デジタルカメラ情報サイト

ニコンはD5とD500の100周年記念モデルを参考出品(デジカメWatch)

【CP+2017】
大三元レンズの記念セットも
by 武石修@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (103)

    • 匿名
    • 2017年 2月 23日

    折角の100周年なのに、既存モデルの限定バージョンだけでは寂しい

      • 匿名
      • 2017年 2月 23日

      今日行ってきたけど、新しい展開は見えなかったね。100周年記念モデルは、ストラップとか単体で売り出すみたいだよ。

    • 匿名
    • 2017年 2月 23日

    ニコンの通夜会場はこちらですか?

      • 匿名
      • 2017年 2月 23日

      通夜を通り越して一周忌の気分

      • 匿名
      • 2017年 2月 24日

      初プレミアムフライデーに弔問か・・・

      • 匿名
      • 2017年 2月 26日

      次のプレミアムフライデーは3月31日。不吉だ…

    • M-KEY
    • 2017年 2月 23日

    100thのロゴなしでいいからグレーのD500なら、ちょっと欲しいです。
    大三元の記念モデルは誰得なんでしょうか?

      • 匿名
      • 2017年 2月 23日

      D5やD500の記念モデルに対する「ご一緒にポテトは?」といった意味合いなのでしょうね。
      メインのバーガーより高価なポテトなんて誰も頼まないのに・・・

      • 古参者
      • 2017年 2月 23日

      100周年仕立てでレンズを出すなら105mmF1.4だろう。

      • 匿名
      • 2017年 2月 24日

      >大三元の記念モデルは誰得なんでしょうか?
      使ってるの見られたら「ああ、あれ買っちゃったんだ…」て思われそう。
      というか俺が思う。

        • 匿名
        • 2017年 2月 24日

        君は対象外ということだな。

    • 匿名
    • 2017年 2月 23日

    もう爺はいない。
    そろそろ自主廃業の時期だな。

    最後の逆転のチャンスは電子Fマウント(EFマウント)かFデジタルマウント(FDマウント)のカメラとレンズを出せばいい。

      • 匿名
      • 2017年 2月 23日

      てか電磁絞り化したからもうそうなってるじゃないの?

        • 匿名
        • 2017年 2月 23日

        マウントの形と径とフランジバックを見直さないとだめ。

          • M-KEY
          • 2017年 2月 23日

          FマウントやEマウントの口径が小さいと文句が多いですが
          実際に,周辺が暗くなったりけられたりするという事例はなく
          しかも105mmF1.4が実現している訳で,今更変える必要はないでしょう。
          DX以上のミラーレスを出すなら,当然マウントは新規で。

          • 匿名
          • 2017年 2月 24日

          必要なし

          • 匿名
          • 2017年 2月 24日

          今更だよ。
          やるのなら遅くともデジタル移行期までに捨てるべきだったろう。。。
          もうここまできたら毒を食らわば皿までじゃないが、増改築でも何でも意地で続けてもらうしかない。
          そんな事はさすがに無いだろうけど、もしFマウントの呪縛からニコン自身が早く逃れたいと考えているのなら、今ならミラーレスで新マウントを立ち上げて一気呵成に推し進めていくしかないだろうが、今の財政状況じゃ厳しいだろうし、だいいち仮にFマウントを終焉させる場合これまで各メーカーがやってきたマウント変更とは意味が違いすぎて、どう落とし前を付けるのか想像すらできない。

            • 匿名
            • 2017年 2月 24日

            フォーサーズとマイクロフォーサーズの関係のような、Fマウントのミラーレス版MFマウントみたいなんで充分だろ。
            マウントアダプタで過去レンズ使えるミラーレス用マウントならすぐにでもつくれんだろし。

            • 匿名
            • 2017年 2月 24日

            ショートフランジバックFマウントでSFマウントとか・・・
            名前なんかどーでもいいか。

          • ken
          • 2017年 2月 24日

          今のFマウントでなにか不都合ありますか?
          マウント変更したらニコンはますますジリ貧になるだろうから
          それを望んでの書き込みかなぁ。

            • nroff
            • 2017年 2月 24日

            多分誰も困っていないし、変えてもデメリットしかなさそうですね。
            それにDf以外の機種は古いレンズは切り捨て済みだと聞いています。

            • 匿名
            • 2017年 2月 24日

            事実上電磁絞り対応ボディ以外はもう切り捨てですよ。

            • Ken
            • 2017年 2月 24日

            電磁絞りレンズを求める方々が
            非対応カメラをメインで使っているとは思えないのですが。。。

            • M-KEY
            • 2017年 2月 26日

            マウント変えずにミラーレス化するメリットって?

            もちろん、D3000/5000系の後継機がミラーレス化する
            可能性は否定していませんが・・・

            • Ken
            • 2017年 2月 27日

            M-KEYさん
            マウントを変えずにミラーレス化するメリット。
            Fマウントで言えば膨大なレンズ資産をそのまま使えるって単純にして大きなメリットだと思いますよ。
            (マトモにAFやAEが使えるのはAF-S以降だと思うけど)
            ニコンユーザーはレンズ資産が活かせるし
            新しいミラーレスユーザーはレンズの選択肢が多い。
            メーカーは新たな設計のレンズを多数出さなくていい。(体力温存)
            2.1mmが黒歴史と言われましたが
            新設計の【伽藍堂】のスペースを使ったマウント内に食い込むレンズなら
            面白い可能性を増すんじゃないでしょうか?
            それこそビオゴンみたいにカメラから出ている部分はめちゃくちゃ薄いようなレンズとか。(光学のことはよくわからないんですがそういうの面白くないですか?)
            とは言えEOS-Mみたいに純正アダプター仕様って感じになっちゃう気はしますが。。。

            • Ken
            • 2017年 2月 27日

            先に謝っておきます!
            ビオゴンじゃなかったですね!
            距離計のないカメラでビー玉みたいなのが付いてるのを
            中古カメラ展で見たのをビオゴンと思っていました。
            (値札は百万円)
            申し訳ありません。

            • Ken
            • 2017年 2月 27日

            ホロゴンでした。
            申し訳ありません。

            • 古参者
            • 2017年 2月 27日

            膨大なニッコールレンズを使いたいなら
            ショートフランジバックの新マウントにし
            アダプターで対応する必要がある。
            これならSマウントニッコールにまで対応できる。
            それにFマウントで言われている口径の小ささも
            新マウントなら解決できる可能性が出てくる。
            (実際はEマウントより少し口径が大きい程度か?)

            • nroff
            • 2017年 2月 27日

            α+EFレンズが流行っているのは、Sonyセンサーの需要/Canonセンサーへの不満と動画の需要だと考えています。NikonがFレンズやSレンズに対応した新マウントを用意しても喜ぶのはクラシックレンズファンだけ。一眼レフでなくなったNikonボディにはどんなアドバンテージがあるのでしょう。

            • Ken
            • 2017年 2月 27日

            古参者さん
            本当に光学に無知で申し訳ないですが
            フランジバックとはマウント面からフィルム(センサー)までの距離と認識しています。(この時点で間違っていないことを祈る)
            なら伽藍堂のミラーボックスにレンズを突っ込むことで
            短いフランジバックと同等の効果(レンズ作りの自由度とか)は得られないのでしょうか?
            さすがにSマウントまでは対応しなくていいと思うのは個人的意見ですが。。。

            • 古参者
            • 2017年 2月 27日

            「伽藍堂のミラーボックスにレンズを突っ込むことで 短いフランジバックと同等の効果」
            一眼レフにレンジファインダー機用のレンズを無理矢理使う方法を
            再現するのが無駄だという事。

            • Ken
            • 2017年 2月 27日

            古参者さん、ありがとうございます。
            レンジファインダー時代のレンズを使うという意味ではなく
            フランジバックの問題でレンズを作る自由度がないというので
            現代の技術で作るとして
            あのスペースに突っ込んでその自由度を活かしたレンズが作れないかなと
            単純に思っただけです。
            電子接点でコントロールできれば当時より自由度は高いのではと
            素人ながらに考えてしまいました。
            やっぱり間違ってますか?

            • nroff
            • 2017年 2月 27日

            なんか引っ張ってますね。

            http://fujifilm-x.com/ja/x-stories/gfx-technologies-2/

            「フランジバックより短いバックフォーカスを確保できるマウント規格」の考え自体は普通にありだと思いますよ。

            私は、「今、新マウントを規格策定中で当分出せないなら、つなぎでいいから現行マウントのままK-01やSigmaのように爆死覚悟でとりあえず出せば?」と言いたい。メーカーが得るものは「多少」はあるでしょう。

            「満を持して」とか気負ってる場合じゃないと思うんです。
            高級コンデジ3種類同時に出すのもままならないメーカーですよ?
            できる事から小分けにやるしかないでしょう。

            • M-KEY
            • 2017年 2月 27日

            nroffさん
            ただでさえ「口径が小さくレンズの設計自由度が低い」と
            言われているFマウントだと、フランジバック内に光学系を
            入れたとしても光学系の後端に大きなレンズを配置できません。
            こういう思想を活かすためにも新マウントが必要でしょう。
            (35mmフル前提ならFマウントよりも大口径が望まれます)

            「間に合わせ」ならD3000/5000系ベースでAF-Pレンズ限定の
            ミラーレス機はあってもいいと思います。
            でも、現行のミラ−レス機の対抗として出すなら力不足でしょう。

            • nroff
            • 2017年 2月 27日

            M-KEY氏が主張するような、アダプターを前提にした新規マウントはNikon内部の商品企画部や技術部で絶対試作までは進んでいたはずですし、D5000/D3000ベース+AF-Pのミラーレスも出す機会はこれまであったと思います。

            すべての元凶はビビって新しい方向に舵も取れず、そのくせ希望退職1000人の判断にはハンコを押す現経営陣。月並みな形容ですが「万死に値する」と思います。

            新規ミラーレス開発のキーマンが退職していない事を願います。

            奥まったマウント活用の件は、一応わかってるつもりです。みなで頷くより場が盛り上がるかと思ったので。失礼しました。

            • 匿名
            • 2017年 2月 28日

            どうせフルサイズならレンズまで含めた小型軽量なんて限られた組合せ以外あり得ないんだから、ショートフランジバック・大口径新マウントでいい。
            Fマウントレンズはアダプター対応でいい。
            電磁絞りタイプ専用、機械式絞り・レンズ内モータータイプ以降用、機械式絞り・AFカップリング付き、の3つのアダプター用意でおおむね互換性が担保できよう。

      • 匿名
      • 2017年 2月 25日

      新マウントかは不明だけど、ニコンがミラーレスを早期に拡充して立て直しを図るそうですよ
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00010008-newswitch-ind

        • Ken
        • 2017年 2月 25日

        さあ行け!Fマウントミラーレス!
        (AF-Pレンズはその布石?)
        Canonとの差別化としても電子シャッター入れて無音化してほしいです。

        • 匿名
        • 2017年 2月 25日

        これぞ泥縄の典型だな
        今のミラーレス市場にどう割って入る気だろう?
        ニコワン再スタートさせても、システムが円熟しているm4/3に到底歯が立たないだろ。
        APS-Cかフルサイズで一から始めてライバルに追いつけるのか。
        他所のマウントに居候させてもらうかね。

        • 匿名
        • 2017年 2月 25日

        Fマウントのまま、あの長いフランジバックで中身が伽藍堂になっただけというミラーレスだったら笑えるなぁ。

          • M-KEY
          • 2017年 2月 25日

          D3000/5000系の後継というか、Fマウント機のバリエーションとして、
          ペンタックスK-01にEVFが付いたようなのようなモデルがあってもいいし、
          D810後継にはライブビュー時や再生画像の確認用の内蔵EVFは欲しいのですが、
          鳴り物入りでのニコンのミラーレス機が「がらんどう」だと失望しそうです。

          Fマウントのままでのミラーレス化を望む声がありますが、
          ミラーレス化のメリットの大半を理解していないようですね。
          ニコンの開発陣に,そのような人がいない事を願います。
          (Dfの例があるから,もの凄く心配ですが・・・)

            • 匿名
            • 2017年 2月 25日

            ではそのメリットとは?

            • M-KEY
            • 2017年 2月 25日

            カメラの小型(薄型)化。
            短焦点レンズの設計自由度の拡大。
            アダプター併用により多彩なレンズが使用可能。
            などが考えられます。
            その中でも,短焦点レンズも含めた小型軽量化の恩恵は大きく
            それだけの理由で、買い足しや買い替えの理由になります。

            • Ken
            • 2017年 2月 26日

            全く個人的な意見ですが
            【カメラの小型(薄型)化。】
            厚さは出るでしょうがD5500くらいの小型化で充分なのでは?
            小さ過ぎてもカメラとしては使いにくいし。
            鳴り物入りのミラーレス化としては初めてカメラ買うユーザーには小型軽量は売り込みのアピールにはなると思いますが。

            【短焦点レンズの設計自由度の拡大。】
            それこそ専用の2.1mmみたいが出せるのでは?
            光学系は無知なのでツッコミお願いします。

            【アダプター併用により多彩なレンズが使用可能。】
            Fマウントのままならニコンには多彩なレンズがあるし
            そもそも他社のレンズを使うアダプターってカメラメーカーは推奨しているのでしょうか?
            (自社の交換レンズが少なかった時代のソニーならいざ知らず)

            この3つがミラーレスの大きなメリット(Fマウントを変えるデメリットを凌ぐ)とは思えないです。

            • 古参者
            • 2017年 2月 26日

            Ken氏は見識が浅いね。
            α7シリーズやフジXの人気の理由は?
            ライカM10にファンが喜ぶのは何故か?
            ペンタK-01が一代かぎりで途絶えた訳や
            ソニーAマウント機が苦戦している事を
            考えればFマウントのままでのミラーレス化が
            如何に茨の道かは理解出来そうなものだ。

            • M-KEY
            • 2017年 2月 26日

            Kenさんはミラーレス機を使っていないようですね。
            ミラーボックス分の約2cmの薄型化は可搬性に大きく影響しますし
            フォクトレンダーの超広角ヘリアー3兄弟のようなレンズは
            ショートフランジでないと実現不可能です。
            ニッコール-O 2.1cmF4のようなレンズは,当時に仕方なしに
            作ったようなレンズで、21世紀にわざわざ作る意味はありません。
            そもそもニッコール-O 2.1cmF4自体がEL以降のボディには
            取り付け出来ないだけでなく、ロットによってニコマートFT/FSにも
            付かない「一種の黒歴史」のようなレンズです。
            その後,レトロフォーカスでバックフォーカスを無理矢理延長した
            広角レンズが発展していく訳ですが、ミラーレス化でフランジバックを
            短くできる機会なのに、Fマウントのままでいくのは勿体ないです。

            α7と変わらないじゃないか!という声もありますが、
            ニコンのスピードライトがオートで使えるという大きなメリットが
            ありますし、バッテリーもニコンの既存機種と共用できます。

            Eマウントに相乗りしてくれたら個人的にはありがたいです。

            • nroff
            • 2017年 2月 26日

            単純に、ニコンがα7と同等以上のフルサイズミラーレスシステムを開発する体力、あるのかな? とりあえず既存Fマウント流用でなんとかつないでノウハウ貯めるしかないような。

            一眼レフのLVやNikon1でノウハウ貯めるにも限界あると思いますし。

            • 匿名
            • 2017年 2月 26日

            このズームがデフォの時代に一部の単焦点広角レンズが小さいからと言って小型軽量を売りとするのは余りにも無理目。
            ちょっとしたズームでもボディが小さすぎるキライのあるフルサイズミラーレスなんて別に要らない。

            • M-KEY
            • 2017年 2月 26日

            APS-Cでの例ですが
            DT 11-18mm F4.5-5.6:φ83×80.5mm 約360g フィルター径77mm
            E 10-18mm F4 OSS:φ70.0 x 63.5mm 約225g フィルター径62mm

            DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA:φ72×83mm 約445g フィルター径62mm
            E 16-70mm F4 ZA OSS:φ66.6 x 75mm 約308g フィルター径55mm

            とショートフランジ化によって小型軽量になっています。
            35mmフル用はEマウントの方が大きいレンズがありますが、
            これはレンズ自体のグレードアップの部分が影響しているでしょう。

        • たで
        • 2017年 2月 25日

        SIGMA sd Quattro的なミラーレスが早々に出てくるかと思ってたんですが、
        これからなんですかね。そんなことで巻き返せるのか、立て直せるのか。
        ニコワンでは、AW1が出たときこの方向に行くのかなと期待したんですが…。
        DLの広角ズームを防水仕様にして固定するのでもニーズありそうなのに。
        ニコンらしいミラーレスとか議論しているうちに商機を失っていると思う。

        • 匿名
        • 2017年 2月 25日

        新規ユーザーの掘り起こしは他社が散々やっててもうチャンスは少ないし、断然進んでる他のマウントからユーザー奪うのも難しいよ。
        狙うなら既存のニコンユーザーだな。
        新しいミラーレスはFマウントのサブ的な位置づけではなくて、新たなメインとして展開し、既存ユーザーを納得させるものを出すしかない。

          • 古参者
          • 2017年 2月 25日

          フォーサーズからMFTに移行した時のように
          ショートフランジの利点を生かしたキットのズーム
          広角〜標準の比較的コンパクトな単焦点、対角線魚眼
          超広角ズームを新マウントでラインナップして
          望遠系や高価なレンズはFマウントをアダプターで
          補うようにすれば加齢による体力低下で苦しんでる
          爺の支持はかなり得られるだろう。
          そして既にニコワンや他社ミラーレス機を買った爺には
          下取りキャンペーンをしてユーザーの奪回をすればいい。
          Eマウントに相乗りすれば、ソニーレンズやTTL調光に
          不満を持っている層も取り込めるが、ソニーが首を縦に振るか?

          • nroff
          • 2017年 2月 25日

          いろんな世代のFレンズに合わせて、複数種類の純正マウントアダプターを同時に出したら便利かな? モーター入りのとか。

            • Ken
            • 2017年 2月 25日

            いろんな時代のFマウントレンズを持っているひとには便利だし夢が広がりますが
            新たにミラーレスを買おうとしているユーザーはあんまり古いのは使わないと思います。
            そこで開発にハードルあげたり不具合出るより
            AF-S以降が使えればとりあえずいいんじゃないかな。
            後はMFで装着できて撮影できれば。。。

            ホントはアダプターじゃなくそのままのFマウントが嬉しいです。
            伽藍堂でも僕個人的にはいいですから。。。

            • nroff
            • 2017年 2月 25日

            商品企画や技術の人はひと工夫しようと考えがちかもしれませんが、素朴に「伽藍堂」がいちばん実用的かもしれませんね。
            でも、もしそうするなら21mm/F4をリニューアル発売して欲しいです。

            • Ken
            • 2017年 2月 25日

            2.1cmF4.0〜!
            昔、新宿のきむらで見たことあります。
            (あの店は僕にとって中古の聖地でした。)
            伽藍堂でもあのレンズを使う為という名目なら道理は通りますね!
            リニューアルだとAF?
            高騰した中古を買った方から文句が出そう!

            • 古参者
            • 2017年 2月 25日

            今ごろになって2.1cmF4みたいなレンズを売ったら
            一眼レフに付けようとしてミラーロスする奴がいそうだ。
            リヤキャップの問題もある。
            わざわざがらんどうでカメラを大きくする理由も無い。

            • Ken
            • 2017年 2月 25日

            ミラー割っちゃうひと。。。いそうですね。
            フィルムの時もいたと思いますが。。。
            今だとよっぽど大きく注意書きしてもクレームするひと多いでしょうね。

            伽藍堂でカメラを大きくする理由はありませんが
            小型化の為だけにマウント変える必要もないと思うけど。
            (ニコンの場合)

            リアキャプくらいは専用の作ればいいんじゃない?
            (テレコンでも専用のあったし)
            新しいマウント作るより簡単だと思いますよ。

            • nroff
            • 2017年 2月 26日

            自分で言っといてアレですが、アダプターによる互換性の確保は、「じゃカメラ本体はSonyのαでいいじゃん」になりそうな気がしてきました。自分の周りでEFレンズ+αが少しずつしかし着実に増えてるので……。

    • 匿名
    • 2017年 2月 24日

    ちまちまと
    MF → AF → AFD → AF-S → AF-P やら AF-Eと違法増改築建造物のように複雑怪奇になった「(見かけだけ)不変のニコンマウント」はもう限界だと思う。
    それを思うに FDを切り捨ててEOSマウントに変えたキヤノンの英断が光るなぁ。製品作りは信頼性の低い安物部品多用で好きではないが…

      • 匿名
      • 2017年 2月 24日

      何が限界、なの?
      電磁絞り化した今の時点でEFマウントと変わらんよ?
      径が小さいのは問題と捉える向きもあるかもしらんがこのせいで現状リリースされてるFマウントレンズが光学的に劣ってるという評価をされてるとは思わんが。

        • nroff
        • 2017年 2月 24日

        ひとつ上のやりとりとかぶってますね。

    • 匿名
    • 2017年 2月 24日

    http://nikonrumors.com/wp-content/uploads/2017/02/Nikon-do-something.jpg

    • 匿名
    • 2017年 2月 24日

    マウント径とフランジバックの制約のせいで、デジタル時代になってレンズが巨大化してきたというのはあるかも。キャノンの同スペックより少しずつデカいかなとは思う。

      • nroff
      • 2017年 2月 24日

      > 同スペックより少しずつデカい

      そうなんですか? 私は「くびれが細い」からそう感じるのだと勝手に思っていました。

    • M-KEY
    • 2017年 2月 24日

    AF-Pレンズ使用不可リスト(*はEタイプレンズも使用不可) 

    フィルム一眼レフ*
    D4系、D3系、D2系*、D1系*
    D800/800E、D700、D610、D600
    D300/300S、D200*、D100*
    D90*、D80*、D70/70S*、D60*、D50*、D40/40X*
    D7000、D5100、D5000、D3200、D3100、D3000*

    要ファームアップ
    D5500、D5300、D3300

    D4系やD800がメインの人は、まだ多いのですが
    AF-Pレンズを使うことは稀でしょうね。

      • 匿名
      • 2017年 2月 24日

      Eタイプも含めて、その気になればファームアップで対応可能だと思うが、
      大幅にAFアルゴリズムを作り変えることになるから、既に金を払ったユーザーのために、
      そこまでの開発コストはかけられないってことなんだろうな。

      • 匿名
      • 2017年 2月 25日

      >AF-Pレンズを使うことは稀でしょうね。
      まだDXレンズしかないが
      FXレンズがAF-P化してくれるなら検討します。

      私は、D810を持ってるので使える事は使えるけど

    • 古参者
    • 2017年 2月 25日

    D5000系やD3000系をミラーレス化でEVFにするのならいいが
    新規システムとして伽藍堂のミラーレス機なんて出したら本気でニコンは終わる。

      • 匿名
      • 2017年 2月 25日

      ミラーレス化でホットシューなくなるの

        • 古参者
        • 2017年 2月 26日

        ニコワンはホットシューでなく、独自のアクセサリーシューになったが
        さすがに同じような過ちを繰り返す事はないだろう。

    • 匿名
    • 2017年 2月 26日

    まあどんなマウントにするにしても早くしてくれ
    もたもたしてると、どんどんソニーに喰われるし、
    トランプがやらかして世界恐慌→カメラなんか買ってる場合じゃないってシナリオもあり得るぞ

      • M-KEY
      • 2017年 2月 26日

      もうすでに周回遅れというか3周くらい遅れている印象です。
      せめて,100周年のCP+で開発発表を期待していましたが、
      それで,やっと出たのがFマウントのままでのミラーレスなんて
      ソニーの背中は遥か彼方に霞みそうです。

      • nroff
      • 2017年 2月 26日

      いっそミラーレスの開発は諦めて「Fマウントの面倒をみる」会社になればよいのでは?
      各社ミラーレス向けのマウントアダプターの供給とか書き換え用のファームの開発とか。

      もちろん、一眼レフに需要があるうちはそちらで儲けていただいてよいと思います。
      現時点でミラーレスの開発をスタートしていないなら、下手に開発リソース分散させるより開発しないほうが現行一眼レフユーザーの利益にもつながると思います。

        • M-KEY
        • 2017年 2月 26日

        「Fマウントの面倒をみる」会社ということは、カメラメーカーとしてのニコンの終焉でしょうか?
        でも、販売終了後5年程のD3Sの修理さえ出来ないニコンには、それさえも難題でしょう。
        一眼レフの需要自体は今後も右肩下がりでも持続するでしょう。
        でも,エントリー機では一眼レフである合理的理由は薄いし、スポーツ用途でも
        サッカーのゴール付近の無人カメラの類は一眼レフである必要はありません。
        一眼レフの補完が出来るミラーレス機の需要は充分にあり、現ニコンユーザーが
        一眼レフと併用できるミラーレス機なら,相乗効果も期待できるハズです。

        • nroff
        • 2017年 2月 26日

        必ずしもカメラ事業をたたむ必要はなく、「最後の/唯一の一眼レフメーカー」になれれば残存者利益を獲得できます。うまく立ち回れば(レンジファインダーにおける)ライカのような地位を得られるかもしれません。コスパ度外視の超ハイエンド一眼レフを作ればニコ爺も大満足です。

        もちろん全て単なる皮肉です。

          • M-KEY
          • 2017年 2月 27日

          コスパ度外視の超ハイエンド一眼レフなんてなくても、
          FM2が現役とかS3やSPを復刻せずにFかF2を復刻させ
          「会社が存続する限り面倒を見る」というのならば、
          ライカのような地位も可能だったとは思いますが
          D3Sも補修用機能パーツの撤廃で修理できないのでは
          「最後の/唯一の一眼レフメーカー」なんて夢物語ですね。

    • 匿名
    • 2017年 2月 26日

    いずれにせよ、ニコンが本格的にミラーレスへと軸足を移すというのであれば、事実上レフ機の発展は一部機種以外は終了の可能性が高いな。
    同社が直面する現況を考えると今後はその新ミラーレスシリーズの発展にリソースを集中してくるだろうが、それだって軌道に乗るまで今後何年もかかるだろう。
    レンズのラインナップ等、一定の完成を見るまでにはまだまだ紆余曲折がありそうだしね。
    クイックリターンミラーにペンタプリズム、光学ファインダーが無くなったニコンにもついて行く・・・と崇め奉る現行Fマウントユーザーは黙って推移を見守っていくしかないのだ。

      • 匿名
      • 2017年 2月 26日

      ついて行くなら、黙って見てるんじゃなく買えよ!w

        • 匿名
        • 2017年 2月 26日

        ニコ1なら買ったぞ。
        一年と持たずお払い箱になったけど。

    • 匿名
    • 2017年 2月 26日

    M-KEY :
    カメラの小型(薄型)化。
    短焦点レンズの設計自由度の拡大。
    アダプター併用により多彩なレンズが使用可能。
    などが考えられます。
    その中でも,短焦点レンズも含めた小型軽量化の恩恵は大きく
    それだけの理由で、買い足しや買い替えの理由になります。

    でもソニーのフルサイズレンズって大きくて重くて値段が高い気がするけど?
    自分の場合ニコンのミラーレス機が待ちきれずにα7IIを買ってしまった。
    ソニーのレンズ沼に片足を突っ込んでしまってる。

    • 匿名
    • 2017年 2月 26日

    ニコンにとって幸か不幸か、FマウントレンズをソニーEマウントボディに装着する、電子接点付アダプターは存在しない。そこがキヤノンEFと違うところ。さしあたってのニコンの役割は、Fマウントと電子的には完全連動でフルサイズ対応の、ミラーレスマウントを作ることだろう。Fマウントのままのミラーレスなんて、K-01の二の舞。sd Quattroはもともと数売る気がないからできること。

      • 匿名
      • 2017年 2月 26日

      Commlite
      CM-ENF-E(1) [レンズマウントアダプター Nikon-Sony E AF]
      AF対応、ニコンFレンズをソニーEマウントのカメラで使用できるマウントアダプターです。
      http://www.yodobashi.com/Commlite-CM-ENF-E%EF%BC%881%EF%BC%89-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC-Nikon-Sony-E-AF/pd/100000001003175844/

        • M-KEY
        • 2017年 2月 26日

        PC-EニッコールがEマウント機に使えると嬉しいですが
        5万円だと、ちょっと考えてしまいますね。

        • 匿名
        • 2017年 2月 26日

        ごめんなさい、EF→Eマウントのように、手頃な価格で入手できる電子接点付アダプターは存在しない、に訂正。

      • 古参者
      • 2017年 2月 26日

      電子接点付きマウントアダプターの恩恵は
      AF連動でなく絞りの連動とExifデーターだ。
      FマウントニッコールもEタイプやAF-Pだと
      電子接点付きアダプターが必要になるが
      5万円オーバーだと購入は躊躇する。

      • nroff
      • 2017年 2月 26日

      測距情報も取れるとボディ内手ぶれ補正が捗る。

    • M-KEY
    • 2017年 2月 27日

    nroff :
    α+EFレンズが流行っているのは、Sonyセンサーの需要/Canonセンサーへの不満と動画の需要だと考えています。NikonがFレンズやSレンズに対応した新マウントを用意しても喜ぶのはクラシックレンズファンだけ。一眼レフでなくなったNikonボディにはどんなアドバンテージがあるのでしょう。

    α7系の人気は、動画も含めて35mmフルサイズなのに小型軽量という部分が大きいでしょう。
    次にマウントアダプターによる「多彩なレンズが使える」だと理解しています。
    不変と言いながらも、事実上は古いレンズを切り捨てられているニッコールの救済がされれば
    喜ぶニコンファンは多いでしょうし、ブランドイメージの向上にも寄与します。
    Fマウントのままでミラーレス化したニコンにはTTL調光くらいしかアドバンテージはないでしょう。

    •   
    • 2017年 2月 27日

    実はFマウントはフランジバックは長いから、アダプタにイロイロ入れる余地は大きい。
    口径はちょいとって気はするけど、それでもソニーから比べて2mmだけだし。
    ライカ判フルサイズで少々余地が苦しいなら、ニコン判フルサイズとでも言っちゃうとか。

      • 古参者
      • 2017年 2月 27日

      ペンタにみたいな接点配置なら光学的には良かったが
      マウントの強度や絶縁を優先したんだろうね。
      むしろAマウントの実効径が時代を考えると小さい。
      それでも105mmでF1.4が実現している。

      • 匿名
      • 2017年 2月 27日

      実際調べりゃわかるし何度も書かれてるがFマウントとEマウントの径は殆ど同じ。
      電子接点の位置はペンタがフランジ面と寸法的に有利、Eマウントはオーソドックスな位置だが、ニコンはフランジ金物の裏側にありEマウントより寸法的にはまだ有利か。
      いずれにしてもFマウントとEマウントではほぼ同径なので光学設計上はフランジバック長さの点で総合的にはFマウントの方が有利だろ。

    • Ken
    • 2017年 2月 27日

    【Kenさんはミラーレス機を使っていないようですね。】
    その通りです。
    V2とQ7とコンデジしか使ったことがありません。

    【ミラーボックス分の約2cmの薄型化は可搬性に大きく影響します】
    用途にもよると思いますが
    ボディの厚さ2㎝より複数のマウントになった場合(Fマウントじゃない場合)
    違う種類のシステムを多数持っていくほうが可搬性に大きく関わるんじゃないかと思います。
    もちろんミラーレスだけ持っていく方々は恩恵を受けると思いますが。。。

    フォクトレンダーの超広角ヘリアー3兄弟のようなレンズは
    ショートフランジでないと実現不可能です。
    伽藍堂の部分にレンズ突っ込んだ場合ショートフランジバックと同じ効果は得られないんでしょうか?
    (他にも書いたけど光学無知で申し訳ないです。)

      • M-KEY
      • 2017年 2月 27日

      私はE-P1からMFT機を5機種7台、Eマウント機を4機種6台使い、
      この数年はミラーレス機メインで使ってきた上で、
      ニコンがミラーレス機を出すなら、Fマウントでなく
      ショートフランジバックの新マウントで出して欲しいと思っています。
      その上で現有のEマウントから乗り換えるだけの必要性を感じたら
      移行したいと考えていますが、Fマウントのままでのミラーレス化なら
      D810後継としての高精細描写モデル以外は買いたくはありません。

      がらんどうの部分に光学系の後部を差し込む方式だと
      その部分の口径が「がらんどうの部分」の制約を受けるので
      「Eマウントの口径が小さい」以上にレンズ設計に制約が出ますし
      AF機構の内臓なども難しくなるでしょう。
      古参者さんも指摘していますが、新しいシステムを構築するのに
      わざわざ制約が大きく、誤用を誘発するような機構を採用する理由がありません。

        • Ken
        • 2017年 2月 27日

        M-KEYさん
        ありがとうございます。
        確かに新マウントを出した方がいろんな意味でいいのかもしれませんが
        それでは三周早く走っているミラーレスメーカーには一生追いつけないと思います。
        Fマウントなら(いいか悪いか判断できませんが)
        とりあえずニコンユーザーやニコン憧れのエントリーユーザーの触手は動くのかと思います。

        D810の後継ミラーレス。。。出るかも知れませんし期待したいです。
        でもマウント変えてしまったらそれも無くなるんじゃないかな?
        そのカメラに対応するレンズ作るのも一苦労だし。
        D810後継だとしたらアダプター介して使うのはメインに使う機材としては
        ちょっと本道から外れるような気がします。
        伽藍堂の部分も広げたりできたりして?

          • M-KEY
          • 2017年 2月 27日

          D810後継として、α99IIからトランスルーセントミラーを省いて
          Fマウントにしたようなモデルの可能性はあるでしょう。
          でも、そういうモデルをニコンファンは支持するでしょうか?
          D810を進化させたボディにα99II同等、もしくは50Mクラスの
          新型センサーを搭載し、通常は一眼レフとして動作し、
          ライブビュー撮影時には内蔵EVFでモニタリングする
          親子ファインダー機がD810の後継としては理想です。
          でも、α99IIに対するα7RIIのように同じセンサーで
          ショートフランジバックのミラーレス機があるなら
          そちらの方が「より欲しい」です。

            • Ken
            • 2017年 2月 28日

            M-KEYさんは最近はミラーレスをメインに使われいるんですね。
            それならマウント変更推進も頷けます。
            僕は一眼レフメイン(ほぼ95%くらい)なのでニコンのミラーレスが出てもしばらくはサブ機として使用するでしょうから
            一緒に肩からぶら下げてレンズ交換もできるFマウントのままが便利です。
            顧客を新規開拓するなら新マウントの方がいいかも知れませんが
            一眼レフからの買い足しならFマウントの方が買いやすいんじゃないかな。
            (個人的な意見)
            僕のミラーレスの利点は無音電子シャッターとシャッターショックの少なさに尽きます。レンズが大きい場合が多いので小型化はそんなに利点ではないですね。
            まあ同じ撮影でもいろんな場合、都合があるので。。。僕らはニコンがどう判断するか見守るしかないですもんね。

            ところでニコンがミラーレスを出したところで三周遅れと言われてますが(僕もつられて書いてしまいました)それって単なる予想(Vシリーズからの)なんでしょうか?
            ニコン内部の開発陣じゃないとはっきりしたことはわかりませんよね。
            ニコンの高感度は遅れていると言われた時代にD3みたいなこともあったので大逆転もあるかも?(期待を込めて)

            それとニコンのカメラって他社ミラーレスに比べてホントに売れてないのかな?
            カメラ全体で売り上げが落ちて、カメラがメイン(ですよね?)の現在のニコンは会社としてヤバいかも知れませんが
            複合メーカーなら業績の悪い(カメラ業界が全体的に落ち込んでいるとした場合)カメラ部門はあっさり撤退という方が
            歴史のある会社が無くなるより簡単に動いちゃうかも?

            • M-KEY
            • 2017年 2月 28日

            >無音電子シャッターとシャッターショックの少なさ
            別にミラーレス化しなくても、一眼レフでもEVFを内蔵すれば
            ライブビューと電子シャッターで可能です。

            >一緒に肩からぶら下げてレンズ交換もできるFマウントのまま
            新マウント+マウントアダプターで問題ないでしょう。
            おそらくFマウントのままでミラーレス化しても、
            まともにAFが作動するのはAF-Pのみになるハズです。

            >三周遅れ
            ニコン云々ではなく、MFTやEマウント機が3周目に入っているという事です。

            >それとニコンのカメラって他社ミラーレスに比べてホントに売れてないのかな?
            http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1702/27/news128.html

    • 匿名
    • 2017年 2月 28日

    つい先月くらいまでミラーレスなんて使い物にならないとか半分くらいの人間は言ってた気もするが、
    その辺すっかり忘れてミラーレスならばと変わってるのはなんだかな。

    電池が持たないだのEVFは気持ち悪いだのと文句付けてた点は議論しないのだろうか。

      • 匿名
      • 2017年 2月 28日

      EM1mk2のうすらデ力い電池と進化したEVFで、ある程度許容範囲に収まったのかと。

      • nroff
      • 2017年 2月 28日

      デジタルの一眼レフを今使い込んでる人は、これから出てくるより完成度の高いミラーレスとの両方を使い込めるわけですから、とてもいいタイミングだと思いますよ。
      まもなく死ぬ年寄りも、銀塩やレンジファインダーを経てデジタル一眼レフに乗り換えたわけですから。

      • 匿名
      • 2017年 2月 28日

      ミラーレスは文句つけてる事が結構な勢いで改善されていく可能性を秘めてるからな。
      今回のニコンの決断も大きいし、近未来のミラーレスへの期待値からくる議論に変わってきてるんだと思う。

    • M-KEY
    • 2017年 2月 28日

    匿名 :
    どうせフルサイズならレンズまで含めた小型軽量なんて限られた組合せ以外あり得ないんだから、ショートフランジバック・大口径新マウントでいい。
    Fマウントレンズはアダプター対応でいい。
    電磁絞りタイプ専用、機械式絞り・レンズ内モータータイプ以降用、機械式絞り・AFカップリング付き、の3つのアダプター用意でおおむね互換性が担保できよう。

    全面的に賛成します。
    マウントも実効内径で35mmフルの対角線長である43mm+αを確保すれば
    光学的自由度が高くなり、大口径レンズだけでなく
    シフト/ティルトでも可動量を大きくとれます。
    バッテリーはEN-EL15、10ピンターミナルやシンクロ端子を持つ
    α7RIIに相当するFX機とα6500に相当するDX機、FX用の対角線魚眼、
    10mmF4.5、F1.8の広角〜中望遠域の単焦点レンズ、マイクロ55mmF2、
    15-35mmF4、24-105mmF4、DX用の10-24mmF4、16-80mmF4
    辺りを当初のラインナップとしてもらえれば、嬉しいです。

    • Ken
    • 2017年 2月 28日

    M-KEYさんありがとうございます。
    【無音電子シャッターとシャッターショックの少なさ
    別にミラーレス化しなくても、一眼レフでもEVFを内蔵すれば
    ライブビューと電子シャッターで可能です。】
    可能でも。。。現状では無いですよね。少なくともニコンでは。
    だから一眼レフにはないミラーレスの利点と書きました。
    またソレを出すよりミラーレスの方がハードル低いと思うのですが。。。

    【一緒に肩からぶら下げてレンズ交換もできるFマウントのまま
    新マウント+マウントアダプターで問題ないでしょう。】
    う〜ん、理屈はそうなんですが。。。
    一眼レフとアダプター付きV2ぶら下げてると。。やっぱり使いにくいんですよ。
    (センサーの違いによる画角の違いはもちろん原因の1つですが)
    こればっかりは感覚 の違いなので。。。
    【おそらくFマウントのままでミラーレス化しても、
    まともにAFが作動するのはAF-Pのみになるハズです。】
    これは何か理由があるんですか?GやEはダメ?

    【三周遅れ
    ニコン云々ではなく、MFTやEマウント機が3周目に入っているという事です。】
    そういうことですか!
    みなさんそう思って書いてるのかな?
    それなら僕の勘違いでした!

    売れ行きに関しての一早い情報ありがとうございます。
    やっぱりニコンが取り立てて売れてないわけじゃないようですね。
    カメラ全体の売り上げが落ちているなら。。。いきなり撤退するメーカーもあるのかも?
    京セラみたいに。(アレは別の原因もありましたが)

コメントは利用できません。

キヤノン、EOS M6やEOS 9000Dなど展示(デジカメWatch)

タムロン、望遠ズーム「SP 70-200mm F2.8 Di VC G2」を展示(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ