デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画質と軽快さが向上、キヤノン「PowerShot G9 X II」(日経トレンディネット)

【三井公一の最新デジカメ撮って出し
デジカメ】

DIGIC 7で機能を大幅にアップ
評価の高いデザインやサイズを変えず、内部を一新
DIGIC 7の採用で画質や撮影性能が向上
レスポンスも向上し、使っていて気持ちがいい

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 2月 16日

    キヤノンのコンデジは 沈胴式レンズが壊れるように作られているから買いたくはないな。
    「キヤノン レンズエラー」で検索すると続々と出てくる。

      • 匿名
      • 2017年 2月 16日

      と、いうことにしておきたいんだろーな。
      みっともないですよー、おじいちゃーん

    • 匿名
    • 2017年 2月 16日

    これを待ってたらPowerShot G7 X Mark IIがだいぶ近い所まで値段下げて来たので難しいところだな。
    でも他社が10万近いところで5万程度(前機種だと4万台)で出してきてるのは大きい。
    ただし値段とセンサー以外にこれといった売りがないのが悩むところだけど、キャノンはそういう
    割り切りはうまいと思う。

    • 匿名
    • 2017年 2月 17日

    「ニコン発売エラー」は対策に1年以上かかって放棄された。

      • 匿名
      • 2017年 2月 19日

      ユーザーが金払ったわけじゃないから キヤノンみたいに買ったのち壊れるのとは違う。

      • 匿名
      • 2017年 2月 19日

      マジレスだけど、こういうのをさらっとスマートに出してくる(一応モデルチェンジだけど)のがキヤノンらしいというか、市場動向をしっかり読めてる感じがするんだな。
      一方のニコンDLは意気込みばかりが先走りして、変に力が入りすぎてゴテゴテと満艦飾になって結局お蔵入りという、両社のシェアの明確な差がこういう所に出てるよなぁと思った。
      個人的にDL18-50は気になってたんだけどね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヤノン「EOS 9000D」「EOS M6」など新製品発表会レポート(デジカメWatch)

Map Camera、2017年1月のカメラ売上ランキングを発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ