デジタルカメラ情報サイト

ソニー、Gマスターレンズに「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」を追加(デジカメWatch)

ボケにこだわった中望遠レンズ マクロ切り替えリングも装備

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • 匿名
    • 2017年 2月 08日

    これ(STF)を待ってた
    だけどFEマウント機では周辺のボケの輪郭がどうにかなってしまうのではないかとちょっと心配

    • 匿名
    • 2017年 2月 08日

    ローンが終わってホッとしたところなんだけど、またローンか。

    • 匿名
    • 2017年 2月 08日

    これだけのレンズが出てきて、
    なんであのボディなんだ?

      • 匿名
      • 2017年 2月 09日

      レンズばかり巨大だから、余計にそう感じるよね

        • 匿名
        • 2017年 2月 09日

        もうすぐα9という噂があるからそれはもうちょっとボディが大きくなるだろ。
        でもショートフランジバックのためにレンズは鏡筒が無駄に長いからニコンやキヤノンのレフ機よりデカブツになってしまうかも(笑)

      • 匿名
      • 2017年 2月 09日

      そこがこだわったボケなんでしょ。

    • 匿名
    • 2017年 2月 09日

    こんなにレンズが大きくなるんだったらAマウントのままミラーレスにした方が楽だし、
    もっと儲かったのにとSONYの中の人は思ってるかもね。
    あの小型化レンズはなんだったのか?

      • 匿名
      • 2017年 2月 09日

      今のAマウントはミラーレスですよ?
      それよりEマウントの企画時になぜもっと口径を広げなかったか悔やんでるのでは?

      • M-KEY
      • 2017年 2月 10日

      135mm F2.8 [T4.5] STF:φ80×99 mm 約730g フィルター径 72 mm
      FE 100mm F2.8 STF GM OSS:φ85.2×118.1 mm 約700g フィルター径 72 mm

      焦点距離を考えれば「大きい」と感じますが、重量は減っていますね。
      それにAマウントレンズをアダプターで使うよりはコンパクトです。
      AFが可能でOSSという部分も考慮すれば、納得の範囲でしょう。

      でも、このレンズやGMを見ると、もう少しマウント径が太くても
      良かったような気がしますね。

コメントは利用できません。

ソニー、大口径単焦点中望遠「FE 85mm F1.8」(デジカメWatch)

望遠ズーム、レンズキット付属品の中古が狙い目(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ