デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 7 Plusの被写界深度エフェクトで猫を撮る(ASCII.jp)

img_1920_588x

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第482回】
外で撮ってみると……これはかなり使える!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • M-KEY
    • 2016年 11月 07日

    深度エフェクトは、シングルレンズでもセンサーをシフトして2枚撮りしたら可能な気がします。

      • 襤褸猫
      • 2016年 11月 07日

      言わばソフトレンズエフェクト(ピントの合った画像とわざとピンずらしした画像を合成)の現代版ですかね>ピントずらしでのボケ強調。
      パナもオリも深度合成はやっているので、原理的には逆をやればボケ味増加も可能な気はします。

      なお、iPhone7に関しては現状は前ピン、後ピンにガウスぼかしをかけた画像を合成する感じで、なだらかなボケというより画像が崩れる感じ、という評もあるので使い場所を選ぶかと。

      •   
      • 2016年 11月 09日

      真面目に計算して作って居るのであれば、マルチレンズの場合はそのレンズの合成された仮想口径で出すから、レンズ間が大きいほど効果は出しやすいよ。

    • 匿名
    • 2016年 11月 08日

    よく見ると不自然な感じはあるな。後からソフトでぼかしたような感じが残ってる。

      • 匿名
      • 2016年 11月 08日

      これに完璧を期待されること自体がもうデジタルカメラ終焉の序章というか、
      それも「よく見ると」だからな。少し昔だと極小センサーの携帯のカメラでも
      これくらいできれば凄いね!程度だったのが今ではもう本物のボケと比較される
      時代に。。。

    • 匿名
    • 2016年 11月 08日

    他の記事で上手い人がポートレート撮ってたけど
    あれくらい綺麗にボケてくれればSNS用なら
    これで十二分という感じでしょう。

コメントは利用できません。

完成度の高さを実感 高感度画質も良好–ニコンD3400(デジカメWatch)

「SPEEDMASTER 25mm F0.95」にシルバーが追加(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ