デジタルカメラ情報サイト

まろやかなボケと高い解像力を両立――FE 100mm F2.8 STF GM OSS(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 大村祐里子

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2017年 4月 05日

    出せ出せと言っておきながら実際に発売されてもだぁれも感想を言わない
    ミラーレス・ソニーユーザーなんて口だけで実際に買わない連中ばっかりだ

    みたいなソニー叩きはまだですかね?

      • M-KEY
      • 2017年 4月 05日

      ココにE マウント機ユーザーでSTFを出せと言っていた人って居ました?
      私は単焦点中望遠を出せと言っていたので、85mmを買いました。

      • 匿名
      • 2017年 4月 05日

      感想を言わないというか、満足しているユーザーは満足の具合をいちいち報告しないという理屈じゃないの?
      期待値より性能が低かったり発売早々に不具合出すなどツッコミ所満載の製品は掲示板も賑わいますからねぇ。

    • 匿名
    • 2017年 4月 05日

    Aマウントの135と比較があったら良かったのに

      • KEN
      • 2017年 4月 06日

      私も同意見ですね。単純に焦点距離が同じ135mmであればよかったのにとも思うんですが…
      実写の比較は数値なんかのレンズスコアよりも、アピールしやすいですからね。Aマウントとの優劣がよりはっきりと分かるという意味では他にもあってもいいと思うんですが、焦点距離がどれも微妙に違うせいか、あまり無いような気がします。
      人それぞれかとは思いますが、何で100mmにしてしまったのかなと思います。売れ筋とかバッティング(他メーカーの同じ焦点距離・旧機種のレンズとの比較を避ける)しないようにするとかの理由もあるかと思うんですが、STFのボケを活かすという意味であれば、もう少し長い焦点距離でも良かったのかなという気もします。

コメントは利用できません。

我が家の猫「かふか」、9年間の写真を振り返る(ASCII.jp)

ニコン、「光学本部」を新設 競争力強化へ(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ