デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコン、SnapBridge対応になったAPS-C一眼レフ「D5600」(デジカメWatch)

20161110_05

モノコック構造で深いグリップ部 新キットレンズ採用
11月25日発売、オープン価格(実売86,500円前後)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • M-KEY
    • 2016年 11月 10日

    こちらは,D3400と違い、スマホをリモコンとして使えるし、マイク端子もあるし
    内蔵スピードライトのGNは落ちていないので,まぁ納得。

    • 匿名
    • 2016年 11月 10日

    ボディがD3400より小いのは良いけど

    もしかして赤外線リモコン無しになった?

      • 古参者
      • 2016年 11月 10日

      赤外線リモコンには非対応になったがスマホがリモコンになる。
      D3400よりは良心的だ。

        • 匿名
        • 2016年 11月 10日

        花火とか夜景とかタイム露出 T (押して開いて再度押すと閉じる)使う時に
        いちいちスマホと接続するのは面倒だよ。それにスマホのバッテリー
        無くなるし。ID入れてアプリ起動して云々。。。

        そりゃ昔みたいにスマホのカメラが悪かった時代にはSNSにアップするために
        接続できれば綺麗な写真をリアルタイムでツイートしたりして友達を驚かせたり
        できたけど今一眼レフで撮らなきゃいけない状況というのを考えると?だよ。

        マイク端子付いてるから動画機として位置付けたいのかな?

          • 匿名
          • 2016年 11月 10日

          今これ書いてて閃いたけどマイク付いてるから
          スマホのアプリで特定の音を出すとリモコンと同じ
          ようにタイム露出出来るような仕掛けは可能なんじゃ無いかな?

          違う信号音を20種類くらい用意しておけば
          並んで撮影してても混信を回避できるし。

          常時接続じゃないから撮影中にwifi使えるしこういうローテクも
          選択肢にあって良いと思う。

            • 匿名
            • 2016年 11月 10日

            花火の音が大きすぎて信号音が拾えない…

            • 匿名
            • 2016年 11月 10日

            ハイパスフィルター前提での高い周波数+パターンを持った信号音なら大丈夫では?

          • Ken
          • 2016年 11月 10日

          タイムを使えるカメラがあることに驚きました!
          フィルムの後期は電子カメラが多くなって
          タイムやってたらすぐ電池切れするせいか
          機能自体が無くなっていった記憶があります。
          オーロラ撮った時はFM2をバルブで開きっぱなしにして
          心の中で数数えてたなぁ。。。
          それでちゃんとプリントできてたんだから
          今考えるとフィルム(ネガですが)って凄い!

            • M-KEY
            • 2016年 11月 10日

            オリンパスのタイムバルブはスゴく便利です。

        • 古参者
        • 2016年 11月 10日

        ワイヤードリモコンは使えるんだが?

          • 匿名
          • 2016年 11月 10日

          WR-R10なんかもあるけど
          ケーブルにしても無線にしても
          手軽さが。。。

        • 匿名
        • 2016年 11月 10日

        小さなリモコンのML-L3使った方がよほどまし。いちいちスマホなんか使ってられない。
        リモコン使わない奴のコメント 役に立たない。

          • M-KEY
          • 2016年 11月 10日

          スマホは少しおっくうですが、ライブビューリモート撮影が可能です。
          ML-L3が手軽でWR-T10がそうでないというのは理解に苦しみますが
          D5600はD3500と違い、MC-DC2も使えるので、
          せっかくSnapBridge対応なのにWI-FI非対応でリモートがML−L3
          しかも受光部が前面だけというのと比べると雲泥の差だと思います。

            • 匿名
            • 2016年 11月 10日

            何も知らないだろ?WR-T10の値段見てみろよ。

            送信側も要るんだぞ?

            • M-KEY
            • 2016年 11月 10日

            約5,000円のWR-T10のみで使えると勘違いしていました。
            でも、カメラ側に受信機能くらい内蔵しててもいいのに・・・

            • Ken
            • 2016年 11月 11日

            カメラの受信機能に対応しているのがML-L3。
            ある業務のためにこないだ買ったけど
            安くて軽くてシャッター押すだけならこれで充分!
            (AFは動かないけど、小さすぎて無くしそう!)
            そっか。。。これ非対応になったんだ。。ー
            こっちの方が残念です。

            • 匿名
            • 2016年 11月 11日

            >約5,000円のWR-T10のみで使えると勘違いしていました。

            勘違い発言が多いヤツだな。

          • 匿名
          • 2016年 11月 11日

          5500との最大の違いはBT対応だけどこれでリモコンとか出来そうなものだが?

            • 匿名
            • 2016年 11月 11日

            それだ!ソニーの電子タグ「MESH」でリモコン作れるんじゃね?

    • 匿名
    • 2016年 11月 10日

    今のニコンの限界みたいなヤツだな。

      • 匿名
      • 2016年 11月 10日

      そうだね。ほとんど変わり映えしない新型。一部機能削減。魅力を感じないな。

        • 匿名
        • 2016年 11月 11日

        ニコ1の放置っぷりに比べたら、変わり映えしなくても新型出るだけマシじゃね?

          • 匿名
          • 2016年 11月 11日

          えっ ニコン1ってもうやめたんじゃないの?

    • 匿名
    • 2016年 11月 10日

    ま、5000番ならこんなもんでしょう。
    でも、ニコンの一眼レフはこのままでいいの?
    とも思う。

      • 匿名
      • 2016年 11月 10日

      D500使ってみてください。

コメントは利用できません。

3色展開になったAPS-Cミラーレス「ライカTL」(デジカメWatch)

ボディ内手ブレ補正機構も備えた一眼レフスタイルのミラーレスカメラ–パナソニックLUMIX G8(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ