デジタルカメラ情報サイト

【実写検証編 その1】動きモノはどこまで撮れるのか?–OM-D E-M1 Mark II(デジカメWatch)

【伊達淳一が徹底解剖!「OM-D E-M1 Mark II」の先進性】
AF・連写・プロキャプチャー……一眼レフ並みといわれる高速性能を試す
その前に……筆者所有の主要オリンパス機材について(上の画像について)
検証−−「EVF」
 遅延やブラックアウトが少なく、被写体の動きが見やすいファインダーに感激
検証−−「AF」
 画面全体を広くカバーする121点の像面位相差AF
検証−−プロキャプチャーモード
 反応の遅れをカバーし、決定的瞬間を逃さず撮る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • 襤褸猫
    • 2017年 2月 18日

    300mmF4凄いな… エクステンダー付けても等倍で余裕で耐えられるって。
    AF追従も一定の動きをする被写体だとピントのすっぽ抜けも殆ど起きて無いようで。

    • 匿名
    • 2017年 2月 20日

    E-M1 Mark IIの動きモノの歩留まりの良さは半端ないです。
    ピントだけ言えば9割使える。
    動体撮影において一眼レフのアドバンテージは完全になくなったと思える。

    露光中も像面位相差センサーで測距しているのが効いてるのか。
    α99iiも同様のことをしているが、一眼レフでやってるところはあるかな。

      • 匿名
      • 2017年 2月 20日

      自分も使ってるが、初代はAF回りはAPS-Cフラッグシップ系から2週遅れみたいな感じ
      だったと思うけれど、少なくとも7D2のほうは追いついて肩に手をかけたみたいなところまで
      来てる気がする

      これでそこそこの値段で、スタンダードよりは上級寄りの超望遠ズームとかを出せれば…
      EF100-400の対抗レンズみたいなやつね、例えば150-400mmf4-5.6ISとか、明るさ的にむりかな?
      あと400mmf4もしくは20万強で456IS付でも可、1.7倍エクステンダーも

      • たで
      • 2017年 2月 21日

      ま、確かに歩留まり良いです。コマ間の画像がライブビューだというのは
      後で気がつきました。というのも連写時にEVFでのピントが時折甘く感じ、
      それで後から確認するとピントは合っているという状態に遭遇したため。
      ファインダーでピントが甘かった画像のピントがポストビューで良くなる
      訳はないし、ライブビュー画像が実は見えていることに気づきました。

      このピントが実はOKなのに撮影時のファインダー像が甘いという状態は
      脳を混乱させますが、逆説的には動体予測AF性能の優秀さを意味します。
      まぁ、これまでの”ミラーレス”とは違うピントの追従性能だと思えます。

        • M-KEY
        • 2017年 2月 21日

        AF-C時にEVFでジャスピンに見えないのは、E-M1 IIだけでなく
        e-M5系や他社のミラーレス機でも同様の傾向のようです。

        先日、E-M5 IIで市民マラソンの全走者を撮りましたが
        千数百枚中、ピントを外しているショットは2%弱でした。
        E-M1 IIなら、的中率はそれ以上のハズなので問題はないのですが、
        やはり、ファインダーがピンボケ状態なのは不安です。

          • 匿名
          • 2017年 2月 21日

          追いながら撮るとき、EVFはどの機種もぼやけますね。
          カメラを信じるしかないです。
          光学ファインダーに親しんだ人ほど感じる違和感でしょう。

    • nroff
    • 2017年 2月 20日

    ミラーレスを使ってる自分でさえ「動体には弱い/永久に追いつくこともない」と考えていたのですごく興味深いです。技術の進歩はすごいなぁ。

    • 匿名
    • 2017年 2月 20日

    重たい一眼レフ担いでる鳥捕りの爺さん達がかわいそうだから止めて差し上げろ

      • 匿名
      • 2017年 2月 20日

      まともな日本語も書けない坊やが 馬鹿なこと言うんじゃないよ!
      あの爺さん達は 重たくて大きくて高価な機材を仲間に披露することが生き甲斐で 鳥撮り(捕りじゃないぞw)に出かけてるんだからな。
      小さいカメラやレンズじゃ イバリが効かんよw

        • 匿名
        • 2017年 2月 20日

        某遊水地でそのてのおじいさん達と一緒に撮ってるけれど、にこやかに挨拶
        してるから友達なんだなぁと思ってると、帰った瞬間に機材ディスリ大会に
        なったりしてドン引きですよ
        彼らによればシグマの150-600とかを使っている人はカースト下位らしいw
        俺も何言われてるか分からんよね、「オリンパス(笑」とか
        でもEE-1使用率は結構高いね

        この前は言葉の行き違いなのか、先にいたA氏のところにやってきたB氏が
        大声で怒鳴りあいの喧嘩をはじめてね…せめてよそでやってください

          • 匿名
          • 2017年 2月 20日

          シグマでカースト下位なら、タム150-600の俺はさらに下かな。
          しかもボディがCNではなくAマウントときたもんだw

            • 匿名
            • 2017年 2月 20日

            実写検証編 その2が公開されたね

          • 匿名
          • 2017年 2月 20日

          私が周りのおじさんたちも似てる。
          センサーサイズ=排気量
          のような感覚で、小さいセンサーサイズのカメラは見下されるね。
          自分的にはニコワンで、そんな遜色ない写真を撮ってるつもりなんだが、
          4/3使いのおじさんにも見下されてる気がする。
          その人は、フルサイズユーザーから見下されてるから、
          腹いせにニコワンの私を見下してる感じなんだよな。
          4/3がいちばん優れた規格だと私には演説大会で、本当に疲れる。
          たいした写真撮ってないくせに。

            • 匿名
            • 2017年 2月 20日

            写真を撮る人と、画像を取得する人と、カメラを愛でる人とでは全く重視する観点が違うので仕方ないね。

            • 匿名
            • 2017年 2月 20日

            どこの趣味の世界にも、つまらない人がいるんだよね
            気にせず適当に受け流しとけばいいよ

            俺が過去に見た中で一番大人気ないなぁと思ったのは
            会津只見線の撮影ポイントで、リアルに一脚と三脚で
            殴り合いの喧嘩してたおじいちゃん達かな
            そのまま只見川に沈めって感じだったな
            場所取りでもめたらしいけれどね…幾つなんだよ歳

            • 匿名
            • 2017年 2月 20日

            >リアルに一脚と三脚で殴り合いの喧嘩してたおじいちゃん達かな
            面白すぎるから写真に収めてあげたら良かったのに

            • 匿名
            • 2017年 2月 20日

            そのおじさんにとっては4/3の方がニコン1よりセンサーが大きいことが
            見下す要因になっているんでしょうね。
            自分の持ってる機材を神格化してしまっている勘違いオヤジは、ほんと厄介ですよね。
            フルサイズから見たら4/3が見下される図式と同じなのに、それに気付かないんじゃ
            もう放っておくというか関わる意味ないと思います。

            • たで
            • 2017年 2月 20日

            あなたがニコワンの代表者でないように、
            その人も4/3の代表者という訳ではないし、
            そういう人は何処にでもいるということを
            認知バイアスに陥らないよう心に刻みつつ、
            その上で身の不運と諦めるしかないですね。
            お疲れ様。

      • 匿名
      • 2017年 2月 20日

      虚弱な若者よりは、格好良いと思うが。

コメントは利用できません。

UHS-IIにするとバッテリー消費が少なくなる?(デジカメWatch)

高倍率でも劣化を抑え、画像をクリアに拡大。複数ファイルのバッチ処理も可能な画像リサイズソフト–Reshade(Vector)

最近のコメント

アーカイブ