としては、撮影スタイルで持つべきレンズは大きく変わってくるので、
      何を持とうが自由なんですが,写真学校だと50mmは必須という所が多いでしょう。
      それだけに,FM10が50mmF1.8でなく35-70mm3.5-4.5付きなのが謎だったりします。

        • Ken
        • 2016年 11月 19日

        M-KEYさん
        僕もズーム世代ですよ〜!
        高校時代に70-210F4買いました。
        だから中学のときに買った135は確かに使ってなかったかも。
        あ、ケンコーのテレパワー(テレコン兼中間リングのやつ)付けて
        270ミリとして使ってたな。
        スプリットはかげりましたが。。。

        FM10の時は完全にズーム時代だったしセットで売るため(学生さんの為じゃなく)にはあのズームを選択したのでは?
        学生さんならFM2とか3を選ぶだろうし
        FM3が無くなったその時代に
        50ミリ必須とかフィルムカメラ必須の授業が行われていたかどうかはわかりません。

          • M-KEY
          • 2016年 11月 19日

          たぶん、135mmがダメだったというよりも
          135mmF2.8にダメ出しをされたのでしょう。
          これは135mmF2ならダメ出しされなかったかもしれません。

          FM10が出た1995年頃はたしかにズームの時代でしたが
          当時の標準ズームは28mmスタートが標準で
          35-70mm3.5-5.6は時代遅れというか結局はゴミになりそうで、
          それなら後に大三元を買っても存在価値の残る50mmF1.8の方が
          有意義だと、当時に感じました。
          実際、中古50mmや並行輸入のAi50mmF1.8が人気でした。

            • Ken
            • 2016年 11月 19日

            M-KEYさん
            お言葉を返すようでごめんなさい。
            明るさは関係なく焦点距離のダメ出しでした。
            (そこは覚えています)
            上にも書いたようにセンセイの偏ったこだわりだったか
            これから写真を目指すものがガイドブックに書いてあることを鵜呑みにするなよ!ってことなのかは今ではわかりません。
            (センセイの言うことを鵜呑みにしてもイケナイ?)

            35スタートの暗いズームは。。。ゴミと言っちゃ失礼ですが時代遅れだったかも知れませんが(2.8ズームは35-70しかなかったかな?)
            たしかOEMで安かったのでこれまたOEMのFM10(安くて試しにフィルム一眼レフを買いたい層)にはぴったりだったのかも?
            (このレンズ、単体発売はしていなかったと思います)

            • Ken
            • 2016年 11月 19日

            あ、FM10に付いてたのは
            35-70F3.5-4.8だったようです。(3.5-5.6じゃなく)
            っていうか今も現行品?

            • 古参者
            • 2016年 11月 19日

            FM10のセットの35-70/3.5〜4.8はコシナのOEMだった。
            マウントが金属製というくらいしかほめる所のないレンズで
            これなら輸出用の50/1.8Sを付けた方がマシというのには同意。
            50/1.8なら今でもマウントアダプターでミラーレス機に使うとか
            逆付けでスーパーマクロとしての利用価値があるが
            35-70なんてボディキャップ代わりにするにもかさ張る。
            一応ボディとのセットで現行品だが余っているだけっぽい。

            • Ken
            • 2016年 11月 19日

            ええっ〜!
            古参者さん、35-70F3.5-4.8使ったことあるんですね!
            さすがいろんな機材をきっちり押さえてるんだなぁ。。。
            (まさか使ったことないのネットで調べただけで「褒めるとこがない」なんて無責任な評価しないだろうし)

            • Ken
            • 2016年 11月 19日

            ちなみに輸出用の50ミリ1.8ってレンズシリーズEのことでしょうか?
            海外ではEMにはシリーズEの50ミリが標準だったようですが
            国内発売に合わせて別物のシリーズEじゃないAi50ミリ1.8にしたとか。
            でもM-KEYさんか平行輸入の「Ai」50ミリ1.8って言ってるしなぁ。。
            それとも国内販売が終わってるAi50ミリ1.8を平行輸入ってことかな?

            • 古参者
            • 2016年 11月 19日

            当時でさえ時代遅れのズーム、
            写りが良いなら話題になっていた筈だ
            使わずとも推して知るべき。

            • Ken
            • 2016年 11月 19日

            古参者さんともあろう方が
            使わずに話題の有無や偏見だけで
            レンズを評価するなんて。。。

            • 古参者
            • 2016年 11月 19日

            20年前の時点で35-70mmはすでに評価以前のスペックだった。
            もちろん光学性能の評判が良ければ検証したかもしれないが
            そのまな板にすら乗らないレンズだった。
            もし評価が高ければレンズのみの発売の要望が出ただろうし
            セットで買って不要になったFM10のボディが市場にあふれた筈。
            だが50/1.8は当時に同じ光学系のAFがあったから
            国内で正式販売は無かったが販売して欲しいという声はあったし
            M-KEY氏の言うように並行輸入品が一部の好き者連中間で人気だった。
            光学性能も逆光耐性やパープルフリンジに目をつぶれば
            今でも充分に通用する。
            文句を書くくらいなら少しはネットで調べてみてはどうだ。

コメントは利用できません。

速写や望遠撮影は一眼レフ超え 進化著しいミラーレス(日経トレンディネット)

iPhone 7 Plusの被写界深度エフェクトで猫を撮る(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ