デジタルカメラ情報サイト

2016年に登場したさまざまなデジカメで撮った猫(ASCII.jp)

【荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”:第486回】
手ブレ補正内蔵ミラーレス–パナソニック「DMC-GX7MK2」
自撮りもできるモニターを搭載–キヤノン「PowerShot G7 X Mark II」
600mmの高倍率ズーム機–ソニー「Cyber-shot DSC-RX10M3」
RX10M3対抗の高倍率ズーム機 –パナソニック「LUMIX DMC-FZH1」
フルサイズセンサー搭載一眼レフ –ペンタックス「K-1」
横長ボディーが特徴的な–シグマ「sd Quattro」
一眼レフに負けないミラーレス–富士フイルム「X-T2」
ミラーレス機の大本命–キヤノン「EOS M5」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 匿名
    • 2016年 12月 05日

    >600mmF4という驚異の高倍率ズームレンズを持ち

    こういうインチキ表示が大手を振ってまかり通るようになったなぁ。。。

      • 匿名
      • 2016年 12月 06日

      まあ、本来記述すべき修飾語を省略してしまった結果だから、気分は理解できるがね…..「わかっていないと誤解される危険を冒している」から、物書きとしてはまずいとは思う。

    • 匿名
    • 2016年 12月 06日

    ようするに、ネコなんか何でとっても一緒ってことだな。

コメントは利用できません。

外での電池切れも心配なし! モバイルバッテリーで充電できるデジカメのススメ(ITmediaデジカメプラス)

2万5,000円のMF望遠レンズ「CREATOR 135mm F2.8 II」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ