デジタルカメラ情報サイト

手持ちでスローシャッターが切れるオリンパス「E-M1 MarkII」は“化け物”である(ITmediaデジカメプラス)

手持ちで夜景撮れる超絶手ブレ補正
E-M1 MarkIIはプロ仕様に進化した
SDカードのデュアルスロットを搭載
by 荻窪圭

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (44)

    • 匿名
    • 2017年 1月 23日

    なぜオリンパスがここまで推されているのか、よく分からない。
    少し前は会社の事情により叩かれていたのに。

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      それだけプロモーション活動に大きなコストを掛けてるって事でしょう。
      まあ手ぶれ補正能力が化け物レベルなのは同意。

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      バラまきの噂あるからね。
      メディアや写真家にカメラを配り、無期限レンタルかのように置いていく……
      こういうやり方に呑まれる人、そうでない人、 
      見極めは我々がするしかない。

        • nroff
        • 2017年 1月 23日

        ねーよ。

          • 匿名
          • 2017年 1月 24日

          ばらまきどころか金積んで使ってもらってるじゃん。
          知らないとは言わせない。

            • 匿名
            • 2017年 1月 24日

            知らない。
            けどそれのどこが問題?
            金払って他社のネガティブな書き込みをやるよりゃマシでしょGKさん。

            • 匿名
            • 2017年 1月 24日

            GKて何?
            勝手な妄想ばかりで、そんなだからMFTヲタはキモがられるのよ。

            被害妄想強すぎ。

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      直近に発売されたハイエンド機だから当然でしょ?
      その前はEOS M5やパナG8でさらにその前は5D IVがよく記事になってましたが?
      あなたこそ、なぜこんなことで苛々しているのか、よく分からない。

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      ブロガー、ユーチューバー、SNS、買いそうな人が
      見ている媒体で効率的に宣伝してるから反対意見が
      出にくいだけじゃね?

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      mk1と2両方持つオリ党に聞く限り、そこまで違わないらしい。
      新型が出た途端に、旧型があからさまにダメかのような表現含めて、
      違和感を感じまくりだと。

      広告費に弱いメディアはどこか、よく分かる機会かも。

        • たで
        • 2017年 1月 23日

        両方持っているものから一言。通常ミラーレス機が苦手な状態になってから、
        mk1とmk2の差が顕著になります。手ぶれ補正や動体の追従は悪条件ほど
        mk2の方が良くなります。逆に言えば普段は新旧の差はほとんどありません。
        まぁ、ブロガーやSNS、広告費に理由を求めるより、使うことを勧めますよ。

        • 匿名
        • 2017年 1月 23日

        全然別もんだわw

        • 匿名
        • 2017年 1月 24日

        どう使うかで 違いを大きく感じたり それほど感じなかったりするのだろう。
        鳥撮影が趣味の人のブログでは mk2は別物!と感じているようだ。
        スナップや旅行の記録などではそれほど違いは感じないんだろう。

        http://panoramahead.blog123.fc2.com/

        • 匿名
        • 2017年 1月 24日

        わずかな差を大袈裟に書くのが、
        仕事な人たちもいるのです。

          • たで
          • 2017年 1月 26日

          あなたが「わずかな差」であるのか確かめたのかしら。
          確かめないで決めつけているならフェアじゃないので
          「わずかな差」という根拠を示してくれないかしら。
          因みに私はわずかな差だとは全然思っていないですが。

    • 匿名
    • 2017年 1月 23日

    記事の中に

    1、今までは1秒以上の手持ち撮影ができるカメラは無かった
    2、MarkIIはMarkIより圧倒的にブレが抑えられる

    とあるが6段補正で5秒できるなら5段の
    G8でも2.5秒は可能なのではないか?

    MarkIでもv4.0のファームアップで6段の
    5軸シンクロなので1秒くらできると思うのだが?

    この辺り皆さん意見を聞いて見たい。

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      おっしゃる通りだと思います。ブレや歩留まりをどこまで許容するかによって、異なる評価になるでしょう。定量的な考察なくしてこのような印象をのべられても、個人的には信用しないことにしてます。ただ、方向性としては間違っていないので、期待はできますね。

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      広角ならシンクロじゃなくても従来の5軸補正で十分1秒以上でシャッター切れてた。
      記事でやってるみたいな手持ちで光跡も初代で初期ファームの時からよくやったよ。
      それ以前の2軸式でも頑張ればやれないことはなかった。
      ただ、記事見出しにするには、初心者がやることも想定したマージンも考慮しなきゃってことでしょ。
      それなりに手慣れた記者が5秒で手持ち可能なら、初心者でも1秒のスローシャッターは可能。
      その辺が従来機との差ということでは?

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      そう。
      従来から1秒くらいはパナやペンタなど他社でも出来てたしな。
      広告収入さえあれば、提灯記事を平気で書く日経らしい。
      ちょっと盛り過ぎたね(笑)

        • 匿名
        • 2017年 1月 23日

        ITmediaって日経なん?

    • 匿名
    • 2017年 1月 23日

    去年8月号のキャパ誌のテストで、電気通信大学のある研究室が持ってる加振システム使っ補正段数を
    計ってたけれど同じような段数表示でも結構差があるというか…

    例としてオリの300mmとパナ100-400の300mm付近での効き具合を比較していたが、普通超望遠になると
    レンズ内のほうが効きが出やすいといわれるが、M5mk2のボディ内ISとパナのレンズ内ISで効きを比べると
    段数はまったく一緒で大変強力だという評価だった(パナも十分実用的だが)

    ほかに標準ズームつけてぶらしながらAFでピント合わせして、ピント位置のブレが何ピクセル以内に
    収まるかというテストをやっていて、パナで2.5ピクセル以内、オリは2ピクセル以内にすべて収まっていて
    大変に優秀
    D810プラス24-70mmf2.8がフルの割りに2.8ピクセルに収まっててすごく優秀みたいだったが、(5Dsプラス24-70f4は5.3ピクセル以内 フルはこれぐらいでもおk)

    一部で話題の、今月売りカメラマン誌のミラーレスフルテストでテストライターが、α6500は効きがスペックから
    感じるより低いので要改善という指摘を受けていた
    ここでもトップ評価はオリンパスだった

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      > α6500は効きがスペックから感じるより低い
      カメラに関してはソニーの方が粉飾臭いかも。
      素子のゴミ減らしコーティングも効果薄そうだしねぇ。

        • 匿名
        • 2017年 1月 23日

        粉飾技術に関してはオリンパスが上。
        例えば実感度偽装はどう釈明するのだか。

          • 匿名
          • 2017年 1月 23日

          それを言ってるお前のレベルが低い。
          どうせDxOのMeasured ISOの意味やそもそもISO感度の規定とか理解できないんだろ。

            • 匿名
            • 2017年 1月 23日

            痛いとこ突かれた?
            ゴミ取りだって実は落ちてないしさ。
            カラクリを知ったら、
            さすが粉飾のオリンパスと思うものさ。

            • 匿名
            • 2017年 1月 23日

            上と同じようなコメントを、価格.comの難ありコテハン「ようこそここへ」氏が
            書き込んでて笑ってしまったよ
            意外とあのテストの「許容ISO感度」とかも意味が理解されてないんだろうね
            なので一生懸命ISO6400の画像貼り付ける人が出てきたりする

          • 匿名
          • 2017年 1月 23日

          6400として設定しても、実際は3200でしかない、
          って、まだやってるのそんなこと。

            • 匿名
            • 2017年 1月 23日

            某巨大掲示板のデジカメ板にマイクロフォーサーズを貶める目的でスレ立てして散々嘘八百吹きまくってたキチガイが2名ほどいたが、最近心ある、そして正しい知識をもった人たちに完全論破されて逃げ去ったという話があった。そのキチガイの一人が価格の奴と全く同じようにISO感度詐称を吹聴してたよ。で、そのマイクロフォーサーズネガキャンスレ「なぜマイクロフォーサーズは短命で終わったか」が立てられたのがNEX発表の10日後ってのが笑える。
            そして6年半・114スレまで続いたのがまた笑える。

            • 匿名
            • 2017年 1月 23日

            ソニーはオリンパスを倒産危機から救ってやった存在だよ?
            なにその恩を仇で返すような言い方。
            K国みたいな被害者ビジネスばかり続けるのは、あまり感心しないな。

            • 匿名
            • 2017年 1月 23日

            ソニーという会社を批判なんぞしてなかろ。
            ただ一部の熱狂的盲目的ユーザー(かどうかは知らんがその二人も居るからなうちの一人はα7初代ユーザーだがw)を紹介しただけだな。
            それに助けてやった!って、ソニーがオリンパス助けたらソニー機ユーザーは嘘八百誹謗中傷並べ立ててオリンパス貶めてもいいってのかい?
            それこそアンタのいうK国のやり方だろw

            • 匿名
            • 2017年 1月 23日

            >ソニーはオリンパスを倒産危機から救ってやった存在だよ?
            営利企業が考えもなく他社に手を伸ばすかよ。

            >上と同じようなコメントを、価格.comの難ありコテハン「ようこそここへ」氏が書き込んでて笑ってしまったよ
            某巨大掲示板wのキ○ガイと同一人物と違うかw?

      • M-KEY
      • 2017年 1月 23日

      「フルの割りに2.8ピクセルに収まっててすごく優秀みたい」
      センサーシフト式だと大きなセンサーの方が重いので制御が難しいでしょうけど
      精度という観点だと画素ピッチが小さいMFTのほうが厳しいのでは?
      ましてはニコンはレンズシフト式ですし、D810で2.8ピクセルに収まっても
      D7200などのDX24M機だと4ピクセルくらいになりそうで、
      このブレ量をMFT20M機にあてはめると6ピクセル近く?

      「α6500は効きがスペックから感じるより低い」
      この場合、スペックを決める時のしきい値がどうなのか?
      ソニーは35mmフルベースの甘めのしきい値でスペックを出しているかもしれません。
      α900では300mm手持ち1/15secで止まったカットがあり驚きましたが
      α6500だと同じ効果でもブレ量は2倍近くになるとおもいます。

    • nroff
    • 2017年 1月 23日

    手振れ補正についての真っ当なやりとりが続いていたのに、クズみたいなコメントをきっかけにまた荒れた流れになっちゃった。

    • 匿名
    • 2017年 1月 23日

    ここ1年くらいでセンサーシフト式5軸手振れ補正がオリンパス以外でも採用され始めたけど、
    やっぱりオリンパスがライセンス提供するようになったからだろうか?
    それでもやっぱりオリンパスの方が効くのは独自のノウハウ?

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      ペンタックスとオリンパスは始めたの早かったから
      ノウハウは色々あると思う
      ただ最初期のは「一応ついてる」レベルだったパナなんかも急速に
      レベルアップしてるし独自の特許出願はしてたから、各社必死に努力
      してるんだろうね

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      フローティング式の機構で手ブレ補正を始めたのはペンタックスが先。
      その部分については、ペンタックスの技術が入っているかもしれない。
      あとはアルゴリズムの最適化しだいだろう。
      まあ、センサーが小さくて軽いぶん動かし易いというのもあるだろうけど。

        • 古参者
        • 2017年 1月 23日

        その前にコニカミノルタのα-7Dがあってソニーに継承されているから、
        オリンパスとクロスライセンスがあったかもしれない。

          • 匿名
          • 2017年 1月 24日

          コニミノのあれは二軸式だよ

      • 匿名
      • 2017年 1月 23日

      AFなんかと同じでノウハウの積み重ねでしょうね。
      先行すれば特許なんかで有利になるし。

      • 匿名
      • 2017年 1月 24日

      手ぶれ対策ではレンズ内補正で先行してたニコン、キヤノンが、そこに固執してるうちにセンサー側とのハイブリッド補正も可能とした他社に性能差で追い抜かれてる事をどう見てるんだろうな。

        • 匿名
        • 2017年 1月 24日

        センサーフローティング式の手振れ補正は一眼レフではメリットを活かしきれないよ。
        逆に言えば、ミラーレスの一眼レフに対する優位点の一つになりつつある。
        キヤノンはそのうちEOS Mにサラッと採用しそうだけど。
        これとかプロキャプチャーとか、オリンパスは「ミラーレスだからできること」をよく考えてる。

    • 匿名
    • 2017年 1月 24日

    一眼レフだと、ボディ内側を動かす形式だとファインダー像が止まらないんだよね

    実用化は怪しいけれど、ペンタックスとフォーサーズ時代のオリンパスから、接眼
    光学系とプリズムの間にボディ手振れ補正と逆位相に動いてぶれを吸収するメカ特許が
    出願されてたけれど、複雑すぎて実装は厳しいかな

      • 古参者
      • 2017年 1月 24日

      逆にレンズ内ブレ補正で不可能なのが回転ブレの補正だが、
      5軸という時のピッチとシフトはセンサー上では2次元だから
      実際の動作は3軸なんじゃないかという疑問がわいた。

    • 匿名
    • 2017年 1月 24日

    いい歳したオッサンが「何を好きかより何を嫌いか」で自分を表現する場がここか

コメントは利用できません。

富士フイルム「X-T20」は「X-T2」と比べるとどれだけ小型?(ITmediaデジカメプラス)

コシナ「ZEISS Milvus」の15mm/18mm/135mmが国内発売(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ