デジタルカメラ情報サイト

高コントラストで抜けの良い描写 最短撮影距離の短縮で使い勝手も向上――AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR(デジカメWatch)

【交換レンズレビュー】
by 河野英喜

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 匿名
    • 2017年 4月 04日

    >前モデルでも満足いく写りをしていたが、やはり8年の進化は目覚しい。

    で、さらに8年後に「やっぱり進化は目覚しい」とか言っても誰も気にしないと思っているのだな

      • 匿名
      • 2017年 4月 05日

      8年後には無いと思うぞ一眼の新製品

      • M-KEY
      • 2017年 4月 06日

      2003年発売のAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)をいまだにメインで使っています。
      FX機では周辺光量の低下を感じる事がありますが、DX機では問題は感じません。
      そろそろ修理が出来なくなりそうなので代替を予定していますが、
      「タムロンでもいいかな?」なんて考えたりもしています。
      FX機には1996年発売のAiAFズームニッコールED80200mmF2.8D(New)を使っています。
      これは一応は「現行レンズ」なんですが、基本の光学系は約30年前の設計です。
      これでも描写性能的には不満はなく、むしろ今の基準だと小型軽量なのが嬉しいです。

        • Ken
        • 2017年 4月 06日

        非AF-S80-200はびっくりするくらい小型軽量ですよね。
        先週までそれ使ってて、いろいろあってVRⅡが僕のところに回ってきました。
        (新型購入も後輩の所へ)
        いや〜ブレないブレない!(1/40なんて当たり前の職種なので)
        新型はそれ以上なんだろうと羨ましく思ってます。
        もちろん被写体ブレは別の話ですが。

        • 岩清水
        • 2017年 4月 07日

        タムロンはあまりに片ボケ個体が多いのでもう買うまいと私は思っています。シグマも悪くないけど結局純正に戻ってしまいました。

    • M-KEY
    • 2017年 4月 17日

    別スレにも書きましたが、現有のAF-S VR ED 70-200mm F2.8G(IF)が
    そろそろ修理対応が終わりそうなので、当該レンズに代替しました。
    VRIIを回避したのは、鏡筒が太くて持ちづらいと感じたからですが、
    それにかんしては「慣れていくしかない」と諦めました。
    約半額で近接に強いタムロンのModel A025も考えたのですが、
    ニコンを使うときのメイン使用レンズでもあるので純正を選びました。
    銀塩機のためにED80200mmF2.8D(New)も残してはいますが
    D40はどちらも使えないという「不便のFマウント」状態になりました。

      • Ken
      • 2017年 4月 17日

      同じ様な値段なら間違いなくFLでしょう。
      VRⅡならキャッシュバックが。。。と思ったらとっくに終わってましたね。
      (もともとプロは除外なんでしたっけ?)
      業務で使うなら高くても純正がいいと思いますよ。
      なんかあったら修理は同じトコに出せるし
      レンズとボディのどっちの故障かもすぐわかります。

      D40にはもっと軽いレンズつけてあげてください。

コメントは利用できません。

日本カメラ博物館特別展「カメラ故郷に帰る」が開幕(デジカメWatch)

ビックカメラ、仮想通貨「ビットコイン」での決済を試験導入(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ