デジタルカメラ情報サイト

35mmフルサイズ対応の超広角レンズ「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D」(デジカメWatch)

キヤノンEF、ソニーA、ソニーE、ニコンF、ペンタックスK用

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2017年 2月 10日

    どうせEマウント用のは専用設計ではなくレフ機用レンズの鏡筒伸ばし版なんだろうな。

    • 匿名
    • 2017年 2月 11日

    サイトロンってケンコートキナーの子会社なんだが、同じケンコートキナーも子会社のKPIに比べてマージン高過ぎ い思う。これって、深センの写真用品ビルの中で3000元程度(5万円弱)で売られているものなのだが。
    KPI扱いのGodoxは本国より3割アップだが技適対応と保証があるから納得出来る。(Amazonで中華業者からGodox Wistro買った時は業者と散々交渉して2回交換したが、結果として送料入れるとヨドバシかナショナルフォートで正規品買った方が安いという状況だった。正規品でも不良に当たったことあるけど、ヨドバシで即行交換してくれた。)
    でも、レンズなんて技適やPSE法の認証や審査は関係ないのに何で2.5倍もするんだろう。技適とPSEの対応して3割アップでペイするわけだから、日本語マニュアルと保証だけで2.5倍はないだろう。

      • 匿名
      • 2017年 2月 11日

      わかってるとおりの理由だと思いますよ。不良率が高くて、日本市場向けの選別とか保証とかやってると…

        •   
        • 2017年 2月 15日

        それならケンコーグループで現地仕入れ時にまとめて検品する体制を作っても良いとおもうんだけど、そういう事はしないんだよなあ。
        製造とユーザーの間に入ってかかりそうなコスト分だけ乗っけるってのは経営的にローリスクでは有るのだろうけど、ユーザーとしては高いくせにサービスもアヤシイって認識になりがち。

コメントは利用できません。

望遠ズーム、レンズキット付属品の中古が狙い目(日経トレンディネット)

カシオ、スポーツシーンに向けたハイスピード対応カメラ「EX-ZR1800」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ