デジタルカメラ情報サイト

トキナー「FíRIN 20mm F2 FE MF」の発売日が決定(デジカメWatch)

フルサイズEマウント対応のMFレンズ
2017年1月27日発売、税別108,000円

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 古参者
    • 2016年 12月 09日

    このシリーズで対角線魚眼が欲しいね。

      • M-KEY
      • 2016年 12月 10日

      トキナーだったら、APS-C機と35mmフルの両方で対角線魚眼として使える
      10-17mmの魚眼ズームで出して欲しいですね。

        • 古参者
        • 2016年 12月 10日

        ズームの性能でいいなら現状のコンバーターでもいいサムヤンもある。

          • M-KEY
          • 2016年 12月 11日

          Fマウントの10-17mmを使っていますが,ニッコール16mmと較べて遜色はなく
          ショートフランジ化によって設計難易度が下がるのであれば、
          Eマウントで10-17mmを再設計したら充分以上の性能になると予想できます。
          また,キヤノンの魚眼ズームも描写性能二対する不満は聞こえないので
          ズームだから描写が劣るとは限らないでしょう。
          もちろん,35mフルに最適化した単焦点でもいいですが、
          35mmフルの全周魚眼から対角線魚眼までのズームとすれば、
          その光学系はAPS-Cだけでなく、MFTの対角線魚眼にも流用できます。

    • 匿名
    • 2016年 12月 11日

    Eマウントは魅力的な単焦点が多くて良いです。
    標準ズームとなるとイマイチですが、ソニーはあえて本腰で開発してないようにも思います。

      • 古参者
      • 2016年 12月 11日

      トキナーのロードマップの標準ズームに期待。

        • M-KEY
        • 2016年 12月 11日

        ロードマップによると
        Super Wde Prime AF
        Fast Wide Prime AF
        Standard Zoom AF
        とあり、現状のソニー&ツァイスのラインナップである
        18mmF2.8
        21mmF2.8 MF
        25mmF2
        28mmF2
        35mmF1.4
        35mmF2 MF
        35mmF2.8
        50mmF1.4
        50mmF1.8
        50mmF2 MF
        55mmF1.8
        85mmF1.4
        85mmF1.8
        85mmF2.4 MF
        24-70mmF2.8
        24-70mmF4
        28-70mF3.5-5.6
        のスキマと考えれば
        24mmF2.8 35mmF1,8 24-105mmF4あたりでしょうか?

コメントは利用できません。

圧倒的なAF性能を持った高画素モデル–ソニーα99 II(デジカメWatch)

望遠レンズを持って河原の猫たちを撮ってみた(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ