デジタルカメラ情報サイト

ストレスの無いAF 高感度画質も良好――EOS M5(デジカメWatch)

【新製品レビュー(実写編)】
by 中原一雄

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • nroff
    • 2017年 3月 13日

    エントリーユーザーには不満の出ない仕上がりなのでしょうね。
    EFマウント資産を「活かせそうに見える」ので、システムも充実しているように見える。
    ミラーレスを出している既存の各社は苦しい戦いを強いられそうな気がしました。

    • 匿名
    • 2017年 3月 13日

    でもお高いんでしょう?

    • 匿名
    • 2017年 3月 13日

    既に今更感があるのだけど、何故この時期に実写なんだろうか。

      • 匿名
      • 2017年 3月 13日

      最近のデジカメウオッチは、人手不足なのか分からないけど、
      余計な企画モノばかり増えて、肝心のインプレが遅いよね。
      優先順位がおかしい。メンバーが変わってしまったのだろうか。

        • 匿名
        • 2017年 3月 14日

        まともなレビューや作例を出せないからメーカーも貸さないんじゃ?

          • 匿名
          • 2017年 3月 14日

          なるほど、そういう事情も考えられるんですね。
          日経やアスキーよりは、まだ上だと思いたいですがね。。。
          広告費に比例したかのようなヨイショ傾向は、どこでもあるけれども、
          それに負けない公正なメディアは応援したいものです。

      • nroff
      • 2017年 3月 13日

      私はてっきり忘れられないための時間差紹介かと深読みしていました。でも、初めてのレビューですね。

    • 匿名
    • 2017年 3月 14日

    高感度が良いと言うから作例見てみたけど、これだとマイクロフォーサーズのエントリーとそう変わらないのでは?

      • 匿名
      • 2017年 3月 14日

      ブログでも高感度特性はたいしたことがないという声があるね。まあ2年後のカメラマン座談会では「EOS M5の高感度特性は同時期のマイクロフォーサーズとたいして違わなかったね~。AFも当社比では改善したけど 他社のミラーレストップエンド機より見劣りしたね~」と正直な声が出てくるんだろう。
      とりあえず現行機種の間はほめ殺すのがお抱えカメラマンのお仕事。

        • 匿名
        • 2017年 3月 15日

        キヤノンのセンサーは、プロセスルールがSony, Renesas, 東芝から3~4世代遅れていて、センサー単体の生の感度が低いのをDigicの塗り絵でリカバーしているからね。

      • 匿名
      • 2017年 3月 14日

      鬼の居ね間の何とやら、じゃないが、
      オリパナの焦りが聞こえてくるわ。
      本気出されちゃ困る、が本音だろう。

        • nroff
        • 2017年 3月 14日

        焦った結果、EM-1mkIIやGH6のデバイス・性能を普及機にがんがん適用してくれれば俺得です。

          • 匿名
          • 2017年 3月 14日

          豆粒センサーに20万越えとか、有り得ない。。。
          好きなら止めはしないが(笑)

            • 匿名
            • 2017年 3月 14日

            巣に帰れ太郎

          • 匿名
          • 2017年 3月 15日

          ソニーにセンサー頼りきりだから、
          足元見られてM1mk2は高額になってしまった。
          ポケットフィルムサイズのセンサーだけに、
          やはり割高感は拭えない。

          キヤノンがEOSMに本腰入れたら、あとはもう時間の問題じゃないかな。

          • nroff
          • 2017年 3月 15日

          > EOSMに本腰入れたら

          私にとっての「本腰いれる」は、明るいズームや単焦点など、レンズの充実が欠かせません。EOS-Mのリスクとして、キヤノンがフルサイズミラーレスを発表して、Mの次の新機種や新レンズが出ないままフェードアウト、というのがあります。
          現時点で自分の欲しいレンズが揃っていれば、導入して壊れるまで使い続ければいいだけのことですが、当分揃いそうもないので。

    • 匿名
    • 2017年 3月 14日

    カメラとしては悪くはないんだろうが、イマイチ感が。
    どうせ出すならEOS7を凌駕するものにすればよかったのに

      • 匿名
      • 2017年 3月 14日

      キヤノンはレフ機が主力であり続ける限り、一眼レフなどもういらんよね?と思われない程度に抑えたものばかり出してくる気がしますよ。
      いずれはそんな悠長な事言ってられなくなるとは思いますが、まずは立ち位置が近いニコンが起死回生で取り組むであろう新ミラーレスの方向性を確認してから判断したいと思ってるんじゃない?

    • 匿名
    • 2017年 3月 14日

    ストレスの無いAFとかマジで言ってんのか
    現行ミラーレスで断トツ糞だぞ

      • nroff
      • 2017年 3月 14日

      > 現行ミラーレスで断トツ糞

      実際そうかもしれないし、私自身、そのようなイメージ(・偏見)を持っているのですが、
      ミラーレス初めての方々が「ん? 特に困ってないよ。こんなもんなんでしょ?」という感想を持つだけの性能はあるとしたら、ブランドイメージで根こそぎシェアを確保してしまう可能性はあると考えています。

        • 匿名
        • 2017年 3月 14日

        実際、キヤノンのブランド価値ってのはすごいもんで、
        ゴミの様なEOSMは既にミラーレス市場でシェアNO1。

          • 匿名
          • 2017年 3月 14日

          >EOSMは既にミラーレス市場でシェアNO1。
          それはさすがに「Alternative Facts(別の真実)」てやつだろ?

          • 匿名
          • 2017年 3月 14日

          安心感だよね。
          個人的にはソニー、パナはミラーレス機として実用しているけど、
          オリは突然固まることが多くてもうやめた口。
          チャンスを狙っててレリーズしても、あれ!??という事は二度や三度じゃない。
          SCに行っても再現しないから対処のしようがないの一点張り。

          こういう経験をすると、安心感というのは何よりの性能だと分かってくる。
          だから、ブランドで信頼を買う、という買い物をする人が多いのも理解できる。

          自身もM5はかなり惹かれているが、これ以上マウント増やすのはちょっと・・・
          と悩んでいるところ。もう少し先かな。

            • 匿名
            • 2017年 3月 14日

            オワリンパスつてまだやっていたんだ。

            • 匿名
            • 2017年 3月 15日

            安心感ねぇ…私のキヤノン機は短期間に3回もこわれて もうキヤノンを買うのはやめたよ。

コメントは利用できません。

富士フイルムのミラーレス一眼「X-T2」で撮る、路地の猫たち(ASCII.jp)

世界地図の1番左! 西アフリカ・セネガル共和国に行ってきました(その2)(トラベルWatch)

最近のコメント

アーカイブ