デジタルカメラ情報サイト

開放から優れた解像性能でボケも自然――M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
ポートレートで使いたい待望の超大口径の標準レンズ
by 山本春花

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (37)

    • 匿名
    • 2016年 12月 20日

    モデルを逆光で撮影したカットはF1.4となっているが、これだけ明るい条件でISO200でシャッター1/1600Sでとれているのが不思議に感じてしまいます。文章には無いようですがNDフィルターを付けているのでしょうか?

    • 匿名
    • 2016年 12月 21日

    解像度は非常に高いが、やはりちょっと硬い描写に感じるのはフォーマットサイズ故だろうか。

    • 匿名
    • 2016年 12月 21日

    結局こんだけでかくなってボケはフルサイズのf2.4相当だからね。

      • 匿名
      • 2016年 12月 21日

      でたwボケ老人w

      • 匿名
      • 2016年 12月 21日

      私も思いました。
      35フルなら、50F1.8あたり格安で買えますからねぇ。
      25F1.2ではボケ量でそれに劣るわけですから。
      やはり4/3というのは、小型ゆえの良さを追求する方が
      特徴を生かせる気がします。

        • 匿名
        • 2016年 12月 29日

        銀塩時代にはそもそも4/3とほぼ同サイズの110判なんてF4程度で深い被写界震度得られたから、バカチョンカメラのカテゴリーのポケットカメラでフォーカス固定でピント合わせ不要のカメラとして使われていた。このオーマットサイズで浅い被社界深度を求めること自体そもそも無理があると思う。浅い被写界深度のために高価でデカイレンズで携帯性も機動性も悪くしてバカバカしい。
        μ4/3機も使っているけど、当然小型軽量のオリのE PL-6とパナのGM5ね。これらの機種は昔の110判カメラ同等の小型軽量さを達成できた機種なので、だからこそ4/3フォーマットの存在意義がある。うすらデカイ一眼レフコンプレックス丸出しの似非ペンタプリズムの出っ張りのあるミラーレスって存在自体疑問。

          • 匿名
          • 2016年 12月 29日

          同感であります。
          ポケットフィルムと同サイズのm4/3は、m4/3なりの強みをもっと生かすべきと思います。
          パナはそのあたり分かっていてGMシリーズなど巧みに作っており、
          フォーマットの魅力醸成に大いに貢献していると思うのですが、
          肝心のオリは一歩も二歩も遅れを取っているというのが実態です。

          背伸びして35フルやAPS-C機の真似事をやるより、もっと優先度の高いことが
          あるんじゃないかといつも思います。
          このレンズ買って得られるボケは、35フルの50㎜F2.4と同等なんですから、
          そのためにこれほどの額を払うのは私なら納得できません。
          どうしてもm4/3しか使えない事情があるなど、特殊事情がある方であれば
          もちろんその限りでないとは思いますけどね。

          • 匿名
          • 2016年 12月 30日

          >F4程度で深い被写界震度
          >このオーマットサイズで浅い被社界深度
          >浅い被写界深度のために

          いろいろあるんだねぇ「ひしゃかいしんど」にはw

          • 匿名
          • 2016年 12月 30日

          E-M1markIIが発売されてから心穏やかでいられない人がデシカメジンで勝手にあたふたしてますねぇ。
          多分一人だと思うけど、韓国嫌いで毎日韓国のこと調べてる例の人達と一緒の心理状況なんでしょうな。
          気の毒に…。

            • 匿名
            • 2016年 12月 30日

            エベンキ爺のキツツキか?
            でも、お前が好きな韓国人はキツツキとは発音出来ない。
            キチュチュキという発音になる。

      • 匿名
      • 2016年 12月 21日

      一度摺り込まれた概念は、二度と修正が効かないというタイプの人なのかなw

      • nroff
      • 2016年 12月 21日

      大きいレンズと小さいレンズで絞り開放時の描写が同等ならその通りですが、どうなんでしょう。
      今時のフルサイズ1.8とかは、開放からバリバリ解像するのでしょうか。

      このレンズの開放の描写と、フルサイズの開放の描写・f2.4の描写を比較してもらいたいです。

        • 匿名
        • 2016年 12月 21日

        ニコンの新1.8はなかなか良いよ。
        もっとも、絞りによる描写の変化もちゃんと残してあって、
        いいバランスと思うよ。

        ただ、Mftみたいな輪郭強調気味な味付けだと、
        単純にレンズの比較は難しいかも知れない。

        このレンズの作例みる限り、
        なんとなく階調描写が乏しい感じがするが、
        これまた同条件出ないと、比較的は難しい訳だが。

      • 匿名
      • 2016年 12月 21日

      写真表現においてボケが絶対的真理と決まっているかのように言う奴の多いこと

        • 匿名
        • 2016年 12月 21日

        ボケ量欲しさに買う人が大半なんじゃ?
        こんな大きく重いレンズ、自分は要らないが。
        なんのための小型フォーマットだか。

        • 匿名
        • 2016年 12月 21日

        表現幅が広いのが嫌かい?
        何でもボカせば良いわけじゃないが、
        ボカしたいとき、どうしてもボカせないんじゃ、
        なんか悲しいでしょ。

        • 匿名
        • 2016年 12月 22日

        お前必死だなw
        ボケを求めずにこのレンズが出てきた意味あるのかよw
        4/3はこういう矛盾に常に悩まされる。

      • 匿名
      • 2016年 12月 21日

      被写界深度については、物理的な事実ですからその通りですね。
      それはともかく、このレンズは解像感は凄いと思いますが、どこか輪郭強調がキツいような描写に見えます。
      コシナの0.95のほうがフルサイズには近い印象かな。

        • 匿名
        • 2016年 12月 21日

        同印象です。
        輪郭強調をもう少し控えて欲しいですね。
        思うに、収差補正や輪郭強調をすべてOFFで見せてくれるモードがあれば、
        レンズ起因なのか、後処理の問題なのかわかるのですけれど。

      • 匿名
      • 2016年 12月 21日

      ボケだけでいいならフルサイズを使えばいいのかと。

      皆わかってる話を何故毎回言い出すかさっぱりわからないなぁ
      APSでも同じ話しだけどそっちでは出ない話だよねぇ

        • 匿名
        • 2016年 12月 22日

        じゃ何のためのf1.2なの?

          • 匿名
          • 2016年 12月 22日

          基本的にボケは求めづらいシステムであることは確かだがそれは相対的な話であって、別にボケないわけじゃない。
          だからそんななかでも比較的大きなボケを欲しがるユーザーに対してもシステムとしてはある程度訴求力のある解を用意する必要があるということだろう。
          なぜ「マイクロフォーサーズはボケない」「マイクロフォーサーズでボケを求めるのは不毛・無駄」「ボケが欲しいならフルサイズ買え」とか決めつけるのだろうか。

            • 匿名
            • 2016年 12月 22日

            早い話、マイクロ4/3しかもっていない人向けであり、
            他のラージフォーマットをもっている人には、
            魅力無しということ。

            • ネガティブD800ユーザー
            • 2016年 12月 22日

            ↑ちょっと待って、細かいことかもしれないけれど、35mm判をラージフォーマットと言うのは違和感。

            「比較してより大きい」というニュアンスでの形容なのだろうけれど、ラージフォーマットという表現は本来4x5以上のものでしょ。

            • M-KEY
            • 2016年 12月 22日

            >基本的にボケは求めづらいシステムであることは確かだがそれは相対的な話であって、別にボケないわけじゃない。

            単にボケ量だけを求めるなら、35mmフルに50mmF1.8の方がリーズナブルです。
            Nikon D610+AF-S50mmF1.8G や E0S 6+なら15万円ちょいくらいです。
            また機材のサイズや重量でも
            α7II:126.9×95.7×59.7mm 556g + FE50mmF1.8:68.6×59.5mm Φ49mm 186g
            E-M10II:119.5×83.1×46.7mm 342g +ED 35mmF1.2PRO:70x87mm Φ62mm 410g
            と、より大きなフォーマットと比べて「ほぼ同等」で体感上は大きく思いです。

            ただ、MFTでシステムを組んでいる場合でも上位フォーマットと同等のボケ量が
            得られるという部分で、こういったレンズは重宝すると思います。
            でも、1/3位の価格で半分の重さのパナライカ25mmF1.4と比べて
            どれくらいの差があるかと聞かれたら・・・

            • 匿名
            • 2017年 1月 02日

            同じ条件で得られるボケは確実に少ないですから、
            あがくだけ虚しくなりますよ。
            そこがmftの限界であり、見方を変えれば深度が得やすい利点でもあります。
            それが素直に受け入れられない人ってどんな人でしょう。
            どうしてもmftでないと困る人達しか考えられないのですが。

            • 匿名
            • 2017年 1月 03日

            明るいレンズ=ボケ しか考えないのがよくわからんね。

    • nroff
    • 2016年 12月 21日

    わたしは階調描写が気になりました。
    アップの写真、頬や鼻筋部分がかなりフラットに肌色のベタ面になってしまっているのですが、これはなにに起因するのか。NRとかでしょうか。

      • 匿名
      • 2016年 12月 21日

      そういう階調描写が苦手だから、
      輪郭強調で見せる方向のチューニングになるんでそ。

      • 匿名
      • 2016年 12月 22日

      少しの設定変更で仕上がりって結構変わるものです。
      当たり前の話ですがメーカーが最適解だと思って出してくる画が気に入らないのであれば、最初からRAWでいくか、撮って出しで満足できる結果が欲しいなら事前にシャープネスとNR、色調や階調まわりの各パラメーター弄ってテストしておくしかないですよ。
      それでも納得できないのであれば、その機種の限界というか、自分には合っていないという事でしょうね。

      • 匿名
      • 2016年 12月 22日

      服の濃いオリーブ色の部分の階調は問題ないから意図的に飛ばしてるだけでしょ?顔アップでハイライトの階調出すようなマイナス露出する光の状況じゃないよね?

        • 匿名
        • 2016年 12月 22日

        コントラスト高過ぎなのよ。
        しっとりした柔らかな描写がホントに出来ないね。
        ボディとのマッチングが悪いんだろうか。

        • nroff
        • 2016年 12月 22日

        1枚目の写真の顔のことです。
        飛んでいる(255)ではなく、階調のない肌色の面になっているのが解せないのです。

        もしかしてカメラマンが肌荒れをレタッチしただけだったりして。

          • 匿名
          • 2016年 12月 22日

          そんな部分的レタッチとかしてたら、
          テストにならないじゃん。
          それは無いと思うぞ。

          • 匿名
          • 2016年 12月 22日

          255なのは空の部分だけだけど顔もかなり255に近い厳しい所ではある。元の写真ダウンロードしてフォトショのACRで露出−1にしてシャドー+50くらいにしてみたら?

          • たで
          • 2016年 12月 24日

          ども、nroffさん。nroffさんの求めるイメージに近くするなら
          露出補正は+0.3のままコントラストとシャープを-1にするか、
          露出補正をしないでトーン補正をHilight側だけ+1にするか、
          露出補正は+0.3のままでHilight側のトーン補正を-2にすれば、
          どれかで当たるような気がします。

          どの設定もカメラで簡単に設定はできるものがですが、その
          どれがハマる設定かは各々でテストしてみるしかないわけで、
          それはレンズテストの内容ではなく、カメラテストですし、
          レンズテストって、フイルム時代はともかく、難しいですね。

    • たで
    • 2016年 12月 22日

    解像が十分なレンズなら、階調表現はセンサー出力の料理次第であるので
    ちゃんと撮影設定が嵌りさえすれば、十分な階調性能がありそうですがね。
    このサンプル画像だとなんとも言いようがないのも事実なので困りますね。

    まぁ、自分は中望遠でしかこの手の大口径レンズは使わないし要らないかな。
    25mmはf1.7-1.8で十分なんだけど、それでも相当くせ玉なところに惹かれる。

コメントは利用できません。

「G2」になって何が変わった?タムロン新SP 150-600mm徹底レビュー(デジカメWatch)

2016年「私はこれを買いました!」(第1回)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ