デジタルカメラ情報サイト

APS-H版のFoveonX3搭載、 sd Quattro Hのすごい解像感(ASCII.jp)

【実写サンプルで見る、個性派ミラーレスの実力】
APS-CからAPS-Hへのサイズアップに伴い画素数も向上
Foveonならではの解像感を維持できるのはISO 800程度まで
sd Quattroのお手頃感も感じ、悩ましい
本文印刷
圧倒的な解像感はやはり魅力的、操作感のマイナスを帳消しにする
by 岡田清孝

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 匿名
    • 2017年 2月 06日

    「すごい解像感」以外には何もないカメラだな。

      • 匿名
      • 2017年 2月 06日

      だがそれがイイ。
      買うには勇気が必要かも知れないが、納得ずくで手にした人が溺愛しそうなのは想像できる。

    • 匿名
    • 2017年 2月 06日

    ↑人をけなすこと以外に何もない人間だな。
    どこかの大統領と同じで無能なだけでなく有害だ。
    この世から消え去りたまえ。

    • 匿名
    • 2017年 2月 06日

    でも豆粒センサーガー高感度画質ガー言う奴もシグマには何も言わないよね何で何で?

    • 匿名
    • 2017年 2月 06日

    どちらもリベラルだからでしょう。チャレンジする前向き姿勢を評価する。
    逆に、メジャーとされるキヤノン使ってる安心し、トヨタ車乗って満足するのが保守。

    •   
    • 2017年 2月 06日

    宣伝の為や太鼓持ちの為の記事としても、あんまりに遅いお出でだなあ。
    それで仕事になるのか。

    • 匿名
    • 2017年 2月 06日

    メインとして購入するには勇気がいりそう

    • 匿名
    • 2017年 2月 06日

    産業用のビットランのモノクロフルサイズの冷却CCDカメラ(モノクロなので当然ローパスレス)で3色分解フィルターで3ショットで撮った画像には遠く及ばない。当たり前の話だが。

      • 襤褸猫
      • 2017年 2月 06日

      ラインスキャンカメラでも持ちだしたら宜しかろ。
      FOVEONはワンパスで撮れるから、「使いづらいカメラ」程度で許してもらえる。

        • 匿名
        • 2017年 2月 08日

        ラインスキャンカメラなんて実物見たことも触ったこともないど素人。
        ラインスキャンカメラは移動台に設置した被写体を動かすか、カメラ自体を動かして文字通りスキャンしなければ撮れない。遠距離風景を撮ることは物理的の不可能。
        栃木ニコンのサイト見た程度の知ったかで波路をさらさないこと。
        M-Key氏の掲示板で迷惑行為をしている安達と同じハンドルネーム使ってる時点であれだが。

          • 匿名
          • 2017年 2月 08日

          ラインスキャン
          1)移動台に設置した被写体を動かす
          2)カメラ自体を動かす
          3)がある

        •   
        • 2017年 2月 08日

        実際、実験レベルのフラットスキャナ改造カメラが凄い画質出したりするけど、
        使い勝手なんてモノはヘソのゴマ程も無い物だからねぇ。

        つかなぁ、個人が許容できる可搬性や操作性なんて個人の資質とTPOで全然違うのだけど、
        自分の思っている物だけが最高で他は間違っているとか思っている奴が何故にこんなに多いのだろうか?
        想像力ってのが無さすぎだろうに。

    • 匿名
    • 2017年 2月 08日

    気の小さい自分が買ったらフルサイズが出たときの損した感に耐えられなそう

    • 匿名
    • 2017年 2月 08日

    APS-Hなんて半端なフォーマットこそレンズ一体型で出して欲しい

コメントは利用できません。

富士フイルムのフラッグシップミラーレス「X-T2」で猫撮影!(ASCII.jp)

『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』を試す(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ