デジタルカメラ情報サイト

ハッセルブラッド、X1D用の120mmマクロレンズを発表(デジカメWatch)

35-75mm、65mm、22mmも1年以内に投入

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2017年 3月 01日

    こっちは完全に富士に殺されただろうな

      • 古参者
      • 2017年 3月 01日

      そうでも無い。
      これくらいの価格差でフジを選ぶ層は最初から
      ハッセルなんて買おうと思わないから影響は少ない。
      むしろペンタ645Zが競合している筈。

        • 匿名
        • 2017年 3月 02日

        645Zはキツいだろうね。売れてるプロ用(企業向け)はリコーと富士とで、営業力は五分かなぁと。

    • M-KEY
    • 2017年 3月 01日

    キタムラだと
    GFX 50S ¥723,654
    GF63mmF2.8 R WR ¥174,474
    GF32-64mmF4 R LM WR ¥261,954
    GF120mmF4 R LM OIS WR Macro ¥305,694

    X1D-50C ¥999,000
    XCD 3.5/30mm  ¥427,680
    XCD 3.5/45mm ¥241,050
    XCD 3.2/90mm ¥289,650
    XCD MACRO 3,5/120MM 約40万円?

    もし中判デジが必要になった場合、この価格差だと
    レンズシャッターによるフルシンクロ(ホンネは見映え?)
    でフジよりもハッセルを選びたくなります。

    • 匿名
    • 2017年 3月 02日

    これで数年であっさり廃盤カメラにしちゃうのがフジの偉いとこ。

      • 匿名
      • 2017年 3月 05日

      チェキはいまだに造り続けてまっせ!!

コメントは利用できません。

富士フイルム、X-A3の新ファームウェアを予告(デジカメWatch)

ソニー、デジタル一眼カメラαユーザー向け「αあんしんプログラム」開始(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ