デジタルカメラ情報サイト

夜でも撮れるISO 400000超えデジカメ対決! リコー「PENTAX KP」 vs ソニー「α7S II」(ASCII.jp)

【春だから始めよう、プロ並みに撮れる技あり機種:第1回】
ISO 819200まで設定できる!ミドルクラス一眼レフ「PENTAX KP」
 超解像写真やローパスフィルター効果も付与できる。タダモノではないボディー内手ブレ補正機構「SRII」
 屋外でも気軽に持ち出して超高感度撮影ができる

フルサイズセンサーでISO 409600まで撮れる。ソニーのハイクラスミラーレス一眼「α7S II」

高感度撮影の画質はα7S IIが有利
by 周防克哉、ハシモト

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2017年 3月 16日

    >中でもシャッタースピードと絞り値を任意に固定してISO感度を自動的に変えて適正露出を得る「TAv」モードは珍しいだろう。

    ソニーα7をはじめ たいていのカメラに搭載されている「フツーの機能」なんだが…

      • 匿名
      • 2017年 3月 16日

      Mでも、ISOオートだと実質AEだからな。
      ペンタックスは、AEならTAV、マニュアルならMと分離し、
      ダイヤルできちんと分かるから良い。

      自身はキヤノン使いだが、このあたりの露出操作はペンタックスが群を抜いていいと思う。

        • 匿名
        • 2017年 3月 16日

        同感。自分もキヤノン、ソニー、ペンタックスを使っているが、ペンタックスはグリーンボタンも含め操作性が非常によいと感じる。ソニーは画質はよいが、操作性は要改善。

          • 匿名
          • 2017年 3月 21日

          ソニー機に感じる不満のほとんどが、ボディの小ささに由来するものだと思うので
          ソニーはミラーレスといえどもフルサイズ機ならば
          他社エントリー機程度には大きくし、ボタンを増やすなり、タッチ操作で独自の使いやすさを目指すなりしてほしい

    • 匿名
    • 2017年 3月 16日

    >再好感度のISO 409600は

    再好感度・・・どんな意味だろうw

    • 175でした
    • 2017年 3月 18日

    KP格好いいから欲しいけど、
    先輩の筈のKマウントレンズラインナップが、、。
    どうしてこうなった?

コメントは利用できません。

ソニー、画面内を3分割調整できるカメラ内アプリ(デジカメWatch)

6万円台からでも機能はスゴイ! ニコン、キヤノン、リコーのエントリー一眼レフ(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ