デジタルカメラ情報サイト

6万円台からでも機能はスゴイ! ニコン、キヤノン、リコーのエントリー一眼レフ(ASCII.jp)

【春だから始めよう、プロ並みに撮れる技あり機種:第2回】
独自の手ブレ補正機構で天体撮影までできる――リコー「PENTAX K-70」
 ペンタミラーを採用した光学ファインダーが素晴らしい
 ISO 6400でも実用的に使える!
 過酷な環境でも撮影できるタフネス一眼
スマホとの連携強化でSNSアップロードも簡単――ニコン「D5600」
 光学ファインダー使用時はタッチモニターがタッチパネルに変身して操作をサポート
 ISO 25600でも大きな崩れはなく実用性アリ
 エントリーの枠組みを超えた多彩な機能で長く使えそう
ミドルクラスの性能とエントリーのコンパクトさを両立――キヤノン「EOS 9000D」
 AFが一新し、ピント位置がより自由に設定可能
by 周防克哉、ハシモト

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (98)

    • 匿名
    • 2017年 3月 17日

    「リコー「PENTAX K-70」(同6万8000円前後)、ニコン「D5600」(実売価格 8万2000円前後)、キヤノン「EOS 9000D」(4月発売予定、ボディーのみの予想実売価格 11万6000円前後)を詳しく見ていく。」
    もう少し値段の近いラインナップがあるだろうに・・・

      • 匿名
      • 2017年 3月 17日

      6万円台なのがPENTAX K-70のみって「から」を付けたにしても無理がありすぎな企画だな

        • 匿名
        • 2017年 3月 18日

        ニコン・キヤノンを6万円台で揃えてしまうとペンタックスK-70が
        機能的に抜きん出すぎてやばいからでは?

          • 匿名
          • 2017年 3月 19日

          たしかに中身で言えば、同じ価格で比べたら
          ペンタックスだけが圧倒してしまうから、
          調整を加えている感はあるよね。

    • 匿名
    • 2017年 3月 17日

    一眼レフは貧乏人の代名詞になりつつあるのかな。

      • 匿名
      • 2017年 3月 17日

      方向性としては逆だろう。
      何年先かは分からないが、製造コストと大きさ重さを抑えたいエントリークラスはいずれミラーレス機が席巻するはずだ。
      結果一眼レフは少しづつ中高級機へとシフトしてゆくものと思われる。

        • 匿名
        • 2017年 3月 17日

        中高機種が求められない時代になって、一眼自体が消えてなくなると思われる。

          • 匿名
          • 2017年 3月 17日

          まだまだD810やD750、EOS 6Dなんかの後継機を待ってるユーザーは結構いるぜ。
          ここ数年の流れからして現行機より高価格帯に行きそうな気はするけど。。。
          10年後はどうなんだと言われると分からないが、当面は大丈夫だよ。

            • 匿名
            • 2017年 3月 17日

            カメラメーカーが存続してるといいですね

            • M-KEY
            • 2017年 3月 19日

            中華デッドコピー程度のメカ精度でトイカメラ並みの画質でいいなら、
            町工場レベルでもデジタル一眼レフが作れると思います。
            でも、今や当たり前のスペックである100%視野率は無理でしょうし
            特許を回避しての明るいファインダー像も難しいと思います。

          • 匿名
          • 2017年 3月 18日

          一眼は無くならないと思うよ。
          ミラーレスって、結局はビデオカメラやスマホと同じだもの。
          そこに気付いた私は、光学ファインダーにいまはまっています。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            今ごろ気付いたの?
            ミラーレス創成期からあれだけ騒がれていたのに・・・
            コンデジもスマホもビデオもみんなミラーレスだって。

            まぁ一眼レフが無くならないのには同意。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            昔はデジカメって結局CGだろ とか良く言われてたっけな

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            >そこに気付いた私は、光学ファインダーにいまはまっています。

            つまり 初心者にとっては「新鮮な」カメラというわけだ。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            これまで世界中に広まってきた一眼レフという構造は日本のお家芸という認識だろうし、今やってるメーカーもミラーレス化を進めつつ、何とかレフ機も残そうと頑張るだろうな。
            将来、レフ機構を採用する意味など殆ど無いという時代になったとしても、精密光学を駆使して発展してきた技術遺産として、工芸品のような扱いにしてでも残されていそう。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            収益出なくなれば、メーカーあそこまで頑張るわけはないよ。
            一定数の客がいればいいけど、客も見捨てるのは速いしね。
            フィルムがあっさり廃れたように。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            少し前だったか、パナがテクニクスブランドのレコードプレーヤーを復活させると聞いて驚いたのですが、ああいうのもターンテーブルの技術とか高級オーディオのノウハウを温存していたからこそでしょう。
            一眼レフは将来的には不利な方向かも知れませんが、コストばかりかかって台数限定とかで物凄く高価なものになってもマニアの領域で買う人は残ると思います。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            >マニアの領域で買う人は残ると思います。
            マニアは残るでしょうね。
            ただ今やってる大手がやるかと言えば疑問。
            そもそもカメラ事業から撤退しても不思議には思わない時代なのに
            レフに固執出きるかどうかは難しいところかと。

            今のカメラメーカーではなく町工場の様なところが細々と続けるのは
            現実味はありますし、レコードもそんな感じで続いていましたしね。

            一応、話しがそれてきたので前提を残して起きます(もめそうで面倒なので)
            「レフ機構を採用する意味など殆ど無いという時代になったとしても、精密光学を駆使して発展してきた技術遺産として、工芸品のような扱いにしてでも残されていそう。」

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            町工場の様なところが細々と続けてるって、パナソニックは一部上場企業だと思うが?

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            大手はレフ機からは撤退しちゃうでしょ。
            売れない&先細りなのは見切らないと、残っていけないからね。

            ライカブームのときの安原一式のように、ニッチ狙いの小さいメーカーが一眼レフもどきを出すような気がするなあ。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            それにしても、皆さん一体どれだけ未来の話をしているのでしょう?
            今から長期計画でフルサイズ一眼レフのシステムを揃えようと目論んでる私などはどうすれば良いのだろう?

            • 古参者
            • 2017年 3月 18日

            少なくとも2020の東京オリンピックでは一眼レフが主流だろうし
            その次の2024年のオリンピックでも一眼レフは使われる筈だ。
            その次の2028年はオリンピック自体が怪しいが
            10年後くらいまでは一眼レフは残ると思う。

            • nroff
            • 2017年 3月 18日

            中古もありなら今から始めても20年くらいは余裕で楽しめるでしょ。

            • ken
            • 2017年 3月 18日

            一眼レフってそんなに売れてないんですか?

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            一眼レフは無くならないよ、とマニアが声をかけてやらなきゃならない程度に売れてない

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            そもそも単体カメラ自体が売れてない。
            完全に嗜好品になりつつある。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            なんだかんだいっても、
            世界レベルで見てもミラーレスは未だに一眼レフの出荷量でしかないんだが。
            思うようには変わらないのよ、現実は。

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            >世界レベルで見てもミラーレスは未だに一眼レフの出荷量でしかないんだが。

            何か抜けてるんでは?

            • 匿名
            • 2017年 3月 18日

            統計上は、レンズ交換式のなかでミラーレスは3割行くか行かないか
            というのがワールドワイドでの実際ですね。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            だってニコンとキヤノンのシェアでそれくらいあるでしょ?
            あたりまえっちゃぁ当たり前では?

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            上の方で出てきた町工場レベルでなら残るかもって意見に物凄く違和感を感じるのだけれど、確か高精度な一眼レフを作る技術って相応の生産体制とクイックリターンミラーやプリズムなどの高度な製造ノウハウを持っているところじゃないと無理って聞いたことがあるので。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            精密な測定技術や調整ノウハウがない限り、
            既存メーカーレベルの一眼レフは作れないでしょう。

            形だけ一眼レフというお遊びなら別だが。

            • M-KEY
            • 2017年 3月 19日

            >その次の2028年はオリンピック自体が怪しい
            まさかと思いましたが、2024年のオリンピックでさえ
            開催都市に立候補したものの辞退が多くて、2020年の
            東京が最後のオリンピックになるという説もあるようですね。
            2028年のオリンピックは,開催されても今までのようなカタチでは
            無くなる可能性は高いでしょうし、その頃は8K動画が実用化されており
            スポーツ写真は動画からの切り出しが主流になっているかもしれません。
            でも、一眼レフが絶滅するという事はないと思います。(希望的観測)

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            こういう流れになるだろうから前提を書いたはずだけど、一応最後に書いておきます。
            「確か高精度な一眼レフを作る技術って相応の生産体制とクイックリターンミラーやプリズムなどの高度な製造ノウハウを持っているところじゃないと無理」
            一眼レフはよくそういわれており、ミラーレスは部品集めれば誰でも簡単に作れると言われますが、ミラーレスも結局のところ誰でも作れるものにはなっていません(新しくすごいミラーレスのメーカーが出来たのでしょうか?)。さらに一眼レフが出てきた頃には各社作れたわけで資材の調達は置いといて、精度で言えば大量生産よりも個々に作るところの方が高くなる場合も多くあります。
            関係ないですが、よくファインダーばかり大変だという話しになりますが、レンズに関わる人、技術は軽視されててなんだかなと。

            デジタルの機器は小さいところでは難しいですが、アナログの機器であれば精密な物程小さなところで修理、製作してる例も多くあるでしょう。

            ま、あくまで「前提」に沿った場合の話しを書いたまででそんな時代が何時来るかなんてわかりませんけどね。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            > ミラーレスは部品集めれば誰でも簡単に作れると言われますが
            コンデジ並みにもっさり動くミラーレスなら簡単だろうが、一眼レフ並みにキビキビ動くミラーレスは相当の技術力が必要だというのは、未だに周回遅れと言われるEOS-Mを見てれば良く分かる。
            逆にソニーがOVF復活させて、ライブビュー時もα6500並みにキビキビ動くα700iiとか作れば面白いと思うんだが、どうだろう?

      • nroff
      • 2017年 3月 17日

      今現在が、メーカー(マウント)数、ファインダーのバリエーション、センサーサイズのバリエーション、各メーカーのラインナップ数、のピークとだとしたらすごく残念だなぁ。こんなに選び放題なのは今だけなのかなぁ。

        • 匿名
        • 2017年 3月 19日

        日本の車でさえ三系統に集約されつつあるし、カメラメーカー9社(ニコン、キャノン、ソニー、ペンタックス、オリンパス、パナソニック、カシオ、フジ、シグマ)は何が何でも多すぎる。合従連衡は進むでしょう。

    • 匿名
    • 2017年 3月 17日

    ニコン唯一のドル箱D5000番台をガチで潰しに来てるキヤノンさんエグ過ぎる

    • 匿名
    • 2017年 3月 17日

    俺も最初間違えたけどアストロレーサー

      • 匿名
      • 2017年 3月 18日

      宇宙レースは男のロマンだけど、カメラよりエンジンと生体維持装置が先だよね
      その前にルールとコースを決めないと必要な装備の算出も出来ないか・・・

    • 175でした
    • 2017年 3月 17日

    「エントリーモデルならPENTAXが高機能だよ」
    と教えてもCanonしか買わないお隣近所。

      • 匿名
      • 2017年 3月 18日

      だって、ペンタはレンズの選択肢が・・・

      それにしてもキヤノンAPS-Cの換算x1.6って問題にするとイケないのかね?
      フルサイズよりむしろm43に近いセンサーのくせに、、、

        • 175でした
        • 2017年 3月 18日

        だってこの手のユーザー様はズーム二本で終ってしまうからー。
        あ!じゃあ、なおさらキャノニコかあ、、とほほ。

      • 匿名
      • 2017年 3月 18日

      スマホより綺麗な写真が撮れたらそれで良い・・・レベルのお隣近所はそういう観点で見てないからな。
      「PENTAX?。。。えぇー?あんま売れてないメーカーだよね? よく分からないし、そんなマニアックな事求めてないから販売ランキング上位のニコンかキヤノンにしておくよ」・・・のパターンね。

        • 175でした
        • 2017年 3月 18日

        羊たちが欲しいのはシビックよりもカローラというわけですかね?

      • 匿名
      • 2017年 3月 18日

      ペンタってAFは改善してるのかな?
      よく言われる一眼レフは運動会でってのに使えないんじゃ多機能でも意味ないし

        • 匿名
        • 2017年 3月 20日

        少なくとも私のK3に関して言えば、
        子供の運動会は問題なし。
        サッカーとか不規則な動きだと5D3より
        若干不得意な場合がある程度。

          • M-KEY
          • 2017年 3月 20日

          どこまで求めるか?にもよりますが、保育園や小学校の運動会ならE-M5IIでもまかなえます。
          サッカーもグランドレベルでは厳しいですが、スタンドから200mmズームで撮るなら
          なんとななりますし、野球も内野守備を諦めるならミラーレス機で撮れます。
          ただ、AFが被写体を見失うとリカバリーに時間が掛かるので、一眼レフのほうが有利です。

          ペンタックス一眼レフの場合、作動音が小さいので音楽会ではCNの一眼レフよりも重宝しますね。

        • 匿名
        • 2017年 3月 21日

        K10のころ迄は、他社に比べて明らかに動体に対して不得手だったね。
        K-7あたりから、それが変わり始めて、
        同じ11点AFながら
        現行K70だとさらに改善が見られるし、
        設定しだいでかなり動体にも食いつくようになった。
        KPは持ってないから分からないけど、
        K-3Ⅱ同等以上だとすると、それなりの実力はあるだろう。

        ただ、イメージというのは怖いもので、
        いつまでも旧世代の印象が抜けないため、
        ロクにテストしてない記事などでは、
        古いイメージのまま適当に書かれることも多々あるのが現実。

      • 匿名
      • 2017年 3月 19日

      ペンタックスはドンキとか島忠で売ってないからな。
      ヤマダ電機とかだと目につかないところにそっと置いてある。
      写真に興味ないけど子ども撮りたいから一眼レフ買うような層はカメラ屋には行かないし。

    • ken
    • 2017年 3月 19日

    匿名 :
    だってニコンとキヤノンのシェアでそれくらいあるでしょ?
    あたりまえっちゃぁ当たり前では?

    じゃあNIKONCANONだけ残って、後は撤退という可能性もあるわけですね。
    売上の割合から言うと一眼レフが無くなるという可能性と同等くらいのパーセンテージで。
    まあ、NIKONCANONがミラーレス主体になっている場合もあるでしょうが。

      • 匿名
      • 2017年 3月 19日

      シェアと収益は必ずしも比例しないのはニコンの現状を見てわかりそうなものだが?

        • ken
        • 2017年 3月 19日

        カメラの収益に限っていえばNIKONって他社に比べて劣っているのかな?

          • 匿名
          • 2017年 3月 19日

          今後は無駄を排除して究極にコストダウンを図ってくるだろうから、安物家電品のようなベラペラでプラスチッキーな製品がますます増えるかもね。

          • 匿名
          • 2017年 3月 19日

          たぶん、最盛期のリソースをそのまま抱えているからなんだろう。最近1000人の配置転換を発表したけれど、その効果が出てくるのは少なくとも1-2年後。

          • 匿名
          • 2017年 3月 19日

          日本人は木を見て森を見ない悪い癖があるね。
          ニコンにとってカメラ事業の収益が他社と劣っているか否かは問題では無くニコン全事業の収益悪化。
          ニコンは他事業が苦しいからカメラ事業に回す資金も苦しくなるだろう。
          っていうかニコンという企業は存続できるのか?ペンタみたいに他社の一部門一ブランドとしてニコンが存続するとかも有り得るぞ。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            デノンとマランツが一つ屋根の下になった時はなんだそれ!とか思ったもんなぁ

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            シャープみたいに海外へ魂を売る事になったら流石にニコンともお別れだな。

            • 古参者
            • 2017年 3月 19日

            その森の大部分がカメラ事業という木なんだが?
            ニコン自体が高コスト体質だったのを是正しようとしているが遅すぎの感はあるね。
            ブランドバリューはあるから三菱が見捨てるなら欲しがる所はあるだろう。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            そのカメラ事業の森の半分を占めてたコンデジがスマホに伐採され枯れてしまった。
            カメヲタが気にも止めてなかったような盆百のコンデジが、カメラメーカーには重要なドル箱だったんだよ。
            一眼レフ/ミラーレスでのシェアを守れてたとしても全然駄目。
            フルサイズ移行を促して、一眼レフの売り上げを膨らませて一時は凌いだけど、付け焼き刃でもう後が続かない。

            • nroff
            • 2017年 3月 19日

            フィルムカメラからデジカメへのシフトに10年儲けまくって、コンデジからスマホへのシフトであっという間に売れなくなるのがここ7年ほど。利益率の高い一眼レフも方針転換のタイミングを逸すると大打撃。大変だなぁ。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            国内でニコンを買収するならやはりソニーかな?
            シャープみたくなるなら、シャオミとかファーウェイなんか、スマホで大躍進してるしカメラにも意欲的だから、あるかもね。

            • 古参者
            • 2017年 3月 19日

            ミラーレス機やレンズ一体型カメラの失敗もあるが
            一番の要因はASMLの台頭でステッパー事業が傾いた事だ。
            慌てて医療分野に舵を切っているが
            ソニーオリンパス連合とキヤノンという強敵がいる。
            前途は厳しい。

            • M-KEY
            • 2017年 3月 20日

            ペンタックスは攻めている感がありますね。
            ニコンの場合、ステッパーに頼れない分
            カメラが守りに入っているようで、
            これが製品の魅力の低下につながっているし、
            ハードは良くてもソフト関連が弱いのも痛いです。

            • ken
            • 2017年 3月 20日

            ペンタがリコーの傘下になって「攻める」余裕ができたのなら
            ニコンもどこかの一部門になったとしてもユーザーに利点があるならいいのかも知れませんね。
            あのブランド力はほしいトコたくさんあるのでは?

            • 匿名
            • 2017年 3月 20日

            >あのブランド力はほしいトコたくさんあるのでは?

            近隣のどこかの国は欲しがるかも知れませんねぇ。
            世界中どこ行っても見かけるNikonブランドも、今や我々の支配下ですよって胸張れるだろうから。

            • 匿名
            • 2017年 3月 20日

            今はブランド名だけで無条件に買い手が付くかと言えば難しいと思います。
            成長の見込みがある分野であり、条件が相当よければ中韓は飛びつくでしょうけど、ペンタにしてもあまり良い条件で売られたようには見えませんでした。

            • M-KEY
            • 2017年 3月 20日

            たしかにHOYAはペンタックスイメージングを
            破格でリコーに売ったかもしれませんが、
            ペンタックスイメージングにとっては売却額よりも
            リコー傘下での処遇の方が大事で、出てくる製品をみるかぎり、
            HOYA時代よりは自由度が増したように見えます。

            • 匿名
            • 2017年 3月 20日

            ペンタは特に変わらずといった印象で、むしろ以前よりも冒険をせず無難なもののみ作ってる印象かな。
            気になるのは攻めてる感はともかく、売れてる感がいまいちなく、以前は安いエントリーはカラバリの影響もあってわりと目にしたけど最近ペンタを
            使ってる人はほぼみかけなくなった。
            一部マニアには売れているのかもしれないけどジリ貧になるのでは?
            ここでも評価はいいけど実際買ってる人みかけないし。

            • 匿名
            • 2017年 3月 20日

            >リコー傘下での処遇

            リコーも業績悪化が伝えられてませんでしたっけ?
            リコー程の企業ならペンタックスの事業などほんの一握りだろうけど、本体が儲かっていないとなると、やっと安住の地を見つけられたと思った関係者は、捨てられはしないにしても再び不安感でいっぱいでしょうね。

            • ken
            • 2017年 3月 20日

            ニコンをパナが買えば
            フルサイズ、APS-C、M4/3、1型と揃う!
            それぞれのノウハウを生かせば
            フルサイズのミラーレスも作りやすいだろうし
            夢の(?)M4/3一眼レフもでるかも?(ワイドレンズは互換性ない?)
            M4/3一眼レフは需要ないかな?

          • 匿名
          • 2017年 3月 19日

          この件、ここで何回も説明されてるのに、まだ分からないの?

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            ついこないだ延々やってたのにね。
            わめくだけで結局何も考えてないって事がよくわかる。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            ke○みたいなのがいるからニコ爺って言われて忌み嫌われるんだろ

            • nroff
            • 2017年 3月 19日

            blogの仕組みが変わってipアドレス表示されなくなったから、複数人の発言か、串経由の自演かわからなくなりましたね。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            そして、指摘あっても続けるコテハン

            • ken
            • 2017年 3月 19日

            前も同じようなこと書いたけど(結論出たんでしたっけ?)
            ニコンは今やカメラがメインだから切ったら終わりという危機感はあるけど
            複合メーカーは業績が悪い部署はあっさり撤退という道もある。
            業績悪い部署と心中するわけには行かないですからね。
            現にあるメーカーはパソコンをバッサリ切らなかったっけ?
            会社を経営したことないからわからないけどどっちが早いのかな?

            あ、いちいち伏せ字にしなくていいですよ。伏せ字にする意味ないし。

            • 匿名
            • 2017年 3月 19日

            > あるメーカーはパソコンをバッサリ切らなかったっけ?
            子会社として存続とか他社に売るでもなく、バッサリ切り捨てられたパソコンというと・・・トミーのぴゅう太とか?

            • ken
            • 2017年 3月 20日

            元の会社が5%以下しか出資してないトコへの移管はある意味バッサリじゃないのかな?言い方はいろいろあるけど撤退であることには違いないと思うけど。

            ウチの冷蔵庫は富士通ゼネラル、電子レンジはSANYO、どちらも撤退。。。
            電子レンジはバナソニックで修理してくれたからよかった!

            • 匿名
            • 2017年 3月 20日

            > 元の会社が5%以下しか出資してないトコへの移管はある意味バッサリじゃないのかな?
            それは他社に売ったのと同等で、実際に新製品も出て旧型の修理もするのだからユーザーは困らないはず。
            ニコンが他社に買収されてもFマウントが存続するなら問題ないでしょ?
            撤退されて困るというのはFマウントが絶えるって事じゃないの?

            • ken
            • 2017年 3月 21日

            で、何回も説明はされてるようですが
            結論は出てるんですか?

    • 古参者
    • 2017年 3月 19日

    匿名 :
    そして、指摘あっても続けるコテハン

    ミラーレス一眼レフ君よりはマシだろう。

      • 匿名
      • 2017年 3月 19日

      スレチの話しはしないんじゃなかったの?

    • 匿名
    • 2017年 3月 19日

    ミラーレスが最後まで埋められない一眼レフとの性能差は、おそらく消費電力だろう。ミラーレスでは常に動かしているセンサーと画像処理エンジンは止められないから。一眼レフではほとんど全てが待機状態。

      • 匿名
      • 2017年 3月 19日

      それがいつ頃かは分からないが、電池の容量が増えれば問題は解消される。

        • M-KEY
        • 2017年 3月 20日

        α7系は辛いですが、それでもD1やS1Proの時代を考えれば十分ですし
        E-M5mk2で運用上困ることはありません。
        E-M1mk2なら問題にならないレベルになっているでしょう。

      • 匿名
      • 2017年 3月 19日

      原理的にその差が埋まることはないけど、現実的には既に問題にはなってない部分でしょう。
      一眼レフであってもデジタルになった時点で多かれ少なかれ同じ問題はあるのだし。

      • 匿名
      • 2017年 3月 20日

      埋められない溝なのは事実だが、余程のヘビーユーザーでもない限り問題とまでは言えないレベルに改善されていく方向じゃないかな。

      • 匿名
      • 2017年 3月 20日

      埋められない差は、風景を切り取るという感覚。
      一眼レフの方が、圧倒的に優れている。
      一眼レフもミラーレスもかなり長い間使い込んでいるけど、これだけはどうにも変わらない。
      当初、慣れの問題とか、EVFの性能の問題と言われていたけど、それは違った。
      人間の目の感覚ってのは、想像を遥かに超えて鋭いと思う。

        • 匿名
        • 2017年 3月 20日

        慣れの問題です。

        • 匿名
        • 2017年 3月 21日

        自分も両方使ってるけど、EVFはどうしても違和感があるね。
        慣れればEVFで我慢することも出来るだろうが、
        埋めることの出来ない差というのはどうしようもない。

        • 匿名
        • 2017年 3月 21日

        見た目通りに写るんじゃない。センサーが感じた通りに写るのだ。
        センサーの気持ちになれた者勝ち。

    • 古参者
    • 2017年 3月 20日

    ken :
    ペンタがリコーの傘下になって「攻める」余裕ができたのなら
    ニコンもどこかの一部門になったとしてもユーザーに利点があるならいいのかも知れませんね。
    あのブランド力はほしいトコたくさんあるのでは?

    hOYA時代を忘れていないか?

    • M-KEY
    • 2017年 3月 20日

    匿名 :
    > 元の会社が5%以下しか出資してないトコへの移管はある意味バッサリじゃないのかな?
    それは他社に売ったのと同等で、実際に新製品も出て旧型の修理もするのだからユーザーは困らないはず。
    ニコンが他社に買収されてもFマウントが存続するなら問題ないでしょ?
    撤退されて困るというのはFマウントが絶えるって事じゃないの?

    ミノルタの場合は,新製品はソニーから、旧製品の修理はケンコーと救済策が
    用意されているのですが、京セラのようになってしまうとユーザーは困りますね。
    ニコンは、このままジリ貧になるくらいなら、どこかに買収された方が
    アフターサービスは安心できるかもしれませんが、受け入れ先が・・・

    • ken
    • 2017年 3月 21日

    匿名 :
    > 元の会社が5%以下しか出資してないトコへの移管はある意味バッサリじゃないのかな?
    それは他社に売ったのと同等で、実際に新製品も出て旧型の修理もするのだからユーザーは困らないはず。
    ニコンが他社に買収されてもFマウントが存続するなら問題ないでしょ?
    撤退されて困るというのはFマウントが絶えるって事じゃないの?

    ペンタは今のところ、ユーザーには困らない扱いをされてますが(会社内の事情は知らないけど)
    他社に売られて新製品といっても魅力的なものが出せないトコもあるのでは?(カメラに限らないで言えば)
    Fマウント存続を約束されてもFM10みたいなグレードの製品作られても
    それはある意味終焉でしょう。
    デジタルFM10ならちょっと魅力的ですが。。。

      • ぴゅう太
      • 2017年 3月 21日

      > Fマウント存続を約束されてもFM10みたいなグレードの製品作られても
      それは杞憂でしょう。

      わざわざ資金を用意して世界のニコンブランドを買収するのなら、そのブランド価値を自分で貶めるような製品を作りたいはずはないでしょう。

      逆にカメラ部門を他社に売れずにジリ貧なら、既存ラインナップの統廃合がいそがしくて、新規にへっぽこグレードを興す余裕なんて無いでしょう。

      本気で積極的にカメラ部門を売却したいなら、それこそ持てる技術の粋を結集した花形モデルを発表して、少しでもカメラ部門の値が上がった時期に譲渡交渉が理想でしょう。

      以上から、Fマウントのへっぽこグレードは出る幕がないと考える次第です。

      • 匿名
      • 2017年 3月 21日

      >実際に新製品も出て旧型の修理もするのだからユーザーは困らないはず。
      ニコンが他社に買収されてもFマウントが存続するなら問題ないでしょ?

      これはユーザー目線ではいい話ですが、メーカー目線だと負の遺産の押し付けに過ぎません。
      現在カメラ市場が縮小してる中、負の遺産とブランドを天秤にかけてはたして必要なのかという部分が重要です。

      ペンタは決算みると収益的には悪くないようで詳細はわかりませんが今のことろは大丈夫そうですが、リコーは本体が微妙なところなので売れる時に売るという判断がないわけでもないですが。
      シェア小さいと利益が出ないという理屈ならとっくに消えてるでしょうけどね。

        • 匿名
        • 2017年 3月 21日

        ペンタックスは数を求めない路線で、
        うまくやってるよね。
        ペースは遅いが、着実に改善してたり、
        新しい提案があったり、
        ユーザー的には飽きないブランド。

コメントは利用できません。

夜でも撮れるISO 400000超えデジカメ対決! リコー「PENTAX KP」 vs ソニー「α7S II」(ASCII.jp)

RGBフルカラーで使えるスティック型LEDライト(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ