デジタルカメラ情報サイト

ライブビューなら簡単?「高濃度NDフィルター」を使った表現方法(デジカメWatch)

【特別企画】
日中なのにスローシャッター……日差しの下で動体のブレ感を出す
歩いている人を撮ると……
自動車や路面電車を撮ると……
風でなびく旗を撮ると……
by 北村智史

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • 匿名
    • 2017年 3月 11日

    強力な手振れ補正のおかげで、こういう表現が手軽に出来るのは撮影の機会が増えそうですね。

      • 古参者
      • 2017年 3月 12日

      本文読んだ?
      一応は手ぶれ補正にも言及しているが主題は暗くならないファインダー像だ。
      人物や車が消える程のスローシャッターだとどんなに強力な手ぶれ補正でも歩留まりは低い。
      素直に三脚を使った方がいいし、こういう場合はバリアブルNDが便利なのでは?

        • 匿名
        • 2017年 3月 12日

        >本文読んだ?
        上の匿名じゃないけど、読まなきゃあの感想は出てこないでしょう。
        (手持ちで撮れる)機会が増えそうといっただけで、なんで怒られるの?
        あと可変NDは色が心配。

        • 匿名
        • 2017年 3月 12日

        >素直に三脚を使った方がいいし、

        ところかまわず三脚持ち出す「自称ベテラン」の迷惑老人なら他人の 通行の邪魔になっても気にしなんだろうね。

        • 匿名
        • 2017年 3月 12日

        上の匿名だけど、逆に本文読んだの?と聞きたいくらい。
        三脚だのでしっかり撮るのはいいけど、そりゃ手軽じゃないでしょう。

          • 匿名
          • 2017年 3月 12日

          手軽かどうか以前に、人や車の往来を被写体にする時点で、
          三脚なんか使える状況とは思えない。
          こういう撮影法は初代E-M1でよくやってるが、
          14mm以下の広角なら1秒くらい手持ちでも余裕でシャッター開けられる。
          自分は夜中の街並みでやるからNDフィルターは使わないけど。

            • nroff
            • 2017年 3月 12日

            そうですね。
            手軽になることで、「今まで通りの写真」をラクして撮る事ばかり考えてしまいましたが、「今まで撮れなかった写真」が撮れるようになる事の方が重要ですね。

          • 古参者
          • 2017年 3月 12日

          文中に「手ブレ補正も強力だから三脚なしで撮れるシーンも多かった」
          と付け足してはいるが
          タイトルは
          ライブビューなら簡単?「高濃度NDフィルター」を使った表現方法
          であり本題はあくまでライブビューで手振れ補正じゃない。
          そんな毒か威力で大丈夫?

            • 匿名
            • 2017年 3月 12日

            何が気に食わないのか知らないが、スレチなわけでもない
            感想は駄目なの?

            きっと貴方はどのスレでも本題のみ語るのでしょうね。

            • 古参者
            • 2017年 3月 12日

            何も1レス目からスレ違い誘導しなくてもいいじゃないか。
            まずはファインダー像に言及しろよと思ったが
            ここにはアンチEVFが多いから
            あえてEVFをdisった進行が推奨されるんだね。
            空気読めない俺が悪かった。

            • 匿名
            • 2017年 3月 12日

            ライブビューであり、EVFは何処にも出てこないんだが。

            • 匿名
            • 2017年 3月 13日

            >あえてEVFをdisった進行が推奨されるんだね。

            濃いND装着した手持ち撮影にはEVF含めライブビューが手軽で、
            誰もEVFをdisったりしてないんだが、ここまでは大丈夫かい?

            強いて言えば三脚とバリアブルNDが便利と書いた古参者氏一人だけが
            旧来のOVFでの作法にこだわりEVFをdisってると見えなくもないです。
            その意味では「空気読めない俺が悪かった。」は、まさにその通り。

            と、こんな読解力ですが何か?

            • 匿名
            • 2017年 3月 13日

            タイトルを「OM-Dなら簡単?」にしなかった北村氏が悪い。
            もうこれで良いじゃん。

            • 匿名
            • 2017年 3月 13日

            >空気読めない俺が悪かった。
            毎度のことだ。もう引退したらどうかと思うが、ここへの書き込みだけが生き甲斐なのかな?

      • nroff
      • 2017年 3月 12日

      作例は全て手持ち撮影。この手軽さはすごいと思います。
      EM-1の特徴(EVF+強力手ぶれ補正)をアピールできる良い企画なのでは。

      絞り値とISO値に強いこだわりがなければフィルターは高価な可変式でなくても良いと思いました。

      実売5,000円で買える、評判の良い可変式フィルターがあったらぜひ教えてください。

      • 匿名
      • 2017年 3月 12日

      そういえば、金環蝕の時に買ったフィルターはどこいったかな。

        • 匿名
        • 2017年 3月 12日

        ND10000なら大きい方のショルダーバッグの左ポケットに・・・あれ?無いぞ!?

        • 匿名
        • 2017年 3月 13日

        なつかしい。このときは曇りで、結局雲を通して普通に金環蝕撮れた。雲NDだ。

    • 匿名
    • 2017年 3月 12日

    腰痛持ちなのにクソ重い三脚とレフ機にF2.8ズーム抱えて濃いめのNDフィルターをかませ、ファインダーが暗いからライブビューにて梅の花が風に吹かれる様子を撮影してきたばかりだが、そういうのも身軽に手持ち撮影でいける範囲が広がるというのは素直に凄い事だと思う。
    広角系でも手ぶれ補正無しじゃ1/4や1/2なんて無理だもの。

    • M-KEY
    • 2017年 3月 13日

    ライブビューはモニターやEVFの最大輝度を超えないから
    朝日や夕日の撮影に好適だというのは実感していましたが
    逆に「極端に暗い場合」にも有効だと再認識しました。
    初期のライブビュー機は暗いとノイズだらけで、
    ピント合わせどころか被写体の確認すら困難だったのですが、
    最近の機種のライブビューは進化していますね。

    手ぶれ補正にかんしても、1/2秒〜1/4秒はさすがに歩留まりが悪そうで
    仕事だと三脚を使いたくなりますが、スクランブル交差点なんかで
    主要人物だけシャープで周りの人はブレているような写真なら手持ちでいけそう。

    PLフィルター2枚重ねで簡易的なバリアブルNDになりますが
    どうしても色カブりしてしまいますし、解像度も落ちます。
    製品として売っているバリアブルNDはどうなんでしょう?

コメントは利用できません。

アドビ、AKB48竹内美宥さん×フォトグラファー保井崇志さんのトークセッション(デジカメWatch)

画質向上を実感 AFも速く軽さも嬉しい――EF70-300mm F4-5.6 IS II USM(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ