デジタルカメラ情報サイト

均一な光を照射できるLED撮影ボックス(デジカメWatch)

色温度5,500K±200K 背景紙も付属
by 飯塚直

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • nroff
    • 2017年 3月 14日

    私がいつも読んでる撮影機材のブログ、いつもイチオシで紹介・販売しているLEDの演色評価数はRa95。これは?

      • 匿名
      • 2017年 3月 14日

      Ra95のLEDなんてそう安々と手に入るのか・・・・・・?

        • 匿名
        • 2017年 3月 14日

        ↑の自己レス。検索したらヒットしますね。ほんまかいな

          • nroff
          • 2017年 3月 14日

          本当に95かどうかはともかく、安いLEDの発色が悪いのは事実です。

        • 匿名
        • 2017年 3月 15日

        中華LEDのRa/CRIは2年くらい前は90以上と言っていて、実測すると85程度しかなかったが、今はGodoxやAptureので実測値で92程度は出る様になった。Ra90以上とうたっている東芝のキレイイロが93だからだいたい並んだ感じ。高演色LED素子で本当にRa90超えるのは日亜とCREEの2社に集約されてきたからこの2社の素子を使う限り大体似てくる。
        Ra/CRI95を超えるのは紫外線LEDで3色の蛍光体を励起する超高演色タイプでないと不可能だと思うが、写真照明に使うにはまだまだ明るさが足りない。極一部の用途用に電球タイプも出ているが、やっと白熱灯20W相当の明るさしかない。

    • 匿名
    • 2017年 3月 14日

    SAVAGEと言ったら650ccで単気筒というブッ飛んだバイクじゃないのか・・・

    • 匿名
    • 2017年 3月 14日

    クルマが入っちゃう撮影ボックスだよね?

コメントは利用できません。

世界地図の1番左! 西アフリカ・セネガル共和国に行ってきました(その2)(トラベルWatch)

Map Camera、2月のデジカメ売上ランキングを発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ