デジタルカメラ情報サイト

キヤノン、EOS 6Dに「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」キットを追加(デジカメWatch)

軽量タイプの標準ズームレンズを同梱

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • nroff
    • 2017年 1月 27日

    さして明るくない標準ズームなのに大きいなぁ(104mm)・重いなぁ(525g)と思いましたが、
    皆さんの好きなボケ量換算でm4/3の立場から見ると、
    F1.8(1.75)〜2.8のm4/3のレンズと同じなのですね。それなら仕方ない。

      • 匿名
      • 2017年 1月 27日

      なに言いたいのかよくわからん人だ。

      • nroff
      • 2017年 1月 27日

      別の記事でGH5(m4/3)とニコンのAPS-Cの大きさ・重さを比較してのやりとりが続いていますが、
      ボケ幅の確保量で揃えると、センサーサイズに関わらずレンズの大きさ・重さは同じくらいになってしまうのではないかと思ったので。

    • M-KEY
    • 2017年 1月 27日

    EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM:φ83.4×104mm 約525g
    SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM:φ88.6×109.4mm 約885g
    AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR:φ84×103.5mm 約710g
    ニコンが頑張っている印象。

      • ネガティブD800ユーザー
      • 2017年 1月 27日

      シグマのはマジで重い。
      ズッシリくる。

      でも解像力は素晴らしい。
      ホントは純正24-120よりも使いたいけれど、完全互換にはならないところが痛し痒し。

        • 雇われ息子
        • 2017年 1月 30日

        持ってるけど、純正とズームリングが逆なのが
        とっさのとき慌てる。あれは慣れないわー。
        あとOSをoffにしても半押しで補正レンズ動くのは
        納得いかない。

          • 匿名
          • 2017年 1月 31日

          >OSをoffにしても半押しで補正レンズ動くのは
          重力で下がった補正レンズを中央に戻しているのではないかと。

          • 雇われ息子
          • 2017年 1月 31日

          >重力で下がった補正レンズを中央に戻しているのではないかと。

          その仕様が納得できない。
          おそらく他社の特許回避のためだろうが。

          • 匿名
          • 2017年 1月 31日

          手振れ補正付きのシグマを装着するとバッテリーの消耗が激しいような気がするのだけれど、そのあたりも関係してるんですかね。

    • 匿名
    • 2017年 1月 27日

    ていうか発売から5年目の今になって新たにレンズキットを追加って、噂になってる後継機が出ても併売するって事?

      • 匿名
      • 2017年 1月 29日

      ユーザーとしては本来長いライフサイクルに拍手したいところだけど、明らかに改善してほしい部分があるだけに早くモデルチェンジしてほしい。
      WBの改善と、一回り小さくしてファインダーをマニュアルでも使えるものに。
      それ以外は10年モデルチェンジしなくても良い。

        • 匿名
        • 2017年 1月 29日

        長命モデルならではの悩みだよね。
        ユーザーになった者としては所有したモデルが長期継続するというのは素晴らしい事なのだけれど、宿命として(デジタル物は特に)周囲はとどまる事なく先へ進んでゆく。
        周りなど関係ないと自分の心に言い聞かせても、やっぱり世の中のトレンドや新技術による陳腐化は気になってしまうんだな。
        その反面、せっかく入手した機種が短期間で新型へ更新されていくのは勘弁という二律背反をいつも感じている。

          • M-KEY
          • 2017年 1月 29日

          >せっかく入手した機種が短期間で新型へ更新されていくのは勘弁
          それは去年末に切実に感じましたが、それよりも
          「もっと使いたいのに修理対応が終了して使えない」方が辛いです。

            • 匿名
            • 2017年 1月 31日

            同感です。生産終了後10年といわず、その後もどれだけ長くサポートしてくれるかが、各メーカーへの評価を左右するようになると思いますね。

コメントは利用できません。

最高ISO819200 ミドルクラス一眼レフ「PENTAX KP」(デジカメWatch)

見た・聞いた・触った「ライカM10」レポート(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ