デジタルカメラ情報サイト

被写界深度(カメラ基礎:ピント)(デジカメWatch)

【神保町写真教室の教科書「写真総合」by 岡嶋和幸先生】
ピントが合って見える範囲は、6要素の組み合わせで決まる
「ボケ」には大小がある
ボケとシャープの関係
被写界深度に関係する6つの要素
by 岡嶋和幸

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (26)

    • nroff
    • 2017年 2月 04日

    「被写界深度が深い」「被写界深度が浅い」

    深度が深い? なんか「頭痛が痛い」みたいだな……。「度」なら高い・低いでは?
    いつも違和感を感じているのですが、結局この表現が一番わかりやすいので自分も使ってしまいます。

      • 匿名
      • 2017年 2月 04日

      角度で直角(90度)は45度より高いなのか?大きいじゃないか?

        • 匿名
        • 2017年 2月 05日

        仰角だと高い、低いかな

          • M-KEY
          • 2017年 2月 05日

          「ピントが薄い」というし「深度が深い」とも言いますね。
          「深度が高い_「深度が低い」という表現は、すくなくとも
          被写界深度で聞いた記憶はありません。

          というか、この記事そのものが怪しいです。
          「前景距離」「背景距離」なんてボケの量とは関係していますが
          被写界深度そのものには影響しません。
          どうやら、ボケ量と被写界深度を混同しているようですね。
          また「撮像素子のサイズが大きいと被写界深度が浅い・・・」
          という記述もありますが、基本的には画面サイズと被写界深度は
          関係なく、「焦点距離、撮影距離,絞り」の3点で決まり、
          その「しきい値」が鑑賞サイズによって前後します。
          許容錯乱円の半径についても画素ピッチベース考える
          そのカメラにおける「絶対的な被写界深度」と
          鑑賞サイズによって変化する部分を分けて考える必要があるでしょう。

            • 匿名
            • 2017年 2月 07日

            > 被写界深度そのものには影響しません。
            >どうやら、ボケ量と被写界深度を混同しているようですね。

            自分もそこが引っかかった。
            だから読んでて最後まで「?」が消えなかった。

      • nroff
      • 2017年 2月 04日

      素早い反例の提示、ありがとうございます。
      「被写界深度が大きい」「被写界深度が小さい」……。これまた違和感がありますね。

      • 襤褸猫
      • 2017年 2月 04日

      「被写界深度」で事実上一つの名詞扱いですからねー

      • 匿名
      • 2017年 2月 04日

      標高や水深は何て言えばいいんだ?

        • 匿名
        • 2017年 2月 05日

        標高は高い、低い
        水深は深い、浅いでしょ

      • nroff
      • 2017年 2月 05日

      「○○メートル」とかの「数値+単位」ですね。
      形容詞を後ろに続ける言葉ではないように思います。
      その意味では、被写界深度を表す数字と単位(前○○mm、後○○mm)が来るべきなのかなぁ。

      でも「許容錯乱円」とやらも検索しても出てくるのは「目安」ばかり。
      人間を介在させない厳密な測定方法自体がない?

        • 襤褸猫
        • 2017年 2月 06日

        そもそも被写界深度が人間を相手にした概念ですから。
        銀塩時代の35㎜フィルムでの許容錯乱円0.03㎜は、6つ切りプリントを約40㎝離れて見て、ピントのずれが判らない大きさから来ています。なので、そもそもとしてプリントがでかければ映像が拡大されるので許容錯乱円は小さくなります。
        デジカメの場合1ピクセルが許容錯乱円と言われるのは、ピクセル等倍での鑑賞(?)がそれなりにあるからでしょう。

      • 匿名
      • 2017年 2月 05日

      地方の田舎に行くとこういう言葉に拘る老人ばっかなんだろうな

        • nroff
        • 2017年 2月 05日

        「拘る」って漢字で書ける?

          • Ken
          • 2017年 2月 05日

          僕は書けないし、前後がないと読みも難しいです。
          最近のデジカメジンは難しい漢字がたくさん使われていて
          高学歴な方々が集まってるのかと思われます。

          • nroff
          • 2017年 2月 05日

          こちらは、嫌味しか言えない匿名氏に向けて嫌味を返したものです。
          ken氏はプロのカメラマンとの事なので、経験に基づいた発言をすればよろしいかと。私の知らない知識をたくさんお持ちだと思います。

            • ken
            • 2017年 2月 05日

            nroffさん、ごめんなさい。
            最近【馬鹿晒してるの】【頓珍漢】【甚だしい】はまだしも
            【発露】【遁走】【喩え】【恣意的】【乖離】なんて言葉が飛び交って無学な僕には理解が困難になっていましたので
            nroffさんの尻馬に乗って嫌味を書いてしまいました。

            あ、【齟齬】。。。ごめんなさい。

            それと撮影業務における経験は積んでいますが
            知識は乏しくこのサイトでも叱られています。
            知識はnroffさんの方が豊富ですよ。

            • 匿名
            • 2017年 2月 05日

            質問に馬鹿丁寧に答えてくれてる人が難しい言葉を使ってるからって嫌味言うってどういった了見なの?

      • 匿名
      • 2017年 2月 06日

      気にしてもしょうがない。
      そもそも「画素数が高い」なんて奇妙な表現が蔓延しているこの世界で(笑)

        • 匿名
        • 2017年 2月 06日

        「高画素数」ならまだ解るけど「高画素」だと「画素が高い」という事だよね?
        1ピクセルあたりの値段とか?

    • 襤褸猫
    • 2017年 2月 04日

    許容錯乱円の話無しに被写界深度の概念は語れないと正直思うんですが、言及無し。

      • 匿名
      • 2017年 2月 04日

      同感。

      • 古参者
      • 2017年 2月 04日

      デジタルの場合は許容錯乱円は画素ピッチに相応する。
      だが実際の被写界深度は出力サイズで左右される。
      レンズの深度メモリは35mmフルを踏襲しているが、
      実はあてにはならないんだよね。

      • 爺亀
      • 2017年 2月 05日

      デジタルでも35mm判ではいちおう0.03mmを許容錯乱円としている。しかし、画素ピッチで異なるから、実際には被写界深度の計算はむずかしい、というか、できない。

    • 匿名
    • 2017年 2月 04日

    写真を撮る上でボケの事は常に頭に有るけれど、
    被写界深度なんてもう十何年も考えたことが無い。
    大事なのはピントを当てる位置で、その厚さじゃ無いから。

      • 匿名
      • 2017年 2月 04日

      お願いだからそういうのやめて

        • 匿名
        • 2017年 2月 04日

        わかった
        やめる。

コメントは利用できません。

タムロン「SP 70-300mm Di VC USD」がリニューアル(デジカメWatch)

一眼レフに迫る動体性能の秘密–「OM-D E-M1 Mark II」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ